ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2013/9/2 月曜日::

■[漫画]犬上すくね、エロ解禁!「アパルトめいと」1巻

アパルトめいと 1 (書籍扱い楽園コミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:白泉社( 2013-08-30 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

私にとってラブコメ漫画作家というジャンルに置いて真っ先に出てくるのは犬上すくねさんなんですよね。
ですので”恋愛”がテーマの楽園において犬上すくねさんが参加されるのは必然であり、
その単行本が出たとしたら読みまくって耽溺するのは当然のことなのですよ。
という訳で堪能させて戴きました!

楽園は年3回の刊行なので基本的にペースがかなり遅いんですが、
web増刊があるので予想よりも早く単行本が出てくれて嬉しい限りです。
収録作は楽園本誌で連載されている表題作「アパルトめいと」と
web楽園で連載している「100×200」にエロティクスFで掲載された作品、
そして描き下ろしを含めたものになります。

表題作の「アパルトめいと」はしがないライターの雨宮工がある日ベッドで寝ていたら、
唐突に見知らぬ女性が隣りに寝転んできた所から始まる奇妙な性生活モノです。
実はその女性はアパートの前の住人で、酔っ払って家を間違えただけなんだけど、
雨宮くんは貧乏なので鍵を換える金もない上に、恵んで貰った鍵交換用の金も使い込む始末。
その利子の代償として性欲発散のためにいいように使われているわけなんですけど…
正直言って羨ましい…(笑

セフレ以上友だち未満で借金でのみ繋がる二人の繋がらない心の物語なんですけど、
そこがまた大人の味が出てて良いんですよね。
今まで犬上すくねさんの作品はエロ描写が出てきても淡泊なモノが多かったんですが、
今回は割りと主題に近い扱いなので今までとは印象が違ってきているんですよね。
でおそれがまた犬上すくね作品の別の魅力を見せてくれて面白いんです。

もう一つの「100×200」は週末だけ同棲生活をしているカップルの話なんですけど、
これもまたセックス三昧のエロエロな訳ですよ! リア充爆発しろ!

起き上がるどころか手を上げることも面倒なので足ジャンケンで料理当番を決める怠惰さ!
料理をする時も裸エプロンどころかパンツ一枚というズボラさ!
でもそういった所から生活感が滲み出ていて魅力的なんですよね。

ルーズでラブラブな二人はサルのようにエロエロな訳でして、
なし崩しでエロエロな展開になるのも当たり前ってなものですよ!

apartmate01_01

うーん、本当にサルですなぁ…

これほどまでに退廃的なカップルというのもまたどこか魅力的だから謎です。
普通なら余りのリア充臭に鼻がひん曲がるトコなんですが、
この作品からはそう感じないんですよね。
これもまた犬上すくね作品の魅力の一つなのかもしれません。

:: 2013/2/20 水曜日::

■[漫画]あの山野辺が遂に脱童貞!?「恋愛ディストーション」7巻

恋愛ディストーション 7 (サンデーGXコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2013-02-19 )
コミック ( 186 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

無事に7巻が出たのにまず安心してしまうのは心配しすぎなのかも知れませんが、
ここ最近連載誌のサンデーGXでは長期連載の「コイネコ」「神様ドォルズ」が終わって、
来月は「REC」まで終了するので今後雑誌の存続が大丈夫なのか不安が拭えないんですよね…
いや、ここは恋ディスがサンデーGXを救うくらいの気概をファンとして見せなければ!
燃え上がれ犬上すくねファンの魂たちよ…!

まぁ、それはともかく7巻ですが江戸川とまほ先生のシリアス展開も終わり、
ある意味いつものノリが戻ってきた感じではあるのですが…
あの我らがDT戦士、山野辺泰治に前回遂に里中秋子というお相手が出来たんですよね。
そして里中さんはあけすけに迫ってくる女の子なのであっという間に本丸まで攻め込まれて…

童貞山野辺
あんなに童貞だったのに~

 
 
 
 

 
 
 
 

脱童貞山野辺
夕暮れにはもう違う色~

 
 
 
 

 
 
 
 

諸君らが愛してくれたDT戦士・山野辺は死んだ。なぜだ!?

事後山野辺
脱童貞したからさ…

まぁ、童貞捨てたからといってすんなり「男と女のお付き合い道」を駆け上がれるほど甘くはなく、
思う存分イチャイチャしたいからとバイトを始めたら、
すれ違いやコンプレックスを自覚して卑屈になったりと、
大前田と江戸川の言うとおりに里中さんに振り回されてばかりなんですけどね!
いやー、それでこそ恋ディスの男キャラってなもんですよ!(笑

今回は他にも棗の意外な性癖を知ることが出来たり、
棗の友人であるナオちゃんの処女っぷりを愛でたり、
何だかんだ文句を言いつつもまほ先生に愛されてる江戸川に嫉妬したり、
有元さんと小向井さんの組み合わせが案外良い感じになってたりと見所は沢山ありましたね!
やっぱり恋ディスは最高だな!

