待望の「よつばと!」最新14巻、4月28日発売!
実に2年半ぶりの新刊です!
:: 2010/8/31 火曜日::

■[同人誌]C78同人誌感想:二次創作健全


タイトル:けさてぃ!!
サークル:楊柳屋
通販:とらのあなMelonBooks

絵柄的にもネタ的にも好みだったけいおん!本はこちら。
短編の漫画とアニメ各話に対応した4コマの2構成の同人誌なんですが、
どちらも面白かったです。

3年が居なくなった場合のあずにゃんの話をしてたら、
いつの間にか唯が留年することがデフォで話が進んじゃう話だったり、
唯に化けた憂があずにゃんに抱きついたりする話だったりで、
アニメ版のけいおん!っぽさがよく出てて安心感があるんですよねー

4コマの方も面白くて、特に2期第11話「暑い!」の4コマが良くてですね。
さわちゃんの「…年収」という台詞も良かったし、
和ちゃんの怖い笑顔も最高でした。

結構お勧めな同人誌です。

おかしいし
タイトル:おかしいし
サークル:fullauto firing
通販:とらのあなMelonBooks

澪が前髪ぱっつんになるってのはアニメ本編の唯と割りとシンクロしてるなぁ…
と、そんなことを改めて思った同人誌でございます。

美容室で寝てたら前髪ぱっつんにされちゃった澪が律に泣きついて、
そこからは二人の仲良し幼馴染みっぷりが発揮されたりしちゃう訳です。

まぁ、それとは別にてのりっちゃんシリーズといのがあって、
手乗りサイズのりっちゃんが澪と暮らしている話なんですがこれが特に良くてですね。
こんな感じな訳ですが…
いやー、やっぱり可愛いわー

ムギちゃんのどんとこいプリンセス
タイトル:ムギちゃんのどんとこいプリンセス
サークル:ゆ~のす通信
通販:とらのあなMelonBooks

ゆ~のすさんがまたもフィーバーした模様です。

というか表紙に姫子が出ている時点で驚きなんですが、
本編でもそれなりに出番と見せ場があるというのもまた驚きです。
ゆ~のすさん、ぱないの。

話としてはムギちゃんがお姫様で可愛いといことです。
あ、姫子ちゃんも充分可愛いよ!
そして唯はスク水が似合いすぎだと思いました。(笑

化物楽筆
タイトル:化物楽筆
サークル:GUNP
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZINまんが王倶楽部

基本的にサイトで掲載されている化物語4コマに+αしたものがメインなんですが、
羽川大好きな私としましては、ラストに描かれている「初恋」がストライクな訳ですよ…

4コマもキャラの特徴を掴んでいて面白いのは勿論なんですが、
羽川の報われない恋の切なさを綴った短編にこそぐっときてしまうのです。
はぁ…、羽川良いわぁ…

ゆうじこうじネットワークス2010年夏増刊号
タイトル:ゆうじこうじネットワークス2010年夏増刊号
サークル:OVERALL QUARTERCampus Life
通販:とらのあなMelonBooks

何が凄いって、猫物語(黒)が出て間もないのにそのネタで1冊作っちゃうトコですよ。
Yu-jiさんもこうじさんもぱないの!

しかもそのネタのチョイスに月火ちゃんとのパンツトークを選んで、
敢えてその為に無駄にフルカラーにしたが為に印刷費を跳ね上げるとか、
ホント芸人の域に達していると思います。(笑

Yu-jiさんの月火ちゃんとのパンツトークもさることながら、
こうじさんの描く撫子が良かったですね。
あれでこそ撫子ですっ(キリッ

由式2
タイトル:由式2
サークル:no replyEGA2

裏表紙に小鳥ちゃんが出てるよヒャッホーイ!
と思ったら本編には出てないじゃないですか!
どういうことですが、最近infoseekとFC2にご立腹の由さーん!
ちなみに夏コミのスペースでは「由さんは居ないんですか?」
と何度も聞かれて式さんは大変そうでした。

式さんの4コマの面白いトコロは山田を非常に上手く使ってる事です。
式さんの得意分野のエロネタを使いながら凄く山田なんですよ!
この山田は凄く山田です…

そして由さんの山田も山田だった訳ですが、
式さんみたいにエロネタがなかったのがちょっと残念と言えば残念ですね!
伊波さんが可愛いのは今更語るまでもないのですが!

アレですね、バクマン。みたいに式さんが原作やって由さんが描けば完璧ですね!
まぁ、ぶっちゃけ由さんの描くエロっちい絵を見たいだけなんですが。(ぉ

CLIMBERS HIGH
タイトル:CLIMBER’S HIGH
サークル:茶柱企画
通販:とらのあなWebSite

「弱虫ペダル」は非常に面白い作品なんですが、掲載誌のマイナーさ加減から知名度が低く、
それ故に同人誌も殆ど見掛けない悲しい現実の中、一筋の光明が!
という訳ではいずみさんが3冊同時刊行の一つに「弱虫ペダル」本を描いてくれました。
本当にありがとうございました。

内容はまぁ、タイトルと表紙そのまんまでして。
とらのあなでは「女性向け」扱いされちゃってますが、
中身は男性でも全然楽しめる内容になっていますよ。

まぁ、本編からして「お前ら仲良すぎだろ!」って感じの東堂と巻島ですが、
そんな二人の仲の良さっぷりを思いっきりフィーチャーしているのがこの同人誌なのです。

田所さんに携帯の履歴が東堂で埋め尽くされているのを知られて頬を赤らめる巻島とか、
東堂の下の名前をうっかり言っちゃいそうになって言い直したりする巻島とか、
全般的に巻島が可愛く感じました。(笑

