ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2018/8/15 水曜日::

■[ラノベ]やがて恋するシンデレラ「りゅうおうのおしごと!」9巻

りゅうおうのおしごと!9巻りゅうおうのおしごと!9巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) | Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) | Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 9
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 9

孤高にして孤独、史上最年少にして史上最速でタイトル挑戦権を得た夜叉仁天衣。
両親の墓前でタイトル奪取を誓うも相手は女流棋士相手に無敗を誇る空銀子女流二冠。
多くの女流棋士が心を折られてきた「浪速の白雪姫」を相手に、
幼すぎる「神戸のシンデレラ」が挑むことになるんだけれど…

天衣の指導は登場初期はしていたけれど、その後は基本的に放置プレイで、
あいとの扱いの差にはちょっとモヤっとしたものがあったんですけど、
この9巻ではその理由が明かされるだけでなく、
八一は天衣にも愛情を惜しみなく注いでいることがわかって、とても感動しました。

自分でも信じられないミスと強すぎる銀子を前に心が折られて、
まるで赤ん坊のように泣いてしまった天衣。
そんな天衣を信じるだけでなく、かつて桂香さんが自分にやってくれたように、
振り飛車を指さなくなった生石さんに飛車を振った将棋を見せた八一。
しかもその将棋の内容が実は天衣のお父さんの将棋を参考にしたものだったとか、
八一は格好良すぎるにもほどがあるでしょう。
これは頑なだったシンデレラも初めての恋をしてしまいますわ…

天衣は両親の記憶が消えていくのを怖がっていましたけど、
八一が指摘したように天衣の将棋の中に生きているだけでなく、
指導対局の姿にも残っていると思うんですよね。
あの生意気な天衣が以前、指導対局ではとても優しく導いていたのに驚かされましたが、
あれはお父さんがしてくれていたことを、そのまましていたのではないでしょうか。
早くに死に別れることになったけれど、天衣は両親に愛されていたのがよく分かって目頭が熱くなります。

今回は天衣の前に立ち塞がることになり、自然と悪役ポジションになった姉弟子ですが…
彼女の独白を読んでいると、彼女が抱える闇と苦悩が垣間見えて胸が苦しくなりますね。
姉弟子の強さの秘密は今回新登場の茨姫が推察したように恋をしているからでしょう。
将棋の星の王子さまである八一に誰よりも長く、深く恋をしているから、
人魚姫が声を捨てたように、あらゆるものを犠牲にして将棋を指しているから強いのでしょう。
それを考えるととても物悲しくなりますね…

まぁ、八一を新居に招いてイチャラブしていたのはニヤニヤしちゃいましたけど!
あれだけ積極的に仕掛けても将棋しか頭にない八一には全く通じていないのは、
別の意味でとても物悲しくなりますね…

それにしても次に銀子のことが書かれるの楽しみであり、怖いです。
彼女の心が折れた時、防衛戦の時の八一以上に壊れるんじゃないか…
それが心配で、心配で…
本当に、読めば読むほどに銀子が幸せになって欲しいな、と思わされます。
ホント、よろしくお願いします…!

:: 2018/3/16 金曜日::

■[ラノベ]そうだ京都、行こう。「りゅうおうのおしごと!」8巻

りゅうおうのおしごと!8巻りゅうおうのおしごと!8巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 8
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 8

今回は軽めの短編集に近い構成になっています。
「山城桜花」タイトルホルダーの供御飯万智と、
その挑戦者である月夜見坂燎のタイトル戦を軸に、
過去にガンガンGAなどで掲載されたりした短編が、
思い出話として出てくる構成になっています。

収録されている短編の中で一番好きなのは、
ガンガンONLINEで掲載されていた「やきにく将棋」ですね!
何が良いって銀子ちゃんが可愛い所が良いんですよ!
自分のコトを調理済みの美味しいお肉と言っちゃったり、
輝かしい笑顔を見せたりと可愛すぎでしょう。
まぁ、今回の出番はかなり控え目なんですけども。

やはり今回のメインは供御飯さんと月夜見坂さんの二人ですね。
私は特に供御飯さんが好きでして。
黒髪ロングの美人な上に巨乳とかどんだけオタクの属性突くつもりなんですか。
しかも子供の頃に八一に惚れて、ずっと想ってるとかポイント高すぎでしょう。
さり気なく何度もアピールしても気付かれないのは流石に少々不憫ですが…
本当に八一は将棋のことしか頭にないんだなよなぁ。