ちなみに冒頭に収録されているまほ先生と江戸川のエピソードですが、
後書きにあるように雑誌掲載時から台詞とかが変更されてますね。
江戸川が3年生になっているのは6巻の感想で予想した通りでしたし、
他にもなほさんとのエピソードが終わったからの修正とかありましたね。
ここら辺は雑誌を持っている人だけの楽しみなので、
やはりサンデーGXをもっとみんな買うべきだと思います!(笑

:: 2012/10/30 火曜日::

■[漫画]美味しい珈琲の秘訣は恋の隠し味「より道カフェ通り」

より道カフェ通り (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上すくね
出版社:竹書房( 2012-10-27 )
コミック ( 121 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

犬上すくねファン待望の犬上すくねさんの短編集がやっと発売!
古いものだと9年前の作品まで収録されていることから分かるとおり、
雑誌切り抜きの日々ともオサラバ! ってなもんですよ。
まぁ、ファンパワーが足らなかったせいでフルカラー収録じゃないので、
切り抜きは切り抜きでデジタル化して保存しておくべきなんですが。

さてさて、この短編集はまんがライフMOMO等に不定期に掲載された、
カフェに関するオムニバス短編集に描き下ろし、それに他社掲載の2本が収録されています。
その殆どに大なり小なり恋にまつわるお話が絡んできているのが、
何とも犬上すくねさんの作品らしくて、そこがまた良いんですよね。

恋といっても失恋で気落ちした所をカフェで癒される話だったり、
恋が芽生える瞬間だったり、恋未満な状態を綴った話だったり、
更には既に夫婦なんだけど恋の思い出を見付けたり、別の一面を見付けて惚れ直したりと、
様々な恋のカタチを見せてくれるので飽きることなく、
むしろ一つひとつを新鮮な気持ちで読み進めることが出来ます。

特にお気に入りなのはcafe8,9に収録されている年の差カップルでしょうか。
引っかけるウェイトレスさんはちょっとズルいけど、
あの眼差しを見ちゃうと許してしまうというか、見惚れちゃいますね。
その後お二人が結婚されてからのエピソードもニヤニヤできるものでしたし、
こういった余韻を含めての面白さが犬上すくねさんの作品にはあるんだよなぁ。

そして描き下ろしのパートに出てきてましたが、
カフェいつしまの琴子さんが登場する「明日もコトコト」は現在ライオリで連載中です。
あとがき漫画で編集さんが不穏なコトを言ってましたがきっと単行本化されると信じています!
…されますよね?

:: 2012/7/23 月曜日::

■[漫画]恋ディスよ! 私は帰ってきた!!「恋愛ディストーション」6巻

恋愛ディストーション 6 (サンデーGXコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2012-07-19 )
コミック ( 189 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

祝! 「恋愛ディストーション」の正真正銘新刊発売!

昨年新装版の5巻から1年、旧版の5巻から数えて6年の歳月を経て遂に新刊ですよ!
いやー、長かったなぁ… ホント長かった…
何度も掲載誌の休刊に見舞われたせいで新刊発売を諦めかけていましたが、
やっと紛う事なき新刊の発売ですよ! いやー、めでたい!
「あいカギ」で恋ディスのカップルたちが出てきた時は「まさか…」と思いましたが、
いやはやサンデーGXさんには足を向けて寝られませんな!

しかしこの6巻は恋ディス史上で最大のシリアス回でもあります。
このネタの伏線自体は実は旧版1巻の頃からあったので今更ですし、
何より旧版4巻のカバー下にネタが含まれていたので覚悟はしていたのですが…
江戸川&まほ先生カップル好きとしては心が痛い展開でしたよ。

まほとなほの双子の二人を見ているとホント辛い。
お互いが同じ人を好きになって、でも立場が違う故に女の葛藤が心中では渦巻き、
そして捻れてしまった二人の姿を見ていると心が痛いです。
子供の頃はあんなに仲が良かったのに、それを簡単に狂わせるのが恋愛なんだなぁ…

今回は江戸川も頑張ったけど陰の功労者はやはり恋する犬の先駆者である大前田ですね!
うじうじ悩んだフリする江戸川を正に叱咤して一直線にまほ先生の元に向かわせるとか、
伊達に何年も犬をやってないな!
そして江戸川も頑張ったよ! うん!

まぁ、何にしてもまほ先生に笑顔が戻って良かったですよ。
実家での後悔の味で苦い思い出があるのもまほ先生だけど、
「ちょっぴりドジなハイパー天然おちゃめっ娘教師」なのも間違いなくまほ先生ですからね!
本当にまほ先生にはいつまでも笑顔で居て欲しいです!

まほ先生の恋も、もう一度ここから

こんな素敵な告白をまほ先生からして貰える江戸川は日本一の果報者やで…!

