Landreaall OAD付き29巻限定版が2月25日に発売!
あのLandreaallがついに… ついにアニメ化…!
:: 2008/1/18 金曜日::

■[ラノベ,同人誌]そしてstay nightへ…「Fate/Zero 4巻」

高機動型輝夜
タイトル:Fate/Zero 4 「煉獄の炎」
原作:TYPE-MOON
著者:虚淵玄(Nitroplus
Official WebSite:Fate/Zero

雁夜が道化となりはてる悲劇であり、ウェイバーが主人公の成長物語であり、
そして、独りの人間が正義という理想を夢見た幻想譚。

ウェイバーとライダーの物語が予想通り感動ものであり、その感動は予想以上のものでした。
聖杯戦争を通じて過大評価していた自分を嫌でも認識するに至り、
隣りで共に戦ってきた偉大な王の有り様に感化され、
彼の見事な最期を見届けることによりその生き方を十全に学び取り、
ギルガメッシュと相対しても矮小な身ながら毅然としていられたウェイバーはその瞬間正しく主人公でした。

雁夜はその想いとは常に裏腹に出る行動の結果が悲劇的で見ていられない程でした。
彼は誰よりも”人間”だったからこそ、魔術師同士の戦いで異物となってしまい、
その思惑とは全く異なる結果を呈してしまうことになってしまったんですよね…
結果からすれば正に道化そのものだったんだけど、とても笑うことなどできません…

そして切嗣と言峰は正に天敵同士。
生き方が正反対な上にお互いの必殺が必殺たりえない相性の悪さ。
そんな二人が骨肉の争いをして、正に決着が付かんとする時に降り注ぐ黒き聖杯。
約束された結末とはいえ、最後まで興奮しっぱなしでしたよ。

セイバーとバーサーカーの戦いといい、余すところなく楽しめた1冊でした。
stay nightという既に未来が確定している故に様々な制限事項があったにも関わらず、
間違いなくFateという作品にしただけでなく、一つの完成された物語に仕上げた手腕は最高でした。
それでいてV-MAXの描写とか虚淵玄らしい所もあるのが心憎かったです。
もう、文句なしの内容なのでFateが好きな人は余さず読むべきだと思います。
この面白さを提供してくれたTYPE-MOONとNitroplusの人たちに感謝の念を捧げたいと思います。
素晴らしい作品をありがとう!

■[同人誌,漫画]アコきゅん悩んだりな「D.L.action 41」

D.L.action41
タイトル:D.L.action41
サークル:Digital Lover

エロ同人を目の色変えて買う人の気持ちはイマイチ理解できない私ですが、
デジラバのエロ同人誌に関しては別腹です。
エロさが充分なだけではなく、漫画としてクオリティが高い。
そりゃ大人気になるってもんです。

で、その大人気エロ同人にD.L.actionシリーズというのがあり、
中でもラグナロクオンラインを題材にした作品が好きでして。
特にこのアコきゅんが主人公の若干ショタ風味なものが一番好きなんですよねー

今回はアコきゅんが転職できない件について4人組が仲違いしちゃう話。
独りになったことで自分が何になりたいのか思い出したアコきゅんと、
いつもはイケイケだけど自分たちが招いた結果に弱きになるお姉さんズ。
そして最後まで諦めない騎士子ちゃんが正面から向き合うお話になっています。

おかげでストーリー重視な仕上がりになってて良いお話なんですが、
エロも忘れないのがこの漫画の良いところ。(笑
巻末に短いながらもアコきゅんが頑張っていますよ。(性的な意味で
ストーリー的にはこれで一区切り付いたけど、
アコきゅんが今後も活躍してくれることを期待しています。(性的な意味で

■[同人誌,漫画]ほとんさんの漫画は一味違う「シュナイゼルイイ!」

シュナイゼルイイ!
タイトル:シュナイゼルイイ!
サークル:殆ど死んでいる

ご存知ほとんさんのコードギアス本。
何が面白いってそのセンス。
表紙からしてその奇抜にして大胆なセンスが滲み出まくりです。
破壊的にキャラをいじってるんだけど、元作品のリスペクトを忘れない。
そんな二次創作漫画です。

