ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2011/4/23 土曜日::

■[漫画]ういういdaysのあの人も登場!「あいカギ」2巻

あいカギ 2 (サンデーGXコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2011-04-19 )
コミック ( 200 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

前々作のラバーズ7の愛すべきおかまキャラのスーちゃんのエピソードの前編が描かれ、
凄くレイニー止めだった1巻からやっと続きの2巻が出ましたよ!
スーちゃんの家庭の事情が分かって、カギを開けることで劇的に解決したりと、
きいちゃんとケンの鍵開け作業は今日も刺激たっぷりなのデス。

特に今回は色々と刺激たっぷりというかスパイス効かせまくりというか、
Mな上司と実は心にSな部分があるOLの二人が出てきたりと、
一風変わったカップリングだけでなく、1巻でも出てきたあやめが再登場したりと、
しっとり&しっかりとしたカップルも出てきます。

中でも今回驚いたのは「ういういdays」の年の差カップルが出てきたこと!
同じ犬上すくね作品のキャラとはいえ出版社も違うのにゲスト的扱いとはいえ出てくるとは、
正直ちょっと驚かされましたよ。
更に、3巻に収録されるであろうエピソードでは「恋愛ディストーション」のキャラも出るし、
この「あいカギ」は今までの犬上すくね作品の集大成的なものになるのかも…?

しかしあやめさんはしょっちゅう出てくる上にきいちゃんとケンと深く関わってくるみたいで、
結構重要なキャラになるみたいですが、きいちゃんとケンの存在の謎を含めて、
どういう展開が待ち受けているのか気になりますね。

それにしても学生時代の恋心を吹っ切った出来る主任の上原さん可愛いなぁ…
ギャップ萌えやでー…

:: 2011/3/21 月曜日::

■[漫画]好き好き♥ まほ先生。「恋愛ディストーション」1巻

恋愛ディストーション 1 (サンデーGXコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2011-03-18 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

先月発売されたRemix版にも多数収録されていますが、
遂に今月から「恋愛ディストーション」新装版が刊行開始です。
しかも勿論、描き下ろしも入っているので旧版持っていても大丈夫!
というか、新たなまほ先生の日常が見られるかと思うともうそれだけで購入決定ですよ!

本作「恋愛ディストーション」は元々少年画報社のOURsをメインとした雑誌で連載してたんですが、
移籍した先々の雑誌が休刊して尻切れトンボに終わってたのがサンデーGXから新装版で発売。
サンデーGXで連載中の「あいカギ」では現在「恋ディス」とクロスオーバー中なので、
そっちの面でも楽しみがあったりします。

大学生カップルの大前田くんと緑川さん、その同級生の江戸川と元担任のまほ先生という、
2組のカップルがメインな訳ですが、やはり何度読んでも良いですねぇ、ホント。
大前田くんの忠犬っぷりだったりが可愛かったり、
緑川さんの魔性っぷりが何とも愛らしいというかいじらしいですが。
でも生を勧めちゃいかんでしょ。(旧版だとあとがきでツッコミ入ってましたが

ちなみに描き下ろしは第1話のプロローグ的な大前田ドッグの悶々とした生活と、
まほ先生のカロリー的な悩みの日常なんですが、どちらも良いモノです。
プロローグの方は初見の人に判りやすく、旧版持ってる人は懐かしくて、
まほ先生の話はまほ先生好きとしては大変微笑ましくて悶えますね!

あー、私もまほ先生みたいな彼女欲しいなー

:: 2011/2/26 土曜日::

■[漫画]10年経っても変わらない面白さ「恋愛ディストーション Remix」

恋愛ディストーション (サンデーGXコミックス 10YEAR’S CHRONICLE)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:小学館( 2011-02-18 )
コミック ( 434 ページ )
公式サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

「恋愛ディストーション」こと恋ディスの続きが気になって幾星霜。
即売会とあらば出向き新刊を購入したら歓喜し、
たまに恋ディス関連が描かれると狂喜するという、
そんな日々を送っていたのは私以外にも居ると思いますが、
ついに…、ついにその思いが報われる日が間近に迫っていますよ…!
「恋愛ディストーション」の復活だー!

