ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/1/29 金曜日::

■[漫画]安らかに住むふたり「あんじゅう」1巻

あんじゅう1巻あんじゅう1巻
出版社:白泉社
作者名:幾花にいろ
作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) / Twitter
紙書籍通販:あんじゅう (1)
DMM電子書籍:あんじゅう (1)

真面目でしっかりしているけれど抜けている所もあるOLの家城梢。
ズボラというか適当な所ばかりのパティシエ見習い(?)の天花寺彩花。
高校時代の先輩後輩の二人は2LDKに住むルームシェア仲間。
この物語はそんな二人の日常を眺める漫画です。

エロ漫画の「幾日」で有名な幾花にいろさんの一般作です。
恋愛がテーマの楽園のweb増刊で連載している作品なんですが、
別に百合的な雰囲気があるわけではないです。
まぁ、ロケット漫画が載るような媒体ですので…w

どんな漫画かというと幾花にいろさんらしい漫画というか。
叙情的であり、怠惰であり、日常を感じるんですよね。
エロ漫画の頃からべらぼうに漫画が上手いことで有名でしたが、
一般作でもその力を発揮しまくりなのです。

幾花にいろさんの漫画は何というか、キャラの見せ方が上手いんですよね。
冒頭から二人の関係は何も説明されてないんだけど、
先輩である梢というキャラを第一話からすぐに把握できるというか。
しっかり者なんだけど無愛想で。
そうかと言えば家電の音に返事したりと、ちょっとした面白いクセを見せてくれて。
梢がどんなキャラがすんなりと理解できてしまうのです。

そして後輩である彩花もすぐにどんな子かわかるんだよなぁ。
適当というかズボラな所が色々とあるし、
金銭感覚もズボラな所とか、いかにもって感じなんだけど、
コロコロと表情を変えるところとかは愛嬌があるというか。

無愛想な梢からしたら凄いことなんだけど、
そこを褒められても驚きしかないというか。
まぁ、そりゃそうだよなぁ…w

女性二人のルームシェア漫画と言えば「ストレッチ」とかもありますが、
あの作品のように明確なテーマもシリアスな要素も特にないですね。
個性的な二人のどこにでもある普通の日常を眺めるだけの漫画なのです。
そして私はそんな作品がとても好きなのです。

もしまだ幾花にいろ漫画を読んでないなら入門用に是非ともどうぞ。
3月に発売される「イマジナリー」も良いけど、この「あんじゅう」も良いぞ…!

:: 2020/7/31 金曜日::

■[漫画]忍者は永遠です!「先輩が忍者だった件」2巻

先輩が忍者だった件2巻先輩が忍者だった件2巻
出版社:白泉社
作者名:クサダ
作者twitter:クサダさん (@ku_sa_da) / Twitter
紙書籍通販:先輩が忍者だった件 (2)
Kindle版まとめ買い:先輩が忍者だった件
DMM電子書籍:先輩が忍者だった件 (2)

抜け忍OLの服部先輩が部下の石田くんに自作のエロい忍び装束を着させられるという、
忍者OLコメディもこの2巻で完結です。
寂しいですけど、綺麗に終わっているので満足感も高いです。

服部先輩は仕事もできるし忍者としての実力もあるんだけれど、
わりとポンコツなところももあるのが可愛いんですが、
そのポンコツ具合は私の予想以上でしたね…

絡まった紐をほどこうとしてこうなり、
更にはもっとヒドイことになるとは、
不器用にもほどがあると思うんですよ…!
服部先輩に近しいほど、それに知っているのは微笑ましかったです。

それと、普段は冷静なのに、
気に掛けている年下の男の子の安否が不明になると、
途端に取り乱してしまうところが良いんですよね…

GS美神の「超神合体ヨコシマン」で高速で車から振り落とされた横島を前に、
美神さんが茫然自失としてましたが、あれに通ずるものがありますよ。
うーん、こういったシチュは大切だと思うんだ…!

ラストは服部先輩が綺麗にケジメをつけて終わりましたけど、
将来服部先輩が石田くんと結婚して妊娠した時に、
石田くんの性欲を刺激するために忍び装束に再び袖を通すことになるに違いないですよ。
私は楽園に詳しいんだ。(キリッ

それと今日更新されている楽園web増刊ではこの2巻に収録されない短編が載ってます。

先輩が忍者だった件

2巻販促漫画だけど、この漫画が好きなら是非ともこちらもチェックして欲しいですね!

