待望の「よつばと!」最新14巻、4月28日発売!
実に2年半ぶりの新刊です!
:: 2018/5/6 日曜日::

■[雑記]COMITIA124に行ってきました。

先日コミ1で上京したばかりなのですが、
またもやビッグサイトに行ってきました。

GWのコミティアは毎年人気でしたが、
今年はちょっと人が多すぎでしたね。
まさか待機列で東の駐車場を一周するとは思いませんでした。
中もコミケの13時くらいの混雑具合でしたし。
これは3館じゃ足らなくなってきたのかもしれない…

面白い漫画には出会えるのでコミティアが盛り上がるのは嬉しいですけど、
全部めぐるのは大変になってきました。
主に体力的な意味で…
鍛えないとな…

:: 2018/5/1 火曜日::

■[雑記]GWだよ! 2018年5月新刊情報!

GWは9連休の人もいると思いますが、時間を如何に使うご予定でしょうか。
私は主にモンハンに使う予定ですが、即売会に行ったり未読の本を読んだりする予定です。
しかし未読の本を読む前に次々に新しい本が出るわけでして…

その筆頭がジャンプ連載のぼくたちは勉強ができない (6)
ぼくたちは勉強ができない 6 (ジャンプコミックス)

本当にね、萌えに悶ちゃう展開ばかりでして。
私は桐須先生推しなんですが、それ以外のヒロインにも萌えちゃうわけでして。
今回も色々と悶絶しそうです。

主人公というかヒロインが悶絶するのが悪魔のメムメムちゃん (5)
悪魔のメムメムちゃん 5 (ジャンプコミックス)

相変わらずミジンコレベルのヘタレっぷりを発揮するメムメムちゃんの、
ヘタレすぎて展開が異次元な日常が毎回楽しみです。
今回はどんな笑いをもたらすのか…!

ほんわかとした雰囲気を醸し出してくれるのが明日ちゃんのセーラー服 (3)
明日ちゃんのセーラー服 3 (ヤングジャンプコミックス)

明日ちゃんの純真で天真爛漫なところが素敵だと思うんですよね。
博さんの画力が全面に押し出す見せ方も魅力的です!

それと、眼鏡橋華子の見立て (2)も楽しみですね。
久しぶりの新刊ですが、連載が不定期なので仕方ないというか。
まぁ、眼鏡愛は相変わらずというか衰えることを知らないですけども。

久しぶりといえばLandreaall (31)もですね!
DXの失恋旅行というか…
まぁ、そういった感じのエピソードが収録されると思われます。
今回の特装版は何が付くのかなー

他にも実写化されるお前ら全員めんどくさい! (8)
お前ら全員めんどくさい! (8) (メテオCOMICS)

どんどん一宮ちゃんが可愛くなってきていると思うんですよ!
勿論他のヒロインたちも可愛いんですけどね!

連載が終わって最終巻になるだがしかし (11)
だがしかし 11 (少年サンデーコミックス (11))

サンデー本誌では割とあっさり目な終わり方でしたが、
単行本ではオマケ四コマがいつもあるので、
今回も何かしらのエピローグ的な何かがあるのでは…?
と期待しています。

ラノベとそのコミカライズだとまずはソードアート・オンライン プログレッシブ 6
ソードアート・オンライン プログレッシブ6 (電撃文庫)

原作の方は前後編の後編ですね。
前回が気になるところで終わってたので早めに出てくれて助かります。

コミカライズ版のソードアート・オンライン プログレッシブ (7)ですが、
ソードアート・オンライン プログレッシブ7 (電撃コミックスNEXT)

比村奇石さん版はこれで最終回です。
正直寂しいんですが、売れっ子でお忙しいでしょうしね…

もう一つ気になるのがダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 10
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア10 (GA文庫)

原作の方は新章に入るところで…
本編の異端児編のアイズ視点になるんでしょうけど、
これは本編の展開からして… どうなるんだろう…
というか本編の続きはまだか…

コミカライズ版のダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア (11)

こちらは原作6巻の内容に入るんですね。
展開が早いというか筆が早いというか。
サービスシーンが多めになると思うので、そっち方面でも楽しみですね!

