りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2014/2/11 火曜日::

■[漫画]50年後の私は…「実は私は」5巻

実は私は 5 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2014-02-07 )
コミック ( 190 ページ )

Kindle版:実は私は (5) [Kindle]

みかんみかんみかーん!

キマシタワー!
アホの子いっぱいのラブコメディが5巻目にして遂に愛の告白がキマシタワー!
今まで心の中だったり、うっかり間違って福の神が代弁したりはあったけど、
ガチで真正面からの告白はこれが初めてじゃないでしょうか。
これはみかんさん、真ヒロインフラグですか?

しかし、そのシチュが50年後の未来というトンデモっぷりは、
流石はこの漫画だなぁ、と思わざるをえません。
朝陽の孫である黄龍院凛のうっかりアホっぷりは加速しているような気がします。
カリスマ痴女二世に勝てないのも仕方ないですね、これは。

今回は運動会があってアホコメディも加速してますが、
それにしても白神のアホというか鈍感っぷりは痴呆を疑うレベル。(笑
白神のオトンに動揺がないことからして今までずっとこうだったんだろうなぁ…
正直ちょっとオトンには同情しちゃうし、朝陽のこれからの道のりの苛酷さが予想されて、
もう色々と大丈夫なのかと心配してしまいますね。

それにしても50年後の未来ってどうなってるんでしょうか。
みかんがマジで朝陽の嫁になっているのか、母方の祖母がみかんなのか。
それとももしや法律改正されて一夫多妻制になっているのか!?
何しろカリスマ痴女二世が世界に君臨しているくらいだから何でも有りな予感…!

まだまだ未来は予測困難なので今後も楽しみであります。

:: 2013/12/12 木曜日::

■[漫画]ラブコメ比率は3:7「実は私は」4巻

実は私は 4 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2013-12-06 )
コミック ( 190 ページ )

登場ヒロイン全部アホ。

それだけで割りとクレイジーすぎる設定だと思うんですが、
9割以上が人外というのは更に輪をかけてクレイジーだと思うんですよ。
それでも見事にラブコメ作品として仕上げているのは純粋に凄いと思います。
とはいえ、ラブよりもコメの比率が圧倒的に高いと思いますけどね!

ラブの比率が少ないとはいえきっちりラブコメしているのも確かです。
特に今回は委員長こと藍澤さんが良いラブコメヒロインしてましたよ!
3巻でみかんもラブコメヒロインとして良い見せ場を見せてくれましたが、
4巻ではまさかあのお固いヒロインの藍澤さんがこんなにラブコメしてくれるとは…

まぁ、この作品は基本的にコメディを主軸にして回ってますからね!
ラブい展開の直後にアホなコメディ展開が当たり前のようにやってくるのがお約束というか。
黒峰くんもヒロインに囲まれてキャンプだと思いきや、
まさかの白神さんの実家で白神父(吸血鬼100%)とお泊りイベントとかね!
これはもう、結構な受難だと思うわけですよ。
しかし、白神さんはどこまで残念なラブコメヒロインなんだ…
おかしい…、メインヒロインなはずなのに…

それにしても吸血鬼、人狼、宇宙人、悪魔、人間(with福の神)と、
人外キャラも揃ってきたけど、まさか未来人まで出てくるとはなぁ…
ぶっちゃけ涼宮ハルヒもびっくりなオールキャストですよ。
これは超能力者と異世界人が登場する日も近いな…!(笑

:: 2013/10/9 水曜日::

■[漫画]兄来たりなば、恋遠からじ。「実は私は」3巻

実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2013-10-08 )
コミック ( 178 ページ )

チャンピオンのコメディ作品は「浦安鉄筋家族」を含め現在過去含め多々有りますが、
個人的に一番好きなコメディ作品は「ゲッチューまごころ便」だったりします。
そして本作はそういったチャンピオンのコメディ作品の遺伝子を今に伝える、
ハイテンションお馬鹿コメディなんですよね。

吸血鬼に宇宙人、人狼に悪魔と次々に人外が出てきた本作ですので、
次は何が来るかと思ってたら、変態の兄が来ましたね!
兄といっても白神さんの兄ではなく、委員長こと藍澤さんの兄なんだけど、
あのカタブツな藍澤さんとは正反対の自堕落なお兄さんでして、
女湯に堂々と入るために女性型ユニットに搭乗とか紛うことなき変態ですよね!

そんな変態と馬鹿たちが織りなすコメディな日常と、
据え膳に手が出せないヘタレな黒峰くんと、鈍感でアホの子な吸血鬼の白神さんの、
全く進展しないラブコメが面白いのですが、この3巻ではラブコメ的に動きましたね…!
まさか外道幼馴染みのみかんがトリックスターになるとは思わなかったなぁ…
こんな事態になるとは、どんどん面白くなっていきますよね!

