殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2018/8/14 火曜日::

■[ラノベ]パラサイトの侵攻「魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編」

魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編
出版社:KADOKAWA
作者名:佐島勤
絵師名:石田可奈
Kindle版まとめ買い:魔法科高校の劣等生

パラサイトとなった九島光宣から水波を護ることになった達也。
十師族もそれに協力することになり七草姉妹も出張ることになったんだけど、
光宣の実力は予想を超えていて…
また、USNAでもスターズ部隊がパラサイトに乗っ取られ、
四葉の保護下にあるリーナを暗殺するための部隊を送り込んできて…

リーナ、可愛いですよね…

初登場の時から可愛かったし、映画でも可愛かったですけど、
この巻を読み、やはりリーナは可愛さに特化したヒロインだな、と再認識した次第です。
身体はエロいし、どちらかと言えば顔も美人系なんですけど、
言動がとても可愛いんですよね。
勘違いして下着を着けずにロングTシャツ一枚になって恥じらったり、
暇だからと魔法研究中の達也の所に押しかけて、
うっかりと軽く軍機をポロッとしちゃってるところとかね。
とても可愛いと思うんですよ。

可愛いと言えば裏表紙にあるデフォルメされた七草姉妹ですが、
三人ともとても可愛らしいですよね。
下の二人は十師族としてはまともすぎますが、
それも可愛いというか。
そんな可愛い三姉妹を撃退するとか光宣はとても許されないことをしましたよ。
強烈に自我を保っていたけれど、国外からのパラサイトに汚染され、
更には閣下を手に掛けることで更に心にヒビが入ったことで、
これからどう変化していくのか心配です。

目的を達成するために安易に同族を頼って壊れた光宣と、
図らずも友情を育み、信頼を得た友人を頼っている達也。
本来の人間性から言うと逆になりそうなものなんですが、何とも面白いものです。
達也には深雪がいたけれど、光宣にはいなかったのが大きいんでしょうね。
光宣の傍にもっと早くから水波がいればな…
と、そう思わざるを得ません。
閣下に失敗があるとすれば、そういったケアが出来なかったことでしょうか。

それにしても世界情勢がきな臭くなってきましたが、
最終的にはその尻拭いを達也がやることになるのでしょうか。
現在開発中の戦略級魔法でどうにかしたりするのか…
というかそもそも誰に使わせるつもりなのか…
参考にしているトゥーマン・ボンバの特性上、一条のような気がするけど…
うーん、気になる…!

:: 2018/7/18 水曜日::

■[ラノベ]長野でのうりん「はたらく魔王さま! SP」

はたらく魔王さま! SPはたらく魔王さま! SP
出版社:KADOKAWA
作者名:和ヶ原聡司
作者twitter:和ヶ原聡司 (@wagahara211) | Twitter
絵師名:029
絵師サイト:仕事情報 | KONGARI
絵師twitter:029 (@o2929) | Twitter
Kindle版:はたらく魔王さま! SP
Kindle版まとめ買い:はたらく魔王さま!
DMM電子書籍:はたらく魔王さま! SP

このSPはBD/DVD特典の5.5巻にエピローグを加筆したものになります。
他に5.5巻からの一番大きな変更点は表紙を含めたイラストですね。

やはり挿し絵があった方が嬉しいので、
5.5巻持ってるけどKindle版で入手した次第であります。

内容は5.5巻と同じく5巻のガブリエルたち天使の騒動の後に、
真奥たちが長野県にあるちーちゃんの父親の実家で農作業バイトをするというものです。
元が特典だからといって手抜きなんてどこにもなく、
むしろいつも以上にコメディ多めでかなり楽しい内容になっています。
正直、エンテ・イスラの面倒な事情が入らないエピソードの方が面白いんですよね。(笑

農業ラノベと言えば「のうりん」を思い出しますが、
流石にあそこまでガッツリと農業を語っているわけではないです。
ですが、夏野菜の話や稲作と稗の話にハクビシンといった害獣と、
そこそこ農業ネタも出てきています。

あと、ちーちゃんの従兄の子供である一志くんが、
アラス・ラムスと同年代で可愛いんですよ。
二人が仲良さそうにしているところがとても微笑ましいです。
あと、芦屋が操縦されてるとことか笑ってしまいます。(笑

