りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2016/6/21 火曜日::

■[漫画]怠惰で残念だけどおっぱいに貴賤なし「惰性67パーセント」2巻

惰性67パーセント 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:紙魚丸
出版社:集英社( 2016-06-17 )

作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸(@shlml)さん | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (1)
Kindle版:惰性67パーセント (2)

一人暮らしの美大生・吉澤みなみ(20)の怠惰な日常を描いた「惰性67パーセント」2巻。
2巻になっても劇的なドラマなんてあるはずもなく、
最後のモラトリアムである大学生活を恋もせず青春もせず、
グダグダに生きている彼女たちの物語のままです。

吉澤さんは結構巨乳だしガードも緩いのでエロいシチュはたくさんあるんですが、
セックスシーンもなければオナニーシーンもないという青年誌らしいゾーニングですよ。
自宅に戻ったら取り敢えず下着姿になっておっぱい丸出しになるとかがギリギリですね。
他にも下ネタとかいろいろあるけれど、絶対に一線は超えてこないというか。

基本的にエロはこの漫画の構成要素ではあるけれど、それがメインではないというか。
例えばゴムを抜いたズボンのユルユルっぷりのせいで往来でパンツ丸出しになる話とか、
なんとも吉澤さんらしく、この作品の何たるかを如実に表わしていると思うわけですよ。
自分を戒めるゴムの束縛からぬけ出す開放感と、
それに伴い去来する残念なエロさは「惰性67パーセント」というタイトル通りだと思うわけです。

そして、そんな吉澤さんの残念なエロさにも翻弄される西田くん(童貞)が面白いです。
亀甲縛りをされる時に背中に当たるおっぱいの感触に集中してるシーンとか、
いかにも西田くんらしくてメッチャツボに入っちゃいましたね!
でもまぁ、わかるよ…
何しろおっぱいだもんね…!

それと巻末には読み切り版の時の話も収録されているんですが、
麻雀で出来た借金のカタにおっぱいのカタを石膏で取るとかアホらしくて良いですね。
石膏を使うあたり一応美術系の大学っぽいエピソードのような気もします。(←偏見
海でも砂に埋めた西田くんの股間に砂のオットセイの彫像を作ったり、
ヌードデッサンの話もあったりしたあたりも美大っぽいですが、
それ以上に堕落した大学生らしさが前面に出ているので、
美大関係者以外も楽しめると思います。

:: 2016/5/29 日曜日::

■[漫画]ミラクルウルトラ大ジャンプ!「魔王様ちょっとそれとって!!」5巻

魔王さまもなんやかんやで5巻に突入!
そしてミラクルな事態が大発生!
なんと魔王さまがフルヌードに…!
もといウルトラジャンプに移籍が決定!
というかこの5巻の途中からウルトラジャンプ掲載分になっております。

一応ミラクルジャンプでのラストを飾る回が収録されていますので、
5巻の途中で魔王さまの秘められた力が暴走するという、
まるで物語のクライマックスのような展開が待ち受けていますが大丈夫です。
最終回ではなくてただの移籍だし何よりハルトモさんの漫画ですからね。
シリアス成分皆無のコメディ要素マシマシですよ。

とはいえウルトラジャンプというちょっとエッチな作品が載ってる雑誌への移籍ですからね。
女騎士のあざといサービスシーンを盛り込んだり、
ミラクルやウルトラといった言葉をあからさまなまでに盛り込んで、
大ジャンプを決めてくれますよ。
こういったメタ的なコメディもこの作品の魅力の一つだと思うんだ!

魔王さまの中身が可愛い普通の女の子ということがよく伝わってくるし、
僧侶が元バトルマスターでヤバい奴ということもよく伝わってくる5巻です。
ウルトラジャンプで連載することで惰性67パーセントの勢いで続いて、
たまには恋が光ったりすることを楽しみにしたいと思います。

:: 2016/2/26 金曜日::

■[漫画]Bitter Sweet ラブコメディ「恋は光」4巻

恋は光 4 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:秋 枝
出版社:集英社( 2016-02-19 )

作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝@告知用(@akieda_info)さん | Twitter
Kindle版:恋は光 (4)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 恋は光

秋★枝さんの恋愛漫画は実に良い…!

