殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2016/7/15 金曜日::

■[漫画]刀太ラブコメ(とうらぶ)「UQ HOLDER!」11巻

UQ HOLDER!(11) (講談社コミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2016-07-15 )

作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健(@KenAkamatsu)さん | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (11)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!

アニメ化も決定してノリにノっている「UQ HOLDER!」ですが、
連載を月刊誌の別冊少年マガジンに移すので今後は刊行ペースが若干落ちるかと。
赤松健先生が月刊誌に移るとか20年前のAI止ま以来だなぁ。
当時を思い出すと懐かしいです…

元々ネギま!の続編的な色合いだった本作ですが、
ここへきて更にネギま!アフターっぽくなってきましたね。

uqholder11_01

ネギま!の頃にナギが始まりの魔法使いとして現われた頃から予想はしていましたが、
ここにきて確定の情報が入りましたね。
やはり憑依型の能力を持っていたのか…
というか女性だったんだなぁ。
ナギがマギステルマギとして世界各地で不幸な人々を救おうとしていたのも、
この「共鳴り」の能力を沈めるためという理由もあったのかなぁ。

まぁ、それはそれとしてキリヱの可愛さが素晴らしかったですね!
もうメインヒロインかと!

まず雪姫の薬を思ったコトをそのまま口に出してしまう刀太に、
愛してると言われて戸惑うキリヱが可愛い。

uqholder11_02

刀太のことが好きなのかと聞かれてついついツンデレを炸裂しちゃうキリヱが可愛い。

uqholder11_03

刀太に不意打ちでかわいいと言われて頭を撫でられて赤面しちゃうキリヱが可愛い。

uqholder11_04

そんなキリヱが時間停止能力の検証で刀太とチュッチュしちゃう上に、
素直になれないラブコメが炸裂しまくりで大変美味しゅうございました!

いやー、やっぱり赤松健先生はラブコメ漫画の天才だな…
最高にニヤニヤしちゃうぜ…!

:: 2016/6/19 日曜日::

■[漫画]世界の壁「ベイビーステップ」40巻

ベイビーステップ(40) (講談社コミックス)
著者/訳者:勝木 光
出版社:講談社( 2016-06-17 )

Kindle版:ベイビーステップ (40)
Kindle版まとめ買い:ベイビーステップ

ついにプロとしての第一歩を踏み出したエーちゃん。
スポンサーも自力で獲得し、初の海外遠征をすることになったんだけど、
気候や風土も違うし、何より相手は英語を流暢に話す外国人ばかり。
身体面と技術面では向上しながらも精神面で壁にぶつかったエーちゃんは、
池くんのアドバイスからウィンブルドンを見に行くことにして…

プロになってからもちゃんと続いて一安心ですが、
エーちゃんにとっては一安心どころではないプロの序盤戦ですね。
まさかテニス先進国であるオーストラリアの試合会場が、
強風が吹きすさぶ屋外な上にコートが傾いているとは…

babysteps40_01

確かにグランドスラムはともかく下位だとそんなものかもしれませんね。
そしてそんな地の利を活かしまくる相手もプロだなぁ、と思いましたよ。
流石のエーちゃんも順応する前にやられちゃうんだものなぁ。

そして世界と言えば中国の試合も試合前から始まっているというか。

babysteps40_02

外国人を狙った窃盗が多いとは思ってましたがここまで堂々した盗人が出るとは…
それもこれもエーちゃんが典型的な日本人だから狙われたんだろうなぁ…
荒谷とか逞だったら相手も躊躇しただろうけどエーちゃんだしなぁ。
そういう意味だと緒方くんも危ない気がする。(笑

でも、そういった経験をいろいろ積むことで度胸がついて、
ウィンブルドンでも積極的に声を掛けられるようになるんだから、
エーちゃんはやはり何事も糧にできる良い選手だと思いますよ。
結果として世界トップレベルの選手と練習できてるんですしね。
これは遠征した甲斐もあったってことでしょう。
そのために迷惑を掛けられる逞は大変だなぁ、とは思いますが。(笑

