りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2008/9/18 木曜日::

■[漫画]サンデーのラブコメ新機軸「オニデレ」1巻

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:クリスタルな 洋介
出版社:小学館( 2008-09-18 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4091214703
ISBN-13 : 9784091214706

手芸部員の大人しい少年、今元正。
県内最強の不良少女、育島紗夜。
一見何の繋がりもないように見える二人。
でも、実は二人は付き合っている恋人同士なのです!
付き合っていることがバレたら即殺だけどね!

主人公とヒロインが初めから付き合っていることで始まるラブコメも良いよねー
という訳で、コンクリートを余裕で砕く拳を持つ不良少女なんだけど、
好きな人の前では赤面しまくりの恋する女の子なサヤさんが可愛いのです。
しかも恥ずかしいから二人が付き合っていることは周りには秘密なんですよね。
お陰で正は武器扱いされたり散々な扱いだったりするんですが、
サヤさんがその後、もの凄く申し訳なくするから全然嫌な感じがしないんですよ。

それにしても正くん、器がでかいです。
失神するまずさの手料理を残さず食べ、どんな扱いをされてもサヤさんを好きでいられるとは…
サヤさんが惚れるのも判る気がするなぁ。
でも名前を呼び捨てにされただけでダウンを奪われるとか純情すぎですよ、サヤさん。

サヤさん取り巻きである不良少女集団の鬼頭衆の面子も変なのばかりだし、
変人の生徒会長も出てきたりで二人がいちゃつくことは難しい。
それがコメディになってるのですが、それらを乗り越えるからこそラブコメが光るというか。
これからもサヤさんと正くんには困難に負けずラブラブして頂きたいです。

:: 2008/7/13 日曜日::

■[漫画]遂にいいんちょフラグまで…!「ハヤテのごとく!」16巻

ハヤテのごとく! 16 (16) (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:畑 健二郎
出版社:小学館( 2008-07-11 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4091214274
ISBN-13 : 9784091214270

早いもので「ハヤテのごとく!」も16巻目で長期連載の部類に入るようになってきた感が。
ストーリーもラブコメ分が徐々に高まってきて、今回はヒナギクを皮切りに、
遂に可愛い系のいいんちょまで天然ジゴロのハヤテの餌食に!
まぁ、最近のサンデーを読む限り伏線は前からあったっぽいんですけどね。
結構ファンが多いだけにある意味納得なラブコメヒロインの仲間入りと言えましょう。

ただラブコメ展開以外も相変わらずで、咲夜の歯痛騒動にクラウスさんの生き霊騒動。
咲夜のおっぱいの大きさを再確認できたのと、
綾崎ハーマイオニー(和服アレンジVer.)が見られたのは喜ばしいことです!
しかしマリアさん、久しぶりに見せ場があると思ったらお風呂とは…
すっかり汚れに…(ぉ

本来のヒロインであるはずのナギですが、西沢さんとバイト先で仲良く喧嘩していて、
何というか凄く微笑ましいことに。(笑
しかしヒナギクだけじゃなく、いいんちょまでラブコメヒロインに本格的に加わりそうなのに、
こんなにノンビリしてて良いんでしょうかね、このお嬢さんたちは。

それと薫京之助28歳ですが、妙にシンパシーを感じてしまいます。
まぁ、唯一にして最大の相違点は今でも想い人がいるかどうかですが。
オタクライフは満喫してても妙に虚しいリア充願望持ちっつーか。
チクショウ、薫! お前だけでも頑張れよ!(ヘンに感情移入したようです

:: 2008/4/22 火曜日::

■[漫画]マリアさんの出番が珍しく多い「ハヤテのごとく!」15巻

ハヤテのごとく! 15 (15) (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:畑 健二郎
出版社:小学館( 2008-04-18 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4091213383
ISBN-13 : 9784091213389

高尾山への遠足編の後半からはじまる15巻ですが、
サンデー本誌で絶チルと展開どころかオチまで被るという、
これがエロゲだったらフラグ立つんじゃね?
と思われる程のシンクロっぷりを見せてくれた畑先生と椎名先生。
結局畑先生は紳士なのでオチを変えてきた訳ですが、
15巻の巻末にオマケとして変更前のオチが収録されている訳です。
そういった意味でも買いだと言えましょう。

で、15巻なんですが心なしかマリアさんの出番が多かったような。
影のフィクサー的立場だとお子様人気が出ない為か知りませんが、
ドキ! 暗闇サウナでハヤテと二人きり! パンチラもあるよ!?
とかロリ時代のマリアさんとか無駄にサービス満点でした。(無駄言うな

逆に出番は少なかったハム沢さんですが、少ないながらも印象に残りました。
バイトの帰り道をハヤテと一緒に居たいという青春まっしぐらな純情とか、
何というかいじらしいんですよね。
夜の教室での場面とかグッと来るモノがあります。

で、ハム沢さんの相方のヒナギクですが、
今回は大人しめで活躍するのは次巻っぽいですね。
ハヤテとのドキドキデートがどうなるのかはお楽しみに!

:: 2008/1/23 水曜日::

■[PC・デジタル,漫画]西沢さん良い女やで…「ハヤテのごとく!」14巻

ハヤテのごとく! 14 (14) (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:畑 健二郎
出版社:小学館( 2008-01-12 )
定価:¥ 410
コミック
ISBN-10 : 4091212689
ISBN-13 : 9784091212689

咲夜のバースデーパーティーと西沢さんとヒナギクのエピソードを平行して描いた前半と、
新学期が始まりクラスメイトも新たに出発したり迷ったり戦ったりな後半で構成された14巻。
前後半合わせて各キャラを再設定するかのようなエピソードが幾つか見受けられたことから、
進級に合わせて色々と最適化したのかなぁ、とも思ったりします。

14巻の見所は何と言っても前半部分の西沢さんとヒナギクの観覧車での会話ですよ。
パーフェクト生徒会長のヒナギクが普通代表の西沢さんに弄ばれるその姿に萌え。
この二人のカップリングの妙に頬を緩ませると同時に西沢さんの良い女っぷりに惚れ惚れします。
素直になれないツンデレヒナギクも良いけど、寛容というか包容力がある普通な西沢さんも良いなぁ。
そしてハヤテのことで絆を深めた二人だけど、これからはハヤテが居なくても二人は親友のままでしょうね。
多分、何年、何十年経っても交流が続いていく予感がします。

この漫画には可愛い女の子がたくさんいるので勿論西沢さんやヒナギク以外にも見せ場はあります。
咲夜が妹属性を発揮したり、ハルさんこと千桜さんがはじけたメイドっぷりとか見せてくれたり、
愛歌さんがワタルのショタっぷりにやられそうになったりと脇キャラまでしっかりフォローですよ。
まぁ、その分ナギやマリアさんの出番が少なめな気がしないでもないですが。

それでもナギは看病イベントがあったりと多少出番はあったけどマリアさんは…
まぁ、本編で出番は少なくても巻末書き下ろしで季節外れのホワイトデー漫画が載ってますからね!
ツンデレ属性も織り交ぜたりとベタな王道でしたが素直に可愛かったです。
これからも彼女の活躍に期待したいとこですが、個人的には西沢さんプッシュで。

でも新クラスメイトの濃い面子見てると出番が減りそうなのがちょっと心配…

HTML convert time: 0.706 sec. Powered by WordPress