Landreaall OAD付き29巻限定版が2月25日に発売!
あのLandreaallがついに… ついにアニメ化…!
:: 2010/4/30 金曜日::

■[漫画]もうすぐ動く歩鳥が見られるぞ!「それでも町は廻っている」7巻

それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:石黒 正数
出版社:少年画報社( 2010-04-30 )
定価:¥ 560
Amazon価格:¥ 560
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4785933763
ISBN-13 : 9784785933760
作者サイト:おかんの家4

遂に「それ町」がアニメ化ですよ、アニメ化。
メイド喫茶だけど一般的な萌えと一線を画するメイド姿の歩鳥がヒロインのあの「それ町」がアニメ化ですよ。
凄く目出度いことですしファンとして当然嬉しいんだけど、
「それ町」は「自分だけの宝物」という感覚が特に強い作品なだけに、
ちょっぴり寂しい気持ちもあったりするので少々複雑だったりする今日この頃です。

多くの人に読んで欲しいけど、読んで欲しくない原因の一つが「生活感溢れる内容」ってトコなんですよねー
冬はどてらを着て姉弟三人こたつでゴロゴロ、夏はカラーピンナップにあるようにだらしない寝姿でゴロゴロと、
「うちの姉がお恥ずかしい…」という気持ちになっちゃうのが「それ町」なのです。
でもそこが面白かったりするんだよなぁ。(笑

また、「生活感溢れる内容」故に昔を思い出すことが多くて、またそこが面白いんですよ。
夏の高校野球の応援に駆り出されて暑さにヘトヘトになっちゃったりね。
そこで歩鳥やタッツンの女子トークに混じろうとして叩かれる男子とかもうね…!
ユキコの自分の部屋を持ちたいという我が儘と、実際一人になった時の寂しさや、
タケルがいつもと違うメンバーとカードバトルした時の新鮮さに目から鱗っぷりは子供時代を思い出すんですよ。
読者にこれほどの郷愁感を抱かせるは中々ないんだよなぁ。

そういった情緒的な面白さだけでなく、キャラクターの可愛さとかも勿論あって、
浴衣を着せられてテレる紺先輩は可愛いし、紺先輩を構う歩鳥も可愛い。
でも歩鳥が一番可愛いのはロリ時代なんですよねー
真田の恋する男フィルターも入ってるとはいえ、中学生時代の歩鳥も可愛さ5割増しだし、
小学生時代のツインテール歩鳥がすっごくロリ可愛いんですよ。
いや、勿論高校生になった歩鳥も可愛いんですよ?
でもアホの子なイメージがどうしても先行してしまうんですよね…(笑

■[萌え]COMITIA92特集

JEWEL BOXさん 「ダッシュ・ダッシュ!」
いつものシリーズの続編とのこと。
しかし単行本作業まであったのに新刊出すとかバイタリティあるなぁ。

W-Cさん 制服本サンプル
制服でドキドキするようになったら歳を取ったと自覚します。
ちなみに私はドキドキしますとも、ええ。

感傷ベクトルさん 「スイート ホット エッチブック」
女の子の表情がすこぶる良いっすね!
エッチなんだろうか…! ドキドキ…!

幻捜少女さん 「高専女子」
おぉ、ポニテの美少女が主人公か!
テーマ的にも面白そうだしこれは是非読みたい。

prevailさん 「女子高生宣言!」サンプル
何か面白そう。
チェックチェック。

Kr3さん 新刊表紙の剣と少女
それは剣と言うには巨大すぎた…
金髪碧眼ポニテって良いよね…、エルフ耳だし…

ラズベリーさん 「SUGAR BLOSSOM」
収録作品数多いなー
お徳!

Strawberry Pinkさん 「おいしい生活」
スウィーツな本ですか!
会場で読むと胃袋刺激されそうで危険かも。(笑

lunaticjoker.comさん 「Bookmark3」
完結編とのことー
何か色々と愛らしいですな。

MozHAMさん 「産都物語」
最近同人誌出てないナーと思ったらまさかの合同誌でしかもティア!
よーし、楽しみにしてるぞっ!