次回は世界トップレベルの試合と、それを肌で感じたエーちゃんの脱皮回ですね。
今から楽しみです。

:: 2016/4/16 土曜日::

■[漫画]恋は人を変える「徒然チルドレン」5巻

徒然チルドレン(5) (講談社コミックス)
著者/訳者:若林 稔弥
出版社:講談社( 2016-04-15 )

作者サイト:徒然チルドレン
作者twitter:若林稔弥(@sankakujougi)さん | Twitter
Kindle版:徒然チルドレン (5)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 徒然チルドレン

前の4巻は描き下ろし40Pと凄いサービスでしたが、
今回は描き下ろしが殆どありません。
とはいえ後書きに漫画はありますし、
カバー下にもおまけイラストがあるので、
普通の単行本並みに戻っただけなのでこれくらいでも充分と言えましょう。

さて、この5巻では恋する男女の豹変っぷりが凄いですね。
上根さんと剛田くんの二人のラブラブカップルぶりが凄いですし、
菅原くんへの恋心が育ってきた高野さんの態度が初々しくて良いし、
まぁ、戸田さんと砂川くんみたいに見た目変わらない人もいるけど。(笑

しかし今回一番大きく動いたのは千秋と香奈の二人でしょう。
中々友達からの一歩を踏み出せない千秋が、
酒の力を借りてしまったがために香奈に激怒されて、
二人の仲が修復不可能に近くなったのがなー

4コマ漫画『水に流して』 by 若林稔弥 on pixiv

焦ってしまうのは男子高校生らしいけれど、
越えてはいけない一線ってのがあるからね。
これはね、確かに香奈に愛想尽かされても仕方ないよね。
でも、若いってのは離れるのも早ければ、
元サヤに戻るのも早いからね。
もう全体的に若いなぁ、と思わされること風の如しですよ。

まだ恋模様が決まってないカップルもいるし、
まだまだ楽しめますね。
願わくばみんな幸せになりますように…

:: 2016/4/15 金曜日::

■[漫画]楽しみだなー 同人でるの「生徒会役員共」13巻

生徒会役員共(13) (講談社コミックス)
著者/訳者:氏家 ト全
出版社:講談社( 2016-04-15 )

Kindle版:生徒会役員共 (13)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 生徒会役員共

遂にこの13巻では表紙を飾った森さん。
ただ12巻で活躍しすぎたせいか相対的に出番が減っているように感じますが、
少ない出番ながら良いところを持っていってばかりな気がします。
まぁ、恋愛感情はまだ抱いてはなさそうなんですけどね。

そもそもタカトシは恋愛フラグを立ててばかりながらも、
全然誰とも付き合おうとしない朴念仁なんですよね。
ツッコミキャラとしての地位は確立しているのに、
自分のモノは突っ込まないんですよ!(下ネタ

こいつは本当に性欲があるのかと思っていたのですが、
いつも変態な出島さんのお陰で珍しくタカトシの本音が窺えました。

yakuindomo13_01

そうだよね、タカトシくんも男の子だから、
女の子のパンツは純白が良いよね!
わかるわー

それはそうとこの漫画は基本的にサザエさん時空なので、
基本的に連作ではない限りストーリーは続かないと思ってたんですが、
今回は珍しく子供たちのための虫取りの話から数話後に、
子供たちがカブトムシを貰っていたという話があって驚きました。
うーん、一応時間軸的には続いてるもんなんだなぁ。

何はともあれ今回の13巻も楽しかったです。
このペースで続いていって欲しいものですね。

:: 2016/3/22 火曜日::

■[漫画]プロとしての第一歩「ベイビーステップ」39巻

ベイビーステップ(39) (講談社コミックス)
著者/訳者:勝木 光
出版社:講談社( 2016-03-17 )

全日本選手権で不戦勝とはいえベスト4まで進んだエーちゃん。
しかし相手はプロになる決意をしたばかりのエーちゃんには厳しい、
全日本四連覇中の日本最強の門馬歩夢。
門馬に負けたことがないという浅野さんのアドバイスは貰うも、
その隔絶した実力差にエーちゃんは攻略の道筋すら見えなくて…

