ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2012/12/17 月曜日::

■[ラノベ]命の価値は「のうりん」5巻

のうりん 5 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-12-17 )
文庫 ( 360 ページ )
作者サイト:のうりんのぶろぐ
絵師サイト:ticketchan

カラー口絵がそのまんま機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-のジャケットだったり、
帯のキャッチコピーからも分かるように今回は機動戦士Zガンダムネタが多いです。
特に始業式での帰国したおっぱいさんもとい、良田さんと継の演説は正にZでしたね!
まぁ、今のライトノベル読者層のどれくらいが分かるのかは疑問なんですが…(笑

そういったパロネタが相変わらずところ構わず使われており、
BLEACHなんてまだメジャーな方で、変態仮面とか今の若い子に分かるのかと!(笑
今回は林檎ちゃんが部活に所属する必要が出てきたということで部活ネタになったんですが、
その際に他レーベルを含む新旧部活モノを次々にネタにするのは大丈夫なのかと!
そして「僕の股間はエレクトリカルパレード」は別な意味で危険球だと思います!

しかしそういった軽いネタをやりつつも今回は農業で避けて通れない重い畜産関係がテーマです。
ただ、誤解しないで欲しいのは説教くさいだけの内容にはなっておらず、
しっかりとしたエンターテイメント作品として成立しているということです。
銀の匙 Silver Spoon」という前例があるように重いテーマとエンターテイメントは両立出来るのです。

それにしても今回は林檎ちゃんの活躍は当然あったんですが、
メインヒロインは誰かと問われればやはり良田さんになるのかな、と思います。
ただのおっぱいキャラではなく、思わずクンカクンカしてしまうほどに継のことが大好きで、
それでいて牛のことを誰よりも真剣に考えている彼女はどこまでも可愛くて美しかったです。
まぁ、継の前で陰茎勃起とか言い出した時はどうしようかと思いましたけども。(笑

共進会での牛の調教の披露、といったノンフィクションネタも交えつつ、
マカダミアナッツといったトンデモ動物愛護団体のフィクションとノンフィクションの境目のネタ、
獣医の口から語られる日本の歪な生命倫理事情といった真剣な問題提起があるのは考えさせられます。

そして誰よりも真剣に考えているからこそ悩んでしまう良田さんを、
最後には林檎ちゃんの純粋な願いが動かす場面には本当に心を揺さぶられました。
もちろん、心が揺れたのは切符さんのイラストがあったればこそだとは思います。
元とはいえアイドルなのに、顔を真っ赤にして体面もなく涙を流す林檎ちゃんを真っ正面から描いたからこそ、
読者へ訴えかける何かが生まれたんだと思います。

今までの「のうりん」では笑いを取る手段として活用されてきた絵師とのコラボレーションですが、
この5巻では一歩先に踏み込んだ領域に入ったかな、と感じました。
あらゆる意味で既存のラノベ作品とは違った面白さがある傑作だと思いますので、
是非とも読んで欲しいです。

:: 2012/8/17 金曜日::

■[ラノベ]おまえたちがぼくの翼だ!!!「のうりん」4巻

のうりん 4 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-08-10 )
文庫 ( 328 ページ )
作者サイト:のうりんのぶろぐ
絵師サイト:ticketchan
絵師twitter:切符 (ticketchan) は Twitter を利用しています

4巻も書店によってカバーが違ったりと切符さんの作業量が膨大な訳なんですが…
モノクロ挿し絵の一発目からDMC的なアレだったり、
絵日記の壊滅的な画伯っぷりにオチの3連続見開きだったりと、
可愛いだけではない、イロモノ作家としての風合いを強めている気がします。(笑
頑張れ、超頑張れ切符さん。

3巻のヒキで伏線が張られていたように今回は農と耕作の地元、愛生村への帰省編なんですが、
バンドやったり台風の中で田んぼを見に行ったりと2クッションほど噛ませています。
そっちも面白いんだけど、今回のメインはやっぱり高齢者が多い農村、愛生村の話ですね!
嘘が引っ込み着かなくなって偽装結婚式が始まってしまったりと、
今回は何だかんだで農が良い目を見ていた気がします。

もっとも、林檎ちゃんの可愛さは完全アウェーの中でも宇宙一であり、
二人の結納式で嫉妬して「ピキ…、ピキッ…!」的な表情は大変なご褒美でした。
しかし二人にフラグが立ちまくっている状態での耕作のラストでのオチは…
まぁ、マクロスFじゃない限りそうなるよね!(笑

