殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/11/20 水曜日::

■[漫画]誠実な少女と稀代の悪女「エリスの聖杯」1巻

エリスの聖杯1巻エリスの聖杯1巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:常磐くじら
原作者サイト:常磐くじら
作者名:桃山ひなせ
作者twitter:桃山ひなせ (@mokibidango) | Twitter
Kindle版:エリスの聖杯 (1)
DMM電子書籍:エリスの聖杯 (1)

6歳の頃、父の言いつけを破りいつも通り公園に遊びに行ったため、
公爵令嬢スカーレット・カスティエルの公開処刑を見てしまったコニーことコンスタンス・グレイル。
それから10年経ち、”誠実”がモットーのグレイル家はそれ故に資金難に遭い、
懇意の商会の子息ニールとコニーとの政略結婚の話が持ち上がった。

コニーは恋愛結婚に憧れはあれども子爵令嬢としての立場はわきまえていたし、
ニールもハンサムなのでその結婚が嫌ではなかったけれど、
そのニールは意地悪で自己中で有名なパメラ嬢と浮気しているという噂が立っている上に、
夜会ではそのパメラからコニーを陥れる茶番劇が繰り広げられてしまう。
誠実に生きてきたコニーにその窮地を挽回できないかと思いきや、
不思議な声が「助けてあげる」と囁きかかてきて…

いわゆる悪役令嬢が出てきますが、現代日本からの転生とかそういった要素はありません。
悪役令嬢の幽霊と、誠実がモットーの朴訥な男爵令嬢のバディモノです。
冤罪で処刑された悪役令嬢であるスカーレットに助けられたコニーが、
彼女の冤罪の真相究明という復讐を手伝わされるミステリーモノでもあります。

小説家になろう原作、GAノベルで書籍化、そしてマンガUP!でコミカライズのその1巻目になります。
なろう原作は読破済みの私からしてもこのコミカライズの出来は素晴らしいと感動しています。
ダンまちリュー外伝の時も思ったけれど、桃山ひなせさんの実力は本当に高いです。
コミカライズ担当が桃山ひなせさんだと知った時、
「勝ったな…」
と冬月みたいなセリフを言ってしまいましたが、それが間違いではなかったと再認識しました。w

実際凄く読み応えがあるんですよね。
誠実で朴訥なコニーはとても可愛いんだけど…

スカーレットが乗り移った時は一気に表情が切り替わって凄みが出てくるんですよ。

活字媒体だとどうしても読者の想像に頼ってしまうんですが、
こういった絵として提示されると納得感がとても高くなるんですよね。
純朴なコニーの顔が、中の人が変わっただけでこれほど変わるのかと。
魂から滲み出る迫力が紙面から伝わってくるかのようです。

活字が苦手な人はまずこのコミカライズの1巻を読んで欲しいです。
この1巻は序盤ですが、コニーとスカーレットがコンビを組んで初めての痛快逆転劇を、
これでもかというほどにきっちりと描かれているので、
この1巻を読んだだけで物語に引き込まれると思います。

第2話まで試し読みできますので、まずはそちらでご確認ください!
面白いよ!

:: 2019/11/19 火曜日::

■[漫画]時代の闇と誾の時代「修羅の刻」19巻

修羅の刻19巻修羅の刻19巻
出版社:講談社
作者名:川原正敏
Kindle版:修羅の刻 (19)
Kindle版まとめ買い:修羅の刻
DMM電子書籍:修羅の刻 (19)

戦国時代で本多忠勝と並び称された西国無双・立花統虎。
その武勇もさることながら、大名としての経歴も異例で、
他に例を見ないほどに人望があった武将に対して、
不破圓明流初代となる不破虎彦が挑む…

この19巻は虎彦が主人公なので副題が不破圓明流外伝なんですよね。
ただ、あとがきでも書かれていたように、
この物語は虎彦が主人公というよりも、
誾千代が主人公の物語なような気がします。

狛彦に負けた虎彦が、二度と負けないように、
丸目蔵人とやり、立花統虎と戦うも、それでも不安が晴れないのを、
子孫に託せ、と誾千代が諭したところとか、
男勝りな伝承が残る誾千代らしいな、と思いました。

それと修羅の刻シリーズでいつも言えることですが、
誾千代が別居した史実、立花統虎が何度も改名した史実、
それぞれに対して不破虎彦というピースをハメることで、
カチリと完成する妙は相変わらず気持ちよかったです。