うーん、エーちゃんは残念でしたね。
まぁ、現時点のトップとの差を考えると当然とも言えますが、
逞を相手に辛勝とはいえ勝利を収めただけにもう少し行けるかと思ったんですが…
やはり何度も対戦した逞と同じようにはいかないということでしょうね。
経験値の差がここにきて如実に現れたようにも思えます。

そして日本のトップ対決である池vs門馬!
準決勝で門馬に言われたことを目の前の戦いで実感することで、
エーちゃんが今後どのように変わっていくのか楽しみでもあります。
とはいえ道のりはかなり遠く辛いものになりそうですが…

そんなテニスの試合も見所たっぷりでしたけど、
今回一番注目したいのはプロになりたてのエーちゃんが、
遠征資金を稼ぐためにスポンサーを募るためにプレゼンをするところですね。

babysteps39_01

池のように才能が溢れて注目度が高かったら必要はないんだけど、
多くのプロってこういう泥臭いことをする必要があるんでしょう。
「capeta」でも源奈臣がレース後にスポンサーに結果報告したりしてましたけど、
スポンサーを獲得するために選手自らがプレゼンするというのは新鮮だったなぁ。
でもまぁ、マネージャーを雇えない新人プロだとこれくらいしないとだし、
何よりエーちゃんらしくて良いと思います。(笑

ついにプロとして歩き出したエーちゃんですが、
プロになるのは最終目標ではないので、これからもまだまだ続いていきますよね。
今後プロの世界をどう描いていくのかが楽しみです。

:: 2016/3/21 月曜日::

■[漫画]ラブコメ増し増しで!「UQ HOLDER!」10巻

UQ HOLDER!(10) (講談社コミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2016-03-17 )

作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健(@KenAkamatsu)さん | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (10)
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] UQ HOLDER!

「ラブひな」で一世を風靡した赤松健先生はそのままラブコメ一辺倒にはならず、
「魔法先生ネギま!」では少年漫画要素を取り入れ萌えと燃えの波状攻撃という、
既存ファンを満足させつつ新規ファンを獲得するための伝家の宝刀を編み出しました。
そして今作である「UQ HOLDER!」でもその伝家の宝刀を抜いてきたのです。
そう、今までの燃えバトル&修行回の揺り戻し…、
つまりは怒涛のラブコメ萌え展開がやってきたのです…!

今までもちょこちょことラブコメ展開をやってきていたのですが、
ここに来てヒロインがほぼ勢揃いした上に彼女たちのラブ指数が一定値を超えたため、
一気にラブコメの開花時期が重なって大変なことになってきましたよ!

初期に登場したボーイッシュでメカ好きな少女の結城忍に、
新ヒロインにして前作「魔法先生ネギま!」のいいんちょの血縁である雪広みぞれ。
そしてチョロチョロしい人間の女の子たちに触発された不老不死のヒロインたちが、
仙境館という温泉旅館の立地を活かして肌色姿を披露しまくりで、
大変にニヤニヤできる展開の目白押しなのです!

まず不老不死ヒロイン先鋒は刀太の相棒である九郎丸!
性別未分化な九郎丸は最近おっぱいが大きくなりだしたお年頃!
刀太のことは親友として接すれば良いはずなのにおさまらない胸の鼓動。
キリヱの計らいで女性の姿になり正体を隠して刀太とデートしてみたら、
もう完全に女の子してて可愛いのなんの!
金髪ロングの白ワンピって反則すぎるほどに似合ってますよ!

しかしそんな九郎丸ですら序の口…!
真の萌えは不老不死ヒロイン次鋒である桜雨キリヱで知ることになるのであった…!

彼女は「ラブひな」の成瀬川なるや「魔法先生ネギま!」の長谷川千雨と同系統の、
ついつい悪態をついてしまうけど内心ではデレデレなツンデレさん!
夏凛から度々突っ込まれるも「(刀太のことは)好きじゃないわよ!」と頑なに否定しながら、
刀太が他の女の子たちとラブコメ展開になったら全力で邪魔してしまう可愛さ!
そして二人っきりで時間停止の状況に陥ったらあまりの寂しさに心の鎧を脱いで、
その寂しがりな本性を見せてしまう可愛さ!

uqholder10_01

普段の強気なキリヱからは考えられないギャップにキュンキュンしちゃいますよ!
これだよ! これこそが赤松健漫画だよ!!!