:: 2018/4/30 月曜日::

■[雑記]COMIC1☆13に行ってきました

今年は法事で夏冬のコミケに参加できそうにないので、他の即売会はできるだけ行きたい。
という訳でCOMIC1に行って参りました。

Vtuber本は割と出てましたね。
キズナアイ本は当然としてエロの輝夜月本に一般向けのシロ本とかも。
ただ、目当ての月ノ美兎本がなかったのが残念…!
まぁ、タペストリー出してるとこはありましたけども。
まだまだニッチなんだなぁ。

ニッチといえばはぎやまさかげさんが宇崎本出されてましたね!
いやー、コピー本とはいえ最高ですよ。
流石に金曜日に更新されたネタが内容に反映されてませんが、
これは夏コミで期待できるのでは…?(笑

しかし4月とは思えない気温でしたね…
閉会頃になると涼しい風も吹いていましたけど、GWは行楽日和以上になりそうです。

:: 2018/4/20 金曜日::

■[雑記]魔女で乙女「和泉さんはわりと魔女」2巻

和泉さんはわりと魔女2巻和泉さんはわりと魔女2巻
出版社:マッグガーデン
作者名:雪白いち
連載サイト:和泉さんはわりと魔女 | MAGCOMI(マグコミ)
Kindle版:和泉さんはわりと魔女 (2)
Kindle版まとめ買い:和泉さんはわりと魔女
DMM電子書籍:和泉さんはわりと魔女 (2)

結構好きな作品でしたし、実際面白い作品だと思うのですがこの2巻で完結です。
10年くらい前だと普通に5巻くらいは続いてたような作品だと思うんですが…
うーん、これも出版不況の影響というやつなのだろうか…

亡くなった藍子さんが預かっていた色々な人の宝物を、
孫の雫ちゃんと、そのお伴というか同級生というか友達というか、
友達よりもちょっと先に進みたい樹くんの二人で、
元の持ち主を探して返していくという素敵なストーリーです。

物静かそうに見えて豪胆というか豪快なところがある雫ちゃんですが、
2巻でも引き続いてそんな感じでしたね。
もっさりした格好でハーブを刈ったり、
ポンコツなところが意外性があって可愛いんだけど、
そんな雫ちゃんだからこそ、終盤で見せる赤面顔の破壊力は凄かった…!

ちゃんと女の子の顔ができるんじゃん。
可愛いなぁ、ホント。

惜しむらくはこの可愛さをもっと堪能出来なかったことでしょうか。
もっと樹くんとラブい雰囲気を醸し出してくれても良かったのに…!
というか、見たかったのに…!

まぁ、終わり方は綺麗だったし過度にしんみりすることもなかったし、
描き下ろしのエピローグも良かったのは幸いでした。
二人がこれからも仲良く過ごせることを願っております。

:: 2018/4/1 日曜日::

■[雑記]「よつばと!」新刊が出るよ! 2018年4月新刊情報

今月はよつばと! (14)が出ます!
よつばと!(14) (電撃コミックス)

電撃大王にはそこそこコンスタントに載ってた印象があるんですが、
12巻から2年以上経ってるんですねー
今回はとーちゃんが妹の小春子から車を譲ってもらうために、
よつばと二人で東京に行きますよ!
具体的な地名が決まっていない「よつばと!」では珍しく、
実在の地名が出てくるので聖地探訪がしやすいとも言えます。

待ってた単行本といえばスピーシーズドメイン (8)
スピーシーズドメイン(8): 少年チャンピオン・コミックス

何度も読み返すほどに好きな作品なんですが、
今度の文化祭編はあのカップルが大きく動きますよ!
すっごくラブコメしてるのでとても楽しみです!