大学生同士の恋だから中高生のようなキラメキや、
社会人のような泥臭さは薄く、
ちょっぴり苦いけど甘い味わいがあるんですよね。
それが秋★枝さんの手によって素晴らしい恋愛漫画に仕上がっているのです。

恋する女性が光って見える西条と、
そんな西条に恋する北代、東雲、宿木の三人の女子大生。
西条とのお試しのお付き合いを解消してから恋心を自覚した宿木さんも可愛いし、
幼馴染みで恋しているんだけど光ってないと言われている北代さんも不憫だし、
純粋に恋してる姿が可愛いんだけど天然入ってる東雲さんも魅力的。
うん、これはもう誰を選んでも正解だし、誰かを選んでも不正解だな!

宿木さんは別れてからが本領発揮していて可愛いんだよなぁ。

koihahikari04_01

私のために…

若干あばたもえくぼが入っているんですが、
それでこそ本気の恋だなぁ、と思う訳なんですよ。
どんどん恋心が育っていくのがわかって何かニヤニヤしちゃう。

そんな宿木さんの策略(?)で東雲さんに近付く同級生がいたり、
ちょっとハラハラしちゃう展開もあるんですが…

今回一番の見所はやはり北代さんだと思うんですよね!
Twitterで恋する女性が光って見える女子高生とコンタクトを取れるも、
宿木さんの策士策に溺れる感じで北代さんが西条の恋人役をやることに!

幼馴染みだから二人の距離は元々近すぎるから、
中々恋人役というものがピンと来ないみたいだけど、
なまじ距離が近すぎるからこそ、西条はこんなこと言っちゃうんですよね。

koihahikari04_02

お前の好意は恋愛のそれとは違うだろう

辛い!
北代さんの恋心を知っているだけに読んでて辛い!
もうね、本当にね、なんで北代さんだけ光って見えないんだと!
北代さんが光って見えてさえいればもうハッピーエンド一直線じゃん!
この時の北代さんの表情は心にグサリとくるよ…!

もうね、本当に面白いですよ「恋は光」
これぞ秋★枝さんの真骨頂といった感じですよ!
秋★枝さんの漫画が好きな人は是非是非読んで欲しいですね!

余談ですが西条と北代さんがケーキを食べに行った所ですけど、
ひぎり焼きの店があったから市駅の地下街とかですかね。
その後は堀之内に散策って感じでしょうか。
地味に松山の市街地が出てきて元地元民としては嬉しいものがありますね。(笑

:: 2015/8/23 日曜日::

■[漫画]ぼくが見た希望「恋は光」3巻

恋は光 3 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:秋 枝
出版社:集英社( 2015-08-19 )
作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝@告知用(@akieda_info)さん | Twitter

Kindle版:恋は光 (1)
Kindle版:恋は光 (2)

恋する女性が光って見える男子大学生・西条と、
彼を取り巻くちょっと変な3人の女性たちのキャンパスラブコメの第3巻!

3人の女性たちの恋が加速していてどんどん面白くなるなぁ…!
恋に一歩リードしておきながら、自ら手放してしまった宿木さん。
でも、手放す段階になって自覚する恋心。

koihahikari03_01

今までいろんな女の子の恋人を奪ってきたから経験もそれなりにあるはずなんだけど、
失恋して初めて本気の恋を知るっていうのが良いですねぇ…
西条のことを諦めきれずに、彼が意識している東雲さんと同じ黒髪にして、
服装もロングスカートを選んだりしているところが微笑ましいです。
それでいて東雲さんを別の男と引き合わせたりと、
自分と同じラインにまで落ちてくるようにしむける嫌な性格も、
今ではどこか可愛らしく感じます。

そんな宿木さんと違って諦めているのが北代さんなんだけど、
彼女の胸の痛みが切なくて切なくて…!
西条が自分を頼ってくれることには喜びを感じるけれど、
自分に対して恋愛感情がないというのには辛さを感じる。
そんな複雑な北代さんが不憫でならないんだよなぁ。

koihahikari03_02

二人で飲むのが当たり前で、名字で呼ぶとむしろ気恥ずかしくなる。
それくらいに近しいながら一定の距離で接する関係。
これで良いと自分で納得しようとしているけれど、
納得しようとしている時点で心の底では納得していないことに気付いて欲しいなぁ。
彼女がコロコロ髪型を変えているのは、
西条への無意識なアピールなんじゃないかなー、と思います。

そして東雲さんですが…
まるで初恋を経験している真っ最中の小学生みたいで可愛かったです。
宿木さんに良い意味でも悪い意味でも影響を受けているみたいだけど、
彼女が何かしら積極的に動くと物語が大きく動く予感がします。

男性向けのラブコメ作品ですが、女性キャラの心情が多く出ているのが珍しいです。
そして、それでいて少女漫画していないので読みやすいので、
少女漫画が苦手な男性読者にこそ是非とも読んで欲しいですね。

