ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2016/6/10 金曜日::

■[漫画]真夏の夜の嫁「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.4

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:石神一威
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2016-06-09 )

原作者twitter:聴猫芝居(@kinekoshibai)さん | Twitter
作者サイト:REDCROWNWORLD
作者twitter:石神一威(@isigamikazui)さん | Twitter
Kindle版:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4
Kindle版まとめ買い:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

現在アニメ放映中の「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」ですが、
そのコミカライズの4巻が発売されました!
アニメでは既に通り過ぎた原作3巻のエピソードなんですが、
アニメでは端折られまくったので原作読んでない人はこの漫画で補完して戴きたいです。

端折られた中でも個人的に推したいのはシュバインこと瀬川茜です。
アコにフラれた(と勘違いした)ルシアンが落ち込んでいるのを、
必死に慰めてあげようとしているシュバインが可愛いのです。

netgame_comic04_01

普段は俺様口調で唯我独尊みたいな感じのシュバインだけど、
根は優しい良い子であることが垣間見えるんですよね。
メインヒロインのアコの病んだ魅力がどうしても目がいく本作ですが、
シュバインだってとっても魅力的な女の子だってことに気がついて欲しいのです。

それとアニメだとやりにくいパロネタも容赦なく再現するのがこのコミカライズのスタイル!
猫姫さんのゆっくり顔とかゆるいネタから、
ひだまりファイトのアレを見事に再現!
netgame_comic04_02

まぁ、この画像の元ネタ自体が少女ファイトの二次創作なだけに、
これは三次創作なのかもしれませんが。
元々ネトゲを題材にしていることからネット用語が多いとはいえ、
全部フォローするのは大変だろうに頑張ってるなぁ。(笑

この4巻は結構気になる所で終わっているので、
続きが気になる人は原作買って読んでみても良いのよ?
アニメだと端折られている箇所が多いので、
是非このコミカライズ共々、原作を買って読んでいただきたいものです。

:: 2016/4/11 月曜日::

■[漫画]全裸待機不可避「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.3

アニメ放映が始まった「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」ですが、
そのコミカライズの3巻が発売!
原作における2巻のラストまで描かれているので、
アニメも間違いなくここまでは行くと思いますので、
予習がてら読んでみるのも一興だと思いますよ!

アレイキャッツの溜まり場に現れた初心者のセッテさんのせいで、
独立独歩なギルメンが勝手気ままに動き出して、
ギルド解散の危機に!?

というネトゲあるある的な展開なわけなんですが、
初心者に優しいルシアンに嫁のアコはストレートに怒りを炸裂!

netgame_comic03_01

ここまで堂々と言われるとむしろ清々しいですよね。
下手にストレスを溜め込まれるよりも、
こうして直接言われた方が安心できる気がしないでもない。

それとこのコミカライズは期待通りのネタを拾ってくれて好きです。
原作にはネットに慣れ親しんでると見たことあるネタが度々出てくるんですが、
それをきっちりと仕上げてきてくれるんですよね。(笑

netgame_comic03_02

それに読者的にポイントが高い全裸待機を、
きっちりと見開きで見せてくれたのは評価に値すると思います!(笑

問題があるとすれば石神さんは公式漫画家だから、
石神さんが描いたネトゲの嫁エロ同人誌を読めないということでしょうか。
そういった意味ではHisasiさんも無理だろうしなぁ…
ネトゲの嫁エロ同人誌… 読みたいんだけどなぁ…
誰か描いてくれないかしら…

:: 2015/12/3 木曜日::

■[漫画]ロリの生イキビールかけ!「ロウきゅーぶ!」10巻

ロウきゅーぶ! (10) (電撃コミックス)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-11-27 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ロウきゅーぶ!

真帆の父にして世界的デザイナーの風雅さんが主催するミニバス大会!
公式戦ルールとは違って5人チームのみでも参加できる特別ルールのため、
慧心学園の6年生チーム対5年生チームが実現されるんだけど、
予想以上に智花たちは苦戦して…!?

相変わらずバスケの燃えとロリの萌えが高度に融合した作品であるなぁ!
意外かも知れませんがバスケシーンも熱いんですよ!
5年生チームのコーチに葵が付いたお陰で、
幼馴染みにしてバスケ仲間だからこそ昴の特性を把握して、
その隙を突く戦略を思いついて実行できて接戦になってて手に汗握るんですよ!