はしくれ工房 (第2期)さん 「AfterNew Never Ending World ~世界が終わったそのあとに~」
さーて、どんな作品なのかなー
死なないように注意して読みたいデス。

つきのわっかさん 「魔女アリサの物語」
こちらは同人ゲームで体験版配布中。
少々体験版重いけどファイトっ

■[萌え]都産祭情報ー

八点駅さん DS本「ハートキャッチディアリースターズ」
アイマスでハトプリ!
涼ちんは誰なんじゃろか。

PLASTIC IMAGEさん 千早本「―だから千早。」
裸Yシャツの千早。
72でも充分エッチだよ!

■[萌え]ショッピングな休日

あまがみっ! 1かみ目
橘さんの顔の造形が酷すぎる。(笑
しかし変態だっかですね、ホンマ。

バカとテストと召喚獣 それが僕らの日常。 第7.5話
姫路さんが段々と壊れてまいりました!
というかこのシリーズでアキちゃんを見ることができるとは思いませんでしたよ。(笑

Snake Foot Workerさん タダアマ 十七冊目「そこは三千年前に通過した場所だ!」
ガーターベルトに見える健全な水着って。(笑
ガーターよりすっごいのを妄想して悶えてみたり。

Square Metersさん ハトプリ4コマ×4
この二人イチャイチャしすぎである。
ダークさんの扱いがヒドイ。(笑

チセノマチスリーさん たんこぶとわたし
アニメでこの話やんないかなー
ムギちゃんもおちゃめというか、変なトコあるけどそこが結構可愛いんだよね。

fullauto firingさん ねむりっちゃん
りっちゃんの寝顔マジ天使。
おでこ撫でたい。

AZU-LITEさん 「金閣寺やでっ!!」な律
りっちゃんは何をしても可愛い。
りっちゃん最高ー!

流石堂blogさん true tears 城端曳山祭
true tearsに縁が深い城端での曳山祭開催が近付いて参りました。
うーん、ティアと被ってなかったら行ってみたかったんだけどなぁ…

Pendolaさん くまさんを抱きしめる天使ちゃん
はちみつくまさん!
天使の表情が特に可愛いわー

おさまだ名菓さん 袴でジャンプ!
5月と言ったら柏餅!
女の子同士のスキンシップは大好きです!

:: 2010/4/29 木曜日::

■[雑記]COMIC1☆4に行ってきたよ!


COMIC1☆4に参加された方、お疲れ様でした!
一般待機列には9時過ぎに列んだんですけど、余りの人の多さに軽く絶望したり。(笑
でもまぁ、結構買えたので個人的には良かったし楽しかったですよ。
天気も少々風が強いくらいで気温も丁度良い按配でしたし、
通路も広めに取られてたので過ごしやすい即売会でした。

ジャンル的には最近のジャンルではけいおん!!や超電磁砲は安定してて、
東方は相変わらずでなのはも健在である意味いつも通りの内容だったかなー、と。
個人的にはGAMBLE FISH本とかマイナーなのがまた出てこないかと思ったんですけど、
まぁ、それは期待しすぎだったかな。(笑

割りとソコソコ買ったのでGW中はニヤニヤしながら読んだりしたいです。
とはいえ今後も都産祭やCOMITIAもあるのでまだまだ同人誌増えるんですけどね。
逆に私の財布は減る一方なんですけどね…orz

■[萌え]お疲れ様でした

はじめ×くろす [2-11]家庭の事情 ほのか編
親の教育って重要だね!
心労が半端無い職場だなぁ。(笑

まんが家BACKSTAGE 更新
小笠原先生、iPhoneそんなに嬉しいんだ。
南国行きたいっすなー…

椎名百貨店さん 週刊少年サンデー10/24号: 完成原稿速報・ブログ版
椎名先生、あっついなぁ。
しかし九具津に感情移入って…、M…?(ぉ

うろんなページさん WORKING!!更新
あらやだ志保可愛い。
視線攻めとか高度なスキルだなぁ。

AERさん ロリ九寺さん
ロリロリですね、八九寺さん。
そりゃ阿良々木さんも襲い掛かるってなもんですよ。

にゅー。さん ぽぷら先輩に眼鏡ON
眼鏡はアリですよね!
小鳥遊くん抱きしめる5秒前!

