りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2019/5/30 木曜日::

■[漫画]好きすぎて直視できない…「その着せ替え人形は恋をする」3巻

その着せ替え人形は恋をする3巻その着せ替え人形は恋をする3巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:福田晋一
作者twitter:福田晋一 (@fukudashin1) | Twitter
Kindle版:その着せ替え人形は恋をする (3)
Kindle版まとめ買い:その着せ替え人形は恋をする
DMM電子書籍:その着せ替え人形は恋をする (3)

リア充女子の海夢と和裁系ぼっち男子の新菜。
好きなことを全力で楽しむ海夢の姿に惹かれて彼女のコスプレ衣装を作ることになった新菜が、
海夢の行動力に翻弄されながらも青春を楽しむラブコメ漫画の3巻です。
新菜に惚れた海夢が可愛すぎる3巻です!

今回は新キャラの有名コスプレイヤーのジュジュ様こと乾紗寿叶が登場することで、
コスプレの先輩からコスプレ関係の色々なことを教わるんですけど、
それと同時並行で恋する海夢の可愛さがビンビンに伝わってきて最高です。

新菜に彼女がいないし、いたこともないと知っただけでこのデレデレ具合…!
恋の駆け引きとかそんな高度なことがまったく出来ない、
小学生なみの恋愛レベルなんだけど、だが、それが良い…!

新菜に次の衣装の原作アニメBDを貸すために自分の部屋に呼んで、
おうちデートを堪能してキュンキュンする海夢に読者の私もキュンキュンですよ!
まぁ、当の新菜は海夢の部屋のガチオタっぷりを目の当たりにして、
女子の部屋という意識が皆無になっているのは皮肉でしたけどw

しかしノーブラよりもカラコンつけてないのを恥じらったり、
ラブい独り言しながら恐ろしい手付きで包丁使ったり、
海夢らしい言動が面白いですね。

独り言の内容は可愛いんだけど…
包丁の使い方だけは新菜に習ったほうが良いと思う…
流石にこれは危険だよね…

新キャラのジュジュ様ですが、彼女は彼女で可愛いです。
年上ロリという海夢と真逆の方向な彼女ですけど、
コスプレに関する熱意は海夢と同じですよねー
海夢の見た目から偏見持っちゃってたみたいだけど、
きちんと話して誤解をとけたのは良かったです。

まぁ、合わせをしようという海夢の提案を秒で断るあたり、
自分の信念を揺るぎなく持っている感じではありますよね。
それでも言葉遣いは丁寧だし育ちの良さが滲み出ています。
妹思いなのも伝わってくるし、その妹にも慕われてるし、
根はとても良い子なんだな、というのが伝わってきます。

彼女がコスプレにかける想いとかを知ると愛しく思うし、
新菜が作った服に一目惚れをしたと知った時はキュンっときますね。

タイトルの「着せ替え人形」は海夢のことだと思ってたけど、
ジュジュ様もその可能性はあると思うんですよね。
女子校育ちで男に免疫がないことからして初恋もまだだろうし…
ジュジュ様と海夢の恋の鞘当て…
有りよりの有りだな…!

妹の心寿ちゃんもコスプレに興味はあるみたいだけど、
中学生ばなれした大きな身体にコンプレックスがあるみたいだし、
しばらくは無理かな…?
でも、そのコンプレックスは海夢が新菜のソレを解消したように、
天然で豪快にスパッとやってくれるんじゃないかな、と思っています。

本当に続きが楽しみで仕方ないですね。
ヤングガンガン本誌でもこの後のエピソードはまだ1話分しか載ってないので、
供給が足りてない状態なのでヤバイです。
しばらくはこの3巻までを繰り返し読み返すことになりそうです…w

:: 2019/4/27 土曜日::