それにしてもこの不破圓明流外伝は続いたりするのでしょうか?
これはこれで読んでみたいところですが…
闇の仕事が多くなりそうだから、
ちょっとダークな雰囲気になりそうだし無理かもしれない。

:: 2019/11/18 月曜日::

■[漫画]ヨルの吸血鬼活動!「よふかしのうた」1巻

よふかしのうた1巻よふかしのうた1巻
出版社:小学館
作者名:コトヤマ
作者twitter:コトヤマ (@cot_510) | Twitter
Kindle版:よふかしのうた (1)
DMM電子書籍:よふかしのうた (1)

ある日ふとしたことがキッカケで学校に行くことが面倒になった夜守コウ(14)
深夜に街中を徘徊していたところ、一人の美少女に声を掛けられる。
七草ナズナと名乗った少女に振り回されながら徘徊し、
同衾していたところ首筋から血を吸われて…

「だがしかし」のコトヤマさんの新作はヨル活です。
お姉さん気質の女性に振り回される少年というパターンは一緒ですし、
少年の幼馴染みも出てきます。
で、その幼馴染みの少女というのが中々に良くてですね…

朝井アキラちゃん(巨乳)

なるほどなるほど…
「だがしかし」とはおっぱいのサイズを逆転してきましたか…!
うーん、まあね? 私は幼馴染み萌えですからね?
「だがしかし」でもサヤ師は好きだったし?
その流れでアキラちゃん推しになるのも仕方ないでしょう?
ええ、もう、ホントそういうわけで…

おっぱいが大きなアキラちゃんが大好きです!(台無し

しかしナズナちゃんはナズナちゃんで魅力がありますね。
おっぱいは小さいけれど。
下ネタはいけるけど、恋ネタは照れるとか、やだ、可愛い…
吸血鬼の眷属になる設定とかも面白いですしね。
これはラブコメしろと言っているも同然でしょう。

それにしても深夜徘徊かー
大学時代は昼夜逆転して何度かしてたけど最近は全然しないですね。
日本はわりと治安良いからできるけど、海外では出来なそうな設定ですね。
そしてド田舎なら酔っ払いすらいないので、地方都市だからこそできる気がします。

ナズナちゃんとアキラちゃん…
コウはどちらに恋をするのかなぁ…
今のところナズナちゃんが一馬身ほどリードしている気がするけど…
今回の設定から考えて明確な差が出そうな気がしますね!

:: 2019/11/16 土曜日::

■[漫画]ラブコメ真骨頂!「エロマンガ先生」9巻

エロマンガ先生9巻エロマンガ先生9巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者サイト:rindl
作者twitter:rin (@rin_ROYAL) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (9)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (9)

ラブコメにおいて一番重要なイベントは何だと思いますか?
夏休みの夏祭りと花火大会デート?
同級生との修学旅行?
温泉旅館でのお風呂でバッタリイベント?
そのどれもが魅力的だと思いますが…
私にとって一番重要なのはバレンタインデーだと思うのです…!

最近では職場でも義理チョコも配られなかったりと、
日本人のチョコ離れが進んでいる気がしますが、
バレンタインデーでのチョコってのはプリミティブな男子にとって、
とても重要なモノなのですよ。
付き合っている彼女から貰えなかったら本気で凹むし、
いつまでも根に持ってしまうものなのですよ…!

そんな訳で、マサムネにストレートに渡してくれるめぐみには胸キュン度が高かったです!

やはりね、オタク男子には誤解しようがないほどにストレートなのが良いのです。
智恵みたいに変化球を投げたら駄目なんですよ。
好きなら真っ向勝負ですよ!

そう言った意味だとエルフが一番素晴らしいですね!

私がエルフのことが好きな理由がこの一言に詰まってますよ…
これだよ… これこそがラブコメだよ…!
女の子にストレートに好意を突きつけられて心が動かない男子はいません!
まぁ、マサムネは動いてもすぐ起き上がりこぼしみたいに紗霧に戻っちゃうんですけどね!
マサムネだから仕方ない。

とまぁ、9巻ではバレンタインイベントが個人的には一番の見所でしたが、
後半では保護者の京香さんが登場されて、
和泉家に一波乱が起こることになるわけですが…
今回は紗霧が頑張らないとですからね!
ラブコメではなくホームコメディの要素の方が大きくなりますが、
萌えはたっぷりあるはずなので、見守っていきたいです。

:: 2019/11/14 木曜日::

