りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/12/16 土曜日::

■[漫画]そして世界へ…「ベイビーステップ」47巻

ベイビーステップ47巻ベイビーステップ47巻
出版社:講談社
作者名:勝木光
Kindle版:ベイビーステップ (47)
Kindle版まとめ買い:ベイビーステップ
DMM電子書籍:ベイビーステップ (47)

慶陵チャレンジャー決勝まで進みクリシュナと激戦を繰り広げるエーちゃん。
お互い似たタイプの二人なので戦術の分析、対策、封殺と、
正に一進一退の戦いが続いて読み合いが重要になってきた局面で、
エーちゃんが取る手段とは…!

10年間続いた「ベイビーステップ」もこの47巻で完結です。
私は8巻から読み始めたんですが、ここまで進むとは思いませんでした。
正直、プロになるまで連載が続くとは思ってませんでしたし、
プロになっても世界ツアーまで行くとは思いませんでした。

あとがきを読む限り作者の勝木光さんはまだ続けていたかったみたいなのは残念ですが、
完結はこの世界ツアー序盤が最適だったのかな、とも思います。
「ベイビーステップ」は地味だけど地道に最適な努力を最大限することで、
少しずつだけど成長して、自立していくリアリティが魅力だと思うので、
現実の突出した才能がひしめき合うテニス界でどれだけ通用するのは未知数なので、
ここが落とし所なのかもしれないかな、と思います。
もっとも格ゲーの世界ではエーちゃんタイプの人が優勝してたりするので、
あながちグランドスラム出場もリアリティがないってことはないのかもしれませんが…

テニスの展開的にはそれほど心残りはないんですが、
ラブコメ的にはもうちょっと見せて欲しかったかな、とも思います。(笑

もちろんエーちゃんの性格やナっちゃんの人柄から考えて、
マーシャが横恋慕してきても問題はないと思うんですが、
それでももうちょっと、その、見たかったな、と…!
それだけがちょっと心残りです…

でも、全体的に見て、とても満足感が高い作品でした。
老若男女、誰にでも勧められる名作だと思います。
ありがとうございました!

:: 2017/9/15 金曜日::

■[漫画]経営者 VS 職人「ベイビーステップ」46巻

ベイビーステップ46巻ベイビーステップ46巻
出版社:講談社
作者名:勝木光
Kindle版:ベイビーステップ (46)
Kindle版まとめ買い:ベイビーステップ
DMM電子書籍:ベイビーステップ (46)

予選から勝ち上がり慶陵チャレンジャー決勝まで駒すすめたエーちゃん。
相手はフロリダで友達になったクリシュナ。
二人とも情報分析&オールマイティーな能力と似たスタイルなだけに、
どのような戦いになるのか注目だけど…

クリシュナは流石に世界ランキング高いだけあって完成度が高いですね。
ある程度知っている相手とはいえ、序盤後手後手になるのは仕方ないですね。
それでも少しずつ情報を得ることで攻略方法を編み上げていくあたり、
流石はエーちゃんだと思います。

わずかな情報をヒントに相手の思惑を瞬時に分析し、
すぐに戦術を組み立てて封殺していくとか非常に面白かったです。
昔のスポーツ漫画とかだったらあり得ない展開だけど、
「ベイビーステップ」はこれこそが面白いんですよね。

一般的なスポーツ漫画としては地味な展開でしょう。
お互いが相手の読み合いをして、それに対応する戦術を立ててと、
ある意味将棋漫画や囲碁漫画とかに近い雰囲気ですね。
そういった魅せ方もできるのがこの「ベイビーステップ」の強みだと思います。

さて、次巻ではついに決勝の決着がつきます。
マガジン本誌で読んで既に知っているとはいえ、
今から楽しみです。

:: 2017/6/22 木曜日::