■[漫画]帝国の残照「デッドマウント・デスプレイ」3巻

デッドマウント・デスプレイ3巻デッドマウント・デスプレイ3巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟 (@ryohgo_narita) | Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太 (@shint424) | Twitter
Kindle版:デッドマウント・デスプレイ (3)
Kindle版まとめ買い:デッドマウント・デスプレイ
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (3)

真ポルカの実家で起こった放火魔による幼い兄妹殺害事件を未然に防いだ屍神殿。
ポルカの父、呂算には真実を語ったことで少しだけ味方が増えたけれど、
警察のめんどくさそうな人たちには目をつけられるし、
愉快犯の奇術師、怪人ソリティアが脱獄したことで面倒な事態も巻き起こって…

異世界から死霊術師が転生してきて平穏な生活を望むという、
概要だけ聞くとなろう小説みたいな設定の話なのに、
これだけ複雑&精緻な設定で魅せてくるのは流石は成田良悟ですよ。
まぁ、私はそれほど成田良悟作品に詳しいわけではないのですけども。

屍神殿も前世ではかなり陰惨な目に遭ってきたからか、
度胸やオーラが充分あるから勘違いしそうになるんだけど、
真ポルカくんの優しい心に前世の恩人に似た雰囲気を感じた時の笑顔を見る限り、
心根はとても穏やかで優しい人だと思うんですよね。

しかし、平穏に暮らしたいだけなのに、
何故かトラブルが向こうの方からやってくるあたり、
ちょっと可哀想だなぁ…
そういう運命なのかしら…

それにしても警察の岩野目さんは、悪い人ではないと思うんだけど…
変に真面目といか普通の人だけに、
屍神殿が死霊術師なんて発想が出てこないから見事にピエロってるのが…
こちらもちょっと可哀想だけど、
しばらくピエロを続けざるを得なさそうですね。

そして怪人ソリティアが起こした騒動ですけど、
ここにきてまさか屍神殿の前世と現代日本のつながりが出てくるとは…
これは俄然面白くなってきましたけど、
はたしてどういった裏設定があるのか…
私、気になります!

:: 2019/4/6 土曜日::

■[漫画]イカルガ大地に立つ!!「ナイツ&マジック」8巻

ナイツ&マジック8巻ナイツ&マジック8巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:天酒之瓢
原作者サイト:絵師空域 — Index
原作者twitter:天酒之瓢 (@Amazake_Write) | Twitter
作者名:加藤拓弐
作者サイト: RP 新しきかな篇
作者twitter:加藤拓弐 (@isiyumi) | Twitter
Kindle版:ナイツ&マジック (8)
Kindle版まとめ買い:ナイツ&マジック
DMM電子書籍:ナイツ&マジック (8)

森都へと迫る魔獣をツェンドリブルと新装備で見事撃退した銀鳳騎士団。
そしてエルはついに先王より約束のエーテルリアクタの製法を教授されることになるんだけど、
その製法を知るのは森都で暮らすアルヴだけであり、
その難易度も予想以上に高いのだけど、エルがそれで諦めるはずもなく…

ついにこの物語の象徴である、エルネスティ専用機のイカルガの完成です!

いやはや、ここに至るまで長かったですねぇ…
子供のころから魔法能力を鍛え、
前世の知識を活かして魔法を効率化し、
鍛え上げた演算能力を駆使してべへモスを倒し、
その功績もあってみんなで試行錯誤しながらテレスターレを作り、
予想外の外敵に邪魔されたけれど、それをバネに騎士団を作り、
さらには前代未聞の人馬騎士を組み上げて魔獣を狩り、
エーテルリアクタの製法を身に着けて最高のモノを作り上げることでついに…!

