りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/7/22 土曜日::

■[漫画]王の話をするとしよう「ベルセルク」39巻

ベルセルク39巻ベルセルク39巻
出版社:白泉社
作者名:三浦建太郎
Kindle版:ベルセルク (39)
Kindle版まとめ買い:ベルセルク
DMM電子書籍:ベルセルク (39)

ついにキャスカの心を治せるという花吹雪く王がいる妖精郷に辿り着いたガッツたち。
しかし魔女と妖精がたくさん暮らす島だけあって、
早速トラブルが巻き起こって…

一年ぶりの新刊でしたが、何故かKindle版の発売が一ヶ月遅れでした。
去年は紙と同日発売だったのに… 解せぬ…

それにしてもついに妖精郷に到着かー
感慨深い…

妖精郷を目指し始めてからも長かったからなぁ…
まぁ、この圧倒的な描き込みっぷりを見てると時間がかかるのにも納得してしまいます。
電子書籍だと見開きが綺麗に見ることができるのが利点の一つですね。
ノドの部分までしっかりと読むことができます。

それとガッツなんですけど、本当に変わったなぁ…
キャスカの心を取り戻すための焦りはまだあるけれど、
それを抑えることができているし、グリフィスのことを語る時も心が憎悪に囚われてないし、
何より仲間を信じて、シールケたちにキャスカを預けることができるあたり、
本当にガッツは変わった…、というより成長したと感じます。

キャスカの心を取り戻すための夢の回廊だけど、
ファルネーゼ様とシールケにとっては大変な儀式っぽいですね。
ガッツたちは心穏やかに待ってるみたいだけど、無事に終わるのか…
ガッツの信頼に二人が応えることができるのか。
続きは今年の冬以降らしいので、本当に待ち遠しいです。

:: 2017/7/11 火曜日::

■[漫画]それぞれのプロポーズ「民法改正 ~日本は一夫多妻制になった~」4巻

少子化対策で民法が改正され一部の人間に一夫多妻が認められた近未来日本。
墜落した飛行機からの乗客救助を讃えられ国民英雄賞を受賞し、一夫多妻が認められた浅尾正平。
大学時代からの恋人のみちる、飛行機で助けた純ちゃん、苦労性のキャバ嬢の香苗さん。
嫉妬や独占欲が入り交じる中、それでも正平を中心に一つの家族としてまとまっていき…

3巻では少子化対策の裏に隠された税制改革の一貫だったことがわかったけれど、
今回はそういった社会的な問題とは違い、家族的な問題を取り扱っています。
まぁ、ぶっちゃけプロポーズ問題ですね…!

今まで正平は嫁候補三人+朝陽くんの5人で同居していたけれど、
何だかんだで誰とも正式に結婚していた訳ではなかったんですよね。
今回は三人とケジメをつけることになるんですけど、
三者三様なケジメの取り方でしたね。
まさか純ちゃんが皮切りになるとは思いませんでしたけど。
というかホラー展開から怒濤のプロポーズ攻勢になるとは思わなかったよ…(笑

香苗さんは大人な女性なので純ちゃんやみちるほどワガママを言わないけれど、
それは言わないだけで、女としての香苗さんはやっぱりいるんですよね。

その上で、正平のことが好きだからどこまでも付いていくと言ってくれるあたり、
正平にとって都合の良い女ではなく、一人の正平が好きな女であることを認識させてくれます。

みちるは流石に正妻候補らしくイベント自体は長かったけれど、
結果として正平の男らしさが見られたのは良かったですね。
みちる本人の魅力としては過去のズボラなところを知ることができて楽しかったです。

ノーパンノーブラで登校するJKとかご褒美でしかないな…!(笑

:: 2017/3/9 木曜日::

■[漫画]ハーレムはお金で動く「民法改正 ~日本は一夫多妻制になった~」3巻

正直、私はこの漫画を見くびってました…
「少子化対策で一夫多妻制になるとかトンデモだなぁ。(笑」
くらいの気持ちで今まで読んでたんですよね。
それがまさか複数の妻を持つと相続税を累進課税されることで、
持てる者からの富の再分配を狙った制度だったとは…!

すみません、あかほりさとる原作だからと舐めてました!
ヤングアニマルという青年誌らしい漫画だと思います!