とはいえこの漫画の基本はお馬鹿なコメディですので、
恋愛要素はたまに入るくらいで充分かと思います。
という訳で次巻も楽しみにしたいです。
ラブコメ的な意味でも!

:: 2013/8/13 火曜日::

■[漫画]人外な変人がどんどん増えるよ!「実は私は」2巻

実は私は 2 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2013-08-08 )
コミック ( 190 ページ )

トム・クルーズ事件のせいで知名度が上がった「実は私は」ですが、
お陰様で2巻がどこも瞬殺で手に入れるのが大変でした。
たまたまコミケで上京した際にとらのあなで見付けることが出来なかったら、
またまたAmazonさんにお願いせざるをえない所でした。

お嬢様に見えて実はコテコテの関西弁なポンコツ吸血鬼な白神さんと、
その正体を知ってしまい、嘘がつけないけど秘密を守ろうとする、
白神さんに惚れちゃってる純情ボーイ黒峰くんのポンコツコメディ!
個人的にこの作品は「ゲッチューまごころ便」に代表される、
チャンピオンらしいコメディ作品のノリを純然と受け継いでいる作品だと思うんですよね!
次々と現れる新キャラたちの誰もが個性豊かすぎる変人ばかりで、
主人公かその周りの誰かがアホすぎて巻き起こるアホな騒動で馬鹿騒ぎという、
その愉快さがたまらない訳です。

2巻でも試し読みが可能なのですが、
1巻の第1話と違ってこの作品の方向性が固まってきた話なので、
如何にこの漫画がコメディしているのかが判ると思います。

jitsuha02_01

本人は真面目なのに一周してアホな藍澤さんと素でアホな子な白神さんに振り回される黒峰くんが不憫で楽しいですね!

今回も2巻目にして狼男に悪魔と出てきましたが、
狼男が白神さんの幼馴染みキャラというのは兎も角として、
実は変身がTSでノーブラ痴女が基本人格だとかご褒美としか思えない!
そして数千年を生きている悪魔が白神さんと同程度のアホなお子様だとか、
色々と残念すぎて、そこがまた面白いんですよねー

しかし、チャンピオン本誌での展開を知っているからこそ判るのですが、
ミクロな宇宙人の藍澤さんって今回のお姫様抱っこで保健室まで運ばれるイベントで、
バレそうになるドキドキが吊り橋効果的なものをもたらしたんでしょうね。
いやー、黒峰くんってば罪つくりですね!
次巻以降、ラブコメ化が進む「実は私は」の動向にもご期待下さい!

:: 2013/6/10 月曜日::

■[漫画]俺の好きな子がポンコツ吸血鬼なわけがない「実は私は」1巻

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:増田 英二
出版社:秋田書店( 2013-06-07 )
コミック ( 199 ページ )

今までチャンピオンで何度か揉まれてきた増田英二さんが、
新連載として始めたのがこの「実は私は」になります。
まぁ、分類としては学園ラブコメディになるんだろうけど、
コメディ成分がかなり多めの内容になっております。

子供の頃から考えている事がモロ分かりなせいで、ババ抜きでは常敗無勝な少年・黒峰朝陽が、
好きになった相手は見た目クールビューティーな白神葉子。
ある日、友人たちの励まし(?)で告ろうと思って放課後の教室に残っている彼女を尋ねたら、
そこには吸血鬼の羽を伸ばしてくつろぎ関西弁を喋る白神葉子の姿が…

jitsuha01_01

秘密がバレたら学校を辞める約束をしている白神のために、
考えている事が顔に出てしまう朝陽が秘密を抱えながら奮闘するコメディ作品!
クールビューティーな印象だった白神さんがどんどんポンコツっぷりを発揮し、
それをフォローしつつ悪友の悪質な嫌がらせを回避していくという、
朝陽の苦労が随所に滲み出ていて笑えます。(←ヒドい

しかもそれだけではなく、途中から朝陽が以前好きだった委員長が絡んできて、
その委員長が実は異星人な上に手のひらサイズというイロモノで、
どんどん人外が増えてきて朝陽の苦労もそれに比例して増えてる感じです。(笑
また、白神さんはそのポンコツっぷりを恋愛方面にも発揮しており、
朝陽の想いが全く伝わってないトコが笑えます。(←ヒドい

ある意味チャンピオンらしいコメディ作品で読んでて楽しいです。
現在第一話を試し読み可能なので、
まずはそちらを読んで頂ければ!
そして朝陽の無常っぷりを笑おう!(←ヒドい

HTML convert time: 0.626 sec. Powered by WordPress