さわーえりあさん ポニー
ポニーは良いよ。
青春ですよ。

:: 2010/4/28 水曜日::

■[漫画]据え膳食わぬは男の恥!「リトルバスターズ!エクスタシー 朱鷺戸沙耶~SCHOOL REVOLUTION~」

リトルバスターズ!エクスタシー朱鷺戸沙耶~SCHOOL RE (電撃コミックス)
著者/訳者:Key
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-04-27 )
定価:¥ 599
Amazon価格:¥ 599
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4048685724
ISBN-13 : 9784048685726
作者サイト:据えZEN

リトバスはあなぐらもぐらさんのコミカライズ版くらいしかまともに知らない上に、
しかも18禁版のエクスタシーで、更に言うなら追加ヒロインの朱鷺戸沙耶編という、
原作知らないんじゃダメなんじゃね? と思いながらも買って読んでしまいました。
だって、作者が据えZENのZENさんなんだもの。

ZENさんと言えば「据えZENで人妻萌えに目覚めました」「秋子さんは俺の嫁」「秋子さんのおっぱい最高」
と高い評価を受けるKey作品の中でもKanonの秋子さんをフィーチャーしたイラスト描きとして非常に有名な方なのです。
元々が葉鍵の絵板の保管庫的なので有名だったのがどんどん商業でも活動し始め、
昨年に至っては初の据えZEN名義での同人誌、しかも秋子さん本ということで、
開場15分で完売という超絶的な人気を誇るから驚きです。

しかしあくまでイラストとセンスが飛び抜けて上手いというだけであり、
漫画としては未知数だったのですが、今回は漫画のセンスも充分にあることを知らしめることが出来たのではないかな、と。
絵柄は文句があるはずもなく、ストーリーも流石にKey作品だけあって、
ちょっと幻想的で、しっかりと感動的で魅せられるんですよね。
ちゃんと程良い色気と抜群の萌えが散りばめているのが流石です。

とはいえ、連載がG’sってことで全く注意してなかった媒体だっただけに、
単行本の発売には驚かされましたよねー
次回は笹瀬川佐々美編らしいので、このまま是非続いて欲しいです。
そして引き続き息抜きで良いので葉鍵の絵板での活動をよろしくお願いしたいです。(笑

■[萌え]明日は遂にCOMIC1☆4

DigitalUndergroundさん 超電磁砲本「D.L. action 53」
やった! 美琴と上条さんのエロの続きがやっと読めるよ!
しかし総集編に抱き枕と盛り沢山だな、相変わらず。(笑

鳴瀬ひろふみホームページさん 超電磁砲本「BIRIBIRI syndrome」
黒子と美琴と上条さんのエロ!
複数の女の子で一人の男を、ってのはある意味いつも通りってことなのかしら。

apricot daysさん ハトプリ本「Petit Fleurs」
ほのぼの百合漫画なんだろうなぁ。
これは是非読みたい、癒されたい。

イヌイブログさん けいおん!!本「A to Z Nyan Bang!!」
あずにゃんがふたなり…!?
そしてもう一冊はかわ唯健全本。

PEACEMAKER blogさん オリジナル本「20100429」
パンツと猫耳。
うん、いつも通りですね。

QPchickさん ハトプリ本「2co1 PRINCESS」
見所はわかりませんってぶっちゃけてるなぁ。(笑
ラブプラス+の寧々さんエロも…、だと…!?

Metamorphoseさん ハトプリ本「東京ツリ目ランド3」
二人が変身中のワンピースという。
うーん、ギリギリっ!

