りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2021/1/27 水曜日::

■[漫画]アウトローな聖騎士王と業炎の魔女「Fate/Grand Order ‐Epic of Remnant‐ 亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」2巻

亜種特異点新宿にレイシフトしたと思ったら上空で、
落下死するところを助けてくれたアラフィフ。
しかしどう見ても妖しすぎるアラフィフは、
他に出会ったサーヴァントからも怪しまれていて…

2巻になってついに女性サーヴァントたちが登場です!
男臭い展開も嫌いじゃないけど、FGOと言えば女性サーヴァントですからね。
居てくれないとやはり困るというか、何というか…

新宿で出会う女性サーヴァントと言えばもちろんアルトリア・オルタです。

登場シーンとかセリフとかは原作のFate/stay nightリスペクトですが、
オルタ化しているのでそれに寄せているのは流石ですね。
グイグイと迫ってくるアルトリア顔というのはアリですよ。

アルトリア・オルタの言動はとてもチャーミングというか。
カヴァスII世とのやり取りとか結構可愛いと思いません?
マスターである藤丸を護る、騎士としての強さも見せてくれるし、
格好良さと可愛さが同居した魅力があります。

そしてもう一人出会う女性サーヴァントがジャンヌ・オルタ。
通称・邪ンヌさんです。

Fate/stay nightのセイバーと同じ構図でありながら、
セリフの意図が逆というか。
積極的なところに性格が出ているのが良いですよね。
高火力バカとかFGOの設定を見事に描ききっているのが素晴らしいです。

それにしても邪ンヌもアルトリア・オルタも良いフトモモしてますよね。
むちっとしていながら躍動感があるというか…
うん… これは是非とも揉んでみたいフトモモだなぁ…
3巻でも二人のフトモモが描かれることに期待です。(脚フェチ的感想

:: 2021/1/26 火曜日::

■[漫画]喫茶店のナポリタン「衛宮さんちの今日のごはん」6巻

衛宮さんちの今日のごはん6巻衛宮さんちの今日のごはん6巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:TYPE-MOON
原作者サイト:TYPE-MOON Official Web Site
作者名:TAa
作者twitter:TAaさん(@tam_00xx) / Twitter
連載サイト:衛宮さんちの今日のごはん
紙書籍通販:衛宮さんちの今日のごはん (6)
Kindle版まとめ買い:衛宮さんちの今日のごはん
DMM電子書籍:衛宮さんちの今日のごはん (6)

レシピ本付き特装版も同日発売ですが、私は通常版を電子書籍で購入です。
私も自炊はするけれど、そこまで凝った料理は作らないからなぁ…
でも、わりと参考にはしてるんですよね、この漫画。
特にこの6巻に収録されている親子丼は是非真似したいです。
いつも自分で作るとタマゴが良い感じにならないので悩んでたんですが、
3回に分けるというのは良い知見でした。

そんな親子丼回ですが、まさか男だらけの回になるとは…w
しかも士郎、一成、慎二にランサーと、
わりと異色な組み合わせでしたよね。
それでも何となく話が組み上がるあたり、Fate世界の懐の広さを感じます。

とはいえやはりこの漫画の良い所は見目麗しいヒロインたちにあると思うので、
初詣回は良かったですね…

三人とも大河が貸し出した振り袖を着てて、とても似合ってました。
何というか、見てるだけで幸せになれる構図ですよ…

そして士郎が作るお雑煮ですが、豪華でしたね…
自分で作ると大根と里芋と餅だけという質素すぎる具材になりがちなので、
士郎と自分との意識の差を痛感した次第であります…

それと今回はバゼットさんが登場してましたね。

hollow世界とはちょっと違ったこの世界ですが、
士郎とバゼットさんは面識がないみたいですね。

とはいえバゼットさんはバゼットさんらしく、
相変わらず食事は質よりも量と時間の効率中っぽいので、
グルメ漫画の登場人物には向かないなぁ、と思いました…w

他の話もどれも面白く、料理も美味しそうなのでやはり素晴らしいです。
まだまだもっと読んでいきたいですね。

:: 2020/9/22 火曜日::

■[漫画]風魔の小太郎「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点3/亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」3巻

みなさん、周回してますか?
私は既に100箱分は周回し終わりましたが目標は最低300箱なのでまだまだ頑張ります。
ただ、流石に周回だけするのはわりと苦行なため、
アニメFGOを見ながら周回して、スマホの充電中にFGO漫画の感想を書いている次第です。
我ながらFGO充な連休の過ごし方ですね…!

インフェルノを倒し、一息つきたいところだけど、
英霊剣豪は待ってくれず、次の相手は忍びのパライソです。

忍者というには忍んでいないというか、
蛇使いという気持ち悪さも手伝って、
妖怪変化という認識が強いダークネスさですが、
今回は小太郎くんが頑張ってくれましたよ…!

うーん、小太郎くん格好いいな…
武蔵ちゃんに立ち会いを望まれた時は流されたけれど、
決める時は決める格好良さがあるから小太郎くんは好きです。

それと今回は日常パートも良かったですね。
特におぬいちゃんと田助は相変わらず可愛くて…!
立香との会話は、それだけで尊いというか…
二人が約束をしているシーンは何故だかグッと来ましたね…
FGOは各シナリオで現地の子供と仲良くなるシーンが多いんだけど、
この英霊剣豪七番勝負でのおぬいちゃんの可愛さはその中でも群を抜いてますよ。

しかもそれを渡れいさんが見事に描いているもんだから…
あぁ… いつまでもおぬいちゃんたちとの日常パートを読んでいたい…!