:: 2015/8/21 金曜日::

■[漫画]下ネタばかりの怠惰な女子大生の日常「惰性67パーセント」1巻

惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:紙魚丸
出版社:集英社( 2015-08-19 )
作者サイト:JUNKLAND2
作者twitter:紙魚丸(@shlml)さん | Twitter

Kindle版:惰性67パーセント (1)

エロ漫画家の紙魚丸さんの一般漫画はエロ要素有りの怠惰な大学生の日常コメディ。
元々アオハルでは描いていたのでその流れでウルトラジャンプなんでしょうけど、
後書きで描かれていた連載開始の経緯を読んで爆笑しましたね!
流石は編集長、怠惰な作家のケツの叩き方をよく心得てらっしゃる。(笑

吉澤みなみ(巨乳)は美術系の大学に通う怠惰な女子大生。
漫研という名のエロ漫画作成サークルに所属している彼女の独り暮らしの部屋に、
友人の北原(微乳)と西田(男)と伊東(男)が遊びに来て、
くだらなくてだらしなくて下ネタアリアリの日常を過ごす怠惰コメディ。

どんな日常かは表紙からも滲み出ているというかそのまんまですが、
具体的に言うとこんな感じです。

dasei67per01_01

下ネタはあるし、おっぱいとかパンツとか描写は多々あれどもエロ展開はなし。
まぁ、それでも充分にエロいんですけどね。
そこはエロ漫画家の紙魚丸さんですから!

しかし大学生がこんな日常を送っているかというと…
うーん、少なくとも私はこんな日常を送ったことはないな…!
大学から近い友達の部屋に入り浸ることはあれども、
服着たままローションまみれで額にディルドーを生やした女友達とか居たことないし!
新年早々から下の毛をハサミで処理する女子大生の友達とか居なかったし!
うーん、色々と新しいなぁ… この女子大生キャラ…

ちなみに第1話は試し読みが出来ます。
ですので、未読の方はまずそちらで確認してみてはどうでしょうか。
紙魚丸さんのファンなら買って問題はないと思います。

:: 2015/1/20 火曜日::

■[漫画]交際、それはふれあいの心「恋は光」2巻

恋は光 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:秋 枝
出版社:集英社( 2015-01-19 )

作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝_告知用(@akieda_info)さん | Twitter

恋する女性が光ってみる男子大学生・西条と、
彼を取り巻くちょっと変な3人の女性たちのキャンパスラブコメの第2巻!

女性の光が恋しているサインなのか、
もしかしてネガティブなサインなのか…?
と悶々と困惑しつつ東雲さんに拒否されたと勝手に思った西条に、
抜け駆け的にアプローチした宿木さんが、
さながら油揚げをさらう鳶のように取り敢えずお試しで西条と付き合うことになるんだけど…

帯に「くまみこ」の吉元ますめさんがコメントしてますけど、
マジで北代さんが不憫でならない…!
本人は表面上大きな感情の揺らぎを見せないけど、
読者としてはもっと悲しんで良いんだよ、と言ってあげたい。

キッカケはアレだったけど小学生の頃に出会い、
少しずつ育んできた恋だというのに…!
特に高校生の時に西条に言われた言葉が辛い!
あの時、宿木さんみたいに涙ぐんでいればもうちょっと変わっていたかもしれないのに…
西条も口数が少なくてコミュニケーションに難があるけど、
北代さんも自分の気持ちを素直に本人に伝えられてないのが問題なんじゃないかなぁ。
それに西条は目に見える光に惑わされすぎだと思う。
もっと真正面から北代さんや東雲さんを見ていてあげればね…

とはいえ、宿木さんもそれほど悪い子とは思えなくなってきまして。
確かに他人の彼氏を奪うのが好きという嗜好はどうかと思うけど、
それを酔っ払ってみんなに喋っていたという事実を知った時のシーンには笑ったし、
何よりそんな自分を自己嫌悪している所がちょっと可愛かったんですよね。
西条とのデートでも感じたことをちゃんと西条に伝えたりと、
案外西条と合うんじゃないかと思えましたし。

北代さんが気付いている西条の良さが上手く作用することによって、
宿木さんをデトックスしているように見えましたね。
ただこのまま宿木さんがお試し期間をすんなり終えるとは思えないし、
何より恋の黒い部分を体験した東雲さんがどう出るか判らないので、
次の3巻も見逃せないですね!

うーん、それにしても誰と結ばれることになるんだろう。
どの子を選んでも納得出来てしまいそうで困る。

HTML convert time: 0.855 sec. Powered by WordPress