そしてラストは二人のライバル関係はこれからもずっと続いて、
恐らく一生モノになるだろうなぁ、と予感させてくれる良い締めでしたよ。

俺たちはようやく登り始めたばかりだからな
この果てしない登り坂をよ…

:: 2010/8/30 月曜日::

■[同人誌]C78同人誌感想:二次創作エロ編

ANFONN-H
タイトル:ANFONN-H
サークル:40010Prototype
通販:とらのあなMelonBooks

私の中にある撫子というキャラクターのイメージに近似しているんですよね。
COMIC1の時に出ていた前作もかなり撫子が撫子で、阿良々木くんも見事に変態でしたが、
やはり今回も同様…、というか更にパワーアップさせた変態度を見せてくれました。

初っ端から妹2人に八九寺&忍とロリキャラをヤってる阿良々木さんですが、
所詮この4人は前哨戦な訳で、本丸にして真のラスボスは撫子なのです。
撫子が仕掛けた周到な罠に全身前のめり引っ掛かる阿良々木さんと、
世紀末覇者のような台詞で阿良々木くんを攻略に掛かる撫子さんマジぱねぇ。

そして秀逸だったのはオチの撫子でしたね。
忍の機転で事なきを得たものの「既成事実を作って奪取」せんとする撫子は本当に撫子だと思いました。
撫子…、恐ろしい子…!

TYPE-14
タイトル:TYPE-14
サークル:TYPE-57

ボチボチ数が出てきた俺妹本ですが、個人的には黒猫のエロが読みたい訳ですよ。
幼馴染み属性スキーとしては俺妹ヒロインの中では麻奈美が好きなんですが、
エロ同人を読みたいヒロインとしては黒猫なんですよね。

で、俺妹島を立ち寄った際に見付けたこちらの黒猫本が結構良くてですね。
桐乃が留学中、京介の部屋に入り浸ってる黒猫がベッドで無防備にしているのを見て、
劣情をもよおしちゃった京介が…、という展開なのです。
ベタな展開なんだけど、そういうなし崩し的な展開は嫌いじゃないというか大好物なのですー

ちなみに制服姿とは別にいつもの黒ゴスでのシチュもあります。
しかしやっぱり嵩張るみたいですね、黒ゴス。
描くの大変だったろうにお疲れ様です!

それにしても黒猫はエロ同人が似合いますな。
オチも黒猫のエロ可愛さが素晴らしくて更にニヤニヤしちゃいます。(笑

RE11
タイトル:RE11
サークル:RUBBISH選別隊>
通販:とらのあなMelonBooksブックメイト

無望菜志さんと言えば触手であり、触手と言えば無望菜志さんなのです。
という訳で今回無望菜志さんの触手エロ漫画の標的となったのはなのはさんです!
いやー、9歳の小学生を容赦ないっすね!

ただ今回はラブラブな触手モノなのです。
触手なのにラブラブなのはどういうことかという人も居るかと思いますが、
無望菜志さんの商業デビュー作がそんな新境地を開いてくれたので、
問題ナッシングなのです。

なのはがラブラブということから判るように相手はフェイトちゃんです。
まぁ、フェイトちゃんは魔法少女なので股間から触手を生やすことも出来るのです。
大丈夫、なのはオタは鍛えられてるからこんな事態は余裕で受け止めることが出来るのです。
でも正直”テンタクルバインド”には笑わざるを得なかったです。(笑

フェイトちゃんの巧みな触手使いに紅潮した顔で感じちゃうなのはさんマジエロい。
9歳にして触手の魅力に目覚めちゃったなのはさんの将来に祝福がありますように。

D.L. action54
タイトル:D.L. action54
サークル:Digital Lover
通販:とらのあな

デジラバの新刊は超電磁砲やでー
というか最近の禁書シリーズっぷりは凄いっすね。
流石は原作からお呼びが掛かるだけはあります。(笑

御坂と打ち止めが下着売り場でお互い下着ファッションショー状態になって、
その戦果を試すべく上条さんや一方通行に見せつけて、
二人とも若い男の子だし相手は好きな相手だしヤっちゃう訳ですよ!
うーん、若いって良いなぁ。

それにしても一方通行はアレですね。
…ツンデレ?

SAE-BON
タイトル:SAE-BON
サークル:G’s room
通販:とらのあな

如月群真さんの久しぶりのオフセはコピー誌も出してたアマガミ紗江本だー!

現役売れっ子エロ漫画家の如月群真さんが描き手であり、
題材であるアマガミがアニメで放映されてるように変態紳士の橘さんが主人公ですから、
もうそりゃエロでエロでエロりまくりでほぼ全ページに渡ってエロシーンなのです。
うーむ、流石だ。

自宅のベッドで美也に隠れて、学校で体操服姿で、スク水で、
更には帰宅途中に路地裏でと橘さんマジ容赦ない。
しかも紗江ちゃんもそれを嫌がってないのが何ともアマガミだなぁ、と思わされるのでした。

まこP通信2
タイトル:まこP通信2
サークル:魔空軍団
通販:とらのあなMelonBooks

オフの日に一緒に出かけようとプロデューサーの部屋に行ったら、
約束を忘れて惰眠を貪るプロデューサーの為に部屋を片付ける真くんマジ良い子。

アレですね、脚の間で背中を預ける女の子って良いよね… 襲っちゃうよね…
しかもそこからの真くんがエロエロでしてね…
真くんマジエロい子。

取りあえず真くんはエロくて可愛いくて良い子だということです!
嫁に出来るプロデューサーさんマジ幸せ者!

