りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/11/25 土曜日::

■[漫画]白糸台の軌跡「咲 -Saki-」17巻

咲 -Saki-17巻咲 -Saki-17巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:小林立
作者サイト:dreamscape
Kindle版:咲-Saki- (17)
Kindle版まとめ買い:咲-Saki-
DMM電子書籍:咲-Saki- (17)

進む全国大会5~8位決定戦。
しかしそれとは別で、宮永姉妹が廊下ですれ違い、
それぞれの気持ちに何かしらの衝撃を受けていた。
そんな照を見て、弘世菫は照と出会った頃のことを思い出していて…

白糸台って昔からの強豪だと思ってたんですが、
照が入ってきてから一気に花開いたって感じだったんですね。
選手としても優秀だったのかもしれないけれど、
それ以上に照魔鏡の力で選手たちの能力を開花させたコーチ力の方が重要だったのか。
まぁ、一番重要だったのはそんな照を餌付けして勧誘した菫さんなんでしょうけども。

しかし流石に2年以上の付き合いだからか、
照としっかりと絆を作れてるのは流石ですよね。
姉妹がすれ違った時、照は菫に妹と会ったことを話せて、
咲はのどっちに姉と会ったことは話せないあたり、
それぞれの絆の強さの違いが感じられます。

この絆の違いが決勝戦で何かしらの問題を起こすのか、
それともこの絆を強めていくのがこれからのテーマなのか。
色々と気になるわけですが…

まぁ、それらの印象が薄れるくらいにリザベーションが全てを持っていった感があるんですよね…(笑
エロい… エロすぎる…!
実写版大丈夫なんじゃろか、これ…(笑

:: 2017/10/3 火曜日::

■[漫画]みんな大好き水浴び回「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」9巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:大森藤ノ
作者名:九二枝
作者サイト:Box92
作者twitter:九二枝 (@92eda92) on Twitter
Kindle版:9巻
Kindle版まとめ買い:まとめ買い
DMM電子書籍:9巻

パスパレードによって窮地に陥ったベルたち一行は、
安全地帯18階層にギリギリの状態で辿り着く。
そこでは遠征帰りのロキ・ファミリアが野営していて、
ベルたちは世話になった上に、ヘスティアたちもやってきて…

我々はこの巻を首を長くして待っていた…!

このコミカライズには楽しみにしていた箇所が2つあります。
一つは原作3巻におけるミノタウロスとの決戦。
そしてもう一つはこのアンダーリゾートでの沐浴覗き回だー!

ありがとうございます! ありがとうございます!

大丈夫、ヤングガンガンは青年誌だからこれくらい問題ないぜ!
あけすけなアマゾネス姉妹もあれはあれで良かったですし、
ヘスティア様の浮くほどのおっぱいと恥じらう表情は最高ですよ!
でもね、普段鉄面皮なアイズが恥じらう仕草を見せてるとか最高以上じゃないですか!
いやー、この漫画読んでて良かったなぁ!(←恥も外聞もない感想

惜しむらくは連載時はカラーだったのに単行本ではモノクロになったことでしょうか…
惜しい… 本当に惜しい…!
フルカラーで描かれたみんなの裸体集合絵は最高だったのに…!

もちろんこの巻はエロコメだけではありません。
中堅で足踏みしているガラの悪い冒険者とヘルメスの思惑で、
透明化した冒険者モルドとベルくんとの戦いと、
迷宮の意志で産み落とされたゴライアスの登場が描かれてます。

ゴライアスはマジで強いですからね…
私もダンメモで相手しましたが、難易度NORMALでも何度か全滅しましたし。
くそぅ、やはり課金しないとダメなのだろうか。(話がずれてる

TVアニメ版のラストを飾った集団でのレイドボス討伐バトルなので、
コミカライズでも最高に描かれると思うので楽しみにしていますよ!
もちろん、その後のコミカライズもしっかりとお願いしますね!

