本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!
:: 2020/2/12 水曜日::

■[漫画]不死者たちの反撃&ラブコメ「UQ HOLDER!」22巻

UQ HOLDER!22巻UQ HOLDER!22巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松 健 (@KenAkamatsu) | Twitter
紙書籍通販:UQ HOLDER! (22)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (22)

真祖バアルに率いられた一党と雪姫率いるUQホルダーの不死者同士の戦いは、
ニキティスが刀太と拳の殴り合いで和解したことと、
十蔵の洗脳が解けてUQホルダー側についたことで一気にカタが付くことに。
バアルの逃走経路から、バアルが与するヨルダの本拠地がわかるようだけど…

今回はラブコメがメインでしたね。
やはり赤松健作品と言えばラブコメが真骨頂ですからね。
不死者やそうでない者も差別されることなくラブでコメってます。
うーん、素晴らしい。

私はやはりキリヱ推しではあるのですが、
身体のエロさなら夏凜先輩もアリだとも思うのですよ。
二人ともツンデレだけど、デレ期に入った可愛さはキリヱの方が上なんですけどね。

しかしお子様体型のキリヱの上位互換はやはり雪姫もといエヴァちゃんでしょう。

刀太は700年前に出会っていたというエヴァの初恋ですよ。
この世界線ではナギとネギ、二人とも失っている上に、
刀太と幼い頃に出会っているという思い出がありますからね。
エヴァの可愛らしさは輝いていると思います。

ネギま!の頃からのファンとしてはエヴァに幸せになって欲しくて、
そこは刀太と同じ気持ちなんですよね。
今も充分楽しいと言ってくれてますが、
刀太の手で女性としての幸せもゲットして欲しいものだなぁ、とも思っています。

とはいえキリヱや夏凜先輩も捨てがたく…
もう、不老不死だし全員が嫁で良いのではかなろうか…w

:: 2019/6/13 木曜日::

■[漫画]剣の不死者「UQ HOLDER!」20巻

UQ HOLDER!20巻UQ HOLDER!20巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (20)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (20)

夏凜やキリヱとも仮契約を結んで戦力を補強した刀太。
そして肝心の自分自身を強化するために、
不老不死の源である「金星の黒」の謎を解析しようと、
麻帆良の地下図書館に赴いた所、UQホルダーNo.8 ニキティス・ラプスと邂逅し…

今回はシリアス編ですが、一気に魔法世界の謎が解き明かされましたね。
「火星の白 金星の黒」という言葉がすでに出ていたので、
裏火星みたいに裏金星みたいなのがあるのは予想していましたが、
地球人類よりも1万2千年前に滅んだ文明があったとは…

始まりの魔法使いであるヨルダ・バォトや狭間の魔女のダーナ・アナンガ・ジャガンナータ、
それにバアルとかも金星出身の不老不死者だとは思うのですが、
ザジ・レイニーデイなどの魔族はどうなんでしょうね?
同じく金星の異界である魔界の住人なような気はするのですが、
不老不死ではないだけなのでしょうか…?
うーん、気になる…

しかし、のんきに世界観を興味深く考察する暇もないほどに事態は急を要していて、
フェイトに示唆された10年間という長さどころか、
10分間もあるかどうかの強襲には手に汗を握らされます。
バアルの復活に伴いUQホルダーの一部が離反しての不死者同士の戦いとか、
千日手になるかと思いきや、十蔵のあの強さは反則でしょう…

数百年間、剣の修行を積むことで最強になるとか地味な剣聖かよ…!
うーん、これは勝ち筋が見えない…
そもそもバアルの目的が読めないしなぁ…
バアルが同郷のよしみだけでヨルダ擁護に回るとは思えないし、
そもそも裏火星で悪徳議員に与していた理由もよくわからないし…

かなり切迫している状況なのでラブ&エロコメ展開はお預けですが、
しばらくしたらまたそちらに戻ってくると思うので、
今はシリアス展開を楽しみたいところであります。

:: 2019/2/15 金曜日::

■[漫画]神が与えたラブコメの試練「UQ HOLDER!」19巻

UQ HOLDER!19巻UQ HOLDER!19巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (19)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (19)

