水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!
:: 2018/9/21 金曜日::

■[ラノベ]ラノベコネクト アイランダム「14歳とイラストレーター」4巻

14歳とイラストレーター4巻14歳とイラストレーター4巻
出版社:KADOKAWA
作者名:むらさきゆきや
作者twitter:むらさきゆきや (@murasakiyukiya) | Twitter
絵師名:溝口ケージ
絵師サイト:NtyPe
絵師twitter:溝口ケージ (@Keji_NtyPe) | Twitter
Kindle版:14歳とイラストレーター 4
Kindle版まとめ買い:14歳とイラストレーター
DMM電子書籍:14歳とイラストレーター 4

ナスの引越し作業の手伝いをしていたら、
ナスのうっかりで告白みたいなものをされてしまうユウト。
しかし二人ともイラスト一筋の恋愛音痴なので、
これが恋愛として好きなのかはわからなくて…

ナスさんもユウトも真面目というか、真面目すぎというか。
取り敢えず付き合ってみる、という選択肢がないあたり、
ちゃんと考えててお似合いなんじゃないかな、と思っちゃいますね。
乃々香ちゃんが本格的に参戦する前に既成事実を作らないと厳しいかもしれませんよ!
まぁ、そうなったらそうなったでブラコンの彩華さんが黙ってないと思いますが。
彩華さん、誰が相手だろうと許さない気がする…

今回の物語としてのメインは新キャラの新人イラストレーターの白砂さんです。
マリィの新作の担当イラストレーターになったんだけど、
はじめての商業、はじめてのラノベ仕事ということでドツボにハマって、
それでも同じSNSイラストレーター仲間には恥ずかしくて相談できなくて。
けど、仕事に対しては真摯な彼女が藁をもすがる気持ちで頼ったのが、
マリィと仕事をしているユウト、というのは必然と言えましょう。

それにしてもユウトって親切というかお人好しというか…
仕事のライバルを増やすことになるのに親身になって教えてあげて、
更には忙しい中で人生に迷った白砂さんを救ってあげるとか…
これ、ちょっと間違ったら惚れられそうだけど。
色々と心配になってしまいますね。

私は旧い世代の人間なのでどうしてもイラストと言えばラノベになるけど、
今ではソシャゲとかの仕事も多いからラノベが全てではないんでしょうね。
ただ、ソシャゲでも作品に対する愛が重要ってのはわかる気がします。
FGOの概念礼装のイラストとか見てるとその辺よくわかりますよ。
みんなFGOのこと大好きすぎでしょう。
そんなのはデザインや技術に詳しくなくても伝わってきます。

まぁ、中にはイラストレーターの性癖で勝手にデザインされて、
原作者は別の性癖だからそれを作中では絶対に言及しないという、
プロ同士の性癖の戦いを繰り広げるタッグとか居ますけどね。
愛があっても性癖が対立したらそれは戦争なのじゃよ…!

しかしマリィちゃんってば予想以上にユウトラブなんですね。
ユウトには全く伝わってないような気がするけど、
恋する女の子は可愛いので頑張ってほしいものであります。

:: 2018/9/20 木曜日::

■[ラノベ]ブラコンの彩華「14歳とイラストレーター」3巻

14歳とイラストレーター3巻14歳とイラストレーター3巻
出版社:KADOKAWA
作者名:むらさきゆきや
作者twitter:むらさきゆきや (@murasakiyukiya) | Twitter
絵師名:溝口ケージ
絵師サイト:NtyPe
絵師twitter:溝口ケージ (@Keji_NtyPe) | Twitter
Kindle版:14歳とイラストレーター 3
Kindle版まとめ買い:14歳とイラストレーター
DMM電子書籍:14歳とイラストレーター 3

ランクSのイラストレーターにして実姉の京橋彩華を越えようと頑張るユウトだが、
彩華がユウトに発注された仕事を引き受けると言い出して…
そしてハラミと一緒にスーパー銭湯を楽しんでいたナスは、
ふいに「ユウトのことが好きでしょ?」と聞かれて…

彩華さん、予想通りに重度のブラコンでしたね。
しかし、ブラコン具合は予想以上の症状でした。
仕事を奪った理由がそれとは全く予想できませんでした。
幼いユウトのえげつなさを考慮できなかったことを差し引いても、
あれを予想はできませんよ。

そしてナスさんがいい感じにラブコメヒロインとして頭角を現してきましたよ。
ハラミの質問で大きく動くというのはなかったけど、
ユウトの家の近所に引っ越してきたのでこれからの展開を期待してたら、
引っ越し作業中の時点でうっかりで告白もどきをやらかしてくれるとは…
ナスさん… 流石はホイホイさんやで…!