ただ、戦略をやり遂げるにはいかに成長途上の小学生といえども期間が足りなかったなぁ…
6年生チームはそれ以上の下地があったからこそ紗季は慌てず戦術を組み立てられるし、
真帆も落ち着いてプレイを出来るんですよね。
対する5年生チームも雅美ちゃんは嵌められても落ち着いてプレイ出来てたり、
ミミはエースの素質が充分感じられたりと今後の成長が楽しみな子もいるんですよね。
でも、それは6年生チームにも言えて…
特に昴に憧れ、昴に師事し、昴のようにプレイしたいと想っている智花が、
一番重要な場面で昴を彷彿とさせるプレイを魅せてくれるところは感動すらしましたね!
メディアの違いから躍動感はアニメに負けるけど、臨場感は負けてないと思いましたよ!

それはそれとしてロリ萌えも素晴らしかったです。
何ですか祝勝会のビールかけとか! しかも濡れても大丈夫なようにスク水とか!

rokyubu10_00

この世の桃源郷はここにあったんだ…!
ロリにBUKKAKEとか健全ですよ、健全!

それと大会ということで智花たちのご両親が一堂に会しているのが興味深いですね!
まずは最高にロリ可愛いひなたちゃんのお母さんですが…

rokyubu10_01

ひなたちゃんは見た目も性格もお母さん似だなぁ…
おっとり可愛く、胸も大きい最高のお母さんじゃないですか!
ひなたちゃんは成長しても可愛いことが保証されてますね!
それにしてもかげつちゃんはお父さん似なのかな。

そして紗季のご両親ですが…

rokyubu10_02

紗季は見た目はお母さん似だけど性格はお父さん似なのかな。
うっかりドジっ子なお母さんとか可愛いな!
こんなお母さんだからこそ紗季は逆にしっかりしたのかもしれませんね。

見た目は似てるけど性格は似てないのは真帆も一緒ですね。

rokyubu10_03

見た目の麗しさの片鱗は真帆にも受け継がれているけれど、
怜悧で瀟洒なメイドの雰囲気は受け継がれなかった模様…
真帆の性格は風雅パパ似なのかな?

愛莉も性格は似てないかなー

rokyubu10_04

スポーツマン一家なので体格が良いご両親なので、
そのポテンシャルを十二分に受け継いでいることはわかりますね。
また、愛莉の可愛さがお母さん似なのは間違いないですね。
それにしても… デカい…(胸が

そしておなじみの智花のご両親ですが…

rokyubu10_05

花織ママのむくれた顔は智花にそっくりだなぁ。(笑
やっぱり母娘なんだなって思いますね!
とはいえ落ち着いた性格は忍パパに似てるとは思いますが。
あと、アルコールに弱いところもパパ似かな?(笑

いやー、本当に素晴らしいコミカライズです。
できればこのままずっと連載して欲しいのですが…
原作は既に終わっているので終わりが見えているのが残念かなぁ。
あぁ… いつまでもこのロリパラダイスを楽しみたい…!

:: 2015/10/18 日曜日::

■[漫画]ルシアンどいてそいつ殺せない!「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.2

ネトゲで惚れられ結婚した相手はリアルJKの美少女でした…
そんなファンタジー溢れる設定ながら超絶面白いラノベのコミカライズ2巻!
今回はサクっと原作1巻のラストまで描くだけでなく、
原作2巻のエピソードに突入しています。
早いっ!

原作からしてそうなんですが、
この作品は伏線とそこから導き出される先の展開がバレバレなので、
ある意味予定調和に感じるところが多々あるんですが、
そこがまた面白いんですよね。

女の勘を炸裂させたアコが暴走して猫姫さんにリアルアタックを敢行して、
ネトゲで有名なあのセリフをかますところとかホント予定調和。(笑

netgame_comic02_01

だが、それが良い!
それに猫姫さんの正体とか割りとバレバレでしたしね。
まぁ、レスリング経験者だったのは全然分かりませんでしたが。(笑

原作2巻のエピソードだけど、これもよくわかるなぁ。
ゲームのやり過ぎでゲームと現実を混同してしまうとかあるあるすぎる。(笑

netgame_comic02_02

私も徹夜でドラクエしてから大学行こうとして、
「ルーラで行けば間に合うな」とかアホなこと考えた経験があるしなぁ…
これが本当のゲーム脳というやつですね!