■[漫画]原点回帰の青春の奔流「徒然チルドレン」8巻

徒然チルドレン8巻徒然チルドレン8巻
出版社:講談社
作者名:若林稔弥
作者サイト: 徒然チルドレン
作者twitter:若林稔弥わかばやしとしや (@sankakujougi) on Twitter
Kindle版:徒然チルドレン (8)
Kindle版まとめ買い:徒然チルドレン
DMM電子書籍:徒然チルドレン (8)

体育祭に修学旅行と青春イベントがぶっこまれてとても面白かったです!
あとがきにも書かれてますが、原点回帰的な面白さに溢れていて読んでてとても楽しかったです。

体育祭では3年生のなんちゃって不良の梶さんとミス・ワビサビの青春が良かったですね。

徒然チルドレン『苦手』 by 若林稔弥 on pixiv

コミュ障気味の梶さんに対して遠慮なくぐいぐい来るミス・ワビサビの友情…!
こっ恥ずかしいほどの青春には懐かしさと憧れを感じましたね。
良いですね… 実に良い…!

修学旅行は2年生がメインです。
まだ修学旅行はまだ始まったばかりなんですが、
班決めのところから青春してたし、それぞれの出発模様も青春だったし、
描き下ろしの裸に関しても青春でしたね!
もう青春だらけで凄い!

ホテルでの男女が部屋に行き来してのイベントとか最高だったなぁ…
特に上根さんの部屋に行ってラブシーンを繰り広げる剛田くんとか、
君たちバカっぷりすぎるだろうと!
上根さんの甘えっぷりに慣れてきてる剛田くんは凄すぎだろうと!
それを同じ部屋の子に目撃されるとかニヤニヤ度が高いですよ。
うーん、素晴らしい。

バカップルといえばバカっぷりになりきれない山根くんと栗原さんの初デートとか、
千秋くんと香奈さんの家デートとか最高でしたよ。
特に後者に関してはデバガメ… もといニンジャな千秋おかんのお陰でメチャクチャ笑いましたね!

うーん、これは在学中に二人が初体験を無事に迎えることができるのか…
私、気になります!(笑

:: 2017/6/19 月曜日::

■[漫画]男子一日会わざれば刮目して見よ「ベイビーステップ」45巻

ベイビーステップ45巻ベイビーステップ45巻
出版社:講談社
作者名:勝木光
Kindle版:ベイビーステップ (45)
Kindle版まとめ買い:ベイビーステップ
DMM電子書籍:ベイビーステップ (45)

格闘家と対話することで重圧との向き合い方を考えさせられたエーちゃん。

池の兄からの言葉で欠けていたメンタルのピースがハマり、
一気に壁を乗り越えたエーちゃんの快進撃が爽快でした!

もちろん準決勝の相手である渡邉は強いです。
伊達に国の代表として戦ってきていないし、
世界ランキング161位ではないんですよ。
でも、それを圧倒するエーちゃんの強さがとても頼もしかったです。

恐らく地力ではまだ渡邉の方に分があるでしょう。
でも、たった一日で見違えるように壁を乗り越えたことで、
ある意味わからん殺し状態になっていたのではないでしょうか。
そしてエーちゃんと違って渡邉はその場での対応力というか、
戦術を練る能力が劣っていたために封殺されたのではないかなぁ、と。
そう思います。

そしてテニスの試合と同等かそれ以上に気になったのは、
やはりなっちゃんとの帰宅デートでしょう!
渡米を翌日に控えているけれど、エーちゃんは決勝戦なので、
実質これでしばらく会えなくなるということで、
あのエーちゃんがまさかの行動に…!

いやー、最高にニヤニヤできますなぁ。
しかも二人とも気付いてたけどほとんどプロポーズですよ。
遠距離恋愛になるとはいえ、こういった場面を見ていると、
この二人なら大丈夫だな、と思いますね!