事件としては恵美の熊殺しはわりと読み応えあるというか。
まぁ、ガブリエルとかエンテ・イスラの住人に比べると小物なんだけど、
絵面的にはやはり面白いモノがあるというか。
ここらへんはコミカライズ版が上手いこと描いてくれてるので、
そちらも是非読んで欲しいですね。

はたらく魔王さま!(12) (電撃コミックス)

というかコミカライズ版はとてもよく出来ているので、
このエピソードだけでなく、全部読んで欲しいものです。

ちなみに来月発売のSP2もBD/DVD特典の文庫化ですね。
あちらは2.8巻で短編集のような形になるかと思います。

:: 2018/7/16 月曜日::

■[ラノベ]シュバイン修羅場「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.17

何だかんだで文化祭ではコスプレ衣装展示をすることになったネトゲ部。
衣装の大部分は外注するとはいえそれなりに忙しくなってきた部活動に、
クラスの面々が察してしまい茜がオタバレの危機になったと思ったら、
自業自得でシュバイン様バレの危機にもなって…

シュバイン様こと茜がバカ可愛いくて楽しかったです。(笑
リア充JKの仮面をかぶらないといけないのに、
ついついネトゲ初心者のクラス女子にシュバイン様で助けに入るとか、
読んでて抱腹絶倒というか、爆笑というか、うん、楽しい!

それとルシアンとのデート(嫁公認)でも楽しそうにしてたし、
やっぱりルシアンとの相性は良いんだよねー
アコがいるせいで男女の仲になることはありえないんだろうけど、
これ、普通のラブコメなら普通にカップルになるところですよ。
でも、お互いは相棒という立ち位置が気に入ってるんですよね。
ちょっともどかしくてモヤモヤするところがあるけれど、
この作品だし、これでいいのだ。

そして文化祭でのミスコン!
豚姫モードの茜さん、パないっすね!
Hisasiさんの挿し絵も最高にキマってて、
まさにブヒブヒ言っちゃうところですよ。
本家猫姫さんよりも似合ってるんじゃなかろうか。

メインヒロインのアコですが、イメチェンで予想外の可愛さを見せてくれましたが、
残念美少女と残念超美少女になっただけで、
残念さがいつもと同じだったのが笑えるというか…
茜も杏先輩もそうだけど、ネトゲ部のヒロインたちはピーキーすぎるなぁ…(笑

余談ですが、ネットスラングを使いこなすのに定評のある本作ですが、

「ほら、ヴァーチャルユーチューバー、アコちゃん16歳的な」

◆茜☆:っていうか、何そのクソ雑魚パンチ。やめてくれない?

とか、清楚系委員長なネタをぶっ込んできたのには感心しましたね!
これがネトゲ部なんだよなぁ…(笑

:: 2018/7/14 土曜日::

■[ラノベ]エロノベル先生「エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭」

エロマンガ先生10 千寿ムラマサと恋の文化祭エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭
出版社:KADOKAWA
作者名:伏見つかさ
作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
絵師名:かんざきひろ
絵師サイト:tabgraphics_blog
絵師twitter:かんざきひろ (@kanzakihiro) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 10 千寿ムラマサと恋の文化祭

アニメ化作業で忙しいながらも紗霧といちゃラブな日々を送っていたマサムネに、
ある日ムラマサ先輩の実父である梅園麟太郎氏から呼び出しが掛かってくることに。
事情を聞くとどうやらムラマサ先輩が書いた一本の小説が原因のようだけど…

ひっさびさの新刊ですね!
メディアミックス作業やブラウザゲームといった諸々の仕事があったとはいえ、
まさか1年以上も待たされるとは思いもしませんでした…

でも、首を長くして待った甲斐がありましたよ!
私が一押しのムラマサ先輩をフィーチャーした内容でしたし、
何よりムラマサ先輩が超可愛かったし!

エロマンガ先生にNTR性癖を開眼させるほどのエロ小説書くわ、
それを読まれて恥じらうわ、学校生活が意外と充実してて可愛いわ、
エロメイド姿にキュンキュンしてしまうわ、
何より最後のシーンとかグッと来てしまいますよ!
これで落ちないとかマサムネのメンタルは鋼鉄並みの硬度だな!

