りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2016/5/20 金曜日::

■[ラノベ]シスタープリンセス「この素晴らしい世界に祝福を! 6 六花の王女」

「妹が欲しい」
そんなオタク男子が共感できる想いを衒いなく言い放つカズマが、
年下の王女アイリスに気に入られてしまって、
王城での怠惰な生活を満喫していたらダクネスたちに連れ戻されそうに。
何とか留まろうと考えたカズマは悪徳義賊を狙う義賊の噂を聞き、
捕まえて手柄を立てて王城で過ごす大義名分を得ようとするが…

怠惰に過ごすためには努力を厭わないカズマさんってば最高に素敵。
ミイラ取りがミイラじゃないけど、義賊を捕まえるはずが義賊になって、
カズマさんお得意のスティールが炸裂しまくりで熱いですね!
カズマさんのスティールといえばパンツ、パンツといえばスティールですよ。

というか真面目に強いですね、最弱職なのに。
伊達に格上相手との戦歴を重ねてないということでしょうか。
格下相手には簡単に死んでしまうけど、格上相手には強いとか、
凄く使いにくいキャラ特性だなぁ。(笑

それにしてもダクネスが一番まともに思えるというか、
貴族令嬢として育てられたせいで外面を取り繕うのは上手いというか。
エロネスなのになぁ…
ミニスカメイド服姿は似合ってたよララティーナ。
もっと恥辱プレイを見せてくれても良いのよララティーナ。

しかしセクハラはしまくるのに一線を越えられないカズマさんですが、
めぐみんとのフラグは充分に立っているので乗り越えて欲しいものですね!
アイリスとのフラグも立ってるけど、
こっちのフラグを成立させるためには魔王を倒す必要があるわけで…
頑張れカズマさん、死んでも生き返ることができるし大丈夫だよ!

:: 2016/5/19 木曜日::

■[ラノベ]Let’sセクハラ More おっぱい「この素晴らしい世界に祝福を! 5 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!!」

ゆんゆんから子作りをお願いされ即スタンバイ完了なクズマ、もといカズマさん。
しかし事情を聞いてみると子作りは勘違いだけど、
紅魔の里が魔王軍に襲われているというのは事実みたいで、
カズマがオークに襲われたりといったアクシデントがありつつも、
紅魔の里に行ってみると…

めぐみんマジヒロイン。
めぐみんが可愛すぎてマジでヤバいんですけど。
もうアクアなんて宴会芸要員で良いんじゃないかな。
そしてカズマはカズマで肝心の時にヘタレというか、
覚悟決めた時に限って邪魔が入るとか、
ラノベ主人公のお約束を無視しながらも、
ラノベの運命黙示録には従わざるをえないのが悲しいね。
これがROOM No.1301ならとっくにヤってるのに…
見習って! もっと40010試作型さんの同人誌を見習ってよ!

それにしても魔王軍幹部のシルビアさんには驚かされましたね…
完全にヤラれ役だったのに終盤に魔術師殺しとキメラって蹂躙したのにも驚いたけど、
やはり一番驚かされたのは性別もキメラなところですよ…!
あの衝撃を受けた時の心境は完全にカズマと一体化してましたね。
アレはキツイ…!

紅魔の一族の謎とかいろいろと判ったけど、
まぁ、その、今回もカタルシスを感じるというよりも脱力するような事実で、
やはりこの作品は基本コメディなんだな、と思いました。(笑
個人的にはもう少しToLOVEっても良いと思うんで、
是非ともカズマさんはよりいっそうのクズマ化をお願いしたい所存であります。

:: 2016/5/16 月曜日::

■[ラノベ]温泉おっぱいいい気分「この素晴らしい世界に祝福を!鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~」

おいおい、2巻でダクネス、3巻でめぐみんと一緒にお風呂に入ったというのに、
今度は更に温泉回ですか、そうですか。
いやはや読者が望んでいることをわかってらっしゃる!
流石はWeb小説出身と言えましょう!

今回はアクアを信奉するアクシズ教団の総本山とも言うべき、
温泉街のアルカンレティアに湯治するためにでかけたカズマ一行が、
またもや出会った魔王軍幹部と温泉の源泉を守るために、
一戦を繰り広げるという話なのですが…

カズマも歩けば魔王軍幹部に当たると言わんばかりの遭遇率には、
本当にカズマの幸運値はダントツなのか疑問になるけど、
ラッキースケベに特化していると考えると納得しないでもないかも…?
ダクネス、めぐみんと来たから今回はアクアと混浴かと思いきや、
まさかの別の巨乳お姉さんとか予想外でしたがこれはこれで。
ウィズとの混浴が妄想だけで終わったのは残念だったけど…