「ネギま!」の頃から熱心なファンである私としては、
またもや「ネギま!」の伏線がついに明らかになったこの19巻は垂涎モノですよ。

「ネギま!」でエヴァンジェリンが地球世界だけでなく、
裏火星の魔法世界でも「闇の福音」として民間でも恐れられていたのが疑問だったんですよね。
いくら真祖とはいえ噂が広がりすぎじゃないのか、と。
これは魔法世界で何かしらのことがあったのではないかと睨んでいましたが…

魔法世界からの侵略を防ぐ主力となっていたとは…
まさかここまで活躍していたとはなぁ…

エヴァンジェリンが人形遣いとして研鑽して極めた理由も、
全ては魔法世界からの物量に対抗するためだったとわかって納得です。
だって吸血鬼の真祖という不死者として単騎で最上級の強さを持っているのに、
わざわざ人形を使う理由が思いつかなかったんですよね。
いわゆる対軍宝具的な意味で身につけたんだなぁ。

そういったシリアスメインのストーリーをじっくり味わった後は、
しっかりとラブコメをするのが赤松健作品の良いところです。
熱心なエヴァンジェリン信者である夏凜が、
どのように刀太とラブコメるのか気になってはいたんですが、
まさか神の拒絶を跳ね除けて強引に仮契約することでエロコメるとは…!

神の力に対抗するためなんだから服が破けるのも仕方ないのです。
これは大自然の意志というものなのです…!
読者の願望でもありますけどね!

そしてそんな夏凜に触発される形になったけれど、
メインヒロインであるキリヱちゃんも良いラブコメっぷりを見せてくれました。
もうね、刀太ぞっこんLOVEなキリヱちゃんは流石の風格ですよ。
キス以外の仮契約方法が一定時間肌を触れ合わせるという設定で、
その肌がお腹というのがもう最高で!w

頭がフットーしそうなキリヱちゃんはとても素晴らしかったです。
うんうん、これでこそネギま!の系譜を受け継ぐ作品ですよね!
続く20巻もとても楽しみです!

:: 2018/10/13 土曜日::

■[漫画]ネギま! Another…「UQ HOLDER!」18巻

UQ HOLDER!18巻UQ HOLDER!18巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (18)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (18)

明日菜を未来から連れてこないルートでのネギの戦いの結末…
ヨルダとの決着をつけるはずが、取り込まれてしまうネギが、
そこに到るまでに何を目指し、何をやってきていたのか…
この世界の真実が遂に語られる…!

今回はネギま!の頃からあった伏線がついに回収されていきましたよ…
ネギの父であるナギが、何故幼いネギを放っておいて世界を救済していたのか?
その根本的な謎がヨルダの無限共感能力という観点から詳らかになり、
とても納得させられましたね。

そして、私もすっかり忘れていたネギがかつて幼い頃に身に付けた魔法。

まさかヨルダに絡む魔法だったとは…
しかもエヴァンジェリンも使えるということですが、
確かにエヴァちゃんの設定的には使えてもおかしくないけど…
まさかネギま!連載当初からここまで詳細な設定があったのでしょうか。
だとしたら凄いな…

まぁ、そんな真面目な話だけじゃないのがネギま!、もといUQ HOLDER!の良い所です。
カモが出てきたということで懐かしの仮契約ですよ!
まず先陣を切ろうとしたキリヱちゃんですが、
まさかの能力とのコンフリクトで仮契約できないとか悲劇…!
一応本契約は出来そうなんだけど、はたしてヤることになるのか…
一体本契約ではどこまでヤるんだろうか…
うーん、気になる…!

ということで刀太との仮契約の初陣はまさかの九郎丸でしたが、
登場順でいえば確かにあり得るというか。
というかここで九郎丸の秘密が明らかにするとはなぁ…
ラブコメ指数が急上昇ですよ。

そしてエヴァちゃんと仮契約が出来なくて落ち込む夏凜ですが…
神に愛されているとは思ってましたけど、
その正体の意外性は不死者たちの中でも群を抜いていましたね…

和風な名前と黒髪ですっかりその可能性を除外してましたよ。
というか、神の祝福という時点で逆じゃね?
とか思ってしまうくらいに意外というか。
色々と大丈夫なのか心配になるレベルの正体でした…

そもそもエヴァちゃんとは出会って即戦闘してたみたいだけど、
ここからどうやってあそこまでベタ惚れになるんだろう…
夕日の川原みたいなもんなんでしょうか。
そう考えると出会って即険悪だった刀太にもベタ惚れになる可能性もあるわけで…
いやはや続きが楽しみですね!