■[漫画]正妻とママみ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」16巻

百合ハーレムコメディとしての完成度を高めつつあるわたモテですが、
最近は青春というファクターも盛り込みつつあり、
初期のぼっちをこじらせた喪女だったもこっちでは考えられない境地に至っております。
だが、それが良い…

15巻から引き続きの球技大会ですが、
後輩の雫ちゃんに対抗心が湧いたのか、それとも単なる負けず嫌いなのか、
ゆりちゃんがもこっちと一緒に卓球の練習をすることになってニヤニヤが止まりませんな。
もこっちのさり気ない特別扱いに機嫌を良くするゆりちゃん尊い…

翌日、ネモに正妻ムーブをかますのは笑っちゃいましたけどね!
もこっちがモテすぎてつらい…

受験勉強では加藤さんが良いですね…
普段から勉強をする加藤さんに引っ張られてちょっと頑張るもこっちが、
それでも根のシモネタなゲスさがまろびでるも、
加藤ママがその圧倒的な包容力で受け止めようとする姿には驚かされたというか…

ちなみにこれが後に風夏さん(黒髪ポニテ女子)が赤面しまくるキッカケになるのであった…
恥じらう赤面女子って良いよね…

それにしてもまさかもこっちが謹慎になるとは思わなかったですね。
吉田さんと一緒に原付き二人乗りとか似合わない青春をするから…
でもまぁ、居なくなってわかる大切な人っていうのはありますからね。
もこっちが居ない一週間で、ゆりちゃん、ネモ、加藤ママそれぞれが、
もこっちを思っているのがわかって尊かったです。

特に加藤ママ… 特別扱いされて上機嫌になったと思ったら、
ゆうちゃんという、もこっちが遠慮をしない特別な相手の存在を知り、
一気にヤンデレの雰囲気を滲み出しているのには戦々恐々としましたね。
加藤ママ… 浮気は許しても自分が一番じゃないと許さない女…

それにしても私は謹慎とかしたことがなかった優等生だったので、
謹慎って実際こういうものなんだ、というのが知れたのは新鮮でしたね。
あとがきによると作者の実体験だったらしいですが、
謹慎とか本当にあるんだな、というのが正直な感想です。

:: 2019/11/12 火曜日::

■[漫画]ラブコメを予知する程度の能力「予知能力まんが・九能ちよ」1巻

予知能力まんが・九能ちよ1巻予知能力まんが・九能ちよ1巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:敷誠一
作者twitter:敷誠一(@shiqui7)さん / Twitter
Kindle版:予知能力まんが・九能ちよ (1)
DMM電子書籍:予知能力まんが・九能ちよ (1)

ここ最近「藤村くんメイツ」や「相沢さん増殖」の敷誠一さんの最新作がガンガンONLINEに載らなくて、
「もしかしてこのまま引退なのか…?」と心配していたら、
まさかのtwitter4ページ漫画の流行に乗って戻ってこられました。

あとがきによると担当編集さんに促されて作成したアカウントを放置するも、
重い腰を上げて漫画描いたら意外と受けたので続きを描いて、
というサイクルを回してこの単行本化になったらしいですね。
やはりtwitter4ページ漫画は読者の感想がダイレクトにくるのが強みなんだなぁ…
そして、アカウント作らせた担当編集さんグッジョブやで…

さて、この漫画は予知能力を持つ九能ちよが、
イケメンで一途な岸田くんにアプローチをされまくるも、
付き合えばすぐ子供が出来て結婚する、という未来が予知能力で見えているため、
何とか付き合わないように我慢したいけど好意がダダ漏れという…
そんな九能ちよの可愛さを愛でる漫画になっております。

前作までと違うのはイケメン男子が積極的にアプローチをするところともそうですが、
一番の相違点かつ見所は、ヒロインである九能ちよちゃんが赤面しまくるということでしょう!

やはりね…、女の子の赤面というのは最高ですよ…
ラブコメにおける必須栄養素やで…

岸田はイケメンだけどちよちゃんに一途なのも良いですよね。
何というか好感度がグングンと上がります。
また、ちよちゃんの予知能力もラブコメ方面にばかり発揮されているのも、
とてもほのぼのとしており見ていてニヤニヤできます。

このまま子作り回避しながら卒業まで続くのかと思いきや、
予知能力を持っていながらも発揮されたちよちゃんのうっかりによって、
見事に相思相愛なのが明らかになってしまった二人ですが、
はたしてこのまま子作りをせずに卒業までいられるのか!?
別の意味で目を離せなくなってきたぞ…!

余談ですが、単行本描き下ろしで二人が出会ってから岸田が告白するまでが描かれてます。
twitterで全話読んでいる人にもお得感があるのでオススメですよ!