ニリツハイハンさん けいおん!!ポスター「ブラック律っちゃん」
りっちゃん隊員を選んだセンスを誉めてあげたい!
特に絶対領域におけるオーバーニーと肉の境目のむにむに感が最高ですよね!

Studio BLUE MAGEさん 放課後プレイ本「放課後アナザーデイズ」
楽園2の「レセプタクル」からも収録。
原作通りのロケットおっぱいがすげぇ。

47starpeopleさん 東方本「underground sick.」
合同本で古明地一家本とのこと。
表紙のセンスが良いな。

UA CATSさん 東方本「恋は思案の外」
今回も安心のめーさく本。
コピ本再録に描き下ろしと読みのがしてた人にも嬉しい内容。

かなりアレな所さん キョン子本「キョン子の消失」
キョン子本で18禁とかあきかんさんGOING MY WAYすぎる。
だがそれが良い。

PATOTOさん ひだまりスケッチ本「Mix Berry」
表紙は一年生の二人。
おー、すげー仲良さそう。

泥海さん ハヤテのごとく!本「嘘のためのUSO」
マリアさんがえっちなんですね!
ブラが大人だー

サブスカッチさん ラブプラス本「うそつきリンコ」
主人公が変態ストレートな台詞を。
まるで橘さんみたい。(ぉ

gallop-webさん けいおん!!本「mioppai2」
折り本もあるみたい。
いやー、タイトルがストレートですなぁ。

オシャバンさん オリジナル本「すくみずおもらしぼん2.0」
タイトルが剛直球すぎる。
そしてイラストもそのまんまだー

CHIBIKKO KINGDOMさん QMA本「Medical MEDIA」
ナースでパンチラ。
おっぱいおっぱい。

■[萌え]実物大ダンボー

Maruto! BLOGさん 汗だくワハハ
シャツが透けているというシチュもそうですけど、それが汗というのがまた良いですね。
何というかフェチで。

手ごねスパイクさん 蟻澪(おっぱい増し)
おっぱいおっぱい。
おっぱいに垂れてるのを舐め取りたい。

結城の小屋さん ちっちゃくて大きいぽぷら先輩
胸を隠す種島先輩萌え。
ぢっと胸を見る。

:: 2010/4/27 火曜日::

■[漫画]痛切な過去、痛烈な現在「GUNSLINGER GIRL」12巻

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)
著者/訳者:相田 裕
出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-04-27 )
定価:¥ 578
Amazon価格:¥ 578
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4048685678
ISBN-13 : 9784048685672
作者サイト:JEWEL BOX

この先に確定した絶望という名の未来が待ち受けているのを知りながら、
それでも読み進めてしまう我々読者も業が深いとは思うのですが、
何より一番業を背負っているのはジャンとジョゼの兄弟である事に間違いなく、
だからこそジョゼは遂に最後の一線を越えてしまうんでしょうね…

かつてあった、ジャンとジョゼの婚約者が幸せだった時間。
末妹のエンリカに手を焼きながらも体当たりでぶつかり、
徐々に心をほぐすことに成功していたソフィアに容赦なく襲い掛かるテロという名の理不尽。
結末は過去のことだから判ってはいたはずなんだけど、辛いものは辛いです。
特にあのジョゼの魂の叫びを聞いたら悲しくてたまりません。

そして始めは意外だったけど、しばらくすると納得したのがジャンとジョゼの在り様の違い。
連載当初は非情のジャンと情に深いジョゼ、という兄弟に見えたけど、
その実は、情に目覚めたジャンと情を捨てようとしていたジョゼがテロで180度転換したという事実。
二人の変わり様を見てると止めどない哀しみを感じずにはいられません。

でもそれだけでは終わらず、そのテロを首謀したジャコモの帰還を契機に、
幻覚を見るようになり、遂に一線を越えてしまうジョゼ。
大人の都合に翻弄され、張りぼての情にほだされるヘンリエッタが本当に可哀想で…
いつまでも続く哀しみの連鎖にはホント辛いものがありますよね…
これがテロか…

HTML convert time: 1.405 sec. Powered by WordPress