殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/2/23 水曜日::

■[漫画]いざ、最終ミッション!「魔法先生ネギま!」33巻

魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2011-02-17 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (KenAkamatsu) on Twitter

デュナミスさんマジ裸族。

フェイトたちとの最終決戦に臨むネギたちがザジに強襲されるというまさかの展開!
ネギの生徒の中で、ザジの正体が判るのは物語の終盤と言われてましたが、
まさかここでその正体が明るみに出るとは思いもよりませんでしたよ。
いやー、本当にネギま!が終わるんだなぁ。

今回の見所は勿論ザジの正体や龍宮さんの強さの秘密とかがありますが、
赤松健作品のファンとしては妖刀「ひな」が出てきたのが興味深いですね。
鶴子さんっぽい人も出てきてたし、ラブひな好きとしてはニヤニヤしちゃいましたよ。
まぁ、それが敵である月読が使うのにはちょっと驚きましたが。
妖刀だし仕方ないのかもなぁ。

しかし夏美のアーティファクトが予想以上に役立ってて凄かったりと、
ネギの生徒達が満遍なく活躍し出したのはネギの「仲間に頼る」スタンスからして頼もしいですね。
この物語は一貫してネギの成長と、仲間と助け合うことの重要性が押し出されており、
その集大成とも言える状況が出来上がってて読み応えがあります。

それはそれとして、龍宮さんがあの銃弾を使ったことから、
超の再登場を期待しているんですが…
出るとしてももうちょっと先の方かなぁ。
ネギが考え出したハッピーエンドの方策も気になるし、ホント続きが楽しみです。
やっぱりネギまは面白い!

関連エントリー


魔法先生ネギま!(35) (少年マガジンコミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2011-08-17 )コミ…

魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2010-11-17 )コミ…

魔法先生ネギま!(36) (講談社コミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2011-11-17 )コミック …

魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2012-05-17 )コミ…

魔法先生ネギま!(34) (少年マガジンコミックス)著者/訳者:赤松 健出版社:講談社( 2011-05-17 )コミ…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. ネギま!関連サイト巡回(02/24)

    ■「フラン☆Skin」さん「いざ、最終ミッション!「魔法先生ネギま!」33巻」

    いざ、最終ミッション!「魔法先生ネギま!」33巻 | フラン☆Skin

    >ネギが考え出したハッピーエンドの方策…

    トラックバック by ネギま!部屋(楊さんのページ別館) — 2011/2/24 木曜日 @ 20:28:38

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 3.026 sec. Powered by WordPress