:: 2010/8/29 日曜日::

■[同人誌]C78同人誌感想:薄荷屋編

あなたのことが。
タイトル:あなたのことが。
サークル:薄荷屋

部キャプだけで新刊6冊という驚異の第一弾。
それでも部キャプ本通算16冊目というから凄い。

この内容は後で紹介する総集編に収録されている
「あなたがいてもいなくても」の続編という位置付けですが、
これ単体でも充分面白いです。

あー、それにしてもキャプテンいじらしいなぁ。
かわいすぎる…

水着彼女
タイトル:水着彼女
サークル:薄荷屋

タイトルの通り、キャプテンの水着選びに部長が随伴する訳なんですが、
まぁ、部長がちょっと大胆で非常にナイスな水着をオススメした所、
恥ずかしいけどそれも一応買っちゃったキャプテンが、
部長の前だけでファッションショーという流れです。

キャプテンは胸が大きいからビキニが似合いますなぁ。
しかし攻められる部長というのもレアで良いですが、
その後にきっちりと反撃してるのが何とも部長らしいです。(笑

ホント部キャプがイチャイチャしているだけの内容なんですけど、
だが、それが良い。

部長無双
タイトル:部長無双
サークル:薄荷屋

部長アンソロジー、ということで部長×その他なカップリングのアンソロです!
それにしてもかじゅや咲はまだ判りますが照お姉ちゃんに深掘さんと、
よくもまぁ、こんなマイナーなカップリングを描く人たちが集まったなぁ…
と思ってたら裏表紙の作者一覧が凄いことに。

部長無双_裏表紙

全国のとくみさんたちが頑張ってくれた模様です…
ほんとすごいや…

恋をするひと
タイトル:恋をするひと
サークル:薄荷屋

これは総集編になります。
既刊を持ってない私としては非常にありがたいモノです。

しかしホントどれを取っても部キャプへの愛が溢れかえって、
その結果として妄想が止まることを知らないんだなぁ…
と、そんな風にしみじみと思う次第です。

特に部長が風越に進学してたらというif
何かすっごく自然に読めちゃうんですよね。
自然に世界観を受け止められる二次創作ってホント凄いと思います。


タイトル:兎には特別なこと
サークル:薄荷屋

キャプテンがうさみみで、うさ美穂子!
という訳で(?)キャプテンがある日起きたらウサミミ美少女になってたら、
なifでファンタジーな話なんですが、
これもひとえにキャプテンがウサミミが似合いそうだったからなのです。
ホント罪つくりなキャプテンさんどすなぁ。

もう兎に角うさみみなキャプテンを愛でることに終始した内容でした。
部長ってば包容力ありすぎだと思いました…
ホント盤石なカップルだなぁ。


タイトル:20100814
サークル:薄荷屋

こちらはグッズ特典の冊子なんですが殆ど一冊の本です。
基本的にラフイラスト集というカタチなのですが、
ラフでも部キャプ愛に溢れまくっております。

うさ美穂子さんはここでも登場しますし、
ねこみみひさこさんも見ることが出来ます。
ちなみに私のお気に入りはちからもちの美穂子さんです。
部長を軽々とお姫様抱っこするのも良いですが、
小脇に抱えてるの姿が部長の表情共々素晴らしいです。

:: 2010/5/22 土曜日::

■[同人誌]COMITIA92等創作同人誌感想


タイトル:思考停止。
サークル:a p r i c o t +
通販:COMIC ZIN

冬コミの作品だし、そもそも二次創作も載ってる同人誌なんですけど、
やはり表題作のオリジナル高校生カップル漫画が素晴らしく面白かったので、
やはり創作同人誌として扱うべきかな、と。

いやー、良いですねぇ、青春ですねぇ。
自分に自信がない女の子をたった一言で幸せにしちゃうとか!
しかも寝惚けてたからほぼ間違いなく本音だしもうね!
くそぅ、ラブラブしやがって…!(笑

それとこちらは二次創作ですが少女ファイトのは面白かったですね。
いや何がってそりゃコレですよ!
まさか同人誌でレスポンスがあるとは…(笑


タイトル:ダッシュ・ダッシュ!
サークル:JEWEL BOX
通販:とらのあなMelonBooks

相田裕先生の生徒会で野球な青春漫画シリーズですが、
何と今回は前編ですので良いトコロで終わっています。
うおお、消化不良…!

体育祭のリレー練習で走ったり、一本気な烏谷くんが、
丸山さんからの好意は理解しながらも経験値が足りないのと真面目な性格から、
どうすれば良いのか兄ともども判らないってのが、
何とも若者らしいもどかしさが感じられて面白いんですよねー

うーん、青春って良いね…!


タイトル:メガネヨコセ
サークル:ItamiWorks
通販:とらのあな

前回同様僅か8ページという短さの中で萌えを凝縮した作品で、
見開きでのインパクトに加えて萌えの開花は特筆すべきものがありますよ。

普段はお調子者の女の子もふとしたことから恋する女の子になることもあるのです。
仲の良かった男の子のことを意識初めてドキドキすることになるのではないかと、
そう考えると頬が勝手に緩んでしまうのです。

いやー、良いラブコメだわ-(笑


タイトル:スイートホットエッチブック
サークル:感傷ベクトル -sentimental vector

コンビニでバイトしている後輩の女の子にレジでエロ本を渡して「温めてください」と言う。
そんなアホ以外何者でもない出だしから始まるラブコメ(?)作品。

天然な後輩と天然(というにはぶっ飛びすぎ)なイケメン先輩が織り成す、
特殊すぎるハートフル空間は悶絶必至です。
その話に巻き込まれる友人一同がちょっと可哀想になるくらいですが、
むしろそれが面白さの一端を担ってるのが如何ともしがたいですね。(笑