そして江戸川を果報者にした忠犬大前田ですが相変わらずメンドクサイ彼女の棗と絶賛喧嘩な訳で…
個人的には棗よりまほ先生の方がタイプな私ですが、実は共感できる男は圧倒的に大前田なんですよね。
頑なに携帯を持ってくれなかった棗がサークルの先輩に言われたから持ったのにもイライラし、
簡単に沸点下がって喧嘩しちゃう心が微妙に狭いトコとかね!
それでも好きな子に電話が繋がるだけで一瞬で嬉しくなるトコは、
やっぱり棗が好きでたまらないという事が滲み出ていますよね。

大前田ドッグ割りと男前

まぁ、これからも色々とあると思うけど頑張れ大前田ドッグ。
旧版4巻カバー下を見る限りまだ一波乱あるぞ!(ぉ

それともう一人共感できる男、山野辺の話も収録されています。
女に全く慣れていない童貞マインドの塊のような山野辺ですが、
里中さんに一方的にスキンシップ取られて狼狽えるトコは何か分かりますよ…!
思考の端から滲み出る童貞力がマジぱねぇです!

童貞思考回路

そう! これでこそ童貞ネガティブ思考回路!
というかなんで犬上すくねさんは女性なのにこれ程までに童貞心理に長けているんだろう…?
不思議やでー…

何はともあれ再開した恋愛ディストーションですが…
実はちょっとしたことなんですが気付いた点が一つ。
ご存知サザエさん時空だった本作ですが、ちょっと学年が進んだみたいです。
どういうことかというと、江戸川が21歳になったんですよ。
連載時はずっと大学2年生だったはずなので、いつの間にか一学年進んだとしか考えられないのです。

江戸川21歳

江戸川が浪人したという話もないし、学年が進んだと考えるのが妥当かな、やっぱり。
もしかしたら連載が再始動して作品も一歩前に踏み出したことを暗喩しているのかもしれませんね。

:: 2012/4/19 木曜日::

■[漫画]いつまでも初々しい恋心を!「ういういdays」11巻

ういういdays ⑪ (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2012-04-17 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

約9年に及んだ連載も遂に終了!
恋愛漫画を描かせたら右に出る者が居ない犬上すくねさん(個人の感想です)が、
恋する少年少女の初々しさがこれでもかと詰めに詰めまくった11冊でした。

最終巻となるこの11巻で一番印象に残ったのは実を言うとかずみと片桐先生でした。
浦田さんたちのエピソードを助走にして、
片桐先生が想われていることを知ってからのギクシャク感にはトキメキましたねー
そして長年の片想いを1年間会わずに浪人しても失わず、初志貫徹して想いを伝えての成就!
いやー、かずみ良かったなー!
読んでるこっちまで嬉しくなりましたよ!

もちろん主人公カップルの潮と妙子ちゃんも良いです。
特に今回は殆ど初めてと言える本格的な喧嘩がありましたからね。
しかもあの妙子が嫉妬とか可愛くてたまらないってなもんです。
そこから仲直りのチューですよ! 連載当初から付き合ってたのに9年経って初めてのチュー!
いやー、身悶えしちゃいますねー

ラストが数年後のアフターっていうのも私好みでした。
特にキスされた後の妙子ちゃんの微笑みがこの作品で伝えたかったことなんだろうなぁ。
などと何となく感じたりした次第です。

何にしても犬上すくねさんの作品の中では群を抜くピュア度で、
誰にでも勧められる素晴らしい恋愛漫画でした。
お疲れ様でした! そしてありがとうございました!

:: 2011/11/23 水曜日::

■[漫画]完結! でも恋ディス再開!「あいカギ」3巻

あいカギ 3 (サンデーGXコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2011-11-18 )
コミック ( 208 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

心の鍵穴を開けることができるきいちゃんとケンの不思議な物語もこれにて完結。
全三巻という比較的短命に終わってしまった作品となり残念ですが、
最後の最後にやってくれましたよ!

緑川棗

「恋愛ディストーション」の棗キター!
今までも「ラバーズ7」や「ういういdays」のキャラが出てきましたけど、
まさか「恋愛ディストーション」のキャラが出てくるとは!
しかも棗&大前田ドッグだけじゃなくてまほ先生と江戸川も出てくるとは。
特に江戸川は本編で回想シーンに出てきた元カノの話という、
外伝的なエピソードできっちりとハマってましたね。

しかし心の鍵穴を開けて、思いを吐き出させる二人ですが、
棗相手にそれをすると凄いことになりましたね。
意地っ張りヒロインとして大前田を困らせまくった棗が素直になるとか、
いやー、素晴らしいですな!

そんなきいちゃんとケンの二人の謎も綺麗に完結しましたが、
サンデーGXでの犬上すくねさんの連載は終わりません。
今月号で「恋愛ディストーション」の短期集中連載は終わりましたが、
来年春から本格連載を開始ですよ!

10年以上の雌伏の時を経て「恋愛ディストーション」の時代がくるでー
これはアニメ化もありえるな!(笑

HTML convert time: 0.729 sec. Powered by WordPress