出版社も少年画報社から小学館へと変わり、来月から出る新装版の前に、
まずはジャブの如く出たのがこのRemix版です。
本屋に中々置いてなかったので結局Amazonでポチったんですが、
届いてから4コマ誌並の大きさとサンデーGX並の分厚さだったのに気付きました。
こりゃー、本屋で私が探してたのとは別のトコに置いてたのかも知れないなぁ…

素直になれない緑川棗と、その忠犬彼氏の大前田真。
定時制高校教師の大塚まほと、その元教え子で5歳年下の彼氏の江戸川陽一。
主にこの4人を主軸とした恋模様を描いている訳なんですが、
これがもう、10年経っても全然通じる面白さなんですよ!
何十回と読んできた私ですら、通して読むと布団の上で悶絶してしまうんですよ!
やっぱり恋ディスは最高に面白い!

特に私が好きなエピソードはこのRemixiにも収録されている眼鏡外しの回でしてね!
まほ先生が、江戸川が身に付けてるものを外す楽しみを減らしたくないから、
という理由でコンタクトにしないで、というトコがもうね! ホントもうね!
いやー、私も一応コンタクトも持ってはいるんですが、今も変わらず眼鏡がメインなのは、
ひとえにこのエピソードがあるからなんですよね!
彼女にこういったセリフを言って貰いたい願望が芽生えた故に眼鏡なのです。
ちなみに友人の漫画家さんも全く同じ理由でずっと眼鏡をしているそうです。
恋ディスの影響力ってばホント半端無いの。

それにしてもホントに恋ディスは良いなぁ。
頑固で素直になれない棗に振り回される大前田も良いけど、
まほ先生がやっぱり良いんだよなぁ…
恋ディスの中で一番彼女にしたいキャラは誰かと問われればまほ先生と答えてしまいますよ。
来月からも順次まほ先生と会えるかと思うと今から楽しみですよ!

Amazon:新装版 恋愛ディストーション (1) 3/18発売

:: 2010/11/6 土曜日::

■[漫画]遂に進級! そして遂に哲平と知花ちゃんが…!「ういういdays」9巻

ういういdays(9) (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2010-11-06 )
コミック ( ページ )
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-
作者twitter:犬上すくね (sukuneinugami) on Twitter

その時、時代は動いた―。

長かった…、長かったですねー
遂に、遂にういういdaysがサザエさん時空から抜け出しましたよ!
変化がないということは安定と安心を得られるのと同義ですが、
やはり変化することで得られることもあると思うんですよ。
変わらない今より、辛いけれど変わることができる明日が欲しい!
まぁ、そんなルルーシュ的な崇高な望みがある訳ではないんですが、
やはり恋愛関係に対して一石は投じてみたいもんですよね。

振られるかも知れない、でも想いを告げないと恋人同士にはなれない。
そんないつ果てるかも知れない逡巡を繰り返し、遂に哲平が一歩前へ!
やはりここは男の哲平が進んでいく所だろう! GO! GO! 哲平!
と心の中で応援しまくりでしたよ、ホント。
いやー、悶々としていたのは読者も一緒なんだよ。
良かった…、ホントに良かったね、哲平&知花ちゃん!
リア充爆発しろ!(ぉ

それに反比例して主人公カップルは出番が相対的に減りまして、
むしろ薫子ちゃんが増えているように感じてしまう不思議。
テコ入れ(笑)で入浴シーンを描かれてはたまったモノではありませんが、
当て馬の同級生を容赦なく振る薫子ちゃんマジ容赦ない。
朋人さんも大変ですね。(笑

それと妙子ちゃんの出来た妹、直子ちゃんの同級生の真琴くんですが、
一応1ページ目で男の子であろうと当たりを付けることは出来ましたよ!
しかしこの漫画で男の娘を見ることになるとはなぁ…
9巻も続けば色々とあるもんですねー(笑

:: 2009/11/17 火曜日::

■[漫画]片桐先生(27)の可愛さにメロメロ「ういういdays」8巻

ういういdays 8 (バンブー・コミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2009-11-17 )
定価:¥ 680
Amazon価格:¥ 680
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4812471885
ISBN-13 : 9784812471883
作者サイト:docile -犬上すくねファンサイト-

片桐先生が半端なく可愛いんですよ!!!