タイトル:茶柱実験劇場 #2 Because I love you.
サークル:茶柱企画

いやー、良いですねー、ニヤニヤしますねー
ラブコメは人類が生み出した文化の極みだよ。

幼馴染みな関係な二人はツーカーの仲なんだけど、
だからこそ男の子のことに気があるのに関係が壊れるのが嫌で、
はっきりとした言葉にするのが難しくて…

そんな二人の関係を一歩進ませるキーワードがまた情緒豊かで…
うん、これは是非自分で読んでその面白さを知って欲しいモノですね。
コピー本なんで限りなく難しいとは思いますが…

:: 2010/5/16 日曜日::

■[同人誌,漫画]COMIC1☆4とかの二次創作同人誌感想


タイトル:D.L.action 53
サークル:Digital Lover
通販:とらのあな

いやー、本当にデジラバは凄いですね。
52Pの分厚さで余すことなく御坂美琴のエロ同人誌ですよ。

D.L.50とD.L.51の続きがやっと読めて大変満足っていうのもあるんですが、
美琴のツンデレデレデレエロっぷりに萌え転がりしまくりなのが最高です。
もうね、二人とも若さ溢れる青春しすぎでしょう、と。

特にエロシーン終盤からの美琴のデレっぷりはヤバイですね。
もう布団の上でゴロゴロ転がらずにはいられない萌えですよ!

やっぱり禁書目録で一番のヒロインは御坂美琴やで!


タイトル:ことりちゃんのだから大丈夫だもん!
サークル:ニリツハイハン
通販:とらのあなMelonBooks

もうタイトルの時点でどんな展開かわかっちゃうのが素晴らしいですね。
原作を読んでないと意味不明なんでしょうが、それでもアリですよ!

まぁ、原作の通りに伊波さんの男嫌いを治すためにことりちゃん登場で、
あれよあれよとエロい展開になっちゃうというシンプルなストーリーです。
だがそれが良い。

いやー、小鳥遊くんと伊波さんじゃなくてことりちゃんと伊波さんってのが良いんですよ!
本質的には同じなのかも知れませんが、やはりここは違うと物申したいですな!

オチも良い感じに付いてるし大変良い感じかと。
敢えて言うならもうちょいエロシーンにページを割いて欲しかったかも。(笑


タイトル:ブロッケンな血族達
サークル:“niesox ” Tamori Tadadi Home Page
通販:とらのあな

ブロッケンブラッドのエロ同人誌という時点で手に取らざるを得ないというか、
これは手に入れないと嘘だろうと思ってゲットした次第であります!

桜子ちゃんが着替えてる時に出くわしちゃったカッシュマッシュの残り2人が、
桜子ちゃんの股間のモノは血族の力でできちゃったに違いない、
という訳で鎮める為にアレやコレやしちゃって、本人たちも血族の力で女体化してて、
あらあらまぁまぁな3Pになる訳ですよ。

オチも良い感じに付いてたし原作好きなら読んで損はないんじゃないかな、と思います。(笑


タイトル:ひだまり☆わはー2
サークル:うつらうららか
通販:とらのあなMelonBooks

会場に行った人なら判ると思うんですが、うつらうららかさんの隣が蒼樹うめテンテーで、
本人の隣でその同人誌を頒布するというプレイが何とも可笑しかったです。(笑

とはいえ内容は非常にほんわかするひだまりっぽい内容で、
風邪をひいちゃったなずなをみんなで看病するっていう展開なんですが、
なずなは確かに風邪をひきそうなキャラだし、乃莉の性格だとか、
よく原作のキャラを把握してるなー、と感心しまくりな次第です。

まぁ、その分あとがきに描かれているヒロにはギャップ感じまくりで爆笑しちゃったんですが。(笑


タイトル:にゃんこゐ!?
サークル:CODEGiA
通販:とらのあな

私は「にゃんこい!」本を見たらつい手にとってしまうのですが、
その中でもこの本は結構良い感じでしたねー

イラストと4コマがメインなんですが、
桐島姉妹は琴音の病みっぷりもさることながら朱莉のツンデレっぷりが良いですね。
ツンデレと言えば加奈子の妄想ネタも良かったなぁ…
加奈子のナイスバディは最高やで。


タイトル:4月1日の花ざかり
サークル:ヒゲナシ
通販:とらのあなMelonBooks

今年の4月1日にTYPE-MOONが行ったエイプリルフールネタ、tmitter
当日は凄く楽しませて貰ったのですが、まさかそのネタで同人誌が出るとは。
正に「その発想はなかった」な作品でした。

セイバーの食いしん坊ネタやバゼットの面接ネタに凛の失敗だったり、
集合がtwitterでのつぶやきだったりと細かいネタが面白いですが、
この作品の本質はいつも通りのアンバゼでしたね。

でもオチは綺麗にtmitterネタで締めてたのは流石でしたね。(笑


タイトル:ハートフルアクセル
サークル:
通販:とらのあなMelonBooks

まさかまさかのこの時期にアクセルワールド本ですよ。
緋ノ丘シュウジさん、時代の先を行き過ぎでしょう!
多分この同人誌が評価されるのは2年先になると思います。

黒雪姫とハルユキの平和な日常というかデートを描き、
黒雪姫が可愛さが大変よく表現されていたと思います。
オチが意味深なのはまぁ、完結していない序盤の作品だから仕方ないのかな。

それと私もレイカーさんの5巻での活躍を期待しています。
主に胸が。


タイトル:青い瞳に映る未来図
サークル:山猫BOX
通販:とらのあな

COMIC1☆4より前に発表されていた作品なのですが、
良い機会なのでここで一緒に感想なんぞを。

表紙の通りに部キャプ本で内容も大変に萌えな内容なのですが、
その真価はラストの池田だと思うのですよ。
良い話だったのにラストの池田のウザさでギャグ漫画になってるぞ池田ァ!