それにしても完全にエルネスティ専用機ですよね。
これ、たとえ盗まれても絶対に起動できないでしょうし、
後世の人もまともに動かせないだろうなぁ…w
良くも悪くも属人的な騎士になってしまったけど、まぁ、それでこそって感じはしますね。

で、そんな最高の騎士も出番がなくては意味がないんだけど、
ついにテレスターレを盗み出した外国がついに牙を剥き始めたわけですね。
先の展開を知る身としてはエルにとっては極上の餌がやってきた、
という気持ちの方が強いわけなんですけど…
このコミカライズではどう魅せてくれるのか、楽しみです。

:: 2019/1/29 火曜日::

■[漫画]結婚クエスト受注中「ゆうべはお楽しみでしたね」6巻

ゆうべはお楽しみでしたね6巻ゆうべはお楽しみでしたね6巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:金田一蓮十郎
作者twitter:金田一蓮十郎 (@ren10ro) | Twitter
Kindle版:ゆうべはお楽しみでしたね (6)
Kindle版まとめ買い:ゆうべはお楽しみでしたね
DMM電子書籍:ゆうべはお楽しみでしたね (6)

この6巻ですがパウさんとゴローさんの結婚クエストが進行しています。
クエストという名前で表現すると面白そうになるから不思議です。
ちなみにこのクエストの内容ですが、
友人への報告、ご両親への報告、結婚式をどうするかの検討、
と、まぁ、わりと普通の結婚までに決めるアレコレですね。
ドラクエ婚だけど、結婚するのはリアルの男女なので当然と言えば当然なんですけど。

しかし、ドラクエ婚云々はおいといて現代っぽいなー、とは思いますね。
結婚式はお金が掛かるからしないとかね。

まぁ、ゴローさんの性格に依るところも大なんでしょうけども。
ゴローさんは見た目はギャルだけど、中身はわりと男前なんだよね…
性格的にはドラクエXのゴローさん準拠なのでは? と思います。

それに対してパウさんはどこまでもパウさんだなぁ、と…
マリッジブルーの内容がどこまでもパウさんだなぁ、と…

そんなパウさんのことを両親はとても理解しているなぁ、と…
パウさん本人は怒ってるけど、それも仕方ないんじゃないかなぁ、と…
うん、だって、子供時代のパウさんとかわりとリアルに想像できるし…
ねぇ…?

そんなパウさんの結婚報告を受けたマリオくんが、
リアルでも頑張る展開は微笑ましかったですね。
その頑張る理由であるゴローさんが♂という勘違いは、
一体いつ頃に解消されるのかが気になるところですが…
うーん、ゴローさんが結婚して大阪に引っ越してきて歓迎会を開いたらわかるのだろうか…
みんなが驚くのを是非とも見てみたいものです。

次回はついにお互いの両親へのご挨拶になるのでしょうけど、
わりと問題なく終わりそうではありますね。
まぁ、多少トラブルがあってもゴローさんが男前を発揮して乗り切れそうな気がします。
そんな信頼がゴローさんにはありますからね…!
パウさんは… うん…
ゴローさんに支えてもらいながら頑張ろう…!

:: 2018/11/28 水曜日::

■[漫画]魔獣ハンター「ナイツ&マジック」7巻

ナイツ&マジック7巻ナイツ&マジック7巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:天酒之瓢
原作者サイト:絵師空域 — Index
原作者twitter:天酒之瓢 (@Amazake_Write) | Twitter
作者名:加藤拓弐
作者サイト: RP 新しきかな篇
作者twitter:加藤拓弐 (@isiyumi) | Twitter
Kindle版:ナイツ&マジック (7)
Kindle版まとめ買い:ナイツ&マジック
DMM電子書籍:ナイツ&マジック (7)

国機研が調整して完成させた量産機『カルディトーレ』を受領した銀鳳騎士団。
感覚派なアディの教導にヘルヴィが苦労させられたり、
先王アンブロシウスと若き脳筋のエムリス殿下のために新型を作ったり、
それなりに忙しいけど平穏な日々を過ごしていたのだけれど、
国の要地であるアルヴヘイムに危機が迫り…