それはそうとして、ぐいぐい引っ張っていく系の士お姉さんも良かったけど、
自分に懐きすぎて離れてくれない工ちゃんがめっちゃ可愛かったですね!
いやー、こんな妹欲しかったわー
めっちゃ可愛がりたいわー、ホンマ。

また、農業としては今回は農村の理想的な所だけではなく、裏の汚い所を見せていましたが、
理想を抱いて溺死しない為にもちゃんと書いてくれて良かったなぁ、と思います。
ジジババの相手は大変だし、陰口叩くのが仕事だと思ってる人が多いからなぁ、ホント。
自分が認識している世間が狭いだけにどうしてもそうなっちゃうんだろうなぁ…

ちなみに作中に出てきた上勝町の話は本当です。
日経デジタルコア・CANフォーラム共同企画「地域情報化の現場から」とかネット上でも幾つか記事になっているので読んでみると良いかと思います。

:: 2012/3/15 木曜日::

■[ラノベ]悲しみを肥やしに変えて 立てよ、農民!「のうりん」3巻

のうりん 3 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-03-16 )
文庫 ( 312 ページ )
作者サイト:のうりんのぶろぐ
絵師サイト:ticketchan
絵師twitter:切符 (ticketchan) は Twitter を利用しています

切符先生、お疲れ様です!

かつてコレほどまでにイラストレーターへの無茶ぶりがあったであろうか、いや、ない!
と、思わず反語調になるくらいに挿絵の使い方のフリーダムさが2巻より更に突き抜けている「のうりん」3巻!
「宇宙一かわいいよ!」とかはまだ全然マシで、アラフォーの女体盛りや、
むっちり系幼馴染みの全裸馬乗りに、男4人のアレな販促画像(しかも見開き)、
更には見開きでエロ漫画とかもうノリノリにもほどがあるだろう!

そういえばまゆたんカンフーなFFJの踊りもありましたが…

まさか踊りが実在するとは…
というかポーズが本当に踊りから取ってるし…!
いやー、本当に切符先生には頭が下がります。(笑

イラストレーターを巻き込みまくったパロネタの嵐な農業モノライトノベル「のうりん」は、
今回も初っ端からマリみてパロをかましつつ、ヤ●ー知恵袋な幼馴染みステマとか、
もうこれでもかという程のパロネタの飽和攻撃を仕掛けてきて読者を抱腹絶倒させてくれます。(笑
でも逆襲のシャアを知らなかったら耕作と継の二人の口撃は、
真面目な農業のディベートにしか見えないだろうなぁ。(笑
いや、確かに真面目な農業モノなんですけどね! マジでマジで!

しかし3巻はいつにも増して下ネタが多かった!(笑
蜂に刺されて聖水待機とかはまだマシな方で、
家庭科教師のアラフォーによる怒涛の下ネタ授業に、
バイオ鈴木の副業であるBL漫画のアレなネタに、
農&林檎プロデュースのおっぱい良田さんのアヘ顔ダブルピース&みさくら語とか、
どんだけなんだと…(笑

そういえば2巻ラストで「こんなの絶対おかしいよ!!」な展開で農&林檎が蜜月に突入してましたが、
ソッコーで耕作をめぐる嫁姑戦争が勃発してて笑った。(笑
というか、林檎ちゃんのキャラがどんどんドS寄りになってきてる気がするんですが、
果たしてメインヒロインとしてこの方向性で良いのでしょうか。
今回は一時的とはいえ、デブ専ヒロインになっちゃったし…

ラストの方はしっかりと考えさせられる農業の実態ネタで締めてましたが、
これどう見ても究極と至高なあの親子だよね…
ツンデレ父親を持つ継が全体的に見て物語の中心に位置していた3巻でしたが、次回は農が中心っぽいですね。
修羅場好きとしては夏休みの田舎で繰り広げられると予想される農vs林檎の嫁姑修羅場戦争が今から楽しみです。

:: 2011/11/16 水曜日::

■[ラノベ]そう…。そのまま収穫して。僕のマッシュルーム…「のうりん」2巻

のうりん 2 (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-11-16 )
文庫 ( 288 ページ )
作者サイト:のうりんのぶろぐ
絵師サイト:ticketchan
絵師twitter:切符 (ticketchan) は Twitter を利用しています

読者を笑い殺す気にしか思えない…!

1巻の時点で最高に笑えた「のうりん」ですが2巻でもパロネタを自重していません!
というか本当にヒドい! そろそろどこかから怒られてもおかしくレベル!
見開きで車田ふっ飛びをするラノベなんて見たことねーよ!