まぁ、今の所ナスさんが一番有力なヒロインですからね。
親しさで言えば乃々香ちゃんがいるし、
ユウトへの好感度なら小説家のマリィがいるんだけど、
今回彩華さんが明らかさにしたように、
ユウトは人を絵の上手さでしか評価してないですからね。
そういった意味でもナスさんが最有力だと言えましょう。
見た目的にも年齢的にも一番釣り合いが取れてますしね。

ラブコメヒロインとしては選外なようだけど、
ハラミはハラミとして楽しいので好きだったりします。
あの作業配信でのメンタルの強さには、憧れさえ抱いてしまいますよ。
ハラミの一番の魅力はそのメンタルの強さだと思います。
ちょっとはそのメンタルの強さ、分けて欲しいくらいですね…!

:: 2018/9/19 水曜日::

■[ラノベ]メイドガール「14歳とイラストレーター」2巻

14歳とイラストレーター2巻14歳とイラストレーター2巻
出版社:KADOKAWA
作者名:むらさきゆきや
作者twitter:むらさきゆきや (@murasakiyukiya) | Twitter
絵師名:溝口ケージ
絵師サイト:NtyPe
絵師twitter:溝口ケージ (@Keji_NtyPe) | Twitter
Kindle版:14歳とイラストレーター 2
Kindle版まとめ買い:14歳とイラストレーター
DMM電子書籍:14歳とイラストレーター 2

私も漫画やラノベを30年以上読んでいるので、
何だかんだで業界の事情に無駄に詳しくなるので、
今回のユウトと京橋彩華の関係のモデルも見当がつきました。
あぁ、BUNBUNさんと白身魚(堀口悠紀子)さんだな、と。

もちろん、有名な姉弟イラストレーターという設定のモデルであって、
性格とかそういうのは関係ないんでしょうけどね。
とはいえ多少詳しい人ならすぐ連想できるかと思います。

業界ネタとしてはイラストレーターの契約周りの話が出てましたが、
ここらへんは素人にはピンと来ないかもしれませんが、重要なことです。
単に契約はちゃんと読んでからしましょう、という話でもあるのですが。
本なら多少はお目こぼしあるみたいだけど、
グッズ関連は特に厳しいですからね。

それと編集と作家の相性というのは本当にあるみたいで…
私が知る限りでも、やらかして作家に激怒される無能な編集さんかと思いきや、
その編集さんだからこそ引っ張ってこれた有名な人のお陰でヒットしたり、
他にも業界的に有能なことで有名な編集さんでも、
とある作家さんだけは無理、という事例も聞くので、
何というか、本当に相性なんだな、と思わされます。

それにしてもJCと合法ロリと九州旅行か…
「妹さえいればいい。」でもそうだけど、
作家さんたちはわりと旅行にでかけたりするんですかね。
あとがきとか読む限り実際に行ってるみたいだし、
経費にできるぶん、ちょっと羨ましくもあります。
まぁ、私はそんなに旅行が趣味なわけではないですけどね!
あ、でも佐世保バーガーは食べてみたいかも。

ラブコメ的にはナスさんとハラミの銭湯でのアレ。
とても良い感じでしたね。
ナスさん、乃々香ちゃんを微妙に牽制したりしてたし、
ラブコメヒロインとして覚醒する予感があり今後が楽しみです!

:: 2018/9/18 火曜日::

■[ラノベ]イラストレーターと巨乳JCのお手伝い契約「14歳とイラストレーター」1巻

14歳とイラストレーター1巻14歳とイラストレーター1巻
出版社:KADOKAWA
作者名:むらさきゆきや
作者twitter:むらさきゆきや (@murasakiyukiya) | Twitter
絵師名:溝口ケージ
絵師サイト:NtyPe
絵師twitter:溝口ケージ (@Keji_NtyPe) | Twitter
Kindle版:14歳とイラストレーター 1
Kindle版まとめ買い:14歳とイラストレーター
DMM電子書籍:14歳とイラストレーター 1

サイコミのコミカライズが面白いので原作を買ってみました。
作者は現在アニメ放映中の「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のむらさきゆきやさん。
イラスト担当にして企画もしている溝口ケージさんのタッグの作品になります。

最近は29とJKのように「年齢+職業」のタイトルが流行っているのでしょうか。
内容はラノベ作家が主人公の「エロマンガ先生」や「妹さえいればいい。」に近く、
主人公はラノベイラストを主な仕事にしているイラストレーターのユウトで、
メインヒロインはそんなユウトを無償でお手伝いする巨乳コスプレイヤー乃々香(14)です。
14歳JC… 犯罪だー!