今回は久しぶりの師団級魔獣vs幻晶騎士の大決戦です。
しかし、以前のベヘモス戦と違って今回は装備も一新されており、
あの時ほどに綱渡り的な戦いではないですし、
何より、キッドとアディという頼もしい弟子たちと一緒に戦うので、
エルくん的にも心強いことかと思います。

それはそうと今回の師団級魔獣ですが…

見た目からしてモンハンのシェンガオレンを思い出しますね!
足は硬いけど、一旦倒れたら柔らかい部位をひたすら攻撃したもんです。
エルくん的には幻晶騎士を壊して良いのは幻晶騎士だけなんだろうけど、
モンハン好きとしてはこういった大型魔獣と幻晶騎士の戦いというのは、
ちょっと心躍るものがありますね。

心躍るといえば、アルヴァンズの危機に銀鳳騎士団が駆けつけるシーンは、
原作を読んで展開を知っていてもワクワクが止まりませんでしたね。
かつて競い合った相手が窮地に助けに現れるとか、
男の子が大好きなシチュエーションですよ。

さて、今回の討伐報奨がエルくんにもたらすものは…
当然アレなわけで、そこでソレしてコレすることになるはずなので、
次の8巻もとても楽しみです。

:: 2018/11/27 火曜日::

■[漫画]死の山、血の河「デッドマウント・デスプレイ」1,2巻

デッドマウント・デスプレイ1巻デッドマウント・デスプレイ1巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟 (@ryohgo_narita) | Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太 (@shint424) | Twitter
Kindle版:デッドマウント・デスプレイ (1)
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (1)

デッドマウント・デスプレイ2巻デッドマウント・デスプレイ2巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟 (@ryohgo_narita) | Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太 (@shint424) | Twitter
Kindle版:デッドマウント・デスプレイ (2)
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (2)

死霊術師の『屍神殿』と教団の騎士『シャグルア』
二人の最終決戦が今、はじまる…!

激闘が終わり、目を覚ましたらそこは21世紀の新宿で。
しかも当人である『四乃山ポルカ』は喉を掻っ切られたばかりで。
改めて殺し屋に命を狙われ、逃げ込んだ先で見たのは…

「デュラララ!!」や「バッカーノ!」の成田良悟さん漫画原作の、
なろうで未だに大人気な異世界転生モノなんだけど…
異世界からの転生な上に、
転生してきたのが死霊術師で、
しかも子供好き平穏な暮らしを望んでいるという、
意外な要素がてんこ盛りなのです!
でも、結構面白いんです。

私は成田良悟小説は未履修なんですが、作風は聞き及んでおりまして。
その前情報通りに血飛沫にエグさがあり、
ライダースーツのエロい女体までちゃんと完備されていました。
血飛沫とかはあんまり趣味じゃないけど、
エロい女体は趣味なので問題ありませんね!

気のせいか、おっぱいが大きいキャラが多い気がしますが、
私は大きなおっぱいは好きなので問題ありませんね!
しかし、鼻血じゃなくて喉の傷から血が出るとか、
エロ耐性のなさの表現として、新しい気がする…

そういった作画方面だけでなく、物語性やキャラ性も良いんですよね。
平穏を望んでいるのに命を狙われてる上にお金がないし、
何より無辜の子供たちを助けるために争い事に巻き込まれるポルカと、
そのポルカに殺し殺され惚れた殺し屋殺しのサキちゃんとか、
わりとクレイジーで楽しいのです。

子供たちが見舞われる理不尽な不幸から、
死霊術を用いて助けるポルカは好感が持てますし、
そんなオカルトでも対処が厳しいと思わされる『レミングス』からは、
わりとゾクゾクする面白さが感じられます。

独自の倫理観で動くポルカがこれからどうやって平穏を得ていくのか。
というか、本当に平穏に過ごすことができるのか。
これから先の展開が未知数なだけに楽しみです。

HTML convert time: 0.648 sec. Powered by WordPress