あと、麟太郎氏も意外とファンキーというか…
あれからなろう作家を続けていたのにも驚きだけど、
娘の同級生たちとオフ会するとか活動的すぎるだろう!
女子小学生に説教されても泰然自若とするとか、
まさに大家というか、器の大きさを見せられましたね!
まぁ、草薙先輩は心労がマッハそうで同情しますが。(笑

それにしてもエルフをナチュラルに褒めるところといい、
マサムネはジゴロすぎるので紗霧は大変だな、と思いました。
でも紗霧もちょっとだけならエッチなことをして良いとか誘いすぎだと思います。
エロマンガ先生と言ってても男子高校生の性欲を甘く見すぎだと思うよ…!
これは… 今年の夏の薄い本にも期待できるかもしれないな…!

:: 2018/5/16 水曜日::

■[ラノベ]AIの進化「ソードアート・オンライン プログレッシブ」6巻

ソードアート・オンライン プログレッシブ6巻ソードアート・オンライン プログレッシブ6巻
出版社:KADOKAWA
作者名:川原礫
作者サイト:
作者twitter:川原礫 (@kunori) | Twitter
絵師名:abec
絵師サイト:-アベシバ- abecのイラストブログ
絵師twitter:BUNBUN (@BUNBUN922) | Twitter
Kindle版:SAOP 6
DMM電子書籍:SAOP 6

パズルギミックに支配されたアインクラッド六層を攻略するキリトとアスナだけど、
”スタキオンの呪い”クエスト中にPK集団の襲撃を受けてしまう。
その際に領主NPCが殺されてしまいクエストが中断してしまうが、
実際はクエスト内容が変質しながらも続いており…

アスナさんが優秀すぎて怖い…!
名探偵コナンばりの博識と頭の回転の速さで謎を攻略していて、
アスナさんがいないと間違いなく全滅するのでは? と思いますね。
しかし、PK集団の悪意によってクエスト内容が変質したせいなのかもしれませんが、
ボス攻略の難易度が鬼畜すぎて、茅場さんってばプレイヤーを全滅させるつもりとしか思えません。
これ、実際にあったら全滅を繰り返しながら攻略に1週間以上掛かるヤツなのでは…

それにしても覚醒スキルとか、主人公らしいものを習得しましたね、キリトさん。
あんなイレギュラーな方法で手に入るスキルがないと生き残れないとか、
PK集団の悪意とか含めても運命が苛酷すぎるでぇ…!
ちなみにこの覚醒スキルですが、先日のコミティアで出された同人誌を読む限り、
終盤のシーンだけでなく別な意味でも今後必要になってくるみたいですね。

しかし新登場したキューザックの皆さん…
結果として事態を悪化させるだけの存在となってしまって割りと不憫というか…
次回以降で再登場するかもしれませんが、今後彼らが役立つことはあるのだろうか…
できれば成長してキリトさんたちを助ける存在となって欲しいんですが。
あと、クラインの再登場も待ち遠しいですね。

それにしてもAIの進化っぷりがヤバイですね。
昨今の現実を取り入れているんでしょうけども、
これによって本編のアスナさんの過去の言動と整合性が更に取れなくなってきたのが心配です。
やはり、何かAIに絶望するシーンとかあるのだろうか…
それとも無かったことにして別世界線であると押し通すのか…
うーん、ヤキモキするなぁ。

:: 2018/4/16 月曜日::

■[ラノベ]さあ、空賊の時間だ!「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.16

修学旅行中もネトゲしたお陰で上級コアを手に入れたアレイキャッツ。
冒険用の尖った性能の空船を作ったお陰でPKKで負け知らずなんだけど、
現実では生徒会長から正論を言われて改めて一年生を入れる必要が出てきて、
一番仲が良いみかんちゃんに入って貰おうとするんだけど、
みかんちゃんは瑞姫ちゃんと一緒にルシアンたちを倒すために空賊をやってて…

運営の想定外の隙間を突き、尖った仕様が活躍する時ってあるよねー
私もROでInt型盗作チェイサーをやっていた時に、
エンシェントマミーのTU狩りでとても美味しい思いをしたことがありました…
しかしアレイキャッツの船は船というよりも戦闘機だよね。
そりゃ大艦巨砲主義に対して相性が良いよね。
PV至上主義のバッツすらも沈んじゃうよね。
まぁ、セッテさんのクリティカル連打が決めてなんだろうけど。(笑

それにしてもアコが相変わらず可愛かった…
スキンシップしなくなった理由が好きすぎるからとか何なのそれ…
どんだけ私達読者を萌え殺せば気が済むんだ…!
エロさのセッテさんに可愛い後輩のみかんちゃんと、
他のヒロインにも見どころは充分あるのに、
アコの可愛さにメロメロにされちゃったんだじゃぜ…

後輩キャラが本格的に入ったことでネトゲ部の面々は更に賑やかになりそうだけど、
次はどんな展開がくるのかなー
そろそろ他の面子の中の人とかと知り合いになりそうなんだけど、
今回のオフラインミーティングが伏線になる予感がありそうな気がしないでもない。
でもオフの素顔を知っているのはルシアンだけという特別感も捨てがたい…!