カレンが天然爆走娘になっててルルーシュが振り回されたり、
C.C.が純情な女の子になっててルルーシュに振り回されたり、
ユフィが黒桜並に腹黒キャラになっててコーネリアが振り回されたり、
キャラが面白い感じになってるんですが、そこが楽しい。

基本的にWebで掲載されていたものの収録になるので、
2~3ページの漫画がほとんどで1ページ漫画も結構多めです。
そんな短さなのにきちんと1本の漫画として面白いのが凄い。

コードギアスといえば春から第2期が始まるとかなので、
本編も楽しみですがほとんさんの新作も楽しみです。(笑

■[同人誌,漫画]蒼樹うめさんのラブコメ短編「愛とか恋とかエトセトラ。」

愛とか恋とかエトセトラ。
タイトル:愛とか恋とかエトセトラ。
サークル:a p r i c o t +

蒼樹うめさんの冬の恋の短編2本。
ページ数は少ないながらに面白さが凝縮されており、非常に面白いです。
のほほん、ほわほわな「ひだまりスケッチ」とはまた異なった、
しかし間違いなく蒼樹うめさんの香りを色濃く感じられる漫画です。

1本目はフツーの女子高生の女の子、広瀬さんの恋の物語。
朝のTVの星座占いでは7位くらいが安心する引っ込み思案な性格なおひつじ座の広瀬さん。
おひつじ座が1位で憂鬱な朝の通学路で好きな先輩とたまたま出会って、
緊張しまくりな中、ラッキーカラーの白を象徴する雪が降ってきて…
とまぁ、ここからの展開が非常に良いんですよ!
高校生らしい、青くさくも素晴らしいラブコメです。

2本目は4人の大学生たちが正月返上で課題をやっている時の出来事。
貧乏くじを引いて男女の二人だけで作業をしている時に起こったのは…
いやはや、来年も相変わらずなんだろうと思っていた男の子にこれは衝撃ですよ。
うーむ、この不意打ちはクるね。

いやーもー、ごっつ面白かったです。
元々蒼樹うめさんの作風が好きな上に個人的に大好きなラブコメですからね。
そりゃあ、外れる訳がないっちゅーねん。
もっと蒼樹うめさんのラブい漫画読みたくなるのが一番の困りものですね。

:: 2008/1/6 日曜日::

■[同人誌,漫画]C73 同人誌感想(色々)

ウサギのために鐘は鳴る(仮)②
タイトル:ウサギのために鐘は鳴る(仮)②
サークル:– L.S.D –
 
(スク水+セーラー服+オーバーニー+ウサミミ)×ドアラ=変人
というあらゆる萌え属性を無効化するドアラ最強説を唱えたくなる表紙。
ボールペン職人の赤貧狐獣人のアプリコットさんのトコに転がり込んだ、
ウサミミ獣人(?)のウサが何か企んでるのかどうなんだかな内容。
オリジナル作品の4コマ作品なのですが、安定して楽しめます。
ちなみに親切にもサイトにて1巻の内容がアップされていますので、
1巻が手元にない方も安心であります。

休憩中
タイトル:休憩中
サークル:さくらぢま
 
発売から9年近く経ったこみパを題材に飽きずに描き続ける、
熱いサークル、さくらぢまの新作。
前作「潮騒」の後日談的エピソードなんですが、
短いながらも詠美ちゃん様と和樹の二人を、
コメディ多目に、されどしっかりと描いており読後感もすっきりします。
作品に対する愛が溢れる、二次創作同人誌の理想形の一つだと思います。

Lightning raced down my spine
タイトル:Lightning raced down my spine
サークル:CYTOKINE
 
東方同人で有名なCYTOKINEさんのなのはStrikerS本だよ!
出す事が決まってから完成するまで時間が掛かったのはご愛嬌。
なのは人気に衰えがないので無問題です。
StrikerS本ですが、エリオとショタに目覚めちゃったシグナムがメイン。
エリオの将来が心配なような羨ましいような。
現状でも結構玩具にされてそうな気もしますが。
あぁ、でも女湯にご招待とか羨ましいなぁ。(ぉ
しかしフェイトママもヴィヴィオだけでなく色々と大変だなぁ