でも、青年誌なんだからもうちょっとエロくても良いと思うんですよね…
純ちゃんの初体験とかキング・クリムゾンしちゃったし…

いや、これはこれでそこはかとないエロさはありますよ?
でも、1巻の頃の方が直接的なエロさがあるというか…
うーん、それとも繰り返しになるから省略したのかも…?
私としては何度やっても一向に構わないんですけどね!
それにしてもみちる… 鈍い子…!

3巻では一夫多妻の現実的な問題点とか色々と出てきて、
それを少しずつみんなで改善していこうという話でしたね。
自己主張が強いというか自分勝手な面があるみちるが、
家族として一緒にいるために覚悟を決めたり、
お金というひどく現実的な問題に直面したりと、
ハーレムだなんて夢のまた夢であることがわかるんだけど、
それでも幸せそうであり、みんなで幸せになろうちう、
正平が格好良かったです。

しかし正平…
結構な絶倫さんだったんですね…
一度に3回とか… 格好良い…!

:: 2016/10/8 土曜日::

■[漫画]雷堂棋竜の一騎駆け「3月のライオン」12巻

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)
著者/訳者:羽海野チカ
出版社:白泉社( 2016-09-29 )

作者サイト:羽海野チカ________umino*chika
作者twitter:羽海野チカ(@CHICAUMINO)さん | Twitter
Kindle版:3月のライオン (12)
Kindle版まとめ買い:3月のライオン

TVアニメの第一話が放送されましたけど、面白かったですね!

「3月のライオン」という完成されたビッグタイトルを相手にしたら、
流石のシャフトも独自の色を出して加工するのではなく、
ただひたすらに、丁寧に、原作の良さを出すことに注力しているんだなぁ…
と、そう感じました。

色使いや動きとかはちゃんとシャフトっぽいんだけど、
それを上手いこと羽海野チカワールドに落とし込んでいるというか。
「3月のライオン」という作品をしっかりと支える土台にシャフトが徹している気がします。
制作が羽海野チカさんが大好きなシャフトで、
OPとEDも羽海野チカさんが大好きなBUMP OF CHICKENで、
このアニメは羽海野チカさんへの甘やかしうどんだなぁ、と感じた第一話でした。(笑

で、この12巻ですが、読んでて最高に楽しいです!
11巻で妻子捨男のエピソードが終わったというのもあるんですが、
その楽しさの原因の大半は藤本雷堂棋竜のお陰というのもありますね!(笑
もうこの人楽しすぎでしょう!

まず、いきなり示現流の稽古をし出したのにも驚きましたが、
あの場面だけ絵柄が変わりすぎてえて、この人別の漫画の主人公じゃないのかと。(笑
そして11巻で零ちゃんに(自称)婚約者を連れてこいと言ってて有言実行し、
川本姉妹(というかあかりさん)を見て”トゥンク”と胸をときめかすとか…!
もう止めて! 私を笑い殺す気でしょう!
ギャグ漫画じゃないのに! この漫画はギャグ漫画じゃないのに!

そんな棋竜も将棋に関しては最後まで格好良かったですね。
まぁ、途中経過はちょっとアレだったけど、
泥臭くなろうが最後まで諦めずに食らいつく姿は、
伊達に何年も棋竜というタイトルを保持していないなぁ、と思いますよ。
やっぱりプロの格好良さが凄い。

プロの凄さといえば零ちゃんが順位戦で当たった滑川七段ですが…
うん… 相変わらず凄いインパクトでしたね…
そんな滑川七段を相手に勝った零ちゃんも凄いけど、
このペースだと本当にあっという間にB1に昇級しそうですね。
何というか、川本家の事情に関わりだしてから皮が何枚も剥けたよなぁ、零ちゃん…

そして現在関わろうとしている川本家の事情である、あかりさんの配偶者問題ですが、
相変わらず斜め上に行っているけど、何か周りが放っておかなさそうですね。
しかし林田先生がガチなのは分かってたけど、そこに島田さんが出てくるとは…
零ちゃんとひなちゃんはラブコメという感じがしなかったけど、(これからするかもだけど)
まさか林田先生たちの三角関係を見ることになるとは…
20代の女性を巡ってアラフォー男子が競い合うラブコメか…
何というか斬新なんだけど、全く違和感がないのが凄い…

:: 2016/8/28 日曜日::

■[漫画]修羅場&修羅場!「民法改正 ~日本は一夫多妻制になった~」2巻

あかほりさとる原作なのに面白いじゃないか。(何故か上から目線

いや、マジで面白いですよね。
竹内桜さんが描いているからこその面白さだとは思うのですが、
原作者に対して忌避感とか食傷気味な人にも強くお勧めしたい面白さですよ!