というか初っ端からボイン良田がおっぱいの圧力でチャックボーンしてましたが、
これもディーふらぐ!のパロといえばパロですからね!
「ヒンヌー教徒」の「バースト制度」とか本当に頭の悪いネタばかりだし、
パロネタが苦手な人以外は爆笑すること間違いなしですよ!(笑

今回はボイン良田を筆頭にバイオ鈴木ウッドマン林太郎ローズ花園マネー金上の田茂農林の四天農が登場!(5人いるけど)
それぞれの個性が強すぎる奴等のバカなイベントに振り回されるんですよ。
耕作と継の二人が白濁液をぶっかけしてB組の発酵の美少女たちを悦ばせたり、
農の幼馴染みの嫁っぷりが遺憾なく発揮して女子率0%のF組を精神的に死に至らしめ、
林檎を掛けて園芸のE組との諍いでは本文でJOJOフォントを使い、
金が大好きマネー金上とは萌え商品で一儲けして、更に腐女子向けのマッシュルームで停学を食らうという、
本気でバカな奴等ばかりで最高に笑えますよ!
まぁ、マネー金上のラストではチョロっと良いこと言ってたりするんですけどね。

そして初めての大豆栽培に勤しむ林檎ちゃん凄く可愛い訳なんですが、
そんな林檎ちゃんに襲い掛かる理不尽という名の農業の悪夢。
本当に自然は残酷で農業というもは過酷なんだよね。
そんな理不尽にふさぎ込む林檎ちゃんを立ち直させるのは流石は主人公の耕作なんですが、
そこからのどんでん返しな百合展開には思わず爆笑してしまいましたよ。
こんなの絶対おかしいよ!(笑

いやー、本当に今年出たラノベの中では随一の面白さだと思います。
これからも是非とも続いて欲しいシリーズですので、みんなも是非読むと良いと思います!

:: 2011/8/22 月曜日::

■[ラノベ]ガイアが俺にもっと耕せと囁いている「のうりん」1巻

のうりん (GA文庫)
著者/訳者:白鳥 士郎
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-08-12 )
文庫 ( 312 ページ )
絵師サイト:ticketchan
絵師twitter:切符 (ticketchan) は Twitter を利用しています

「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」

もうこのキャッチコピーの時点で笑わされて、結果として購読した次第なんですが、
いやはや、予想以上に笑ったし、何より農業モノとして面白かったですよ。

岐阜県立田茂農林高校に通う畑耕作は幼馴染みの農(みのり)と、高校で出会った友人の継と共に、
クラスメイトの畜産お嬢のおっぱいやアラフォー教師ベッキーに囲まれながら、
農業に青春をかけながらアイドルの草壁ゆかに身も心も捧げてたらまさかの電撃引退宣言。
絶望に暮れながらパンツ一丁で抱き枕に入って落ち込んでたら、
転校生としてやってきた木下林檎はどう見ても草壁ゆかその人で…!?

柿崎ぃぃぃぃぃ!!!」から「生存戦略、しましょうか」まで、
古今東西のパロネタをふんだんに散りばめた面白さはもちろん素晴らしかったですが、
何といってもキャラクターの魅力が特に光っていましたね!
耕作は何だかんだで農業について熱心で良いヤツだし、
そんな耕作が好きなんだけど言い出せない典型的幼馴染みの農は元より、
何故か初めから耕作への好感度MAXな林檎は農と真っ向から張り合ってて、
修羅場好きな私としましては盛り上がりまくりでしたよ。

しかし、読む前は「銀の匙」に触発されただけのなんちゃって農業モノかと思いきや、
入念に農業高校について取材された内容で驚かされましたよ。
ラストの持って行き方も農業モノとして考えられていたからこそだったし、
正直ちょっと感動してしまいましたね。
平仮名四文字タイトルだからと侮っててすいませんでしたー!
まぁ、作中で「銀の匙」が出てきたのには笑わされましたが。(笑

ちょっとフォント弄りがすぎるような気がしますが、
挿絵の使い方の自由度に関しては、これくらいはアリかなー、と思います。
特に挿し絵に台詞を入れるという使い方は斬新だったなぁ。

パロを使ったコメディが多めだったり、少々斬新な所は多々ありますが、
面白さのベースはしっかりしていると思いますので、
林檎が農林高校にやってきた経緯も気になるので2巻以降も楽しみです。

ちなみに全9章のうち3章までをGA文庫で試し読みできるので是非読んで欲しいです。
面白いですから!

HTML convert time: 1.070 sec. Powered by WordPress