ESCAPE
タイトル:ESCAPE
サークル:ロケット燃料★21
 
上手くスキャンできないけど、表紙はキラキラなんです。
秋★枝さんの小町×映姫本の第2弾。
前作と装丁が似てますが、映姫様が表紙の方が新刊になります。
小町が仕事をサボることを訝しんだ映姫様が、
あるアイテムを使って小町の秘めた思いを知ってしまって…
というお話。
プラトニック百合で良いお話ですよー
巻末の女子高生な二人のif短編もお勧めです。

:: 2008/1/4 金曜日::

■[同人誌,漫画]C73 同人誌感想(東方、なのは、らき☆すた)

高機動型輝夜
タイトル:高機動型輝夜
サークル:パパンの小部屋
 
輝夜かわいいよ!
 
うん、可愛い…、よな…?(何故か疑問系
端的に言うと超くだらない本。
見開きを無駄に使ってたりとか余すとこなくくだらない。
だがそのくだらなさが病みつきになるのである。
 
web拍手でこっそり指摘した誤字が直ってて安心しました。

いつもどおり
タイトル:いつもどおり
サークル:ダイオキシン
 
余りにも直球なタイトル。
だがそれが良い。
というかぶっちゃけその通りというか。
どこまでも大沖さんらしいなぁ、と思う内容でした。
オチが綺麗についててほんわかしました。
これが一番意表を突かれたかも。

軍用犬
タイトル:軍用犬
サークル:つぶあん
 
「これはひどい」
 
同人誌の感想にタグを付けるなら間違いなくこれです。
心が広いことで有名な鍛えられたオタクことなのはオタでもこれを楽しむのは難しい。
だがそれ故にこの面白さは類を見ないものになっているとも言えよう。
 
どんな内容かはこれを読めば一目瞭然かと。

セブンすたー2
タイトル:セブンすたー2
サークル:GUNP
 
相変わらずすげーボリューム…
 
Web漫画の再録をメインにした「らき☆すた」本第2弾
コミック装丁ということで裏表紙もカバー下も当然凝ってます。
というか色々な意味で気合い入りすぎでしょう。(笑
 
描き下ろしの漫画と漫画の間のキャラ紹介もあるんですが、
キャラ紹介がコスプレしておりまして…
個人的にはななこ先生が一番ハマってるなぁ、と思った次第です。

はぐ☆ハグ かがみん
タイトル:はぐ☆ハグ かがみん
サークル:ゆ~のす通信
 
尿管結石に苦しみながらも新刊を出したゆ~のすさんに賞賛の拍手を!
 
まさか「らき☆すた」本でここまでベタベタなラブコメになるとは…
かがみんのツンデレっぷりが極まりに極まって、
こなたにフォーリンラブがノンストップに!(訳が分からん
 
ソフト百合好きなら黙って読むべし。
ちなみに随所にゆ~のすファンなら笑える小ネタが入ってます。(笑

:: 2008/1/3 木曜日::

■[同人誌,漫画]C73 同人誌感想(涼宮ハルヒ)

鶴屋さんと俺の部屋
タイトル:鶴屋さんと俺の部屋
サークル:ねこうさプリン
 
貧乏ながら幸せな同棲生活を送るキョンと鶴屋さんの漫画。
神田川の世界で銭湯通いだったりするけど、
お互いを思い合う気持ちで幸せを満喫する二人がラブい。
そして微妙にエロい。
途中で乱入するキョン妹がエロく成長しているのも見逃せなかったりします。

jump★jump★jump
タイトル:jump★jump★jump
サークル:ビタミン☆マーケット
 
ある冬の日のことのハルキョン漫画。
ラヴいです。
読んでるこちらまで熱くなりそうです。
積極的にストレートに好意を示すハルヒってのも良いもんです。
幸せな漫画はそれだけで素敵です。

ハルヒかわいい
タイトル:ハルヒかわいい
サークル:TTT
 
基本的にWebで公開されたキョンが好きなハルヒを愛でる漫画。
赤面率が非常に高く、頬を弛緩させる効能があります。
ちなみに長門の可愛さも見逃せません。
それと描き下ろしのペーパーは尋常じゃない萌えっぷりでした。
やべーよ、2008年はミハルさんがくるよ。
 
でも先日のクリスマス漫画は非難囂々だったらしい。
そりゃ「げんしけん」読者に「五年生」読ませるようなもんですからね。
無理もなかろう。

雪の日の…
タイトル:雪の日の…
サークル:なぐ茶。
 
このエッチ!
とつい口走ってしまいたくなるラブコメ漫画でした。
淡泊なエロさを発揮するキョンだけど女心には鈍感。
そしてハルヒはキョンと二人きりになる為には世界だって変えちゃう可愛さ。
うーむ、このバカップルの甘さは正に極上…!
 