:: 2020/2/2 日曜日::

■[漫画]秘密の連鎖バレ「Spotted Flower」4巻

Spotted Flower4巻Spotted Flower4巻
出版社:白泉社
作者名:木尾士目
紙書籍通販:Spotted Flower (4)
Kindle版まとめ買い:Spotted Flower
DMM電子書籍:Spotted Flower (4)

出産直後の嫁さんを放っておいて浮気とか鬼畜の所業なんだけど、
実際はBLな上に挿入された方なあたり判定が難しいな…
いや、アウトなのは間違いなくアウトなんだけど、
誰得なアウトというか、別の意味でも合うとというか。

斑目(仮)は絶対に浮気はバレるとは思ってましたが、
予想以上に早く気付かれてて、やはりこいつには無理だな、
としみじみと思ったわけですが…
うん、まさか相手が男だとまでは気付いてないですよね…
というか、その発想はないよね、やっぱり。

そのお相手である波戸くん(仮)は隠しきるつもりなんだけど、
別の秘密が担当編集の遠藤さんにバレちゃったから、
そっち方面からバレていくのには「もう手遅れ…」感が凄いですね。
うーん、荻上、もとい荻野さんにバレちゃったらねぇ…
というか、3Pしといた方がお徳だったよね、笹原(仮)…
良い顔芸してくれたんだけどねぇ…

しかしまぁ、本当にこれからどうなるんですかね、この漫画。
流石に即離婚とかそういうのはない… と思いたいんだけど、
最近のコンプライアンス的にどうあるべきものなのか、
難しいところだと思うわけですよ。
まぁ、それ以上に嫁さんのリアクションが読めないのがなー

うーん、マジでどうなるか…
本当に読めないわ…

:: 2019/12/27 金曜日::

■[漫画]二人の距離感「微熱空間」3巻

微熱空間3巻微熱空間3巻
出版社:白泉社
作者名:蒼樹うめ
作者サイト:a p r i c o t +
作者twitter:aokiume (@umeaoki) | Twitter
Kindle版:微熱空間 (3)
Kindle版まとめ買い:微熱空間
DMM電子書籍:微熱空間 (3)

この漫画は私の表情筋を緩ませに来ている…!

いやー、ダメですよ。
これは私にクリティカルヒットですよ。
私に死ねと仰るのか、この漫画は…!

亜麻音ちゃんが可愛すぎて私はもうダメです。
直耶とは姉弟の距離感であるべきだとわかってるっぽいんですが、
天然で姉弟ではない距離に詰めてきてるので、
これはもう、直耶じゃなくてもダメでしょう。
天然の小悪魔すぎて、私はもうメロメロでダメです。

直耶の方が料理が上手いだけでなく、
自分が下手なのを父親にバラされててショック受けるてるところが可愛いし、
触りたくなると言われて赤面しまくるところもキュン死しそうになるし、
寝惚けて「チューはダメ」とか言っちゃうところはもうダメです。
私をどれだけ萌え殺すつもりなんだ亜麻音ちゃんは…!

そして更に最後にアレですよ。
もうね、我々読者をどんだけ萌え殺すつもりなんだと。
これは萌えの致死量すぎるんですよ!
私は十二の試練を受けたわけじゃないので、何度も復活できないんですよ!
でも、読んじゃう…!

そりゃね、郁乃ちゃんも心配になるのがわかりますよ。
まぁ、だからといって稔くんが指摘したように、
失礼なことをして良いわけではないんですけどね。
ちゃんと反省してたみたいだし、根は良い子だと思うんですけどね。
亜麻音ちゃんの親友だし当然なんですけどね!

ちなみに巻頭カラーを見た後に、表紙カバーをめくることをオススメします。
亜麻音ちゃんが更に萌えさせに来てるんで…!