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」とは全然違うテイストの作品ですが、
巨乳キャラのサービスシーンがあるのは同じですね!
そういった意味では期待してもらって良いと思います!
ですが、それが面白さのメインではありません。
いや、人によってはメインなのかもしれませんが。

実際、乃々香ちゃんのサービスシーンは多々ありますからね。
コスプレで介抱、下着姿でイラストモデル、
膝枕で癒やしてくれて、プールで水着姿を見せてくれる…
うん… これだけで充分すぎるほどに面白い…!

もちろんお色気ベントだけでなく、
それを魅力的に見せているのは乃々香ちゃんのキャラクターのお陰なんですよね。
14歳にして醸し出す圧倒的な母性が最高なのです。
ハラミの憎めないバカっぷりと、
ナスさんのストーカーホイホイっぷりも勿論素晴らしいです。
この作品のヒロイン人気は乃々香ちゃんとナスさんで二分されそうだけど、
実際のところどうなんでしょうね?

ナスさんへの粘着ストーカーは即売会あるあるなんだけど、
こんな世界は知らない方が良いですよ、ホント。
誘ってないのに打ち上げに付いてくる粘着とかも見たことあるし…
女性参加者は本当に大変なんだな、と思いました。

ちなみに私はそんなことはしたことないですよ!
即売会でサークル主と知り合って、
私のブログ知ってくれてたので仲良くなってその場で打ち上げに誘われて。
話の流れで参加者の大半が社会人じゃないのがわかったので、
飲み代の殆どを出したことならあるけども。
あの頃はみんな若かった…
というか全員男だから成り立った話だけな気がする。

しかしアレですよね。
魔除けの結婚指輪は普通の人には効くけれど、
ホンマモンには効かないもんなんですよ。
やはり男がズバッと言わないとダメなわけですよ。
ちなみに一番効果的なのが筋肉ムキムキの男というのはよく聞く話です。
筋肉は全てを解決するのだ…!

難点はこの1巻に出てきた読者がこの粘着ストーカーだけということでしょうか。
読者の9割以上はまともな人なのを意識的にオミットしているのは、
この粘着ストーカーを際立たせるためか、
読者寄りの乃々香ちゃんをより良く見せるためなのかもしれませんが、
ラノベ読者は私を含めてクリエイターじゃないし巨乳美少女JCではなく、
むしろ無駄に高学歴なだけに、考え過ぎだとは思いますが、
自分が粘着ストーカー扱いされたようであまり気分は良くなかったです。

それにしても手首を捻挫したから水着姿でお風呂の世話をしてくれるとか、
乃々香ちゃんはちょっとユウトさんに甘すぎではないでしょうか!?
というかユウトはそろそろ逮捕されても文句言えない気がします。
しかもそんなシーンをナスさんに目撃されるとは…
うーん、修羅場を予感させるヒキは上手いと思います。
やはりこの作品の肝はお色気ラブコメなのかもしれない…!

:: 2018/9/17 月曜日::

■[ラノベ]それぞれの日常「はたらく魔王さま! SP2」

はたらく魔王さま! SP2はたらく魔王さま! SP2
出版社:KADOKAWA
作者名:和ヶ原聡司
作者twitter:和ヶ原聡司@はたらく魔王さま! (@wagahara211) | Twitter
絵師名:029
絵師サイト:仕事情報 | KONGARI
絵師twitter:029 (@o2929) | Twitter
Kindle版:はたらく魔王さま!SP2
Kindle版まとめ買い:はたらく魔王さま!
DMM電子書籍:はたらく魔王さま!SP2

このSP2もBD/DVD特典の2.8巻の加筆バージョンです。
原作2巻までをアニメ化しているので、
原作読んでなくてもアニメ版を見ていただけで楽しめる内容になっています。
まぁ、いきなりこのSP2だけ読み始める人はレアだと思いますけど。

