僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2020/7/3 金曜日::

■[漫画]普通の家族の温かさ「外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者」2巻

ギルド職員のはずなのに高すぎる戦闘能力が一部にバレてしまったので、
クエストの付き添いみたいな形で依頼元の村まで同行することになったロラン。
道中で危険なモンスターを見事に指揮して撃退し、
目標の村に辿り着いたと思ったら別のモンスターに襲われていて…

相変わらずロランは容赦ない強さがありますね。
「普通」を脅かす自尊心が高く他人を屁とも思ってないバカはサクっと殺すあたり、
流石は暗殺者だなぁ、と思いますね。

そして2巻で一番の見所はやはり逃亡奴隷幼女のメイリちゃんですね。
ある日ロランが拾って自活能力を育てようとしてるのは同情と優しさからだと思ってたんですが、
「普通」を教えて貰うという魂胆もあると知った時は、
照れ隠しなのか本気なのかよくわからなくなりましたね。
だってロランって感情が全然読めないんだもの…

メイリへの接し方は親子というよりは師弟が近いような気がしますが、
そこには確かに情があったと思うんですよ。
だからこそ「普通」とは程遠い権力を使って安全を確保したし、
生き別れた親類を探してあげたんだと思います。

それにしてもロランは迂闊な約束をしちゃう傾向があるのでしょうか…

この後に出てきた勇者にして第一王女のアルメリアだけど、
メイリと同じように気軽に迂闊に軽率に約束をしたんだろうなぁ、
と、思う次第であります。
実際どうなのかは原作読んでないのでわかりませんが…!

しかしどんどんロランの周りにフラグが立った女性が増えてきましたね。
これはハーレムの予感ですよ…!
まぁ、ハーレムは「普通」ではないのでロランは拒否しそうですけどね。
どうなるのかなー

関連エントリー


外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者1巻 出版社:KADOKAWA 作者名:ケンノジ 作者サイト…

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ と、ポチの大冒険5巻 出版社:泰文堂 原作者名:壱弐参 原作者サイト:壱弐参 原作…

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ2巻 出版社:泰文堂 原作者名:壱弐参 原作者サイト:壱弐参 原作者twitter:…

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ と、ポチの大冒険3巻 出版社:泰文堂 原作者名:壱弐参 原作者サイト:壱弐参 原作…

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ1巻 出版社:泰文堂 原作者名:壱弐参 原作者サイト:壱弐参 原作者twitter:…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. 長年お世話になってます
    6月30日
    からHPが重いようで
    タブレットから見に行くと
    ブラウザ(Firefoxやsilkブラウザ)が落ちてしまうようになりました

    おそらくですが
    ツイッター画像が表示されないので
    そこの読み込みが続きメモリ不足になって落ちる感じです

    こちらの環境のせいかもですが
    一応報告ということで
    よろしくお願いします

    Comment by o — 2020/7/4 土曜日 @ 15:20:46

  2. ご報告ありがとうございます。
    最近twitter画像を紹介しすぎでしたかね…
    取りあえず1ページ当たりの表示記事数を絞ってみます。

    私も最近tweetdeckが重すぎるのでEdgeに変えたら早くなったので、
    ブラウザによる違いはわりとありそうな気もしますが、
    Firefoxで落ちるのはちょっとキツいですね…
    何か改良できることはないのか考えて見ます。

    Comment by フラン — 2020/7/4 土曜日 @ 21:40:58

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.032 sec. Powered by WordPress