新刊で待ってたのがいそあそび (1)です!
いそあそび(1) (アフタヌーンKC)

good!アフタヌーンで連載が始まった作品なんですが、
海沿いの田舎町を舞台にした中学生のボーイミーツガールで、
ちょっとしたサバイバル要素もある漫画であります。

新刊で首を長くして待っていたのが幾花にいろさんの幾日
最近は一般誌の楽園でも描き始めましたが、
快楽天やアンスリウムといったエロ漫画誌をメインに活躍されていたので、
その単行本が出るのを待ってましたよ!
あとは4コマ漫画の「同姓同盟」が単行本化すれば…!

同じくエロ漫画の単行本化といえばももこさんのRabbit Paradise
幾花にいろさんと同時期に活躍され始めた方なんですが、
とても可愛らしい絵柄でエロ可愛い漫画なんですよね。
デビュー初期にコミティアでコピー本出してらしたので、
それを手に入れた記憶があります。

他にも楽園で蒼樹うめさんが描いている微熱空間 (2)
これも実に良いんですよねぇ…
義理の姉弟のラブコメであり家族愛であるという…
うーん、素晴らしい…

それと「いそあそび」と同じ愛媛が舞台の熱帯魚は雪に焦がれる (2)
二人の少女の百合未満の素敵な日常がとても面白いので、
2巻もとても楽しみです。

ジャンプ作品からはDr.STONE (5)ですね!
Dr.STONE 5 (ジャンプコミックス)

こうね、この巻は集大成というか、凄いですよ。
時間を越えて繋がり合う親子と科学の絆には感動してしまいます。

アニメ放送が近付くゆらぎ荘の幽奈さん (10)も楽しみですね!
ゆらぎ荘の幽奈さん 10 (ジャンプコミックス)

エロコメだけど、主人公のコガラシが格好いいのが良いんだなぁ、これが。
雲雀ちゃん回が収録されるかどうかはわかりませんが、
ヒロインのみんな可愛いのでどの回が収録されてようと楽しみです。

コミカライズだと何と言ってもはたらく魔王さま! (13)ですね!
5.5巻の話も終盤に入ってきて、次の新章のエピソードも入るのかな?
新章では初っ端からお風呂回なので見所がありますよ!

ラノベだと2ヶ月連続刊行の魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編 下
魔法科高校の劣等生(25) エスケープ編 下 (電撃文庫)

海外から狙われた達也と深雪を守るため、
全力以上を出したせいで倒れた水波ちゃんは無事なのか…
そしてどうやら人外の領域に踏み出しそうな光宣が、
どのように達也たちに絡んでくるのか。
不安でなりません。

そして番外編第二弾のストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜
ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜 (電撃文庫)

今度は学園祭とか学園モノとして超楽しそうですよ。
主人公たちが学生なのに学生らしいイベント少なかったですからね。
これは楽しみです。

他にも「ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2. 謀濤編」が出るみたいですが…
はたしてロゥリィたち前作のヒロインたちの出番があるのか。
それだけが心配です。

:: 2018/3/1 木曜日::

■[雑記]年度末だよ! 2018年3月新刊情報

2月が28日しかなかったせいでまだ3月になった気がしませんが、
暦の上では3月に突入しましたね!
最近の漫画業界は電子書籍の方が売れてたり、
新人の新刊が売れなかったりするらしいですが、
私は以前より買うようになっているので実感があまり沸かないんですよね…
リバイバルとかも含めると結構買ってるんだけどなぁ。

リバイバルじゃないけど待望の復活黒鉄・改 KUROGANE-KAI (1)
連載誌をグランドジャンプに変えての連載再開です。
かなりの期間が空いたけれど、これでちゃんと完結までいきそうですね。
冬目景さんは多作だけど、どれもエタらずに完結させていますからね。
「黒鉄」の完結も期待できそうです。

そして同じ冬目景作品の空電ノイズの姫君 (2)も発売です。
こちらはバンドがテーマの青春モノですね。
色々とこじらせてる感じが何とも良い感じの作品です。
今回は更にこじらせてくるぞ…!