ラスト2ページを読んでない人は画竜点睛を欠いてると思うの。

:: 2010/3/7 日曜日::

■[同人誌,漫画]今更だけどC77やCOMITIA91の創作同人誌感想


タイトル:手渡しバレンタイン
サークル:ItamiWorks
通販:とらのあなCOMIC ZIN

コミティア91は2月14日開催ということでバレンタインネタが多かったですが、
中でもこの作品は特に良かったですね!

ツンデレ気味の日向さんが考えたさり気なくチョコを渡す方法。
いやー、たった8ページにラブコメを見事に凝縮させており、
これぞバレンタインにおけるラブコメの様式とばかりに悶えさせて頂きました。

エピローグとして添えられた1ページだけの日向さんも余韻を楽しませてくれて、
ラブコメ作品として凄く満足させて頂きました。
うむ、傑作!


タイトル:サイロク。
サークル:シラトリ

毎回楽しみにしているシラトリユリさんの作品ですが今回は名前の通り再録集。
過去のペーパーだったりコピー誌だったりの短編5本とイラストを収録。
既読なのもあったけど、未読で面白いのもあったのは嬉しかったですね。

「リサーチは大切に」は既読だけどやっぱり面白かったー
たった4ページなれど良いですよ、良い。
また、「上を向いて。」が未読だったんだけどこれがまた良くてですね。
二日酔いの朝、バスを待ってたら見知らぬ女性にネクタイを結ばれるとか羨ましすぎる。
うちの会社がスーツじゃないのをちょっと残念に思ってしまいましたね。(笑


タイトル:女子の結合様式
サークル:Ko-wa’s Inn
通販:とらのあなCOMIC ZIN

萌えで科学するKo-waさんの新作は結合がテーマです。
鍵と鍵穴の関係から始まり髪質を決めるシステインの結合に発展し、
ついにはスカートのプリーツに話が収束するのです。

プリーツの向きが一定なのは私も知っていましたが、
それを分子レベルから、更には自然界との相似性まで拡張して考察するとは驚きです。
物事を考察するというのは正にこういうことであるのだなぁ、と感心させられますね。
考察が下手だと教授に言われていた大学時代の自分に読ませてやりたいです。

やはり制服女子は偉大ですね。(結論


タイトル:教えて! 黄金のハチミツ酒授業
サークル:(有)化野水産

長い冒険の果てに辿り着いた神に等しいモノに願ったこと、それは…

「俺を触手にしてくれ!!! ものごっつエロいやつ!!!」

―そんな超くだらない冒頭から始まるエロエロ触手漫画です。

聞き返すほどのお馬鹿なお願いに願いを叶える側も興味を持ったのか、
女性型の端末を用意して練習させてあげることになって、
試行錯誤の果てにエロい経験値が増えていくことに!

いやー、エロくて触手で素晴らしかったのですが…
これはハッピーエンドで良いのでしょうか…?
まぁ、特に誰も損してないし良いってことで一つ。(笑


タイトル:哉羅さまの日常参
サークル:稍日向屋
通販:めろんぶっくすCOMIC ZIN

哉羅さまシリーズもこれで三冊目になるのでしょうか。
隣の巫女さんは皆笑う(Amazon)の後日談的なエロストーリーなんですが、
べとべとさんに憑かれた晴秀に散々突かれちゃった哉羅さんが、
大変ご立腹されましたので柱に括り付けて折檻してたんだけど、
巨乳の綾音さんがイケナイことを初めて…

とまぁ、そんな感じに相変わらず巫女さんでエロなのですが、
今回は綾音さんも加わって3Pな訳です。
初めて注意してたのにガン見して混ざって結局中だしされちゃってと、
流される哉羅さんがエロ可愛いです。

しかしこれは単行本にならないもんなんでしょうか。
同人誌のままにしておくのは惜しいというか何というか…
次に出る成年向け単行本で収録されるのを密かに願っておきます。

:: 2010/1/22 金曜日::

■[同人誌,漫画]C77同人誌感想 二次創作健全編 その1


タイトル:となりのトロル
サークル:つぶあん
通販:MelonBooks

まさかエニックス(現スクエニ)もドラクエ4コマ劇場に触発されて、
「これはヒドイ」系のドラクエII漫画が描かれるとは思ってなかったでしょう。
「これはヒドイ」(重要なので二回言いました)

以前コピー誌で出されていたモノに加筆してオフセットになった訳ですが、
よりヒドく、より狂った内容がてんこ盛りになっております。

馳夫さんのザキとザラキがあまりにも物理的でヒドイですし、
世界の創造主たるルビス様も非常にダメな人ですし、
竜王の安藤さんに到っては顔を見た瞬間に爆笑してしまいました。

ただまぁ、表紙に大変艶っぽく描かれたムーンブルクの王女様は殆ど出番がなく、
その一点に関しては残念に思いました。
次回こそムーンブルクの王女様が残念な色気を披露してくれることを願っております。


タイトル:titchy!
サークル:UnisonBell
通販:とらのあなCOMIC ZIN

丁度今日から劇場版が全国で上映されるなのはですが、
この同人誌は前半がA’sの闇の書事件の後と、StSのその後の4コマです。

ロリ可愛いなのはたちが平和な日常を少々弛んで満喫し、
たまにはみんなで海に行ってはしゃぐだけなんだけど、何故か楽しく、面白い。
子供じゃないと強がってても子供らしいヴィータは可愛いなぁ。

フェイトちゃんが若干ガチ百合っぽかったり、
ユーノくんが女装させられてたりしますが、中身は健全で愛らしいなのはたちです。
StSの方もヴィヴィオの可愛さが溢れる内容なので、
安心して楽しめると思います。


タイトル:恋のA´
サークル:Z-Less
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZIN

白浜コータさんの二次創作同人誌は原作の持ち味を活かした内容が多いですが、
特にこの同人誌はひたぎさんのドSっぷりが大変よく表現されていて、
初っ端から最後までどのページも笑わされてばかりでした。