純情化学少年のかずみの年上お姉さん好きという所と、
個人的に自分が化学部所属だったということから
色々と共感する部分があったのでかずみが恋する片桐先生は前から好きだったんですが、
8巻にて片桐先生の魅力が一気に花開いたせいで、メロメロになった次第です。

片桐先生の学生時代の友人が元教え子と結婚するということで、
かずみの事を意識して赤面しちゃったりとかもう最大級に萌えですよ!
そしてかずみが片桐先生に惚れたギャップ萌え的な所もよく判る!
27歳の落ち着いたイメージとは相反するどこか抜けてる部分が可愛くて可愛くて、
これはもう結婚するしか!(落ち着け

他のカップルも薫子と朋人さんのカップルは主人公たちよりも先に進みまくって、
両親公認とか凄すぎだろといった感じです。
それとは対照的に知花ちゃんと哲平のお互い意識し始めてるけどカップル未満な二人の初々しいこと!
知花ちゃんのバイト姿を見たくて調べたり未練たっぷり彷徨ったりと、
ストーカー未満の純情さが良いんですよねぇ。
恋する姿の初々しさは性別を問わずに愛おしさがあるんだよなぁ。

そして主人公カップルの潮と妙子ですが、
いくらファミリー向けの雑誌とはいえ、ホントそれで良いのかと!
健康な高校生ならもうちょっと、その、ねえ?(笑
でもそのギリギリラインの初々しさが凄く面白いので、
これからもその初々しさを保って欲しいな、と思います。

それはそうと、さくらんぼの茎を舌で結ぶ妙子ちゃんの表情はエロ可愛いと思いました。

:: 2009/4/17 金曜日::

■[漫画]やっとハグまで…!「ういういdays」7巻

ういういdays 7 (バンブーコミックス)
著者/訳者:犬上 すくね
出版社:竹書房( 2009-04-16 )
定価:¥ 680
コミック
ISBN-10 : 4812470676
ISBN-13 : 9784812470671
公式サイト:docile -犬上すくねファンサイト-

現在連載している犬上すくね作品の中ではこの「ういういdays」が一番好きでして!
この余りにも初々しすぎる恋のトキメキっぷり青春時代を思い出し、
当時の心の動悸まで思い出してしまう程の若い恋模様にもうメロメロです。
やっぱり恋って良いわー

私は現在ヒノキ花粉症の真っ直中なせいもあってか今回は哲平に凄く親近感が。
そう! 花粉症は重度な症状になると涙と鼻水だけじゃなく微熱まで出るんですよ!
それでも会いたい人がいるし、会えるとなったなら少しでも長く一緒に居たい!
しかもそれでいて、いざ二人きりになったら何を話したら良いのか判らず固まったり…
良いなぁ…、この心のトキメキ感はたまらんですよ。

それと片桐先生に絶賛片思い中のかずみもね、判るよ。
何しろ私も高校時代化学部だったから! 美人の先生は居なかったけど!
後輩の浦田さん狙いの男の子も準レギュラーになっちゃったりと、
化学部は片思いの男の子ばかりですね。(笑

潮と妙子がやっとハグまで到達した初々しさを見せてくれるんですが、
潮の兄夫婦もそこそこ年季が入ったカップルのはずなのにこれまた良いんですよ。
部屋が漏水しちゃっての遭難ごっこのノリも良いけど、やっぱり膝枕!
あー、私も膝枕されたい! 眼鏡を取られてニッコリされたい!

恋の素晴らしさと独り身の辛さを同時に思い知らせてくれる漫画です、ホント。(笑

HTML convert time: 0.774 sec. Powered by WordPress