最近の新作で注目しているのはソウナンですか? (2)ですね!
ソウナンですか?(2) (ヤンマガKCスペシャル)

好きなんですよね、この作品。
JK4人の萌えな日常モノのテイストを残しながら、
無人島サバイバルという少年心をくすぐる内容なのが良いです。
岡本健太郎さんが原作なのでサバイバル描写がしっかりしているのも好感度高いです。
漂着物から色々と作るモノ作り的なところも好きだったりします。

モノ作りと言えばガンガンONLINEの最新作ボクと師匠の秘密工房 (1)
これが実に良いおねショタで工作モノなんですよ。
河川敷に流れ着いたモノで小学生男子のJKの二人が色々と作るんだけど、
そのDIY感が良いし、おねショタな雰囲気も実に良いのです。

他にもハイスコアガール (8)は相変わらず楽しみですね。
大野さんとのエピソードも詰めの段階に入ってきた気配がしますが…
結局アニメ化は立ち消えということなのかな…
楽しみにしていたんだけど…

青年誌レベルのエロコメだとすんどめ!! ミルキーウェイ 3が楽しみですね。
エロさはそのまんまエロ漫画に移行しても通用しそうというか。
挿入以外はなんでもやってる感があります。
ちゃんと恋愛も扱ってるのは意外でもありますが。

コミカライズで楽しみなのは新作の異世界のんびり農家 (1)
異世界のんびり農家 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 6-1-1)

Web原作も読んでるんですが、原作書いてるのはソフトハウスキャラの人なんですね。
割りと味気ないというかあっさり風味な原作を、剣康之さんが美味しく料理してくれてます。

本編のTVアニメ第2期と劇場版が決定したダンまちシリーズの外伝ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (4)
リューさん主人公の外伝も新章に入り、
リューさんがシルと出会った過去編に突入したわけなんですが…
とても面白いんだけど、原作ストックが切れそうなのが心配です。(笑

TVアニメ版のラストまで到着したけどまだ続くやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録- (12)

おそらくこの新刊でTVアニメ版ラストまでってところでしょうね。
こちらもストックは原作最新刊しかないんだけど…
原作読んでないので先がわからない分、楽しみというか。
ちょっぴり不安ではあります。

それとナイツ&マジック (5)も楽しみですね。
TVアニメ版はとっくに通りすぎてますが、
人馬騎士とか色々と作っちゃう内容であります。
エルくんの暴走とか楽しみだなぁ。

ライトノベルではTVアニメ放送中のりゅうおうのおしごと! 8
りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)

アニメはロリコン成分だけ抽出していますが、原作は将棋モノとして熱いですからね!
今回はいつも巻末を彩ってくれた女流棋士の二人が主役っぽいですね。
供御飯さんは好きなキャラなので楽しみです。

TVアニメ化決定ゴブリンスレイヤー 7
妖精弓手の結婚話とか何とからしいですが、
妖精弓手が結婚するのか、妖精弓手の知り合いが結婚するのか…
まぁ、どちらにしろ今度は森人の領域を冒険するみたいですね。

このラノで一位を取った本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員II」
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員II」

マインの天然っぷりが貴族院で更に炸裂!
色々と大変なことになりますよ!

電撃文庫からは魔法科高校の劣等生 24 エスケープ編 上
魔法科高校の劣等生(24) エスケープ編 上 (電撃文庫)

トーラス・シルバー=司波達也であることが知らされた
副題から逃げるのかと思ったらそうではなく、
達也の恒星炉を用いたプロジェクト「ESCAPES計画」が主題になるのかな?
上下巻構成っぽいので一気に読みたいところです。

久しぶりに刊行のログ・ホライズン 11 クラスティ、タイクーン・ロード
副題にあるようにクラスティが主人公。
カナミ一行と合流してのエピソードみたいですね。
楽しみだなぁ…