近くにいるだけで良いと言いながら、
八一が晶さんと仲が良さそうなことを聞いたらちょっと拗ねてるし、
もうね、本当に可愛いすぎですよ。
それでいて将棋に関してはコンプレックスを持ちながらも、
八一への想いもあってこそなんでしょうけど、続けるだけでなく、
ちゃんと結果も残すあたり素晴らしいなぁ、と。
そう思っちゃいますね。
これは是非とも八一との京都デート回を早く読みたいです。

それはそうと今回のあとがきですが…
今まで重すぎる内容だったので心配してましたが、
今度は逆に明るすぎて浄化されそうというか。
読んだ直後の気持ちを素直に言うと…

裏切ったな!
僕の気持ちを裏切ったな!
畑健二郎久米田康治と同じに裏切ったんだ!

でもまぁ、私も大人(独身)なので、5秒後には素直にお祝いの言葉が出てきましたよ。

おめでとう。
これで正真正銘のロリコン作家ですね!

:: 2018/1/17 水曜日::

■[ラノベ]五十のオッサンにも五分の根性「りゅうおうのおしごと!」7巻

りゅうおうのおしごと!7巻りゅうおうのおしごと!7巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 7
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 7

熱かったなぁ…!

今回は清滝師匠がメインだったんですが、今までとはまた違った熱さがあった!
五十のオッサンが主役格になっても面白さは衰えるどころか、
むしろ新たな方面に伸びてきて凄かったです。

九段だけど心身共に衰えが出てきた清滝師匠は序盤、兎に角悲惨でした。
名人相手に防衛した弟子の八一のめざましすぎる活躍に対して、
自身はかつて名人に挑戦したことがある、という過去の栄光に縋るしかなく、
いつの間にか自分が忌み嫌っていたはずの老害になっていることを自覚したくだりとか、
身につまされるものがありましたよ。

しかし、そこから燃え上がったのが凄かった!
長年くすぶっていたけれど、風が吹けば瞬く間に燃え上がり、
周りを巻き込んで更に熱を持つことになるとかどんだけですか!
八一と銀子の師匠であることも納得の熱さであり、格好良さでありました。

銀子といえばアレですよ、アレ。
うん、まさかデンジャラスでビーストなコスを着せられて、
「にゃーん」とか言っちゃうチョロさを見せてくれるとか、
全力でエロ同人誌に燃料投下しちゃってるじゃないですか!
もうね、八一は責任取ってお嫁さんにするべきだと思いますよ!
というか取る以外の選択肢はないと思う!

あいちゃんは今回、経験の浅さが色々出て残念だったけど、
天衣ちゃんは本当に手の掛からない優秀さが出てましたね。
だからこそ、出番が少ないのが可哀想ですが…
指導対局では意外な才能を見せてくれたりとスペックは高いんですけどね、ホント。
もっと出番があって良いと思うんだ。

ドラマCD付き限定特装版も買ったので後で聞こうと思います。
アニメも第二局が放映されたみたいので、あとでそっちもチェックしておかなければ…!
うーん、今年も「りゅうおうのおしごと!」は熱くなりそうですね!

:: 2017/7/17 月曜日::

■[ラノベ]地獄の蓋が開く新章「りゅうおうのおしごと!」6巻 ドラマCD付き限定特装版

りゅうおうのおしごと!6巻 ドラマCD付き限定特装版りゅうおうのおしごと!6巻 ドラマCD付き限定特装版
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 6
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 6

人類史上最強の棋士である名人との竜王戦で辛くも防衛できた八一。
棋力も上がり、無事に新年を迎えることができて順風満帆な八一とは対称的に、
奨励会二段の銀子は三段への昇段を控えていて…

面白さにシビれる…!

