りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!
:: 2017/1/8 日曜日::

■[漫画]艦これ二次創作で有名な蘇募ロウさん商業デビュー!「なんでここに先生が!?」

なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
著者/訳者:蘇募 ロウ
出版社:講談社( 2017-01-06 )

作者twitter:蘇募ロウ(@soborou01)さん | Twitter
Kindle版:なんでここに先生が!?
DMM電子書籍:なんでここに先生が!?

作者の蘇募ロウさんは艦これの二次創作漫画をtwitterに上げられた頃から知ってまして、
当ブログでは2015年2月から紹介してますね。
ただ、二次創作だけでは満足できないというか、そもそもするつもりがなかったのか、
いつの間にかオリジナル作品がヤンマガに載るようになり、
読み切り→短期集中連載というステップを踏んで、遂に単行本化された次第であります。
うーん、凄い。

掲載誌がヤンマガなせいなのか、元々そっちが描きたかったのか…
ほのぼのがメインの艦これ二次創作漫画しか知らない人には信じられないかもしれませんが、
この漫画は基本的にエロコメで出来ています。

まぁ、蘇募ロウさんの絵柄は素敵ですし!
おっぱいも柔らかそうですし!
全然問題ないというかむしろウェルカムですが!?
でも漣ちゃんには見せられないな、コレ…(笑

漫画のあらすじとしては、
美人なんだけど強面&暴力で有名な児嶋先生と、
何故か関わることが多い生徒の佐藤一郎がToLOVEるエロコメです。
男子便所や男子風呂に入ったら、何故かそこに先生がいるというシチュエーションばかり!

ヤンマガが青年誌で良かった…!
と思えるような展開のオンパレードなので股間を熱くさせて読むことができます。
まぁ、顔が怖い時の先生は玉ヒュンしちゃいますが!
それでも、それ以上に先生のエロ赤面にはドキドキしちゃいますよ!
だって、エロいから!

本番というか挿入シーンはないけれど、
ジャンプSQに出来てヤンマガにできないはずはないとばかりに、
ク○ニまでOKな意気込みは見せてくれていますので、
エロいことを目当てに買う人には充分報いることが出来るのではないでしょうか!?

ちなみに描き下ろし漫画もあるんですが、
これはエロコメとしてもラブコメとしても大変美味しいものでございました。
ですので、ヤンマガ本誌で読んでいる人も是非単行本で描き下ろし漫画を読んで欲しいですね!
メッチャ面白いので!

:: 2009/11/21 土曜日::

■[漫画]これがぢたま某の十八番!「Kiss×sis」5巻

Kiss×sis 5 (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2009-11-20 )
定価:¥ 580
Amazon価格:¥ 580
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 406375829X
ISBN-13 : 9784063758290

OADならまだしも、TVアニメ化だなんて講談社何考えてるんだ!
としか言い様がないクレイジーな作品の「Kiss×sis」な訳ですが、
5巻では更にエッチに、そして更に変態に、
特定の層の読者のハートをガッチリと鷲掴みにしてくれます。

先ずは何と言っても三国美春のおもらしでしょう!
一昔前のぢたま某と言えば聖水モノでしたから、
いつになったらメジャー誌でやってくれるのかなぁ、
と心待ちにしてたら三国美春がやってくれました!
ありがとう三国美春! 恥ずかしくて死にそうで錯乱してるのも最高だよ!

そしてまともだと思っていた桐生先生のダメっぷりがまた凄い!
潔癖性だなぁ、とは思ってたけど処女だったとは…!
しかも二次元大好きなオタクな上に直ジャージで自慰に耽るとか、
もう色々な意味で酷くて今までのイメージが崩壊しまくりな訳ですが、
だがそれが良い…!

そしてお姉ちゃんズですが、割りを食って今回は出番が少ないですが、
何だかんだで変態な双子で安心しました。
個人的には大人な下着で誘惑しようとするも大いにミステイクして、
圭太に一喝されて素直に謝っている所に一番ググっと来ました。
不意をつかれて素直に返事してしまう女の子って良いよねー

ちなみにまた掲載誌を移るみたいですね。
割りと流浪の作品だなぁ…(笑

:: 2009/5/25 月曜日::

■[漫画]ヒロイン増加中!「Kiss×sis」4巻

Kiss×sis 4 (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2009-05-22 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4063757234
ISBN-13 : 9784063757231

双子の義理のお姉ちゃんたちからエロエロに迫られる極限状態の中で試験勉強に挑む…!
というコンセプト(間違い)な「Kiss×sis」が遂に4冊目ですよ!
流石に別冊ヤンマガから月一掲載とはいえ週刊ヤングマガジン本誌での連載に移行したので、
規制が厳しいのか直截的なエロ描写は減ったことは否めないですが、
エロは乳首や性器が見えるだけではないのですよ!
シチュエーションとか諸々の演出で萌エロ分は充分補給できるのですよ!
と語らずにはいられないエロっぷりでございました。

個人的に一番のツボはあこ姉とりこ姉から本気で謝られるトコです。
弟への愛と誠意が真っ直ぐ伝わってきてハートにズキュンとくるのです。
うーん、これは謝罪萌えとでも言えば良いのでしょうか…
(あるのかな、そんなジャンル…?)