:: 2018/2/11 日曜日::

■[雑記]COMITIA123に行ってきました。

コートが必要ないくらいに暑かったです。
今回は西1,3ホールという変則的な配置だった上に、
机の間が狭かったのでちょっと巡りにくいように感じました。

今回も色々なサークルさんで面白い本を見付けましたけど、
私がゲットした本にしては珍しく百合モノが多かったような気がします。

「塔子さんは家事ができない。」は社会人とJKの同棲百合で面白かったです。

「あの頃のわたし達はおんなのこだった」も良い百合でしたね。

百合じゃないけど「あなたの名前が知りたいの」も面白かったです。
前菜だけ食べさせられて、主菜がないもどかしさ的なものを感じました。(笑

:: 2018/2/1 木曜日::

■[雑記]節分にバレンタインとイベント盛り沢山な2018年2月新刊情報

寒さが厳しくなる昨今、皆様如何お過ごしでしょうか。
私は布団&エアコンでぬくぬくしながら漫画を読んでます。
一番のネックは寝落ち率が非常に高いことでしょうか。
最近買った布団がとても柔らかくて寝心地が良すぎるのです…

柔らかいといえばおっぱい!
そんなおっぱいが大好きな女の子が主人公の新作、
世界で一番おっぱいが好き! (1)が今月発売です!

どんな作品かというとこんな作品です。

うーん、とってもおっぱい!
女の子同士だからエロに発展することはありません。
でも、百合はあるかも!?

エロいおっぱいと言えば終末のハーレム (5)ですよね。
終末のハーレム 5 (ジャンプコミックス)

この巻ではエロさよりもストーリー重視の展開になりますが…
まぁ、それでも充分エロいんですよねぇ…
SF展開もきっちりやってはいるんですけどね。
それでもエロい方が凄いのです。

SFと言えば科学が面白いDr.STONE (4)も発売です!
Dr.STONE 4 (ジャンプコミックス)

今一番好きな少年漫画です。
地味だけど着実にステップアップして、
サルファ剤を合成するのに必要な材料を入手していく展開は熱いですよ。
科学知識に詳しくなくても熱量は伝わるはず…!

面白い少年漫画と言えば忘れてならないHUNTER×HUNTER (35)ですね。
HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

連載再開されましたけど、どこまで行くのかなぁ…
船の中での王位継承権争いはまだまだ続きそうだけど…
クラピカの寿命は大丈夫なのだろうか…
というかゴンの出番はあるのかしら…

久しぶりの単行本といえば乙嫁語り (10)も発売です。
こちらももちろん楽しみです。
1巻から読み直すことが多々ありますが、
どのお嫁さんたちも魅力的なんだよなぁ…
でも10巻ではカルルクが主役っぽいですね。
それはそれで楽しみです。

お嫁さんではなくてお母さんを目指している味噌汁でカンパイ! (5)も発売です。
こうね、この巻では中学生男女の初々しさがね。
とても炸裂していて可愛いんですよ!
幼馴染みカップルとかやはり最高だと思うんですよね。
ラブコメは良いものだ。

幼馴染みカップルのラブコメといえば汚物は消毒です (4)
最近はラブコメ展開が濃くなってきましたからね。
お掃除ネタももちろんちゃんとあるんですが、
透子とのラブコメ要素の方が気になるというか。
まぁ、真白姉さんとのラブコメも有りだと思うんですけどね。
ナイスバディの年上のお姉さんとかやっぱり好きですし。

ですので、ナイスバディの先輩がいるあつまれ!ふしぎ研究部 (3)も楽しみです。
あつまれ!ふしぎ研究部(3): 少年チャンピオン・コミックス

ちょっとエッチなコメディ漫画なんですが、
そのちょっとエッチのバランスが良いんですよね。
こう、小学生がドキドキしながら読める範囲というか。
最近はゆらぎ荘みたいにインフレが激しいからなぁ…
いや、あれはあれで良いんだけど…
小学生男子に是非この作品を読んで貰いたいですね。
そして新た何性癖に目覚めさて貰いたいものです。