そしてこの後には夏凛が待っております。
雪姫ラブの百合な彼女が刀太に惹かれてしまうというニヤニヤできる展開ですよ。
しばらくラブコメ展開が続くので今後も萌え転がりたい所存であります!(笑

:: 2015/12/18 金曜日::

■[漫画]ススメオトメ「徒然チルドレン」4巻

徒然チルドレン(4) (講談社コミックス)
著者/訳者:若林 稔弥
出版社:講談社( 2015-12-17 )
作者サイト:徒然チルドレン
作者twitter:若林稔弥わかばやしとしや(@sankakujougi)さん | Twitter

Kindle版:徒然チルドレン (4)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 徒然チルドレン

web版読者も週マガ読者も驚愕の描き下ろし40P超の単行本だー!
あの話のその後や、あの話からわき道にそれたエピソードや、
ふんだんに盛り込まれた描き下ろしで面白いです!
敢えて言おう! この漫画は単行本描き下ろしを読んで完成すると!

この4巻の初めに収録されているので、
多くの週マガ読者を驚愕させた4コマ漫画なのに見開き3連続の「もっと欲しくなる」です。

4コマ漫画「もっと欲しくなる」 by 若林稔弥 on pixiv

上根さんの大人しそうに見えて中身はイチャイチャしたいところが可愛いし、
剛田くんの朴念仁に見えて剛速球を投げてくる意外性も良いですね!
最後に甘い感じにならずにむせてしまうところが妙にリアルに感じられるのも良いです。

リアルというか共感してしまうのが山根くんの話ですね!

4コマ漫画『気遣いが身に染みる』 by 若林稔弥 on pixiv

非モテとぼっちをこじらせすぎているところがね! 何というかね!
何か妙にわかっちゃうんだよね!!!
これの単行本描き下ろしエピローグがまたこじらせてて良いんだ!
そしてそれ以上に栗原さんが可愛いんだ!
栗原さんはぜひとも気長に山根くんの非モテ根性を解きほぐしていただきたいです。
大丈夫、本山くんという良い友達がいるからね!

他にも素直じゃ無い女の子だったり、
コミュニケーションがうまく行かずにすれ違ってる二人だったり、
全然順調じゃない男女もいてもどかしさもありますが、
そういったもの含めて全部面白いです。

中には香取先輩みたいに出てくる漫画間違ってそうなキャラもいますけど、
それすらも許容するバラエティの豊かさも本作の魅力の一つだと思うので、
自分が好きなカップルを見付けてみると良いんじゃないかな、と思います。

:: 2015/12/17 木曜日::

■[漫画]刀太の告白、キティの想い「UQ HOLDER!」9巻

UQ HOLDER!(9) (講談社コミックス)
著者/訳者:赤松 健
出版社:講談社( 2015-12-17 )
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健(@KenAkamatsu)さん | Twitter

Kindle版:UQ HOLDER! (9)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] UQ HOLDER!

どんどん「ネギま!」との関連性が高まる「UQ HOLDER!」ですが、
遂に表紙がエヴァンジェリン単体となりましたよ。
作者コメントにある通り、まるで「ネギま!」のようですが、
この漫画は近衛刀太が主人公の「UQ HOLDER!」という漫画です。

狭間の魔女ダーナによる修行編ですが、
不死者相手だからか超ハードな修行ですよ。
血だけでなく腕や頭も飛びまくりで、
アニメになってもとてもゴールデンタイムでの放映は無理ですよ。
話の根本も主人公の性格も少年漫画してるんですけどね。

祖父であるネギと同じ強さである上位雷精との戦いとか、
刀太にとっては越えなくてはならない壁が用意されてたりと、
ダーナさんも師匠として良い仕事しますよね。
しかし上位雷精とかラカンが戦ったことがあると言ってた奴ですよね。
こういった細かい「ネギま!」との関連が見られるのも、
前作からのファンとしては嬉しいです。

というか「ネギま!」との関わりと言えば、
仙境館に訪れたあのおばあさんとその孫だったり、
近衛という苗字を持つ二人の少女だったりと、
非常に興味深い少女たちが立て続けに登場してワクワクが止まりませんね!