「SEXの練習をしましょう」
という阿良々木さん歓喜の台詞をひたぎさんが言ったことから始まる、
ノリが原作そのままに、ひたぎさんのドSっぷりもそのままな会話劇です。
いや、これはもうコントと言っていいのかも。

この漫画の面白さを言葉で語るのは野暮ってなものですので、
これは是非実際に読んでその面白さを感じて欲しいと思います。
タイトルにもちゃんと理由がありますし、微エロですし、
総合的に見ても素晴らしくよく出来た化物語同人誌だと思います。
お勧めです。


タイトル:俺と鶴屋さんと、朝倉涼子と、ときどき妹と。
サークル:ねこうさプリン
通販:とらのあなMelonBooks

らーめんさんの新刊は2冊の再録本で、実は両方持ってるんですが、
加筆したりして、朝倉さんのヤンデレ漫画のオチが綺麗になってたりと、
既読の人も充分楽しめる内容になっています。

何しろ前回の朝倉さんだとオチがバッドエンドでしたからねぇ…
今回の朝倉さんのグッドエンドは1万5千回以上のループの果てに見付けた、
そんなオチも含まれているのかもしれません。(笑

そして鶴屋さんですが相変わらず可愛いですね。
鶴屋さんと同棲できるなら6畳一間のアパートでも全然良いよ!
むしろ狭い方が密着できるからむしろウェルカムだよ!
鶴屋さんとちゅーしたいよ!!!

しかしキョンの妹がどちらにも登場したり、
意外とトリックスターな面を見せてくれますね。
表紙もロリバニーと中々にあざとくてステキです。


タイトル:今日、アンタん家行っていい?
サークル:なみなみ爆弾
通販:MelonBooks

もう表紙のハルヒの赤面顔とその台詞だけでニヤニヤが止まらないのですが、
本編を読んだら更にニヤけて布団の上を萌え転がるほどの萌えっぷりですよ。
ハルヒちょお可愛い。

内容とタイトルの通りで両親と妹が不在のキョンの家に、
ハルヒがお邪魔する訳なのですが…
ええ…、その…、二人はまだな訳でして…

もうね、読んでるこっちまで恥ずかしいくらいに初心者な二人なんですよ!
恥ずかしいんですよ! 顔が赤くなっちゃうくらい恥ずかしいんですよ!
青春しまくりな訳なんですよ!
若いって良いなぁ、もう!

最後の方はキョンの無神経さが炸裂してましたが、
ハルヒの可愛さがその上を軽くいってたので大変満足いくラストでした。
オチもニヤニヤできるものでしたし最高でしたよ。
ハルヒ好きの方には超オススメです。


タイトル:28651!
サークル:楊柳屋
通販:とらのあなMelonBooks

「にゃんこい!」は好きな作品なんだけど同人誌が少ないんですよねー
エロはまぁ、多少はあるんだけど健全本ともなると超レアな訳で…
そんな中、この同人誌はアニメの設定を活かしつつも原作の良さもちゃんと汲んだ内容で、
コメディが面白いしで、正に待ち望んだ同人誌なのでした。

初っ端からアニメでネタにしていた超電磁砲とのクロスオーバー的なネタもかましつつ、
アニメには出ていない井上さんも出たり、アニメではちょい役に徹してしまった千鶴さんを弄ったり、
アニメを見て、原作を読んでる人にとっては大変面白いネタが満載でした。

ちなみに私は連載当初、本命馬一点賭けだったんですが、
原作における対抗馬の活躍にその信念もグラつかせつつ穴馬も気になる今日この頃です。
枠外の千鶴さんもアリだと思うのですが…、
どうなるんでしょうねぇ…?

:: 2010/1/21 木曜日::

■[同人誌,漫画]C77同人誌感想 二次創作エロ同人誌編


タイトル:トリコロール
サークル:ケンソウオガワ
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZIN

フクダーダが一晩でやってくれました。

一晩というのは言い過ぎにしてもジャンプで蒼樹嬢が急速に萌えるようになってから、
冬コミ開催までの期間は極端に短かったはずなのですが、見事に新刊を出してくれました。
いやー、冬コミでの目標の一つが「蒼樹嬢のエロ同人誌ゲッツ」だったのですが、
見事果たせた上に予想以上にエロくて大変満足いたしました。

蒼樹嬢のエロといえば中井さんの脅迫 or 高木との不倫になるかと思いますが、
この本は後者な訳で、なし崩し的に初体験をやった二人が、
ずるずると関係を続けてエロエロになる訳です。

蒼樹嬢の設定を活かしつつエロい展開に進めていき、
ジャンプを読んで膨らませた妄想で悶々とした気持ちを見事に解消させてくれます。
やはり蒼樹嬢はエロいよね! おっぱいとか!

フクダーダさんの作品ですから喘ぎ声とか結構独特なので、
そこら辺が苦手な人がいるかも知れませんが、
それ以外の人なら全然OKなのではないでしょうか。


タイトル:D.L. action50
サークル:Digital Lover
通販:とらのあな

禁書19巻で浜面が絹旗とB級映画を観ているシーンがあったのですが、
その後ろの方で御坂と上条さんが行為に及んでいたんだろうなぁ…
とか思った人は重度のデジラバオタだと思われます。(挨拶

そんな訳でデジラバの新刊は引き続き禁書ですが、扱い的には超電磁砲。
ひょんなことから一緒に映画を観ることになった御坂と上条さんが、
事情があってラブホに入ってそこからなし崩し的に… といった展開。

二人の初々しいながらも若さ溢れるエロも良かったですが、
それにしても初めと最後の黒子の変態っぷりが極まっていました。
まぁ、黒子ならこれくらいの変態度を有していてもおかしくないよなぁ…
とか思ってしまうのが何ともアレですが。