TVアニメ化も決まったのでコミカライズも方も頑張って欲しいです。
ComicWalkerでこの2巻の続きも読めるのでそちらもどうぞっ

:: 2015/10/16 金曜日::

■[漫画]いちばんのパートナー「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」3巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-10-09 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3)

年に一度のお楽しみ!
「ロウきゅーぶ!」のスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」の3巻が発売!
本編とは時系列を脇道にそれた短編集みたいな本作でしたが、
昴の宿敵との対決を収録したこの3巻で最終巻となります。
正直寂しいけど、本編の方はまだまだ続くので問題ないよね!

いやー、本当に素晴らしかったですね!
智花のお泊まりイベントというラブコメ的な面白さも素晴らしかったですが、
バスケ漫画として、小学生たちの成長物語として一級品の面白さがありましたよ!
これでこそ「ロウきゅーぶ!」って感じでしたね!

ベッドの上で昴に手を握られ涙ながらに語った智花の不安と、
その不安を解きほぐす昴という関係性にはグッとくるものがありましたし、
お互いを信頼してパスが通るようになり、
パートナーとして一回り成長した姿には胸が熱くなるものがありましたね!

愛莉も兄である万里との関係を修復するだけでなく、
センターとして、バスケットプレイヤーとして成長することを望み、
自分の気持ちを叫ぶようになるとか本当に成長したなぁ、と思いましたね。
小学生だからこその成長度合いの大きさには目を見はるものがありますよ。
これだから「ロウきゅーぶ!」は面白い!

そしてそれらを支えるたかみ裕紀さんの漫画力が本当に素晴らしかったです。
小学生の愛らしさだけでなく、
そんな愛らしい小学生である智花が躍動感溢れるバスケをする姿が凄かったです。
バスケ漫画としてもしっかりと面白いから凄い!

本当に名作なので「ロウきゅーぶ!」ファン以外の人にも是非とも読んで欲しいです。
最高に面白いよ!

:: 2015/8/11 火曜日::

■[漫画]真紅のマタドール・アスナ「ソードアート・オンライン プログレッシブ」4巻

キリトたちのアインクラッド第二層攻略のクライマックス!
この4巻は一冊丸々がボス戦を描いているので、
刺激的かつ濃厚なバトル要素に溢れています。
キリトだけじゃなく、もちろんアスナも暴れまくりです!

SAOの主人公は誰もが認めるキリトですが、
このSAOP4巻に限ってはレジェンド・ブレイブスのオルランドも主人公でした。
ロールプレイのうざさは少々あるけれど、バトルでは熱血しているし、
何より皆を鼓舞して支え合おうという姿は勇者を名乗るのに相応しいものがありました。
仲間が起こした問題の責任を潔く取ろうとする姿も高潔でしたしね。

それに対して今回のキリトはある意味主人公が見せてはダメな顔をしてましたね…(笑

saop_comic04_01

まぁ、当時はまだ中二だもんなぁ…
美少女のアスナにあんな顔されたらこうなっちゃうのも致し方なかろう。
それにしてもキモい。(笑

そしてキリトにそんな顔をさせたアスナですが、
やはり彼女がいないと画面が締まりませんね!
ボス戦も彼女が参戦してからが本番って感じでしたし!
また、体術クエでトレードマークの紅いマントでマタドール姿を披露してくれたのも良かったけど、
やはり自分がしてしまった表情を思い出して赤面している姿が良かったです。
いやー、やっぱりソードアート・オンラインの正ヒロインはアスナだなぁ!

とはいえ、そんなアスナも可愛いだけの女の子じゃないんですけどね。
キリトが不得手としている政治工作に長けているところが実際怖い。

saop_comic04_02

確かにアリシゼーション編でのオーシャンタートルへの潜入工作 から見ても、
アスナが政治工作に長けているのは判っていましたが、
まさかこんなアインクラッド編からその実力を遺憾なく発揮されていたとは…!

それにしてもアスナとアルゴは相性が良すぎると思う。
これで何故SAOクリア後に行動を一緒にしていないのかが気になるんだけど…
遠隔地に住んでいるとかなら判るんだけど、
75層に到るまでにアルゴが死んでたりしたら嫌だなぁ…
うーん、原作の続きが気になる…!

さて、次回からは原作2巻の部分に突入します。
新たなNPCヒロインのキズメルが登場しますし、
ラッキースケベ率も高まるはずなので、
比村奇石さんがそこをどうエロく描いてくれるのか…!
いやー、今から楽しみで仕方ありませんね!

HTML convert time: 1.015 sec. Powered by WordPress