ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2019/1/22 火曜日::

■[ラノベ]逆襲の紗霧「エロマンガ先生 11 妹たちのパジャマパーティ」

エロマンガ先生 11 妹たちのパジャマパーティエロマンガ先生 11 妹たちのパジャマパーティ
出版社:KADOKAWA
作者名:伏見つかさ
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師名:かんざきひろ
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (@kanzakihiro) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 11 妹たちのパジャマパーティ
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 11 妹たちのパジャマパーティ

朝起きたら隣には全裸の金髪美少女ラノベ作家の山田エルフがいたでござる…
そんな場面をエロマンガ先生に目撃されて家を追い出されたマサムネは、
仕事のために恋バナ集めをしていたら、
何故かエロマンガ先生が自宅でパジャマパーティーをすると言い出して…

京香ちゃんのポンコツ具合が可愛くてたまらないんですけどー
アルコールに弱くて甘えん坊になるとかどんだけですよー
これでブラコンなんだから属性大盛りすぎですよー
ヤバイ、京香ちゃんヤバイ。

ヤバイといえば智恵ちゃんもヤバかった。
あんだけマサムネにアピールしてるのに気付かれないのがヤバイ。
ホントね、悠長に搦め手でアピールしてもダメですよ。
マサムネはラノベ主人公なんですからね。
紗霧やエルフちゃんやムラマサちゃんみたいにドストレートにいかないと。
約束された敗北のクラスメイトすぎる智恵ちゃん、マジつらたん。
智恵ちゃんにははいたちさんのエロ同人誌で補完してもらうしかないですね。(キリッ

今回一番光ってたのはやっぱり紗霧の恋バナでしたね。
マサムネの紗霧への愛に勝るとも劣らないくらいに、
紗霧のマサムネへの愛が大きかったわけですよ。
ヘタすりゃ、マサムネがヒモになっても養ってあげたいくらいあるくらいにヤバイですよ。
エロマンガ先生に養育されたいでちゅ。

それはそうと、前作の俺妹の桐乃が出てきたのには驚きましたね。
てっきりチャット越しだけの出演かと思いきや、
ちゃんと挿絵が入るとか、前作からのファンとしては嬉しかったです。
どうせなら黒猫やあやせも出てほしかったけど…
そこまでやったらあざとすぎるから無理かな…!

それと先日発売されたOVAですが、そちらも買って観てみました。

エロマンガ先生 OVA(完全生産限定版) [Blu-ray]

2話収録の1話目、エルフちゃん回ですが、
いきなりミュージカルになって驚かされました。
でもまぁ、エルフちゃんは外国育ちだからそっちに素養があるということでしょう。
ディズニーとかやたらミュージカルしてる印象あるし。

それとエルフちゃんママは可愛かったですね。
若い… アラフォーなはずなんだけど、若いぞ…
やはりエルフだけあって不老なのだろうか…

エンディングのエルフちゃんのSNS履歴を表示させる演出は良かったですね。
しかし顔を隠しているとはいえ、ムラマサちゃんの全身画像が出るとか、
ムラマサちゃんが美少女だというのが世間に知られているのではないだろうか…
うーん、萌えだな…

2話目は紗霧によるマサムネの看病回です。
馴れないながら家事を頑張ったり、神楽坂さんに電話したり、
紗霧なりに頑張ってたのは可愛かったです。

めぐみちゃんに智恵ちゃんといったサブヒロインと、
ムラマサちゃんにも出番があったのが良かったですね。
というかムラマサちゃんは変態っぷりに磨きが懸かってて凄かった…
いや、それでこそムラマサちゃんだと言える変態っぷりだったので納得ですが!
しかしムラマサちゃん… 神楽坂さんにノセられたんだろうけど…
なんてチョロい子…!

今後はOVAシリーズとして続くのか、TVアニメ2期があるのか、はたまた劇場版か…
どういった展開になるのかはわかりませんが、またアニメになって欲しいですね。

:: 2018/7/14 土曜日::

■[ラノベ]エロノベル先生「エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭」

エロマンガ先生10 千寿ムラマサと恋の文化祭エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭
出版社:KADOKAWA
作者名:伏見つかさ
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師名:かんざきひろ
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (@kanzakihiro) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭

アニメ化作業で忙しいながらも紗霧といちゃラブな日々を送っていたマサムネに、
ある日ムラマサ先輩の実父である梅園麟太郎氏から呼び出しが掛かってくることに。
事情を聞くとどうやらムラマサ先輩が書いた一本の小説が原因のようだけど…

ひっさびさの新刊ですね!
メディアミックス作業やブラウザゲームといった諸々の仕事があったとはいえ、
まさか1年以上も待たされるとは思いもしませんでした…

でも、首を長くして待った甲斐がありましたよ!
私が一押しのムラマサ先輩をフィーチャーした内容でしたし、
何よりムラマサ先輩が超可愛かったし!