こみトレで出たプレビュー版D.L.51を見る限り次回はこの続きみたいですので、
そちらも楽しみですね。


タイトル:にゃんだふる通信!
サークル:魔空通信65535あべぬー
通販:

正確には冬コミの新刊ではなくて、先日のこみトレ新刊になるのですが、
赤人さんの漫画は冬コミ新刊の続編なので折角なので一応。

赤人さんの漫画は水野とのエッチですが、
しのづかあつとさんの漫画は桐島姉妹とのエロです。
まぁ、表紙から既に漫画が始まってるので見たままですが。

琴音ちゃんの方が脅迫的にエロいことをするというか、
これは普通に逆レイプじゃね? というか。
そんな感じの怒濤の展開でそれに混乱する朱莉ちゃんも、
流されて騙されてエロいことをしちゃう流れです。

しかしこの作品の恐ろしい所は、
琴音ちゃんならやりかねない…、と思ってしまう所です。
期せずして赤人さんの漫画もラストは琴音ちゃんが出てきましたが、
やはり「にゃんこい!」における琴音ちゃんのポジションはそんな感じなんでしょうか。
…まぁ、間違ってはないか。(笑


タイトル:かじゅモモ突カンの本
サークル:Maruto! 泥酔桜国
通販:とらのあな

Maruto!さんがブログで書かれている通り、このタイトルには誤りがあります。
正確にはモモかじゅです、モモが攻めでかじゅが受けです。
まぁ、原作読んだりアニメ見てたら自然と判ると思いますが、
やはりモモに攻められておどおどするかじゅが最高だと思うわけですよ。

で、この同人誌でも勿論そんな感じでありまして、
校内にて行為に及ぶという何とも背徳的な関係の二人ですが、
まぁ、あの百合っぷりなら仕方がないよな、と思ったりも。

百合は百合でもモモは意外と積極的なので、
双頭ディルドーでかじゅをやっちゃう訳ですよ。
攻められて感じちゃってるかじゅを思う存分堪能しちゃう訳ですよ。
うむ!(←凄くツボにハマったらしい

難点があるとすれば、全体的に白いというかトーン少なめな点ですが、
それもモモのステルス能力の演出と思えばこれはこれでアリかな、と思います。(笑


タイトル:秋子さんといっしょ5
サークル:みたらし倶楽部
通販:とらのあなMelonBooks

恒例の秋子さんシリーズですが、今回もエロいです。
謎ジャムのせいで絶倫&三人に分身というファンタジーな状態になった祐一が、
秋子さんだけじゃなく、帰宅した名雪にまで毒牙を伸ばして、
親子丼な状態のエロ展開であります。
やったー!(←凄く嬉しそう

秋子さんの熟れた身体が大変魅力的で、
吸い付きたくなるおっぱいに、頬ずりしたくなるほどの豊満なお尻。
もう兎にも角にも秋子さんがエロいのです。
そして名雪も追加でエロエロなのです。
水瀬家最高! ボクも居候したい!

それにしても謎ジャムは便利なアイテムですね。
今後も色々なバリエーションが増やせそうな気がします。(笑


タイトル:見えすぎじゃない!?
サークル:相原乙女
通販:とらのあなMelonBooks

表紙でガッカリした方々はご安心下さい。
カラー口絵ではしっかりとロンギヌスの槍は無くなっています。
コスト掛かるだろうに、にょりこさんは判ってらっしゃる!

貞本エヴァ準拠のアスカとカヲルのカップリングなんですが、
もうね、アスカが可愛くてね。
恥ずかしくて涙目で、好きで好きで仕方ないアスカがマジ可愛くてね。
そりゃエロいことをしたくなるってなもんです。

それにしてもカヲルの執拗なまでの変態っぷりはヒドイですが、
それがまた面白いのがアスカにとっては悪夢という…(笑
寝てるアスカに何やってんだというツッコミを入れつつも、
良いぞもっとやれ、とエールを送ってしまうカヲルがそこにいます。

いやー、それにしてもエヴァはまだまだイケますよね!
他にもエヴァの同人誌は何冊かゲットした訳ですが、
ますますそう感じた冬コミでありました。

:: 2010/1/20 水曜日::

■[同人誌,漫画]C77同人誌感想 化物語エロ同人誌編


タイトル:まよい・コンダラ
サークル:ジンガイマキョウ
通販:とらのあなMelonBooks

天は犬江しんすけさんに二物を与えてしまいました。
即ち「笑い」と「エロ」です。

流石は昨年、商業エロで研鑽されただけあり、
八九寺エロ同人誌として大変素晴らしい出来で、
ロリな人もそうでない人も満足できる逸品に仕上がっているのですが…

あまりにもオチが素晴らしすぎて最後に爆笑してしまうのです。

という訳で実用性という意味では充分なエロさを持つモノの、
一度オチを知ってしまったら笑いが先に来てしまうので、
実用エロとしては1回限りになる可能性があるので充分注意が必要です。

…化物語二次創作コメディとして考えると一級品なんですけどね。(笑


タイトル:まいまい×すねいく
サークル:UROBOROS
通販:なし

うたたねひろゆきさんの八九寺&撫子エロ同人誌を手に入れ損なって、
ちょっと凹んでいたらコメント欄でとらで通販してるのを教えて貰ったので、
在庫がなくなる一瞬の間に即注文即ゲットした次第であります。

比率的には前半にある八九寺エロの方が多めでして、
しっかりと二次創作しながら怒濤のエロっぷりを見せてくれて最高です。
特にリュックサックの上でのエロシーンは良いですね。
八九寺がリュックの紐を掴んで快楽に耐える所がツボでした。

で、撫子は描かれているページ数は少ないながらも、
最後のオチまで含めて撫子のキャラをよく把握してると感心した次第です。

そうだよねー、撫子はナチュラルに既成事実でガッチリホールドするよねー
化物語シリーズで一番怖いのは間違いなく撫子だと思います。(笑


タイトル:猫性活 vol.1
サークル:ゆ~のす通信
通販:とらのあなMelonBooks

ゆ~のすさんは同人歴がそろそろ10年くらい経つと思うのですが、
18禁エロはこれが初めてになるのでしょうか。
今まで15禁くらいのエロさは散々やってきたはずなんですが、
ここまで徹頭徹尾エロというのは間違いなく初めてですね。
全く、ゆ~のすさんのエロ同人童貞を奪うとは羽川のエロさは罪作りですね!