まぁ、何にしろ次巻も楽しみです!
次は文化祭編かな?

:: 2018/4/14 土曜日::

■[ラノベ]「ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜」

APPENDということでも今回もBD/DVD特典をまとめた一冊です。
今回は古城たちが通う彩海学園の学園祭である彩昂祭を中心の短編で、
ラ・フォリアや煌坂さんといった準レギュラーだけではなく、
アニメにも出てきた仙都木優麻も登場します。

初っ端からロリ化するラ・フォリアと煌坂さんのあざとさにはやられましてね!
幼女になっても腹黒なラ・フォリアよりも、
幼女になって天然なあざとさを加速する煌坂さんの可愛さたるや!
幼女になったお陰で素直になってるところが可愛すぎるんだなぁ。
というかロリになった時でも古城に懐くとか、もう遺伝子レベルで惚れているのでは…

それにしても浅葱の能力を使って学園祭の出し物にVRMMOをやるとかどんだけ…
いや、VRMMOとはいっても仮想現実大規模多人数お化け屋敷なんですけども。
そこで出てくるキャラに刑部姫がいるのはある意味先を読んでいたというか。
でもこっちの刑部姫は巨乳だけどメガネっ娘じゃないんですよねー
残念!(?)

巻末の短編は那月ちゃんの過去編でしたが、
那月ちゃんが空隙の魔女となった理由とその復讐劇が、
かなり濃密に綴られてましたね。
正直この出来事だけで一冊できそうですが、
それをこれだけの短編に収めるあたり見事だなぁ、と思った次第であります。

さて、次はやっと本編再開とのことですが…
はたしてどうなるのかなぁ。
間違いなくラブコメになるとは思うので、そこは安心しているんですけども!
主に煌坂さんの登場してくれるのかが心配です。

:: 2018/4/12 木曜日::

■[ラノベ]純情の暴走「魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編 下」

魔法科高校の劣等生25 エスケープ編 下魔法科高校の劣等生25 エスケープ編 下
出版社:KADOKAWA
作者名:佐島勤
絵師名:石田可奈
Kindle版:魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編 下
Kindle版まとめ買い:魔法科高校の劣等生
DMM電子書籍:魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編 下

達也が立案した魔法恒星炉を中核とするエネルギープラント計画のESCAPES計画。
それによってシルバー・トーラスの正体判明とディオーネー計画参加強制の世論を乗り切り、
小康状態になったかと思いきや、突如行われたベゾブラゾフによる遠隔攻撃。
トゥマーン・ボンバを凌ぎ切れないと覚悟した達也と深雪だったが、
水波の防御魔法によって九死に一生を得ることができたがその代償は大きくて…

まさか水波がここまで重要なポジションになるとは…
初登場の時は四葉家からのスパイかと疑ってたんだけど、ここまで家族となるとは…
光宣と初々しいラブコメを見せてくれたけど、ここまでヒロインになるとは…
いやはやわからないものだなぁ。

そして光宣だけど、ここにきてラスボスとなるとは。
ピュアな恋心が暴走してのこととはいえ、これは切ない。
周公瑾とパラサイトとの魔法的なキメラと言えるかもしれませんが、
そこまでしてやっと達也と互角になるあたり、
達也の規格外さがわかるような気がします。

達也の規格外さを理解しきれてなかったベゾブラゾフは間抜けですね…
彼なりの勝算はあったみたいですが、見事に返り討ちにされた上に、
ディオーネー計画の有用性も揺らいできたのはエドモンド・クラークも悲惨というか。
息子のレイモンド・クラークも浅薄な行動のせいでパラサイトに乗っ取られてて、
ダブルパンチというか、ざまあみろというか。

しかしそのしわ寄せがリーナにまで及んでいるのが悲劇なのか、それとも福音なのか。
カノープスたちまで囚われるとかスターズどころか、
USNA自体がパラサイトに乗っ取られているのでは…?
と心配してしまいますが、はたしでどうなるのか。