ちなみにこの後の二人はやる事はやってると思います。
PS版To Heartの保科智子シナリオみたいなもんです。(ぉ

なんだって?
タイトル:なんだって?
サークル:なぐ茶。&>なみなみ爆弾
 
世の中にこんなに甘いラブコメがあっただなんて…!
 
もぐらさんの漫画は墓穴→自爆→赤面のハルヒがヤバイです。
夏の暑さ以外で顔が真っ赤なハルヒの頬の熱は恋の証。
いやー、青春ですねぃ。
そして荒木さんの漫画もこれまた素晴らしい。
恥ずかしさの余り取った行動の結果に落胆するハルヒと、
そこからのキョンのナイスリカバーが爽やかラブコメを演出しています。
 
しかし対面膝乗りって予想以上にクるね…

:: 2008/1/2 水曜日::

■[同人誌,漫画]C73 同人誌感想(1日目)

かんなぎ本
 
タイトル:ナギ様ハイカラ人形
 
サークル:塩こんぶプロジェクト

世にも珍しい「かんなぎ」本。
非常に面白いんですけど、掲載誌がREXということでマイナーな作品ながら、
見ている人は見ているんだなぁ、と深く感じ入った次第であります。

短いながらもナギの純真無垢な可愛さが良かったし、
チラシでのつぐみの幼馴染みっぷりが非常に微笑ましかったです。
そして貴子先輩の変態っぷりが光っておりました。

しかし収録されていた対談で初めて知ったのですが、結城心一さんと武梨えりさんって兄妹だったんですね。
知らなかった…

絶チル本
 
タイトル:恋する乙女は熱帯可憐!
 
サークル:塩こんぶプロジェクト

アニメ化発表が待ち遠しい「絶チル」本。
メインは表紙にもなっているナオミちゃんです。

まず驚いたのがサプリメントがあったこと。
単行本派の方には馴染みはないでしょうが、最近の絶チルには扉に4コマがあるのです。

一足先にバレンタインネタですが、良いですねー
短いけどキャラクターを分析して綺麗にまとめ上げているのは流石。
しかしナオミちゃん、ホントに可愛いキャラだなぁ。

そしてキャリーですが、対談の空きスペースでのネタで噴いた。(笑

電脳コイル本
 
タイトル:コイルSOS!
 
サークル:beautiful dreamer

余りネットで盛り上がらなかったのが不可思議な程面白かった「電脳コイル」本。
それでもコミケでもいくつか見かけましたが1日目なせいか腐女子向けなのばかりでして…
そんな中、松沢はじめさんの同人誌は男女両方に受ける内容かと。

ゲストの方も多数招かれてますが、松沢はじめさんのページが素敵なものばかり。
特に後半の4コマは爆笑。
いくらなんでも「うんち」ネタ使いすぎだろう。(笑
最後の4コマも素晴らしかったです、ハイ。
再放送でもっと電脳コイルの面白さが知れ渡ると良いですねー

白浜コータ本
 
タイトル:玉手ノート
 
サークル:Z-Less

一日目にFateメイン本というのはまた珍しい。
少年フェイトにも執筆されている白浜コータさんの総集編本第2弾です。
内容は主にFate関連で、前述の少年フェイトに掲載されている作品も当然収録です。

エロではないんですが、微妙にエロなのがまたステキ。
内容はエロというかギャグというかコメディ全開。
笑いを振りまく内容で大変面白かったです。
ちなみに一番好きなコマは髪をかき上げる腹黒桜さんです。
黒い桜サイコー

HTML convert time: 0.778 sec. Powered by WordPress