それにしてもアクアは今回頑張ったけど残念で同情するというか。
まぁ、一応教団の人間には伝わったみたいだからドンマイ…?
というか他のヒロインはカズマと混浴していることを帰納的に考えると、
アクアはヒロインではないという結論に達するんだけど…
うん… まぁ、アクアだしなぁ…
それで良いんじゃないかな…(笑

:: 2016/5/15 日曜日::

■[ラノベ]めぐみんと一緒にお風呂「この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん。」

アニメではダクネスが最後にサラっと告白してましたが、
良いところのお嬢さんだったダクネスがカズマの冤罪(?)を晴らすため、
領主の息子(イケメン)と見合いをすることになったり、
めぐみんの紅魔の里の友達(?)が登場したりする3巻!

これは是非ともアニメで見たい内容ですね。(キリッ
サキュバス回におけるダクネスと一緒にお風呂も良かったけど、
ロリキャラのめぐみんとも一緒にお風呂とか究極と至高の対決ですよ。
相変わらずカエルの粘液まみれになるというオプションサービスもありますしね!

今回は珍しくダクネスが活躍していたというか、
ダクネスの残念さが一周回って活躍したように見えて更に半周回ったというか。
お嬢様の格好をするダクネスは確かに美人だったんだけど、
魔王軍幹部のバニルと戦ってる時はとても残念で、それゆえに活躍してて残念というか。
うん、本当に残念美人だなダクネスは!

それにしてもめぐみんとダクネスのヒロイン度は上がってきたのに、
アクアは本当にヒロインなのかと疑わしくなるなぁ…(笑
駄女神はもはやヒロインといよりもギャグ要員なのかもわからんね。
取り敢えずカズマと一緒にお風呂に入ることから始めれば良いと思うよ。

:: 2016/5/12 木曜日::

■[ラノベ]めぐみんのパンツ「この素晴らしい世界に祝福を! 2 中二病でも魔女がしたい!」

アニメで放映されたのはこの2巻までになります。
単行本1冊あたり5話という破格のペースなんだけど、
それでもカットされてるところがあるんだなぁ…
などと感慨深く思ったり。

アニメではなかったのがサキュバスの店に一緒に行った、
ダストとキースの二人と知り合うきっかけになったエピソードと、
カズマがアクアと一緒にダンジョン探索をする話ですね。
カズマが活躍したり、アクアの女神っぽい一面を見られるんですが…
まぁ、本筋とは関係ないよね!(ぉ

そして個人的に超重要だったのが幽霊屋敷の騒動で、
原作ではトイレから出ためぐみんがパンツを履いた状態でいたことですよ!
これはアニメスタッフはマジでGJ!
めぐみんの最中に突入するカズマと、
履いてない状態で逃げるめぐみんはやはり最高だったと言わざるを得ない。
うーん、このすばのメディアミックスは恵まれているな…!

取り敢えずこれでアニメには追いついたわけなんですが、
せっかくなんでアニメ2期が始まるまでに先行しておきたいですね。
というかアニメ2期は是非とも1期スタッフそのままでお願いしたいです。
作画はもう少しお金を掛けて欲しいけど。(笑

:: 2016/5/11 水曜日::

■[ラノベ]アニメで出戻り「この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま」

元々Web小説だった頃に読んだ時はアクアのウザさに辟易として、
文庫1巻分くらいで読むのを止めてしまったんですが、
アニメを見て「アクアはウザいんじゃなくてウザ可愛いのか!」
と、この作品の楽しみ方を改めて教えてもらうことができたので、
Web版も保存してるんだけど改めて文庫版を手に取った次第です。

元々アニメは全10話というあからさまな低予算っぷりだったせいか、
ウィズの初登場エピソードとかカットされまくりだったので、
補完的な意味で期待していたのですが、確かにカットされていたところが散見されました。
ですが、アクアのゴッドブローとかアニメオリジナルなところも多々あるのもわかり、
アニメ版もかなり頑張っていたのも同時に実感しましたね!

1巻ではデュラハンのベルディアとの戦いまで収録されているんですが、
カズマの戦い方は姑息ではあるけど卑怯ではないよなー
と今更ながらに思ったり。
それと台詞が脳内声優さんたちの活躍によって再生されることで、
アクアのウザさもウザ可愛さに洗練されて楽しめるのが良かったです。

まぁ、そんなわけで楽しめたわけなんですが、
一つだけ明確にアニメ版の方が優秀だった点があります。
それは文庫版ではカラーイラストでめぐみんのパンツが白なのに比べて、
アニメ版では黒だったことです!
めぐみんのパンツは中二病なので黒。
これは譲れないな…!(キリッ

HTML convert time: 0.777 sec. Powered by WordPress