小学生男子は出ないけれど小学生女子が出るのんのんびより (12)も発売です。
劇場版アニメが制作されるということで楽しみですね。
やはり沖縄旅行がメインになるのでしょうか。
うーむ、早く見たい。

他にも注目の作品が出ますね。
残念ながら打ち切りになったけど面白い少女騎士団×ナイトテイル (3)とか、
宇佐美さんが相変わらず可愛いこの美術部には問題がある! (9)とかね。
この美術部には問題がある!9 (電撃コミックスNEXT)

コミカライズ作品だとついに完結の狼と香辛料 (16)も発売です。
原作を良い感じにスキップしての完結です。
とってもハッピーエンドでして、現在ComicWalkerで最終話が読めます。
原作は続編が始まってるけど、そちらのコミカライズもされるのでしょうか。
されたら良いなぁ…

他のコミカライズ作品だとうちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。 (3)
ほんわかで暖かい雰囲気でとても和む作品なんだけど…
この3巻はちょっと落ち込む展開があるはずなので、
読むのはちょっと覚悟してから読まないとですね。

コミカライズだと本好きの下剋上 (6)も発売ですよ!
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部 本がないなら作ればいい6」

最高に面白いコミカライズですからね!
しかも今回は涙腺を刺激しまくる家族会議回が収録ですよ!
この漫画で原作に興味を持った人は是非読んで欲しいです。
まずはWeb原作からで良いから!

ライトノベルだと久しぶりの新刊ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 13
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13 (GA文庫)

リューさんが殺人事件の容疑者っぽい引きで終わってたからなぁ。
続きがとても気になっていたんだけど、
ソシャゲの監修で忙しかったのか、5ヶ月延期しちゃいましたからね。
発売日が国立大学二次試験の直前というのが、
大学受験生のファンに厳しいですね。(笑
頑張れ、受験生。

受験生が出てくるけどゲーム三昧なのがネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16 (電撃文庫)

新刊ではネトゲなのに海賊ネタが出てくるとかわけがわかりませんが、
アズールレーンにでも手を出したのでしょうか。
楽しみなんだけど、Kindle版は2ヶ月遅れなのがなぁ…
どうにかして欲しいものです。

Kindle版が遅れると言えば角川スニーカー文庫のフリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ 3
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~3 (角川スニーカー文庫)

こちらは1ヶ月遅れなのでまだマシだけど…
まぁ、Web版から大きく変わることはないでしょうし、
のんびり待ちたいものです。

久しぶりに刊行されるソードアート・オンライン プログレッシブ 5も楽しみです。
ソードアート・オンライン プログレッシブ5 (電撃文庫)

今度は第六層の攻略とのことですが、今度はパズル要素や罠要素が多いようで…
アインクラッドの攻略もそうですが、ツン期のアスナさんとのラブコメにも期待です。

しかし川原礫作品はどれも面白いんだけど、いつ完結するのか…
それだけが不安ですね…
アリシゼーションのアニメ化も決定されていますが、
このプログレッシブのアニメ化もやって欲しいものです。

アニメ化された妹さえいればいい。 9
千尋くんという爆弾がいつ炸裂するのか戦々恐々としているわけですが…
本当にどうなるんでしょうね。
取り敢えずカントクさんの全裸イラストは期待できる気がします。

他にも色々と面白い作品が発売されるのでとても楽しみです。

:: 2018/1/1 月曜日::

■[雑記]あけおめ! 2018年1月新刊情報

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年の抱負は何か新しいことにチャレンジする、でしょうか。
年を取ってくると維持することばかりで、新しいことをやる気力が衰えますからね。
運動なり、DIYなり、プログラミングなり、何かチャレンジしたいものであります。

新しいことにチャレンジといえば水上悟志さんの新作ですよ。
まずは短編集である水上悟志短編集「放浪世界」
水上悟志短編集「放浪世界」 (BLADE COMICS)

ブレイドで発表された短編を収録された単行本です!
どれも水上悟志さんらしさがありながら、
妖怪でグルメ漫画とか、何か色々と新しいことやってます。

そしてアワーズで連載していた二本松兄妹と木造渓谷の冒険
二本松兄妹と木造渓谷の冒険: コミック YKコミックス

こちらは短期集中連載的な感じの中編だったので、
この単行本一冊分だけになっております。
相変わらず妖怪とかが出てきますよ!

