りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版 7月15日発売!
今大人気のライトノベルのドラマCDが聴ける!

:: 2016/11/30 水曜日::

■[漫画]彼女たちの空室「東京No Vacancy」1巻

東京No Vacancy 1 (楽園コミックス)
著者/訳者:犬上すくね
出版社:白泉社( 2016-11-30 )

作者twitter:犬上すくね(@sukuneinugami)さん | Twitter
Kindle版:東京No Vacancy (1)

九州のとある企業に勤めるサラリーマン山梨英豪(32)
彼は全国各地を飛び回る出張族なんだけど、
急な出張命令と昨今のホテル不足の煽りでホテルの予約が取れない日が多く、
満喫やファミレスで時間を潰そうとするんだけど、
何故か女性と縁があり…

tokyonovacancy01_01

楽園での犬上すくねさんはエロリミッターが解除されてますなぁ…
とか思いながらニヤニヤと読みふけっていたわけなんですが、
あとがきを読んでびっくりしました。
そうだよ、これだけ多くの女性と関係を持つ犬上すくね漫画の主人公は始めてだよ、と。

今までも脇役キャラではヤリチン系の男もいましたが、
恋ディスをはじめ、基本的に主人公は純情一途でしたからね。
そういった意味では確かに珍しいんですが、
この漫画の主人公である山梨くんのキャラクターのおかげか、
全く違和感なく犬上すくね漫画として楽しめてたんですよね。
ですので従来の犬上すくねファンは安心して読むことができると思います。

出張先で出会う女性は様々なんですが、誰もが魅力的なんですよね。
彼女たちの事情もちょっとその日の気分だったり、
不安な日々と人肌の温もりが欲しかったり、
単に性欲だったり、自分の夢のために宿泊代金が欲しかったりとね。

そんな彼女たちと一夜限りの関係を持つことになるんだけれど、
深く入り込むことはせず、一時の癒やしだったり、
気分転換だったりのキッカケになってるのでとても爽やかで、
湿度が低いのでサッパリとした気分で読めるのが良いですよね。

それにしてもこの漫画の女性たちはみんな積極的ですね…

tokyonovacancy01_02

山梨くん本人がガッツキすぎてないから安心して読めるんですが、
その分女性たちの方から求める形が多いんですよね。
でも、それがまた良いというか…
最近は草食男子が多いですからね。
こういった方向も全然有りだというか、むしろウェルカムというか!

あとがきにある通り「孤独のグルメ」よろしくいつまでも続けてられる題材だと思うので、
続きも楽しみにしていきたいですね。
犬上すくねさんの新境地なので新鮮さもありますし。
うん、楽しみだ。

関連エントリー


アパルトめいと 1 (書籍扱い楽園コミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:白泉社( 2013-08-30 )コミッ…

ばうんさーず 1 (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2016-09-30 ) 作者twi…

より道カフェ通り (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上すくね出版社:竹書房( 2012-10-27 )コミック ( …

ういういdays ⑪ (バンブーコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:竹書房( 2012-04-17 )コミック…

あいカギ 2 (サンデーGXコミックス)著者/訳者:犬上 すくね出版社:小学館( 2011-04-19 )コミック (…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. 本編は楽しく読ませていただきました!
    仰る通りの内容で、大変美味しゅうございました。ごちそうさまでした。
    …で。ふと帯の裏をみたら。「アパルトめいと」がボイスドラマとか!!なにこの俺得…しかも無料…って、怪しいサイトかなぁ。とか思いながら、QRコードで見てみたら!!工役、「そげぶ」の阿部さんじゃないですか!!!梢もユーフォニアムでヒロインの藤村さん!!…え、あの二人で犬上先生のエロリミッター外した…つーか、毎回アレするあの展開を?と、驚きなが視聴しました。現段階でまだ3話目ですが…。コレはもう、萌えるわ。萌えさかるわ!!!
    全く怪しいサイトではなく、むしろなぜ今まで知らなかった?自分情弱!楽園さんは、いいコラボするなぁ!

    Comment by つかさ 誠 — 2016/12/3 土曜日 @ 5:26:36

  2. 楽園は結構ボイスドラマ化されてるんですよね。
    アニメ化とかは難しい題材が多いだけに、それ以外で色々とやってくれてる感がありますね。
    ただ難点はつかささんがご存知ないように、認知度が低いところですね…
    志摩時緒さんの作品もボイスドラマ化されたりと、色々あるんだけどなぁ…

    Comment by フラン — 2016/12/7 水曜日 @ 11:59:35

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.385 sec. Powered by WordPress