でー、本誌への移籍でヒロインが一気に倍増しました。
陸上部のロリ後輩の桐生三日月は天然&積極的なトコは思わずガッツポーズを取ってしまいます。
「スカートをめくってもらう権利」という発想からしてアホなのに、更にその下を…!
良いなぁ、バカだなぁ、天晴れだなぁ…
また、三国美春は眼鏡に巨乳という、あこ&りこにない属性があるだけに今までとは違った魅力が。
何より今のところ周りに流されてるだけで積極的に圭太が好きな訳ではない、
というトコもある意味新鮮で良いですよねー
はじめから好感度MAXじゃないヒロインは攻略のし甲斐があるというかね!
まぁ、はじめから好感度MAXなヒロインがデフォで二人居るというのが普通あり得ないんですが、
だからこその発想の逆転! みたいな。

んで高校での新任の担任の桐生夕月先生! 年上で巨乳で天然さんというヒロインですよ!
圭太たちを近親相姦だと勘違いしちゃってるトコとか面白いです。
また、三日月と同じ名字だし何かしら関係ありそうだから、
高校編で出番が無くなるかと思った三日月の再登場も有り得るかもですね!

ちなみに予告にあるように5巻では聖水ネタがあります!
流石はぢたま某、メジャー誌だろうと容赦ないぜ!
5巻に乞うご期待!!!

:: 2008/12/22 月曜日::

■[漫画]18禁でないエロ漫画の決定版「Kiss×sis」3巻

Kiss×sis 3 (3) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2008-12-22 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4063756130
ISBN-13 : 9784063756135

乳首が見えるか見えないかが圧倒的なエロ的戦力差ではないことを見せてやる…!

とか言ったか言わないかは兎も角、エロ漫画よりエロ漫画らしい、
何故成年向けのマークがないのか不思議でならないエロ漫画、
もといヤンマガ連載のギリギリ18禁でないエロスな漫画です。
お姉ちゃんとのキス最高。

読み切り時からその圧倒的なエロさで人気を博したのか、
読み切り掲載→別冊連載→ヤンマガ移籍で月刊連載
と順調に昇ってきた本作品はDVD付き限定版が出るまでに躍進し、
初掲載から追っている身としては嬉しくてたまりません。
単行本化されるか不安で切り抜き保存してたけど、もうそんな必要はないのです!

高校受験を控え、血の繋がらない双子のお姉ちゃんの応援という名の煩悩の邪魔に耐え、
遂に受験本番を迎え、そして結果発表を待つだけになった圭太ですが、
あことりこのお姉ちゃんズが大人しく待つだけなはずもなく温泉旅行にLet’s GO!
という訳で温泉地の秘宝館で! 家族風呂で! と卑猥な感じに大盛り上がりです。

ですが、お姉ちゃんのエロさだけがこの物語の中身なのではなく、
受験というイベントでそれに纏わる二人のお姉ちゃんと圭太の絆を再確認させてくれる、
心温まるハートフルな展開も見逃すことは出来ません。

でもやっぱり肝はお姉ちゃん二人のエロさなんですよね!(ぉ
あことりこの可愛らしい舌を吸いまくるエロエロなキスがたまらない訳です。
いやはやタイトルに偽り無しの素晴らしい漫画ですよ!

:: 2008/1/7 月曜日::

■[漫画]今、ぢたま某の封印が解ける時!「Kiss×sis」2巻

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
著者/訳者:ぢたま 某
出版社:講談社( 2008-01-04 )
定価:¥ 580
コミック
ISBN-10 : 4063754286
ISBN-13 : 9784063754285

かつてエロいメイドさんは川澄ボイスで言いました。
「エッチなのはいけないと思います!」

類稀な文才を持つ中山文十郎さんとのタッグで名作を生み出したぢたま某先生ですが、
惜しむらくは氏の得意とするエロス描写が封印され、匂わす程度にしかなかったことでしょうか。
いや、それはそれで妄想が駆り立てられて良いのですが、
エロ漫画をアルコール片手に嗜むほどに成長すると物足りなくなるのもまた事実。

しかし長年掛けて施されたそのエロス封印も2巻目となると封印解除!
初っ端からコタツでの股間を足で触りあうプレイという、
日本の情緒豊かな利器「コタツ」を真正面から描いたエロスは流石の一言。
有り触れた題材をここまで面白く、且つ、エロく仕上げる技は正に匠の領域。

そしてぢたま先生の真骨頂とも言える「聖水」プレイも完全解禁!
ぢたま某と言えば尿であり、尿と言えばぢたま某な訳ですよ!
成年誌ではないのでキワどい所で止めてますが、その寸止めっぷりがたまらない。
あぁ、ボクは本当にぢたま先生の漫画が好きなんだなぁ…
とシミジミと感じ入ります。

むっつりスケベのあことストレートエロスのりこの二人に挟まれ、色々と我慢が限界な圭太。
この三人がひたすらにエロコメを展開してくれる至福の空間がここにある!
双子のお姉ちゃんモノで可愛い三角関係で寸止めエロが生み出すパラダイスで、
君はぢたま某の真髄を見る…!

HTML convert time: 0.738 sec. Powered by WordPress