:: 2019/12/7 土曜日::

■[漫画]彼女たちの王子様「東京No Vacancy」3巻

東京No Vacancy3巻東京No Vacancy3巻
出版社:白泉社
作者名:犬上すくね
作者twitter:犬上すくね (@sukuneinugami) | Twitter
Kindle版:東京No Vacancy (3)
Kindle版まとめ買い:東京No Vacancy
DMM電子書籍:東京No Vacancy (3)

ホテルを求めて彷徨い、何故か女性の部屋に招かれることが多い、
出張サラリーマンの山梨英豪(32)の物語もこの3巻で完結です。
寂しいことは寂しいけれど、綺麗に終わっているので不満はあまりないです。

今回新たに登場した女性は二人だけなんですけど、
タワマンに住むキャバ嬢に美人CAと、
いわゆる高めな女性たちなんですが、
そんな女性たちに気に入られる山梨くんの良い人っぷりが好感持てますよね。

それにキャバ嬢の雪さんも可愛くて好感が持てるんだよなぁ。
自分の容姿に自信を持ち、お姫様になりたいという願いを実現し、
それ故に山梨くんのさり気ないお姫様扱いに絆されただけでなく、
山梨くんの等身大の生活にも好感を持つとか…
今までの人生、色んな人に愛されてきたんだろうなぁ…

そしてCAの人は美人なんだけどわりとサバサバしているというか。
一人でビールを飲みながら読書するのが幸せとか、
何というか、わかるわ…!
そんな等身大の魅力がある人で、もう一度運命が交錯すれば、
山梨くんと末永く続きそうだったんだけど…
いやはや、運命は彼女を選んでくれなかったか…

それにしてもメイコさんに同性愛のステディが出来て別れを告げられ、
元カノとの復縁も見事になくなった後、夜の街を歩きながら呟いた一言…

「幸せになれるかなあ 俺…」

この言葉は未だに独身の私に、とても響いてきますね…
毎日ソシャゲやってモンハンやって、好きな漫画を読んでそれなりに幸せですが、
愛し愛されるといった幸せとは無縁だからなぁ。
切ない… とても切ない…
そんな切なさを身に染みさせる一言でした…

山梨くんはちゃんと縁が結ばれたようなので、
そこはちょっと安心できますが、
山梨くんは結構流されやすいので、ちゃんと港に繋いでおかないとダメだと思います。
まぁ、何だかんだで誠実っぽいし大丈夫でしょう。
山梨くん…、幸せになれよ…!

:: 2019/12/4 水曜日::

■[漫画]テンションの振り幅に気を付けろ!「日々是平坦」3巻

日々是平坦3巻日々是平坦3巻
出版社:白泉社
作者名:迂闊
作者サイト:ただただうかつ
作者twitter:迂闊 (@ukkariukatu) | Twitter
Kindle版:日々是平坦 (3)
Kindle版まとめ買い:日々是平坦
DMM電子書籍:日々是平坦 (3)

純粋男女交際の山下さんと村野くんにトキメいてトゥンクとなった後に、
日々是平坦の篠田で爆笑するという謎のサイクルの3冊目です。

山下さんがね… とてもエロいんだ…
無自覚でありながら執拗で念入りなスキンシップ…!
これは村野くんでなくともリビドーが止まらないというか…!
これはもうセックスですよ!
手でのみ交わされる手ックス!

そこから気まずくなって避けるようになりながら、
そこで終わらずきちんとコミュニケーションを取ろうとするあたり、
村野くんは優等生で素敵だな、と思うわけですよ。
まぁ、その優等生っぷりも山下さんのエロさの前には陥落するんですけどね!
あれは仕方ない…
山下さんがえっちすぎるのがあかんのや…

あの貪るようなキスとかもうね…
性欲の権化って感じで最高にえっちでしたよね…

まぁ、そんなトキメキ150%なテンションから、
爆笑200%のテンションにぶっ飛ぶのがこの単行本の凄いところです。
主に篠田とか篠田とか篠田のせいなんですけどね!
特にラストのバイト回はもう、最っ高だった!

田井が予想していた通り、我が道を行く篠田のせいで、
お買い物客が焼きおにぎりを買いに走るとかね!
読んでたら私も食べたくなってきたし…

篠田に今後、山下さんのようなラブコメは訪れるのだろうか…
いや… ほぼ100%無理だとは思うのですが…
というか、このままだと田井が引き取る未来が見えなくもないというか…
うん… どうなるんだろう…?
誰が嫁に貰ってくれるの、これ…?

HTML convert time: 2.152 sec. Powered by WordPress