:: 2017/9/25 月曜日::

■[漫画]強奪イベント発生!「ナイツ&マジック」4巻

ナイツ&マジック4巻ナイツ&マジック4巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:天酒之瓢
原作者サイト:絵師空域 — Index
原作者twitter:天酒之瓢 (@Amazake_Write) on Twitter
作者名:加藤拓弐
作者サイト: RP 新しきかな篇
作者twitter:加藤拓弐 (@isiyumi) on Twitter
Kindle版:ナイツ&マジック (4)
Kindle版まとめ買い:ナイツ&マジック
DMM電子書籍:ナイツ&マジック (4)

ついに新型の幻晶騎士”テレスターレ”を完成させたエルとその仲間たち。
アディとキッドが父親である侯爵にその報告をしたところ、
何故かディクスゴード公爵から新型機の移送を命じられることに。
それとは別に新型機を狙う輩も暗躍して…

TVアニメの放映は終わりましたけど、コミカライズは続きますよ!
アニメでは放映済みですがこの巻では強奪イベントが発生します。
Zガンダムをはじめとしたロボットモノに強奪イベントはなじみ深いモノですが、
味方陣営が奪われる側というのは新鮮ですね。
ロボット大好きなエルくんも自分の身に起こるとは思っても見なかったみたいですし。

しかし… ディクスゴード公爵も大変ですね…

暴走するエルくんの思惑を心配してたら見事に肩すかしくらいまくって、
結果として暴走するエルくんを制御する手綱を握ることになるとは…
何というか、苦労性の人だなぁ、と…
偉い貴族の人のはずなんだけどね…(笑

そしてその元凶のエルくんですが、相変わらず倫理観に縛られない子ですよね。

すぐそこで人が死にまくっているのに、
感じるのはロボット同士の戦いに参戦できない口惜しさだけとか。
まぁ、そこがエルくんなんですけども。
魔獣の脅威がすぐそこにある、死が身近な世界で育ったからというのもあるだろうけど、
大部分はロボット以外眼中にないエルくんの気性によるところが大きい気がします。

さて、次回は強奪イベントの結末と新型機の開発ですね。
漫画では開発工程も丁寧にやってくれるので楽しみです。

:: 2017/9/21 木曜日::

■[漫画]ドラクエ充 そしてリア充へ…「ゆうべはお楽しみでしたね」4巻

ゆうべはお楽しみでしたね4巻ゆうべはお楽しみでしたね4巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:金田一蓮十郎
作者twitter:金田一蓮十郎 (@ren10ro) on Twitter
Kindle版:ゆうべはお楽しみでしたね (4)
Kindle版まとめ買い:ゆうべはお楽しみでしたね
DMM電子書籍:ゆうべはお楽しみでしたね (4)

来ましたね…
ドラクエ11…
じゃなくて、まさかのラブコメ新展開にして進展回が…!
いや、ドラクエ11も現実でも漫画でも出てるけど!

正直ね、パウさんはもっと奥手というか…
結局何も言い出せないままお別れになる可能性が高いと思ってたんですよね。
それで、別れてから後悔して、そこからの…!
的な展開を予想していただけにビックリです。
まさかあそこでマダンテ(隠語)を放つとは…!

もちろん、そこに到るまでに色々とあったわけですよ。
ゴローさんの友達にホテルに連れ込まれそうになったり、
そこからゴローさんが出て行くという話になったりで焦ったりね。

でも、そこからくじ運頼みという微妙にヘタレなキッカケからとはいえ、
仲間の後押しもあって、自分から気持ちを伝えようと動いたのは褒めてあげたいです。
頑張った…! 頑張ったよ!

まぁ、順風満帆かと思いきや波瀾万丈なのが金田一蓮十郎作品の常ですので、
今後もパウさんには頑張って欲しいところであります。

まぁ、それはそれとしてパウさんは本当にドラクエを楽しんでますね。

ゴローさんもドン引きの世界感へのハマりっぷり!
ドラクエ11はゴローさんと二人ではしゃぎまくってましたけど、
本当にドラクエが好きなんだなぁ、とほっこりしますね。
これくらい趣味を楽しむのが人生も楽しいだろうなぁ、と思います。

ドラクエ11もかなり評判良いみたいだし、
この作品も相乗効果でもっと読まれると良いな…!

