ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2011/2/23 水曜日::

■[漫画]いざ、最終ミッション!「魔法先生ネギま!」33巻

魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2011-02-17 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (KenAkamatsu) on Twitter

デュナミスさんマジ裸族。

フェイトたちとの最終決戦に臨むネギたちがザジに強襲されるというまさかの展開!
ネギの生徒の中で、ザジの正体が判るのは物語の終盤と言われてましたが、
まさかここでその正体が明るみに出るとは思いもよりませんでしたよ。
いやー、本当にネギま!が終わるんだなぁ。

今回の見所は勿論ザジの正体や龍宮さんの強さの秘密とかがありますが、
赤松健作品のファンとしては妖刀「ひな」が出てきたのが興味深いですね。
鶴子さんっぽい人も出てきてたし、ラブひな好きとしてはニヤニヤしちゃいましたよ。
まぁ、それが敵である月読が使うのにはちょっと驚きましたが。
妖刀だし仕方ないのかもなぁ。

しかし夏美のアーティファクトが予想以上に役立ってて凄かったりと、
ネギの生徒達が満遍なく活躍し出したのはネギの「仲間に頼る」スタンスからして頼もしいですね。
この物語は一貫してネギの成長と、仲間と助け合うことの重要性が押し出されており、
その集大成とも言える状況が出来上がってて読み応えがあります。

それはそれとして、龍宮さんがあの銃弾を使ったことから、
超の再登場を期待しているんですが…
出るとしてももうちょっと先の方かなぁ。
ネギが考え出したハッピーエンドの方策も気になるし、ホント続きが楽しみです。
やっぱりネギまは面白い!

:: 2010/11/18 木曜日::

■[漫画]ドキっ! 最終決戦前の仮契約祭り!「魔法先生ネギま!」32巻

魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2010-11-17 )
コミック ( 176 ページ )
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (KenAkamatsu) on Twitter

絶版漫画の電子書籍化事業を始めた赤松健先生ですが、ネギま!も変わらず面白いです。
勿論前作にして萌え漫画の極地「ラブひな」も面白いので11/26から無料公開らしいので、
もし未読の人がいるようならこの機会に是非読めば良いと思います!

魔法世界に入ってからの少年バトル漫画展開で萌え方面が少なくなったことに悲しんでいた人に朗報です。
最終決戦を前にまだ仮契約がまだだった女子生徒が次々と仮契約ですよ!
つまりキス☆キス☆キスな訳です。
最近胸の発育が著しい明石教授の家の裕奈ちゃんも勿論キスですよ。
ぬっふふふ…(←キモイ

バトル展開でもパンツが見えまくるなんて序の口ですが、
萌えだけでない燃えなバトル展開も目白押し。
圧倒的な物量作戦と奇襲でもって攻め来るフェイト一味に対して、
シリーズ通して描かれてきた「仲間に頼る」ことで前へ前へと進むネギ一行が、
遂に喉元まで駆け上がってきた訳なんですが、
ここにきてついに謎のクラスメイト、ザジが登場…!?

ザジの謎が明かされる時、物語はクライマックスを迎えるという予告通り、
恐らく今回の最終決戦がネギの冒険譚のひとまずの終着駅になるのは間違いないっぽいです。
萌え展開もまだ人気が高い大河内アキラの仮契約が残されているし、
まだまだ見逃せないですよ。

しかし最後のQ&Aに畑健二郎先生の名前があったのには笑った。(笑

HTML convert time: 0.660 sec. Powered by WordPress