富豪、スポーツ等での優秀者、国家褒章受章者に一夫多妻制が許された近未来日本。
偶然国民英雄賞を手にした普通のサラリーマンの正平が、
全くタイプが異なる三人の女性と良い仲になるストーリーなんですが、
青年誌掲載ということで中々に攻めてきてますね!

minpou02_01

香苗さんと一緒に朝帰りしてきた正平に純ちゃんが攻める…!
まぁ、実際に致している大人な二人ですからね! どうしてもね!
癒し系の香苗さんも愛する弟の朝陽くんが生死の境をさまよってたら、
どうしても不安になるから、正平に甘えちゃうからね。
うん、仕方ないのですよ!

とはいえ純ちゃんはまだ良い方で本当に大変なのは正妻気取りのみちるちゃんで…

minpou02_02

Oh… 般若一歩手前やで…
これは正平、我が家なのに心休まるところはないなぁ…
とか思ってたら癒しキャラの香苗さんが本領発揮してくれたり、
何より香苗さんの弟の朝陽くんが理路整然と正論で正平を立ててくれるのが良いですよね。
まぁ、結果として感情論で動くみちるちゃんが割りを食う形になっちゃうんだけど…
彼女の挽回は3巻に期待ですよ!

いやー、それにしてもとても良い漫画です。
三人の女性に同時に惚れられて一夫多妻制があるという程良いフィクションと、
3人の女性たちにも独占欲や嫉妬がある程良いリアルが上手く融合した、
とても良い塩梅の恋愛漫画だと思います。
これからの展開もとても楽しみです。

:: 2016/6/26 日曜日::

■[漫画]白い鷹と光の鷹「ベルセルク」38巻

ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)
著者/訳者:三浦建太郎
出版社:白泉社( 2016-06-24 )

Kindle版:ベルセルク (38)
Kindle版まとめ買い:ベルセルク

人魚たちの力を借りてからくも海神を倒したガッツたち。
一行はキャスカの心を治すためにパックの故郷・妖精島を目指し、
島まであと少しというところまで来ていた。
そして一方リッケルトは窮地を新生鷹の団の人間に助けられ、
グリフィスがいるファルコニアに向かうことになり…

「ギガントマキア」があったのもあり3年ぶりとなるベルセルクの新刊ですが、
その期間も納得したくなるほどの作画クオリティでした。
壮大なスケールで描かれるファルコニアの建造物は、
人工的ではなく、神代を感じさせるものがありますし、
リッケルトの表情一つとっても心の内のさざ波が感じられるようでした。

剣の丘で別れて以来、久しぶりに会ったグリフィスとリッケルト。

berserk38_01

罪悪感など微塵もなくグリフィスがグリフィスで在るからこそ、そこにいる光の鷹と、
触の時に居ることができず、ガッツのように怒ることができずにいたリッケルト。
二人が再会するとどうなるのか、心配ではあったんですよね。
主にリッケルトがグリフィスに取り込まれないのかという心配だったんですが、
その心配も杞憂でしたね。
昔は確かに気弱なところもあったけどリッケルトもかつての鷹の団の一員で、
ゴドーの直弟子として確かに一歩一歩進んできたんだから。
そういった心の強さがリッケルトの言葉から伝わってきたように思えます。

というか本当にリッケルトは頼りになるようになったなぁ…
獣魔兵の襲撃にも慌てず、策を立てて味方を作り切り抜ける手腕もそうですし、
何よりも大事な家族であるエリカを離さないところが頼り甲斐がありますよね。
リッケルトの旅路は険しいものになるだろうけど、何とか逃げ延びて欲しいです。

そしてついに妖精島に辿り着いたガッツ一行ですが、
そこでは手荒な歓迎が待っていて…
この続きは現在発売中のヤングアニマルに載っているので、
どうしても気になる人はヤングアニマル本誌を読むことをお勧めします。
多分次の39巻の発売は3年は掛からないと思いますが、
それでも1年くらいは余裕で掛かると思いますので…

HTML convert time: 1.070 sec. Powered by WordPress