妖怪といえば駄能力JK成毛川さん (3)も発売です。
こちらはこれで完結なんですよねー
妖怪モノとしては弱いけれど、ラブコメモノとして最高だったのに…!
というかラストのオチはエロマンガの導入みたいだったのに…!

エロマンガ的な妖怪出てくる漫画といえばゆらぎ荘の幽奈さん (9)ですが…
ゆらぎ荘の幽奈さん 9 (ジャンプコミックス)

エロコメとして衰えることを知らない…!
もちろんラブコメとしても面白いんだけど、
最近のジャンプでは「僕たちは勉強ができない」がラブコメ濃度高めてるからなぁ…
ゆらぎ荘にはエロコメとしての更なる躍進を期待しています!

エロコメといえばKISS×DEATH (6)もありますが…
KISS×DEATH 6 (ジャンプコミックス)

こちらは現在シリアスバトル中ですので。
でもまぁ、この展開もSFが効いてて面白いんですよねー
割りと意表を突かれる展開ばかりなので楽しんでます。

同じジャンプ+連載だったフルチャージ!! 家電ちゃん (5)
フルチャージ!! 家電ちゃん 5 (ジャンプコミックス)

こちらはこれで完結です。
うーん、残念なんだけど、これくらいの短さが丁度良かったのかも。
エロ薄めのコメディ分過剰な内容でしたけど、
このクレイジーなコメディっぷりにはたくさん笑わせられましたからね。
最後まで楽しみたいと思います。

ラノベにもコメディ作品の完結作がありまして。
長らく刊行が止まってた異能バトルは日常系のなかで 13です。
異能バトルは日常系のなかで 13 (GA文庫)

ラノベの場合は最後の一冊が出るのが遅れることが多いからなぁ…
次の新作が軌道に乗るまでっていうのがあるのかもしれませんが、
ラブコメとしてどう決着をつけるのか楽しみですね。

楽しみだけどちょっと怖いのがりゅうおうのおしごと! 7です。
りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 7 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

銀子… どうなってまうんや…
丁度TVアニメが今月から始まりますからね。
大傑作なので将棋ブームに乗って売れに売れてほしいものであります。

あと、やがて恋するヴィヴィ・レイン 5も出ますが…
やがて恋するヴィヴィ・レイン 5 (ガガガ文庫)

いやー、うん、どうなるんだろう…
エグすぎる展開にどうなるのかが読めないというか。
地獄に突き進む予想しかできないというか。
ホントどうなるんだろう…

ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産も出ますねー
ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産 (電撃文庫)

今回は番外編みたいですが、いつも通り古城と雪菜が出てくるみたいですね。
看病イベント発生ではたしてどうなるのか…

今年も気になる作品が多く出そうで楽しみです。

:: 2017/12/31 日曜日::

■[雑記]C93 3日目に行ってきました

お疲れ様でした!

最近は体力の衰えが無視出来なくなったので委託頼みのが多いので昔より少なくなってきてますが、
総量からすると減ってない気がしますね…
自分でも驚くくらいアイマス、というかデレステの本を買っている気がする…
おかしい… 最近はスキルブースト奏さんによるノータッチプレイなのに…!

同人誌はこれからじっくり読みます。
…と言いたいところなんですが、元日から帰省する予定ですので、
読めるのは週末頃になると思います。
うーん、早く堪能したいぞ…!

HTML convert time: 0.912 sec. Powered by WordPress