元々が2.8だったということからわかるように、
原作2巻と3巻の間の時系列の短編集です。
真奥と芦屋が如何にして日本の生活に馴染もうとしていたのかとか、
恵美が聖法気と肉体の相関を調べたりとか、
それぞれの日常が垣間見えます。

特に芦屋に散髪してもらう真奥とか、
あまりの節約っぷりに涙を誘いますね。
会社の同僚の一人に給料の大半をゲームに注ぎ込むため、
散髪は自前のバリカンでやってる人がいましたが、
そういった節約ができるのは男性ならではですよね。

鈴乃のはじめてのメイクとかもそうだったけど、
女性の身だしなみにかける労力を考えると、
男性はわりとなんとでもなるよなぁ、と思ったりも。
それはそれとして、メイクして浮かれる鈴乃は可愛かったです。

今回の書き下ろしの短編は18巻に近いソレなんですが、
鈴乃と漆原の成長が感じられて、時の流れを感じます。
一番成長したのはちーちゃんだと思いますけど、
他のみんなも成長してるんだなぁ、と感慨深いですね。
それが実感できる19巻を早く読みたいところです。

:: 2018/9/16 日曜日::

■[ラノベ]性癖特盛り「ゴスロリ卓球」

ゴスロリ卓球ゴスロリ卓球
出版社:KADOKAWA
作者名:蒼山サグ
作者サイト:
蒼山サグのつくば日記

作者twitter:Sag Aoyama(蒼山サグ) (@SagAoyama) | Twitter
絵師名:マナカッコワライ
絵師twitter:マナカッコワライ (@Mana_Wara) | Twitter
Kindle版:ゴスロリ卓球
DMM電子書籍:ゴスロリ卓球

「ロウきゅーぶ!」「天使の3P!」の蒼山サグさんの新作は、
卓球少女たちがゴスロリ服を着て行う闇卓球!?
大富豪たちの賭けの対象となった美少女というだけでもアレなのに、
ゴスロリだし幼馴染み属性ありだし、性癖盛り沢山です。

親の借金を肩代わりして卓球で稼ぐとか、
シチュエーションとしては「Happy!」に近いけど、
ヒロインである羽麗が天然クールなので悲壮感はないですね。
むしろ主人公であり、羽麗の幼馴染みである修の方が緊迫感あります。

闇卓球にゴスロリ服と、かなり奇抜な要素があるけれど、
それでもそれなりに理由付けされてるのは流石に上手いな、と。
まぁ、単にゴスロリ服着させたかっただけな気がしますが。
美少女たちがゴスロリ服着てる時点で萌えだしね。

それにしても羽麗が可愛かったですね。
天然クールで卓球は天才だけど、それ以外が全然というか。
あと、修に対する独占欲が強いのも良いですね。
これ、多分、子供の頃に結婚の約束をしてて、
ずっとその約束を大事に守ってる系ですよ。

巻数表記がないのは、多分売れ行きが良かったら続く、ということなんでしょうね。
結構面白い作品だとは思いますが、
卓球を題材にした作品は稻中以外長続きしないというジンクスがあるので、
どうなるか心配ではありますね。
できれば修の妹が出てくるまでは続いて欲しいものです。

:: 2018/9/15 土曜日::

■[ラノベ]赤紫の神託「アクセル・ワールド 23 -黒雪姫の告白-」

アクセル・ワールド 23 -黒雪姫の告白-アクセル・ワールド 23 -黒雪姫の告白-
出版社:KADOKAWA
作者名:川原礫
作者サイト:
作者twitter:川原礫 (@kunori) | Twitter
絵師名:HIMA
絵師サイト:天才卓球少女
絵師twitter:HIMA (@himapo) | Twitter
Kindle版:アクセル・ワールド 23 ―黒雪姫の告白―
Kindle版まとめ買い:アクセル・ワールド
DMM電子書籍:アクセル・ワールド 23 ―黒雪姫の告白―

もっと先へ… 物語を加速したくはないか、作者。

そんなことを思ってしまう1年弱ぷりの新刊となるアクセル・ワールドの23巻です。

今のままでも充分面白いんですけど、
物語の進行が遅々として進まないのはとてもストレスフルなのです。
電撃文庫の長期シリーズ特有の問題とも言えるのですが、
かつてのジャンプ漫画と同じ傾向だと感じてしまいますね。

今回も白のレギオンとの決戦になるはずだったのに、
オーキッド・オラクル救出までっだったし…
まぁ、黒雪姫とハルユキの一緒にお風呂回があったせいだと思えば、
ちょっと致し方なしかな、とも思ってしまいますけどね!
お風呂回は何より優先すべきですからね、わかります。