でも、英霊剣豪は待ってくれないので、
これからもまだまだ血が流れる展開が続きますね…
次もまた、大変なことになるんだろうなぁ…

:: 2020/6/20 土曜日::

■[漫画]妖精事件「空の境界 the Garden of sinners」10巻

この10巻から新章「忘却録音」の開始です。
物語の語り部は実兄である黒桐幹也を愛する黒髪ロングブラコン妹の黒桐鮮花。
遠大な計画で幹也を落とそうとしていたら、
両儀式という泥棒猫にあっさりと取られてしまったマヌケな妹でもあります。

鮮花が通う礼園女学院で巻き起こる記憶にまつわる不可思議な事件。
実はOGである橙子さんの元に舞い込んだ依頼を弟子として託された鮮花は、
事件の犯人と目される妖精を見ることができないので、
橙子さんからの要望で不本意ながら「目」として式と一緒に行動するんだけど…

妖精が犯人と言われるけれど、制服を着た式も妖精っぽいですよね。

式の持つミステリアスさと、わりと良いトコのお嬢様だからこその所作から、
周りの生徒からキャイキャイ言われるのもわかります。

それにしても「忘却録音」はかなり昔に読んだので良い感じに記憶が朧気なので、
結構新鮮に読めてます。
漫画なので鮮花の可愛さを存分に楽しめるというのもありますね。
式が感じていたように、鮮花は幹也と似たところがありますけど、
それがよく伝わってくるので微笑ましいというか何というか。
そりゃ式も鮮花のことを気に入るよなぁ、と思います。

それにしても閉ざされた女学院と妖精とかとってもメルヘンだけど、
そんな可愛らしい事件なはずがないでしょうね。
鮮花は大変だろうけど、その可愛らしさを見せつつ事件解明に頑張って欲しいです。

:: 2020/6/2 火曜日::

■[漫画]貴方の願いは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」11巻

ベアトリスを退けたイリヤはついにジュリアンと対面する。
まずは会話から始めるイリヤだけど、
ジュリアンの願いというものはとてもセンシティブなものであり、
また、初代ダリウスに精神を置換されそうになっているジュリアンは、
とても不安定で…

いやはや重い…! 重すぎるよ…!
これはJSに背負わせるには重すぎる運命ですよ!
ロリのエリカちゃんを助けるだけの単純な話ではなく、
そのエリカちゃんが重すぎる運命を背負っており、
それを何とかしようと足掻いたジュリアスの絶望があるわけですよ。
これは重いわぁ…

それにしても会話というのは重要だと思いますけど、
イリヤと美遊ってば心の繊細のところにずかずか入り込んじゃってますよね。
まぁ、二人が今まで被った迷惑を考えれば、
それくらいの権利はあると思うのですが…
特に美遊はねぇ…

しかしこれで謎の多くが明かされたわけですが、
はたしてこれを大団円に締めるにはどうすれば良いのか、
サッパリ思いつきません。
というか、どう風呂敷を畳むんでしょうね、本当にコレ。
バッドエンドルートならいくらでも思いつくんですけどね。
ハッピーエンド直前に黒桜がどんでん返しするとか!

そして劇場版が出来るみたいですが…

このご時世、ちゃんと上映されるのか心配ではあるのですが、
楽しみに待っていたいと思います。

:: 2020/4/5 日曜日::

■[漫画]聖女と王女「Fate/Grand Order -mortalis:stella-」2巻

Fate/Grand Order -mortalis:stella-2巻Fate/Grand Order -mortalis:stella-2巻
出版社:一迅社
原作者名:TYPE-MOON
原作者サイト:TYPE-MOON Official Web Site
作者名:白峰
作者サイト:Glare09
作者twitter:白峰 (@shiramine_) | Twitter
紙書籍通販:Fate/Grand Order -mortalis:stella- (2)
DMM電子書籍:Fate/Grand Order -mortalis:stella- (2)

1巻では序章である冬木が舞台でしたが、2巻では第一章のオルレアンが舞台です。
竜の魔女、ジャンヌ・ダルク・オルタがフランスへの復讐をする特異点で、
マスターの藤丸立香が出会ったのは聖女の方のジャンヌ・ダルクで…

2巻が出るまでに時間が掛かりましたが、無事に刊行されたのにほっと一安心です。
原作の第一特異点といえば初期にプレイしたのでだいぶ記憶が薄いですし、
そもそもFGO初期は原作側もかなり手探りで作っていた感があるので、
こうやって再構成されると「こんなに面白かったっけ?」となりますねw

特に序盤はライダー属性のワイバーンに対して、
竜特攻ながらセイバーのジークフリートは相性はイマイチだったので、
それほど頼り甲斐を感じなかったんですが…

このコミカライズではやたら頼もしいですね!
流石は竜殺しの英雄って感じがします。

ご安心下さい、「話の途中だがワイバーンだ」は今のところありません。
ジャンヌ・ダルクが聖女の悲哀を出していますが、
この聖女、数年後の夏にお姉ちゃん水着でイルカとはっちゃけますからね。
そう思うと何とも得も言われぬ感じがしないでもないです。

あと、マリーちゃんはやはり可愛かったです。

やはりマリーちゃんは天然のアイドルだね!
原作の立ち絵も再現するコマもあったりで、
良い意味で原作をちゃんと尊重していますので、
安心して読んでいただければと思います。

HTML convert time: 0.644 sec. Powered by WordPress