殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2019/10/9 水曜日::

■[ラノベ]黒騎士との共闘「魔弾の王と凍漣の雪姫」3巻

魔弾の王と凍漣の雪姫3巻魔弾の王と凍漣の雪姫3巻
出版社:集英社
作者名:川口士
作者サイト:一〇八(仮)
作者twitter:川口士 (@kawaguchi_tsu) | Twitter
絵師名:美弥月いつか
絵師サイト:COLOR GIMMICK – 美弥月いつかの公式サイトです
Kindle版:魔弾の王と凍漣の雪姫 3
DMM電子書籍:魔弾の王と凍漣の雪姫 3

ライトメリッツを侵略したアスヴァールのエリオット王子を捕縛し、
ジスタート王はエリオットを利用してアスヴァールの内乱に介入することを決める。
ソフィーとミラ、二人の戦姫を大将にして軍が派遣されることになったため、
ティグルは客将として迎えられて一緒に海を越えることになるんだけど…

前シリーズと少しずつ変わっている本作ですが、
前シリーズで私が心残りだったところが叶えられているのが嬉しいです。
具体的に言うと黒騎士ロランとティグルが協力して化け物と戦う、
というのは読んでみたかった展開なのです。

今シリーズでは1巻の時点でロランとティグルが知り合いになり、
ティグルの実力を認めてくれていたので予感はしていましたが、
アスヴァールという異国の地で共に戦ってくれるとは…
敵にすると恐ろしいけれど、味方にするととても頼りになるよなぁ、ロランは…
デュランダルも本来の武器として活躍できて本望でしょう。

それと前シリーズと違って野心溢れるタラードがいないみたいなので、
ギネヴィアが女王になったとしても王配がどうなるのかはわからないですね。
最初はエリオットとどう争うのか興味があったのですけど、
エリオットが自業自得といか因果応報の結果になったからなぁ…

ロランとのフラグがあり得るのかな? とも思いましたけど、
案外ティグルとフラグを立てる可能性が出てきそうな気がしないでもないですね。
ここでもティグルの父ウルスが存命なのが意外と効いてきてて驚きました。
ただ、今シリーズではミラに一途のままになりそうな気がするので、
ギネヴィアもハーレム要員に追加されるかどうかは微妙かもしれないですね。

ミラとの仲は相変わらずなのですが、
ソフィーのフラグが立ちまくりなので、今回もハーレム展開になる予感もあります。
まぁ、私はそれで一向に構わないんですけどね!

それにしてもKindle版出るの本当に遅いですよね…
紙で5巻出るまでKindle版は4巻読めないっぽいのがツラい…

関連エントリー


魔弾の王と凍漣の雪姫1巻 出版社:集英社 作者名:川口士 作者サイト:一〇八(仮) 作者twitter:川口士 (@k…

魔弾の王と凍漣の雪姫2巻 出版社:集英社 作者名:川口士 作者サイト:一〇八(仮) 作者twitter:川口士 (@k…

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉15 (MF文庫J)著者/訳者:川口 士出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー…

魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) (14) (MF文庫J)著者/訳者:川口 士出版社:KADOKAWA/メディアファク…

魔弾の王と戦姫17巻 出版社:KADOKAWA 作者名:川口士 作者サイト:一〇八(仮) 作者twitter:川口士 …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 6.059 sec. Powered by WordPress