正直ね、表紙を見た段階では銀子とのラブコメを期待してたんですよ。
実際ラブコメ要素的なところもあったんですけど、
最後まで読むとそれは枝葉末節にしか過ぎなかったんだと痛感しましたね。

今まで銀子のことは女王様とかそういったイメージがあったんですよ。
もちろんツンデレであり、初心なところもある年頃の女の子ではあるんだけど、
将棋のことに限ったらあいたちへの対応を考えると圧倒的に強いんだろうなって。
自信に満ちあふれているんだろうなって想ってたんですよ。

でも、実際は全然そんなことはなくて。
もちろん師匠に見出されたから人並み以上の才能はあるんだけど、
将棋の星の王子様ほどの才能はなくて、
その才能とのギャップに思い悩む普通の女の子で。
どうしようもないほどに将棋と、何よりも八一のことが好きなお姫様で。
そこがもう、愛しくていじらしくて切なくて辛くて仕方がなかったです。

地獄の三段リーグとはよく聞きますけど、想像以上に魑魅魍魎が跋扈しているみたいですね。
新キャラの椚創多二段(小5)とか名前からして藤井聡太四段がモチーフみたいですけど、
脳内将棋のイメージがぶっ飛んでましたね。
そりゃ銀子も衝撃を受けるよなぁ…

今回は生石さんの対戦相手を含めてAIと将棋という、
昨今の問題にも切り込んだ内容でしたね。
今現在も将棋界が揺れていることから考えると難しい問題なだけに、
それを題材にするのは大変だと思います。
でも、「のうりん」みたいに作品として面白く仕上げてくれると思います。

また、銀子以外のヒロインですが…
あいちゃんはロリコンを殺しにきてたりと見所が多かったし、
天衣ちゃんは心から溢れる涙が尊かったし、
供御飯さんは何だかんだで執念を感じてゾクゾクしたし、
新キャラのシューマイ先生はぶっ飛んでて楽しかったです。
というかシューマイ先生… アニメ化決定した直後の新キャラがこれとかどうなんだ…(笑

限定版のドラマCDですが、アニメの予習としても良かったですが…
やはり何と言ってもシャルちゃんのロリボイスには蕩けそうでした…
ヤバイ… やっぱりシャルちゃんはヤバい…
萌え死んでしまうよぉ…!

:: 2017/2/18 土曜日::

■[ラノベ]最後の審判「りゅうおうのおしごと! 5 小冊子付き限定版」

りゅうおうのおしごと! 5 小冊子付き限定版 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:SBクリエイティブ( 2017-02-14 )

作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎(@nankagun)さん | Twitter
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび(@shirabii)さん | Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 5
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!

まいったな… まだ2月なのに2017年で最高の一冊に出会ってしまった…

八一にとって初の防衛戦にして、
将棋界の神、名人の通算100期と永世七冠が掛かった竜王戦。
その第一戦目はハワイで行われることに。
南国ではじけるJSや銀子たちとのラブコメとは対照的に、
八一にとって厳しすぎる戦いが始まる…!

熱い…!
今年も「このライトノベルがすごい!」で1位を取ってもおかしくない面白さですよ!
何なんですかね、この面白さの原動力は。
JSや桂香さんの戦いも熱いモノがあったけれど、
やはり3巻で見せてくれたように主人公の八一の熱戦こそが、
この面白さの原動力なのでしょうか。
いや、そうに違いないですよ。

今回の戦いの厳しさは4巻で予感できてましたが、
まさかここまで八一を追い詰めることになるとはなぁ…
でも、こういった大きな壁にぶち当たってこその面白さですよね。
そんな八一を支えようとするあいちゃんに銀子は健気だったけど、
やっぱり姉にして妹弟子である桂香さんが偉大でしたね。
誰よりも弱いからこそ、彼女の努力が八一の心を打ったんだよなぁ…
八一は本当に周りの女性たちに恵まれてると思いますよ。
まぁ、才能と努力と実績を併せ持つ主人公ですからね。
そりゃー、好かれるよなー

また、この作品の凄いところはバランスが取れていることでしょう。
八一の熱戦だけだと正直火傷しそうなんだだけど、
ハワイでの浮かれポンチ的な雰囲気だったり、
和倉温泉でのぶっ飛んだ展開だったりと、
きっちりと笑いも取ってきているのが素晴らしいんですよね。
熱さと笑いをきちんと織り交ぜているあたりが、
関西が舞台の作品らしいと思います。

それと、やられた! と思ったのも幾つかありますね。
名人の顔が出ないところとかは、羽生名人がモデルだからというのもあるだろうけど、
観戦記者の鵠さんについては完璧にやられましたよ。
これは文字媒体のライトノベルだからこその手法ですよね。
今までふりがなが打たれていなかった理由もよく判りましたよ。
いやー、本当にこれはやられたなぁ。