エロマンガ先生にNTR性癖を開眼させるほどのエロ小説書くわ、
それを読まれて恥じらうわ、学校生活が意外と充実してて可愛いわ、
エロメイド姿にキュンキュンしてしまうわ、
何より最後のシーンとかグッと来てしまいますよ!
これで落ちないとかマサムネのメンタルは鋼鉄並みの硬度だな!

あと、麟太郎氏も意外とファンキーというか…
あれからなろう作家を続けていたのにも驚きだけど、
娘の同級生たちとオフ会するとか活動的すぎるだろう!
女子小学生に説教されても泰然自若とするとか、
まさに大家というか、器の大きさを見せられましたね!
まぁ、草薙先輩は心労がマッハそうで同情しますが。(笑

それにしてもエルフをナチュラルに褒めるところといい、
マサムネはジゴロすぎるので紗霧は大変だな、と思いました。
でも紗霧もちょっとだけならエッチなことをして良いとか誘いすぎだと思います。
エロマンガ先生と言ってても男子高校生の性欲を甘く見すぎだと思うよ…!
これは… 今年の夏の薄い本にも期待できるかもしれないな…!

:: 2018/6/11 月曜日::

■[漫画]恋する妹は切なくてすぐ抱きついちゃうの「エロマンガ先生」7巻

エロマンガ先生7巻エロマンガ先生7巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者サイト:ROYAL
作者twitter:rin (@rin_ROYAL) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (7)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (7)

突如ネット越しに現れたエロマンガ先生G(グレート)!
エロマンガ先生と同じ人に師事した兄弟子にあたる人で、
エロマンガ先生というPNを賭けて、
イラストの公開勝負をふっかけてきたんだけど…!

という訳でエロマンガ先生 VS エロマンガ先生G編です!
ムラマサちゃんが出てこないので私のテンション低めですが、
原作通りなのでこればっかりは仕方ない。

ムラマサちゃんは出ないけど新キャラは出ます!
エルフちゃんの幼馴染みの万能の天才、アルミちゃんです!

可愛い顔してるだろ…
これでエルフに恋するガチレズなんだぜ…

ムラマサちゃんも大概アレでしたけど、
アルミちゃんも別ベクトルで大概アレです。
まぁ、この作品はエロマンガ先生ですからね。
変な人しかでないよね、基本。

でもアルミちゃん以上に可愛いのがエロマンガ先生である。
メインヒロインの風格を見せるエロマンガ先生、強い。

エロマンガ先生はえっちな女の子なのだ…
仕事のためとはいえ、こんなにえっちな格好をするだなんて…!
あ、個人的には手首縛ったり目隠しとかもアリだと思いますので、
マサムネに協力して貰ったりするのも良いんじゃないかな!

それにしても恋する表情のエロマンガ先生は最高に可愛かったですね。
やはり恋する女の子は最萌なのであるなぁ。
早くエロいことすれば良いのに。(台無し

:: 2017/10/18 水曜日::

■[漫画]エロ可愛いムラマサ先輩にメロメロ!「エロマンガ先生」6巻

エロマンガ先生6巻エロマンガ先生6巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者サイト:ROYAL
作者twitter:rin (@rin_ROYAL) on Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (6)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (6)

TVアニメ化されたエルフの別荘編こと水着回のラストと、
TVアニメでは描かれなかったエロマンガ先生G編の導入まで収録の6巻!
TVアニメだけでは満足できない人は必見ですよ!
TVアニメ言い過ぎだな、私!

TVアニメではエルフ無双だったし、実際5巻ではエルフが可愛かったけど、
この6巻ではムラマサ先輩無双ですよ。
ラブリーエンジェルムラマサたんですよ。

ムラマサ先輩が可愛すぎて可愛すぎて…
死ぬ。
JCなのに大人気作家だという時点で凄いのに、
JCなのにナイスバディとか反則すぎるでしょう。
何? 何回転生すればそんなスペックを持つことが出来るの?
前世はトラック転生で神様特典でも付けてもらったの?

でも、可愛いだけじゃないのがムラマサ先輩です。
俺妹のあやせたんもヤンデレ要素が強かったけれど、ムラマサ先輩も中々ですよ。
TVアニメでは描かれなかった病んでるところもコミカライズだとしっかり見えるよ!

うっひょー、背筋がゾクゾクするぜー!
何なの? ムラマサ先輩は念能力者なの?
ラブリーなゴーストじゃないライターなの?
ただでさえ能力が高いのに更に制約と誓約で執筆能力を底上げしてるの?
多分、死んでから強まる念能力持ってるよ、ムラマサ先輩!

あと、6巻で注目すべきは何と言ってもエロマンガ先生がやらかすツイスターゲーム!

TVアニメでも素晴らしかったけれど…
コミカライズもやはり最高だな!
というか原作イラストよりかなり盛っている感じがするけれど…
私としてはこれくらいのボリュームでも全然アリだな!
だってムラマサ先輩だもの!
多分、合うサイズのブラを探すのに困っていると思う!
うーん、本当に眼福だな!