それにしてもオラクル救出作戦は中々ハラハラしましたね。
敵が周到に仕掛けた罠をギリギリのところで潜り抜ける展開は、
とても手に汗握るモノがありますよ。
加速世界ではブラック・バイス以外は待ち伏せが難しいため、
アバターが出てくるリスクは少ないとはいえ、
白のレギオンが仕掛けた罠はいつも周到で重厚なので、
とてもドキドキさせられました。

しかし、鍛冶屋まで拘束してたとは流石だなぁ…
ピッコロ大魔王が神龍を殺したようなもんですかね。
自分は利用して、敵には利用されたくないから排除するとか、
やはり白のレギオンは大魔王的な悪辣さがありますよ。

そんな悪辣さを撥ね除けるのがハルユキたちの速攻なわけです。
やはり決断と行動の速さはこの加速世界では重要ですよね。
これからも速攻で頑張って欲しいものです。
もちろん、作者の新刊執筆速度も速攻でお願いしたいですね!

余談というか、蛇足的な感想ですけど…
白のレギオンが強大で王たちが無限EKされているという極限状態なんだから、
ザ・ディスティニーの封印を解いて使えば良いのに、と思ってしまうんですよね…
それをしないのは、感傷的な意味でなのか、
それとも加速研究会に奪われるリスクを怖れてなのか、
はたまたチート性能すぎて作者が扱いに困っているのか…
気になるところですね!

:: 2018/8/15 水曜日::

■[ラノベ]やがて恋するシンデレラ「りゅうおうのおしごと!」9巻

りゅうおうのおしごと!9巻りゅうおうのおしごと!9巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) | Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) | Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 9
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 9

孤高にして孤独、史上最年少にして史上最速でタイトル挑戦権を得た夜叉仁天衣。
両親の墓前でタイトル奪取を誓うも相手は女流棋士相手に無敗を誇る空銀子女流二冠。
多くの女流棋士が心を折られてきた「浪速の白雪姫」を相手に、
幼すぎる「神戸のシンデレラ」が挑むことになるんだけれど…

天衣の指導は登場初期はしていたけれど、その後は基本的に放置プレイで、
あいとの扱いの差にはちょっとモヤっとしたものがあったんですけど、
この9巻ではその理由が明かされるだけでなく、
八一は天衣にも愛情を惜しみなく注いでいることがわかって、とても感動しました。

自分でも信じられないミスと強すぎる銀子を前に心が折られて、
まるで赤ん坊のように泣いてしまった天衣。
そんな天衣を信じるだけでなく、かつて桂香さんが自分にやってくれたように、
振り飛車を指さなくなった生石さんに飛車を振った将棋を見せた八一。
しかもその将棋の内容が実は天衣のお父さんの将棋を参考にしたものだったとか、
八一は格好良すぎるにもほどがあるでしょう。
これは頑なだったシンデレラも初めての恋をしてしまいますわ…

天衣は両親の記憶が消えていくのを怖がっていましたけど、
八一が指摘したように天衣の将棋の中に生きているだけでなく、
指導対局の姿にも残っていると思うんですよね。
あの生意気な天衣が以前、指導対局ではとても優しく導いていたのに驚かされましたが、
あれはお父さんがしてくれていたことを、そのまましていたのではないでしょうか。
早くに死に別れることになったけれど、天衣は両親に愛されていたのがよく分かって目頭が熱くなります。

今回は天衣の前に立ち塞がることになり、自然と悪役ポジションになった姉弟子ですが…
彼女の独白を読んでいると、彼女が抱える闇と苦悩が垣間見えて胸が苦しくなりますね。
姉弟子の強さの秘密は今回新登場の茨姫が推察したように恋をしているからでしょう。
将棋の星の王子さまである八一に誰よりも長く、深く恋をしているから、
人魚姫が声を捨てたように、あらゆるものを犠牲にして将棋を指しているから強いのでしょう。
それを考えるととても物悲しくなりますね…

まぁ、八一を新居に招いてイチャラブしていたのはニヤニヤしちゃいましたけど!
あれだけ積極的に仕掛けても将棋しか頭にない八一には全く通じていないのは、
別の意味でとても物悲しくなりますね…

それにしても次に銀子のことが書かれるの楽しみであり、怖いです。
彼女の心が折れた時、防衛戦の時の八一以上に壊れるんじゃないか…
それが心配で、心配で…
本当に、読めば読むほどに銀子が幸せになって欲しいな、と思わされます。
ホント、よろしくお願いします…!