あと、限定版の小冊子ですけど、これは面白かったですね。
さがら総さんによる銀子が主人公の短編なんですが、
こういったif的なエンドを見せてくれるのはアリだと思います。
それと、キャラクター設定集も良かったです。
しかしこうやって一覧で見るとビジュアル的に供御飯さんが一番好みだなぁ…
黒髪ロングの黒タイツ… 良い…

:: 2016/9/19 月曜日::

■[ラノベ]女流棋士のお仕事「りゅうおうのおしごと!」4 ドラマCD付き限定特装版

りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:SBクリエイティブ( 2016-09-16 )

作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎(@nankagun)さん | Twitter
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび(@shirabii)さん | Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 4
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!

女流棋士への最短ルート”マイナビ女子オープン”
そのアマチュア枠で出場することになったあい、天衣、桂香の三人。
これから忙しくなり弟子に構ってられなくなりそうな八一は、
二人の弟子のサポートをしようと気合いを入れるが、
いつの間にか二人とも危なげない強さを身に着けていて…

今一番勢いのある(個人の感想です)ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」最新刊が発売!
今回は女流棋士とはなんぞや、という根本的な疑問に対して、
具体的に、そして赤裸々に答えを出してくれます。

女流棋士のトップを長年勤めている”エターナルクイーン”釈迦堂里奈曰く「晒し者」
女流棋士に将棋の才能以上に求められている才能「ルックス」
そしてニコ生でも人気の鹿路庭珠代女流二段が持つ属性「巨乳女子大生」
そういった現実的なモノをまざまざと見せつけてくるからこの作品は凄いと思います。

ただ、そんなイロモノみたいな女流棋士だけど、
戦う騎士たちの本気具合もビシビシと伝わってくるんですよね。
あいや天衣といった煌めく才能を持つ子供たちだけでなく、
将棋人生を賭けてかつての戦友と涙ながらに指す桂香さんや、
本気だからこそ孤独になる鹿路庭さんとか最高に熱いんですよ。
可愛いだけで乗りきれるほど、将棋界はぬるま湯じゃないんだよなぁ。

また、3巻で名前だけ出ていた祭神雷は予想以上にネジが飛んでましたが、
この4巻の銀子は読者のネジが飛んじゃうほどに可愛くてヤバかったですね!
将棋界は女流棋士が可愛いだけで乗りきれないと言いましたが、
ラノベ界はヒロインが可愛いことは必須事項ですからね!

釈迦堂さんの手によってドレスアップされた銀子は見た目だけでなく、
八一を罵倒する台詞も「…しねぇ」とか可愛いものになってる上に、
馴れないヒールで不安定だからと八一に頼りきりになっちゃったりと、
もうとにかく、マキシマムに可愛かったです。
やはりね、銀子は尖ったツンがあるからこそ、デレが輝くんだな!
と、そう思わざるをえないわけですよ!
まぁ、一番可愛いのはシャルちゃんだな、とも思うのですが!(ぉ

それにしてもあいと天衣の二人は本当に強かったですね。
その強さの原動力になっているのが師匠である八一のためというのが、
師匠そっくりだな、と思うんですよね。
あいに無様なところを見せてられないから頑張った八一の姿を見てきたからこそ、
あいも頑張ったんだなぁ、と思うと胸の奥からあたたかいものが溢れてくるようです。

そんな風に将棋に関して詳しくなくても面白かったですが、
将棋に関して詳しい人もニヤリとするネタも多かったかと思います。
終盤の歩夢と名人との勝負で千日手となった6六銀は、
第60期王座戦5番勝負の第4局の羽生名人のソレが元ネタでしょうし、
リップクリーム投了も佐藤天彦八段のソレが元ネタでしょうね。
そういった細かい将棋ネタも拾ってるところも評価されたからか、
ライトノベルで将棋ペンクラブ大賞を受賞という快挙も成し遂げられたのでしょう。
いやはや凄い。

しかし、そんな受賞をした直後にこの限定版に付属したドラマCDで、
JSだらけの海水浴な内容を収録するのが一番凄いと思います。(笑
うーん、小倉唯ボイスのシャルちゃんマジ可愛いな…
今からアニメ化が待たれる…!

HTML convert time: 1.022 sec. Powered by WordPress