:: 2018/6/9 土曜日::

■[漫画]700年前の初恋吸血鬼「UQ HOLDER!」17巻

UQ HOLDER!17巻UQ HOLDER!17巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (17)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (17)

不死者のチート能力で大規模テロを阻止しようとする刀太たち。
しかし、それを嘲笑うかのように多重の罠を仕掛けてきたカトラス。
キリヱのやり直しも多大な犠牲が必要になった状態で、
刀太が取る手段とは…!?

前巻から続くバトル展開ですが、この巻で一区切りです。
とりあえずのハッピーエンドになりながらも、
刀太の心には何かしらのモノを残すことになったのではと思います。
刀太ならこれを糧に更に成長できることでしょう。

で、今回はなんと言ってもラブコメ回ですよ!
シリアスとシリアスの狭間で垣間見られるラブコメ展開にこそ注目ですよ!
まずはキリヱですね、キリヱ!

雪姫の挑発でモロに焦るところが可愛いし、
「一緒にいてくれさえすれば」とかチョロすぎる!
これはもう、ゼロの使い魔のルイズもビックリのチョロさでありますよ。
初めはツンデレでも、デレてからのチョロさは素晴らしいものがあります。

しかし、そのキリヱと双璧をなすのが雪姫ことエヴァンジェリンです!

どう見ても初恋です、本当にありがとうございました。

チャチャゼロのメモリーから強制的に過去の記憶を思い出させられるエヴァちゃん可愛い!
いつもはすました顔で大人ぶってるのに、
その実は初恋の思い出を大事にしている純な乙女で、
赤面しまくりとか可愛すぎるにもほどがありますよ!

くぅー、キリヱとエヴァちゃんのどっちを選べば良いんだ…!

まぁ、そんな暢気な感想を言ってられるのも今のうちなんですけどね。
過去回想からのこの世界線でのヨルダとの戦いの趨勢が、
ついに語られる訳なんですが、中々に重いです。
はたしてこれからどうハッピーエンドに持っていくか…!

続きが楽しみです!

:: 2018/3/15 木曜日::

■[漫画]不死者たちの戦い「UQ HOLDER!」16巻

UQ HOLDER!16巻UQ HOLDER!16巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) on Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (16)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (16)

タイムマシンで遡行してきた明日菜というチートを得ることで、
無理矢理ハッピーエンドを引き寄せた世界線を知った刀太。
しかし自分たちの世界にはそんなチートはないので、
自らの手で手繰り寄せる必要があるのでやる気を見せるも、
不死者たちのアジト、仙境館にテロリストが紛れ込んで…

今回はバトル成分多めというか8割以上がそうなってる上に、
殆どがおっさんというかなり珍しい状況です。
刀太たちの先輩にあたる宍戸甚兵衛と真壁源五郎の強さの一端が垣間見えて、
不死者たちのチートっぷりに驚くよりも呆れますね。
こりゃー、カトラスもキレるわ…

しかしそんなチート持ちを嘲笑うかのように大規模テロを仕掛けてくるとか、
敵も本当に悪辣ですね…
逆に言えば大規模テロは不死者チートがないと解決不可能とか、
現実の難しさも痛感するというか。
キリヱ様々ですなぁ。

とはいえ万能の力ではないので辻褄を合わせるために、
刀太たちも頑張らないといけないわけで…

うーん、無茶を仰る…!
まぁ、その無茶をこなしてしまうあたり、
不死者はチートだと思います。

しかし、そんなチートを上回る悪意があるのが怖いところで…
今まではやり直せてたけど、今度は強制的にやり直しができないようにするとか、
本当に悪意ってのは怖い。

一回こっきりの現実をどう乗り切るのか。
刀太たちの頑張りに期待です。

HTML convert time: 1.082 sec. Powered by WordPress