:: 2018/8/14 火曜日::

■[ラノベ]パラサイトの侵攻「魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編」

魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編魔法科高校の劣等生 26 インベージョン編
出版社:KADOKAWA
作者名:佐島勤
絵師名:石田可奈
Kindle版まとめ買い:魔法科高校の劣等生

パラサイトとなった九島光宣から水波を護ることになった達也。
十師族もそれに協力することになり七草姉妹も出張ることになったんだけど、
光宣の実力は予想を超えていて…
また、USNAでもスターズ部隊がパラサイトに乗っ取られ、
四葉の保護下にあるリーナを暗殺するための部隊を送り込んできて…

リーナ、可愛いですよね…

初登場の時から可愛かったし、映画でも可愛かったですけど、
この巻を読み、やはりリーナは可愛さに特化したヒロインだな、と再認識した次第です。
身体はエロいし、どちらかと言えば顔も美人系なんですけど、
言動がとても可愛いんですよね。
勘違いして下着を着けずにロングTシャツ一枚になって恥じらったり、
暇だからと魔法研究中の達也の所に押しかけて、
うっかりと軽く軍機をポロッとしちゃってるところとかね。
とても可愛いと思うんですよ。

可愛いと言えば裏表紙にあるデフォルメされた七草姉妹ですが、
三人ともとても可愛らしいですよね。
下の二人は十師族としてはまともすぎますが、
それも可愛いというか。
そんな可愛い三姉妹を撃退するとか光宣はとても許されないことをしましたよ。
強烈に自我を保っていたけれど、国外からのパラサイトに汚染され、
更には閣下を手に掛けることで更に心にヒビが入ったことで、
これからどう変化していくのか心配です。

目的を達成するために安易に同族を頼って壊れた光宣と、
図らずも友情を育み、信頼を得た友人を頼っている達也。
本来の人間性から言うと逆になりそうなものなんですが、何とも面白いものです。
達也には深雪がいたけれど、光宣にはいなかったのが大きいんでしょうね。
光宣の傍にもっと早くから水波がいればな…
と、そう思わざるを得ません。
閣下に失敗があるとすれば、そういったケアが出来なかったことでしょうか。

それにしても世界情勢がきな臭くなってきましたが、
最終的にはその尻拭いを達也がやることになるのでしょうか。
現在開発中の戦略級魔法でどうにかしたりするのか…
というかそもそも誰に使わせるつもりなのか…
参考にしているトゥーマン・ボンバの特性上、一条のような気がするけど…
うーん、気になる…!

:: 2018/8/13 月曜日::

■[ラノベ]久々の新井輝「忘却のカナタ 探偵は忘れた頃にやってくる」1巻

新井輝さんの新作、久しぶりに読んだなぁ…

新井輝さんの作品は好きなのでROOM NO.1301以降のやつは大体読んでるんですけど、
まさかのその新作が富士見ファンタジア文庫であり、
しかもカクヨム連載作というのが自分でも驚きというか。
まぁ、富士見ファンタジア文庫の方針でKindle版が一ヶ月遅れだったので、
更に待たされたという感じはありますが。

新作の内容は困った人を助ける、忘却社を舞台にした少し不思議な物語です。
主人公は恐らく探偵の岬翼ことカナタであり、
ヒロインはお嬢様JKの三倉咲夜なんだろうけど、
どこか群像劇的な書かれ方をしているので必ずしもそれが正解ではないのかもしれません。

で、ですね。
それなりに長い間、新井輝作品を読んでいるソコソコの新井輝ファンとしては、
超常能力系の作品というのは普通にアリですし、
存在しない13階にある探偵社という設定もROOM NO.1301を連想してニヤリとするんですが…
ぶっちゃけ「エロいことがないなんて日和ったか!?」とか思ってたんですが、
きちんと杞憂に終わってある意味安心した次第であります。
うんうん、これでこそ新井輝作品だよね!(←めんどくさい新井輝ファンの意見

それにしてもヤスダスズヒトさんのデザインは素晴らしいと思いますが…
その… 咲夜さんはちょっとエロすぎじゃないですかね。
JKにしては肉感的にもエロすぎるというか。
うーん、これはこの先の展開が楽しみです。

HTML convert time: 2.628 sec. Powered by WordPress