まぁ、眼福だけで終われないのが原作通りなんですが。
これからちょいシリアスな展開もありますが、
基本的にエロマンガ先生なのでコメディ全開なのは間違いないので、
次巻も楽しみですね!
次のエロ要員は… エルフちゃんかな!?

:: 2017/6/13 火曜日::

■[ラノベ]裸エプロンではありません「エロマンガ先生 9 紗霧の新婚生活」

エロマンガ先生9巻エロマンガ先生 9 紗霧の新婚生活
出版社:KADOKAWA
作者名:伏見つかさ
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師名:かんざきひろ
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (@kanzakihiro) on Twitter
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生

おいおい、まだまだ完結には早いだろうにラスボスが本気を出してきちゃったよ…!

という訳で表紙と副題からわかるように真ヒロインにしてラスボスの紗霧が全力を出し、
ついにマサムネと両想いになってしまった9巻です。
しかし物語の途中でくっついたカップルは往々にして結ばれないものなんだけど大丈夫なのだろうか。
ソースは黒猫。

両想いになって新婚かのようになったとしても、
紗霧はまだ13歳なので児ポ確です!
エロいことに興味津々とはいえ児ポ的にエロいことはできません。
これが「妹さえいればいい。」ならさせっくすなんですけどね!
うーん、残念だなー
エロマンガ先生のエロ漫画を読みたいんだけどなー!
この迸る煩悩をどう処理すれば良いというのか…!

【ヒント↓】

それにしても両想いになってからの紗霧は良いですね。
まずは女関係を清算しろと迫る迫力は中々にオンナしてましたよ。
まぁ、二人が両想いになったからと、
泣いて引き下がるようなエルフちゃんとムラマサちゃんじゃないと思ってましたが、
ムラマサちゃんってば泰然としすぎで凄い。
でも、そこが良い…!

それに比べて智恵はショックを受けてて良いですよね。
こう、普通の女の子っぽくて。
自分だけが知っている秘密があると余裕をかましていたら、
いつの間にかエルフちゃんやムラマサちゃんというライバルに差を付けられて、
紗霧に周回遅れにされてしまうところとか実に良い。

マサムネの無神経な発言の連続に焦燥感を募らせ、胸を痛めながらも、
それを見せないようにしているところとかも健気で実に良い…!
絶対に報われないんだろうけど、私は智恵ちゃんを応援してますよ!
だって、普通の女の子っぽいところが可愛いじゃないですか。
まぁ、あっさりとマサムネ以外とくっつきそうなところもあるんですけども。

余談ですが、作中に出てきた「ROOM NO.1301」のピンクのHマークですがこんな感じです。

ちなみにこれは2巻です。
2巻の時点でに実の姉とH済みというところにこの作品の特異性がわかると思います。(笑
ちょっと昔の作品なので今から入手するなら電子書籍版がお勧めです!

ROOM NO.1301#1 おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ファンタジア文庫)

:: 2017/3/16 木曜日::

■[漫画]エロ可愛さの最前線!「エロマンガ先生」5巻

エロマンガ先生(5) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:rin かんざき ひろ
出版社:KADOKAWA( 2017-03-10 )

原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者サイト:ROYAL
作者twitter:rin(@rin_ROYAL)さん | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (5)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (5)

ラノベ天下一武闘会も終わって原作3巻のエピソードに突入ですね!
4月からアニメも始まるし、盛り上がってまいりましたよ!
原作3巻は貴重な水着回だしね!

うむ、ムラマサ先輩の水着姿は最高だな…!
おっぱい大きいしな!

しかし5巻のメインヒロインはムラマサ先輩ではありません。
ハイテンション美少女人気作家の山田エルフちゃんです。
言動はアレだけどとびっきりの美少女が、
トップレスになって誘うだけでなく、
ラブコメ的にも非常に美味しいシチュを見せまくりです。

キューン! キューン! キューン!
待て、これはマサムネと読者をキュン死させる罠だ!
おかしい! 私はムラマサ先輩萌えだというのに!
何故こうもエルフちゃんに萌え萌えキュンさせられてしまうんだ…!
やはり、恋する乙女は最強だということか…!

原作の文字だけで萌えキュンさせる展開を、
美少女たちの赤面というビジュアルの武器で攻めてくるコミカライズは最高ですが、
難点があるとすれば結構ハショられてるところでしょうか。
コミカライズ読んでるだけだと余り違和感ないんだけど、
ムラマサ先輩のアレコレとかもったいないくらい削られてるからなぁ…
空港でのやり取りとか見たかったんじゃよ…

とはいえ、やはり萌えラブコメとしては非常によく出来ているのは間違いありません。
エロさ控えめ、可愛さマシマシの良コミカライズであります。
アニメに先駆けてチェックするには最適だと思います。
まだ5巻までしか出ていないので手に取りやすいかと!

HTML convert time: 5.259 sec. Powered by WordPress