:: 2017/6/25 日曜日::

■[漫画]本気の失敗には価値がある「ナイツ&マジック」3巻

ナイツ&マジック3巻ナイツ&マジック3巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:天酒之瓢
原作者サイト:絵師空域 — Index
原作者twitter:天酒之瓢 (@Amazake_Write) on Twitter
作者名:加藤拓弐
作者サイト: RP 新しきかな篇
作者twitter:いしゆみ/加藤拓弐 (@isiyumi) on Twitter
Kindle版:ナイツ&マジック (3)
Kindle版まとめ買い:ナイツ&マジック
DMM電子書籍:ナイツ&マジック (3)

遂に7月2日からアニメ放映が始まる「ナイツ&マジック」ですが、
その面白さの真骨頂であるロボ作り編が始まるコミカライズ3巻です!

陸皇竜討伐の功績の報奨と若さを危惧した国王との面談で、
いきなり国家機密の開示を求めるエルくん。
当然怪訝に思い理由を求める国王だけど、エルくんからの返答は…

とても予想外なものであった…

自分のためだけのロボットを作るという夢に向かい全力疾走なエルくんが、
国王から国家機密を聞くために幻晶騎士の筐体を作るため、
学園のみんなを巻き込んでのロボ作りが、今始まる…!

という訳で今回はロボット製作回です。
古今東西、ロボット作品はありましたがここまで丁寧にロボット作りをした作品を私は知りません。
ファンタジー世界とはいえ、ロボ作りは工学の世界。
そこにエルくんの地球世界の知識が流入して大変なことに。

とはいえ、すぐにそのまま全て上手く行くかと言えばそんなはずもなく、
3歩進んで2歩下がるというか、問題解決のための発明をしたら別の問題が出てきて、
その問題を解決するためにまたみんなで頭を悩ませるという、
そういった試行錯誤の連続がとても面白いのです。

2巻の巨大魔獣である陸皇竜との戦闘も面白かったけど、
このロボ作りはまた別種の面白さがあるんですよね。
個人的にはこのロボ作り回こそがこの作品の真骨頂だと思うので、
アニメでも是非とも丁寧に仕上げて欲しい所存であります。

:: 2017/3/29 水曜日::

■[漫画]絶望に折れない心「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」8巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (8)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (8)
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:大森藤ノ
作者名:九二枝
作者サイト:Box92
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter
Kindle版:8巻
Kindle版まとめ買い:まとめ買い
DMM電子書籍:8巻

ランクアップし、新たに鍛冶師のヴェルフを仲間に加えたベルたちは中層に赴くも、
そこは上層のモンスターよりも強さも、そして物量が圧倒的に違っていた。
それでも3人の役割をきちんと果たしている限りは順調だったけれど、
とあるファミリアが窮地を脱するためにベルたちにモンスター集団を押し付けたことで、
その微妙な均衡が破れて…

手に汗握る展開ってこういうことを言うんでしょうね。
原作も面白かったけれど、やはりこのコミカライズも最高に面白いです。
襲い来るモンスターの大群を前に乏しい所持品。
リリの機転とベルの勇気ある決断で前へ進むと決めたものの、
リリもヴェルフも倒れ、二人を抱えながら襲い来る黒い絶望。
しかし、それに心を折られず自らを奮い立たせるシーンは静香に燃えたなぁ。
それに終盤でのゴライアスからの攻撃をくぐり抜けるシーンは、
その後の展開を知っていても目が離せませんでした。

あと、ヘスティア様が最高でしたね。
冒頭のじゃが丸くん屋台のバイトをしている時のマスコット的可愛さだけでなく、
愛するベルくんを窮地に追いやったタケミカヅチ・ファミリアの子どもたちを前に、
威厳と慈愛を持って決然と宣言する所は器の大きさを見ましたよ。

やっぱりヘスティア様は神さまなんだなぁ、と思いましたね。
こういった表情が描ける九二枝さんはやっぱり上手いですよ。

それと、リューさんがやっぱり格好良かったですね!

先日リューさんの外伝があったばかりというのもありますが、
エルフらしい気高い立ち姿だけでも惚れ惚れするのに、
ベルたちを散々苦しめた中層のモンスターを鎧袖一触で片付ける強さには、
やっぱり惚れ惚れしちゃいますよ。

ベルくんが勇気と努力で勝ち取った幸運で辿り着いた18層。
そこでの冒険と、もう一つの幸運は次の9巻で描かれるでしょうね。
いやー、楽しみだなぁ!(全裸的な意味で

HTML convert time: 0.571 sec. Powered by WordPress