ラブコメ的な意味でもこれから大盛り上がりになりますね!
とはいえ刀太本人はエヴァンジェリン一筋っぽいので、
周りの女の子はこれから大変だと思いますが、
是非とも頑張って読者を喜ばせて欲しいものであります。(笑

:: 2015/10/25 日曜日::

■[漫画]人生を賭けた一球「ベイビーステップ」37巻

逞戦もついに決着…!

熱かったなぁ…
本当に熱かった…
連載初期からずっと大きな壁として立ちはだかった逞を相手に、
それを乗り越えるのではなく、倒すことに意識を切り替えたエーちゃんが、
見事にそれを成し遂げるまでの展開が本当に熱かった…!

この盛り上がりはエーちゃんの頑張りだけではなく、
逞という壁が高くそびえていたからこそでもあると思います。
しかもサーブ&ボレーという一本芯の入った壁だからこそ、
潔さと格好良さがあったんですよね。
サイン会で男のファンが多いのも判るというものです。

それにしても逞のエーちゃんに向けた「プロになんだろ?」という発言に対して、
エーちゃんが答える時の表情は素晴らしかったなぁ。
決意、歓喜、希望、興奮、そういった多彩な感情が見えてくると言いましょうか。
今までのエーちゃんの頑張りが報われる表情だったと思います。

それとプロになるための履歴書を作るエーちゃんも凄いけど、
それに社会人として助言するエーちゃんのお父さんも良かったですね。
これも家族の理解をちゃんと得てきたからこそだよなぁ。
まだプロになるための地盤が出来て、決意を固めただけなんだけど、
これからに期待できるのがエーちゃんというものですよ。

まぁ、それはそれとして…
エーちゃんとナっちゃんのラブコメ展開がまた新たな局面というか…
ナっちゃん… 天然の小悪魔やでぇ…!

:: 2015/9/27 日曜日::

■[漫画]ロマンス式肩もみとは「生徒会役員共」12巻

生徒会役員共(12) (講談社コミックス)
著者/訳者:氏家 ト全
出版社:講談社( 2015-09-17 )

Kindle版:生徒会役員共 (1)
Kindle版:生徒会役員共 (2)

Kindle版:生徒会役員共 (11)
Kindle版:生徒会役員共 (12)

11巻で登場した森さんですが、ここに来てラブコメ戦線最右翼になってまいりました。
11巻でアリアが色々とフラグを立てていましたが、
森さんも着替えドッキリイベントがありましたからね。
更に水着回に登場したり、胸囲的な成長を見せてくれたりする上に、
タカトシと似た感性(ツッコミ属性)だからこそのシンパシーがあるのが、
一番の強みだと思われます。

しかしウオミーこと魚見さんも中々に侮れません。
連日タカトシの家に通い詰めるどころか、
まさかタカトシ母をお義母さんと呼ぶほどになっていたとは。
これは着実に外堀を埋めまくってますなぁ。

それに比べて生徒会役員共はなんというかどんぐりの背比べで…
三人寝ていれば誰にブレザーを羽織らせて貰えるのか比べたり、
三人で正面から肩もみをして貰う「ロマンス式」をやってもらったりと、
良いフラグは立っているんだけど横並びだからなぁ。
いや、これはこれでニヤニヤできる良い展開だとは思うんですけどね。
ただ、このままではウオミーや森さんに掻っ攫われないか心配ですよ。

また、11巻の森さんに続いてこの12巻でも新キャラが登場しました。
厳密に言うと新キャラではないんですが、新任の小山先生です。
割りと常識人である彼女が今後どういったヒドイ目に遭うのか。
もう現時点で幾つかの下ネタの餌食になっていますが、
今後もっとヒドイ目に遭う気がします。
まぁ、それもまた一興だと思います。(キリッ

HTML convert time: 2.176 sec. Powered by WordPress