傷物語で羽川おっぱいに転んだという、
私を含めて多くの羽川派と同士のゆ~のすさん。
羽川が好きで、羽川のおっぱいが好きで、
おっぱい揉みまくりで、おっぱいがゲシュタルト崩壊しそうな感じで、
おっぱいおっぱいです。

vol.1ということはきっと続きもあると期待していますよ!
つばさキャットが完結したら2が出て、
DVDとBDが出たら3が出るくらいのペースだと良いな!(笑


タイトル:Black & White
サークル:MANGA SUPER
通販:とらのあなMelonBooks

商業エロ作家の猫井ミィさん本領発揮なエロさですよ。
表紙からして判るようにドが付くほどのエロさな訳ですよ。
しかもそれが私の大好きな羽川な訳ですよ。
これで興奮しない訳が無かろう!!!

という訳でネコミミ羽川とブラック羽川の二人で一人と一晩中エロです。
吸血鬼のなれの果てだからこそなのか、
それとも羽川が相手だからこそなのかの阿良々木さんの絶倫っぷりで、
ひたすらにエロです。

ただ、二次創作としての側面は標準以上はあったんですが、
あまりにも濃度の濃いエロさのせいで多少薄く感じるかも知れません。
兎にも角にもエロさに関しては太鼓判を押したいです。


タイトル:Eat’emUp!
サークル:Fountain’s Square
通販:なし

入手難易度が非常に高いこの作品を紹介するのは少々心苦しいのですが、
感想を書かざるを得ない面白さとエロさなので仕方がないのです。

ヴァルハラコンビとの3Pや八九寺とのランデヴーもありますが、
やはりページ数的にも表紙的にも忍との話がメインです。

原作を読んでいる人なら判ると思うのですが、
忍は阿良々木くんの血を飲む量によって身体が変化する訳で、
一粒で二度美味しいどころか、一人でロリから熟女まで行けるのです!
という訳でロリ忍とのロリエロから、巨乳忍とのおっぱいエロまで、
忍というキャラの特性を十二分に発揮した素晴らしい二次創作エロでありました。

ちなみに一緒に頒布していたお風呂ポスターなのですが、
何故お風呂かというのは偽物語を読めば判ると思います。
うーむ、凝ってる。(笑

:: 2009/12/3 木曜日::

■[同人誌,漫画]今頃COMITIA90同人誌感想


タイトル:ワンルームシックノーパンツ
サークル:感傷ベクトル -sentimental vector

前回のコミティアで出した同名の作品の第0話的作品。
もうタイトルの時点で勝っていると思う。

ロリなのに煙草吸っててメタルが好きでバンドやってる女の子が、
日々の栄養を求めてグダグダとやっているお話。
ノーパンで。

別作品のReLiveは青春バンドもので少年誌っぽい作品でしたが、
こっちは良い意味でくだらなく退廃的で単純に笑えましたね。
また続きが読みたい所です。


タイトル:ものがみ!
サークル:Eight Million エイトミリオン

表紙は壮大だけど中身はコメディ4コマ。
父親から送られてきた荷物は日本刀で、しかも物神という付喪神よりランクが上な存在。
身を守ってくれるというがそもそも危険な日常がない高校生なので、
お引き取りを願おうとしたら帰る所がないので結局一緒に暮らすことに。

という感じのコメディなんですが、ヒロインの名前は忘れられるは、
学校に行ったら実は主人公は生徒会長というのも驚きだけど、
クールビューティーに見える副会長が実は会長の奴隷志願だったりと、
何ともアレな感じで割りと楽しい様相を見せてくれます。

面白い所で落としてて纏まっているんですが、
もっと読みたいと思わせるページ数の妙というか、ぶっちゃけ短いので、
是非とも続きが読みたいデス。


タイトル:TSU#04
サークル:THEE SENTIMENTAL UNION

TSU#03も面白かったけど、こちらに収録されている「赤ペンとマシンガン」も良かったです。
色々と荒削りな部分はあるんだけど、兎に角勢いがあって読まされたラブコメでした。

くるくると転回するストーリーもこちらを飽きさせなかったし、
最後のオチも絶妙で素晴らしかったです。
いやー、青春してるなぁ。


タイトル:雪の童話
サークル:シラトリズム

発行は前回のコミティアみたいですが、前回行ってないので今回ゲット。
好きなサークルさんの本だけに期待してましたが、その期待以上のモノを見せてくれました。

私は個人的に「長い時間想い続ける」って作品に弱いんですよねー
だから今回の「5年前の約束を守って雪が降り積もる中待ち続ける」ってのにはグッときてしまいます。

学生の頃、恋人と過ごした幸せな時間があったけど、
彼女の事情を察してやれなかった若い自分に後悔ばかりして、
せめて約束は守ろうと就職して遠い場所に行っても思いを忘れず、
5年後にちゃんと約束の場所に居るっていう彼氏くんの健気さが良いです。

はー、良い作品読んで幸せだー

HTML convert time: 0.720 sec. Powered by WordPress