クライマックスが近いと思うのですが、
大学生編まで示唆されてるのでまだまだ続きそうでもありますね。
続刊が楽しみです。

:: 2018/3/12 月曜日::

■[ラノベ]未来への脱出「魔法科高校の劣等生 24 エスケープ編 上」

魔法科高校の劣等生24 エスケープ編 上魔法科高校の劣等生24 エスケープ編 上
出版社:KADOKAWA
作者名:佐島勤
絵師名:石田可奈
Kindle版まとめ買い:魔法科高校の劣等生

質量エネルギー変換魔法”マテリアル・バースト”を使える司波達也を排除するため、
新ソ連とUSNAが共同で立ち上げた金星テラフォーミングプロジェクト、ディオーネー計画。
即座にその真の狙いを看破した達也は国内の同調意見を無視するも、
更に七賢人のレイモンド・クラークがシルバー・トーラス=司波達也であると暴露し…

恒星炉がここへきて重要になってきましたね。
今までも達也は恒星炉を作ることを推し進めてきて内外に示してきましたが、
それがこうやって相手の狙いを外す手段として使われることになるとは…
本当に達也は先見の明があるというか、ありすぎるというか…
エレメンタルサイトとはまた違った能力ですよね、これは。

ただ、それだけで他国の思惑を外せるわけではなく、
まだまだ国内外がきな臭くなっててクライマックスが近いことを感じますね。
光宣もなんだか変な感じになってきてる上に、
リーナの身辺も心配になってきてますし。
しかし、リーナは軍がまるでマフィアの手先みたいだと言ってましたが、
アメリカって昔からそんなもんじゃないでしょうか。(偏見

そんな世界情勢だけでなく、ちゃんとサービスシーンが入ってきてるのは、
ある意味流石というか、ラノベらしいというか…
甘えた声で裸で甘えてくる深雪さんの破壊力は高いっすわー…
そして水波のおへそで赤面する十三束くんってば純情だわー…
まぁ、今回は困ったちゃんだったけど。

しかしそんなサービスシーンを見せてくれた水波だけど、
まさかまた穂波さんと同じようなことになるとは…
これは… 流石に達也は黙ってないんじゃないかな…

下巻は来月発売なのであまり待たなくて良さそうですが、
それでも何だかんだで1ヶ月は長いので、早く読みたいです。

:: 2018/2/16 金曜日::

■[ラノベ]パズル&トラップズ「ソードアート・オンライン プログレッシブ」5巻

ソードアート・オンライン プログレッシブ5巻ソードアート・オンライン プログレッシブ5巻
出版社:KADOKAWA
作者名:川原礫
作者サイト:wordgear
作者twitter:川原礫 (@kunori) on Twitter
絵師名:abec
絵師サイト:-アベシバ- abecのイラストブログ
絵師twitter:BUNBUN (@BUNBUN922) on Twitter

PoHとの邂逅でPK集団の危うさに具体性が出てきた中、
辿り着いたアインクラッド六層はパズルギミックだらけの街。
アスナとパートナーを組むキリトは領主のクエストをこなし、
攻略を進めるつもりだったけれど既に罠が張られていて…

まさか2年以上も待たされるとは思わなかったよ…!
流石に前巻の内容がうろ覚え状態ですが5巻も面白かったです。
ツン期のアスナが見せてくれる無自覚なデレは、
今のデレ期100%のそれとは一味違っていてこれはこれで良いモノです。

それにしてもPK集団のモルテは本当に頭が良いというか…
倫理に縛られない自由な発想による悪辣さは本当に凄いよなぁ。
そこに思い至れないあたりはまだまだキリトさんも中二ですよね。
中二でそこまで頭が回ったらむしろ怖いレベルですが。

しかしお風呂場でバッタリとかベタベタにもほどがあるけれど、
そこからオレンジカーソルにならないためという理由を付けて、
押し倒すまでいくとか凄いとしか言い様がないですね!
やはり川原礫さんはプロ作家だなぁ、と感心しました。(そこで?

まぁ、何にしても面白かったけれど六層は上下巻構成だとは…
次巻は早めに出るみたいだけど…
これ、完結まで何十年掛かるんだろう…(笑

HTML convert time: 0.822 sec. Powered by WordPress