あとはエーちゃんが渡米してなっちゃんと再会した時に、
マーシャが出てくるかどうかが気になるところですね…!(笑

:: 2017/4/20 木曜日::

■[漫画]日本代表の壁「ベイビーステップ」44巻

ベイビーステップ44巻ベイビーステップ44巻
出版社:講談社
作者名:勝木光
Kindle版:ベイビーステップ (44)
Kindle版まとめ買い:ベイビーステップ
DMM電子書籍:ベイビーステップ (44)

日本代表のベテラン、吉道との熱戦。
実力的に強いというのはもちろんこと、
日本代表として戦い、培ってきたメンタルの強さに圧倒されるエーちゃん。
何とか突破口を開こうと奮闘するが…

いやー、意外な結末だったなぁ。
確かに前回の対戦も棄権していただけに伏線はあったんだけど、
まさかこういった展開になるとは。
まぁ、そういった決断をするまでにエーちゃんが追い込んだってのはるんでしょうが、
あそこで引くことができるのも吉道の強さだよなぁ。

そう言えば吉道は良い着眼点を持ってましたね。

確かにエーちゃんは効率的な努力を行ってきましたが、
言われて見れば環境的にはかなり恵まれてましたね。
たまたま入ったSTCが日本有数の恵まれた環境だったというのが、
エーちゃんにとって一番の幸運でしょう。
これが熱血指導の部活とかだったら、エーちゃんはここまで花開かなかっただろうなぁ。

追い込まれたエーちゃんが見出したのが、
かつて自分が初めに武器にしようとしたコントロールなあたり、
何とも感慨深いものがありますね。
やっぱりエーちゃんが進むべき道はそっちですよね。

そしてそんなエーちゃんの前に立ちはだかる壁を突破するために、
コーチが面白い手段を取ってきましたね。
異なる文化が交差したところにイノベーションが生まれるものなので、
エーちゃんが新たなステップを踏むためのキッカケになると良いですよね。

:: 2017/2/22 水曜日::

■[漫画]祝! アニメ化決定!「徒然チルドレン」7巻

徒然チルドレン(7) (講談社コミックス)
著者/訳者:若林 稔弥
出版社:講談社( 2017-02-17 )

作者サイト:徒然チルドレン
作者twitter:若林稔弥(@sankakujougi)さん | Twitter
Kindle版:徒然チルドレン (7)
Kindle版まとめ買い:徒然チルドレン
DMM電子書籍:徒然チルドレン (7)

アニメ化が決定したようで何よりです。
元々ガンガンで連載した「恋するみちるお嬢様」の人気が振るわなかったため、
その現状を払拭するために始めたWeb連載だったのが、
こっちの方が人気が出て同人誌発表→別マガ連載→週マガ移籍と、
シンデレラストーリーに来ていたのがまさかアニメ化までするとは。
Web連載の頃から追っていた身としては嬉しい限りですね。

連載の方はいつも通りというか中々進展しない恋模様ばかりですね。
ミス・ワビサビも相変わらず自滅というか、
自覚しようとしていない恋心と、
相手が全く気付いてないし関心がなさそうなのが相乗効果を生み出して、
進展する気配が全くないのが凄い。

逆に新規カップル候補が中々良いというか…
むしろう童貞スピリッツがバリバリな二人が面白かったです。
まずはラッパーな鬼武者くん。

4コマ漫画『花火』 by 若林稔弥 on pixiv

こうね、女子の何気ないボディタッチにドギマギする所とか、
自分から気持ちを伝えられないヘタレな所とか、
とても青臭いんだよね。

そしてもう一人がオタな本山くんですよ。

4コマ漫画『イントロ』 by 若林稔弥 on pixiv

転校生とフラグを立てるとかベタ中のベタなんだけど、
オタク故の卑屈さとかが見事に発揮されてるのが良いよね!
山根くんと栗原さんの二人の仲を取り持つ時はいい仕事してくれたけど、
自分のことになると上手いこといかないよね。
本山くんにも春が来てほしいけど…

一般人との恋は難しいかな…

それにしてもこの漫画が始まってもう4年経つんですね。
高校生の時に読み始めたと思ったらもう大学生くらい経つのか…
早いなぁ…

HTML convert time: 0.705 sec. Powered by WordPress