:: 2019/11/10 日曜日::

■[漫画]集う超級たち「インフィニット・デンドログラム」6巻

UBMに進化したゴゥズメイズの攻撃を凌ぎきれず窮地に陥ったレイ&ネメシス。
レイはガルドランダに誘われた夢の世界で自分のルーツをたどり、
僅かな可能性でも勝てる目があるのなら諦めないという決意を新たにし、
ゴゥズメイズとの決着をつけるために目覚めて…

相変わらずレイは見た目がヒールですよね…

高潔な魂と勇敢な精神を併せ持ち、
非道を許さず手段を選ばず、勝利を諦めない姿勢は素晴らしいんだけど、
自身の能力でデバフをバフに反転させるためとはいえ、
ゾンビ化した敵の肉を食いちぎるとか正義の味方っぽくないんですよね…
おかしい… 聖騎士のはずなのに…

まぁ、どんな窮地でも逆転して勝利をもぎ取る姿は主人公っぽいんですよね。
ガチャ好きとか困った悪癖はあるけれども。

今回は後半は次の展開までの休憩というか箸休めであり、
色々な設定の検証とかMMOらしい感じで、これはこれで面白いですね。
MMOでもジョブ取得のハードルが高いのとかありますからね。
ほとんどのゲームはその取得方法とかが公式で紹介されているんですが、
この手の隠された設定を検証していくのも楽しそうだな、と思います。

さて、次のバトルはレイが主役ではなく超級エンブリオを持つ頂上決戦です。
見応えのあるバトルにはなりますが、それすらも前哨戦ですからね。
レイが大活躍する第一部の締めくくりとなるバトルももうすぐですよ!

:: 2019/11/9 土曜日::

■[漫画]可愛い恋の一人相撲「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」3巻

おませな姫乃ちゃんの恋の一人相撲も3冊目です。
夏休みなのでみんなで一緒に遊んだり、
工作をみんなでワイワイとやったりと、
とても良い夏休みの思い出を作っているんですが、
その思い出の価値がわかるのは20年後くらいかな…

オージくんたちが服はお母さんが買う物、と思ってるのはわかるというか。
むしろ小学生の頃から服を自分で買うとか姫乃ちゃんは女子力高いなぁ。
しかし服を一緒に買いに出かけているけれど、
お互いこれがデートだという認識はなさそうです。
子供だわ…!

野良猫を構って愛着沸いて、居なくなって泣いて…
それを慰めるオージくんは流石モテるだけあるな…
しかし缶蹴りかー… 懐かしいな…
こんな遊びが出来るのは小学生までだなぁ。
他にもクラスの席替えで一喜一憂したりと子供らしいところが多く、
微笑ましくてニヤニヤしちゃうんですよ。

しかし驚きなのがオージくんが姫乃ちゃんのお姉さんに惚れないことかな…
こんなエッチな格好のお姉さんが身近にいたら初恋しちゃいそうなもんだけどなぁ…

部屋着で谷間が見える美人の年上お姉さんよりも、
可愛い同級生の姫乃ちゃんよりもゲームをやりたいとか…
オージくんに恋愛回路が実装される日はくるのだろうか…?

それはそうと巻末収録のオージくんたちの担任の夏目先生ですが、
大人は大人で可愛い恋模様を見せてくれて楽しかったです。
ぶら下がる夏目先生可愛い…w

:: 2019/11/8 金曜日::

■[漫画]変態妖怪女子大集合!「ようかい居酒屋 のんべれケ。」2巻

表紙のおっぱいがまろびでそうなひのちゃんが大変にエロいですが、
この漫画は基本的にギャグ・コメディなのです。
主にひのちゃんがエロい格好したりセクハラされたりしますが、
エロさというよりも笑いが先に起こってしまう漫画であります。

今回もいろんな妖怪さんが登場しますが、
下手な妖怪よりもおかしな人間がレギュラーキャラとして登場です!

おっぱいでけーな!

人見知りだから常時酒に酔ってないといけないとか、
どう考えてもアル中だし、ほとんど妖怪の域に達してますが、
おっぱいがデカい元グラビアアイドルなら仕方ない。
一応1巻の頃からポスターとして出ているしね!

ちなみに新キャラで好きなのは酒を飲みたい幽霊の文佳ちゃんです。

私… GS美神ではおキヌちゃんが一番好きでしてね…

JKの幽霊とか性癖にクリティカルなんですよ…
しかも黒髪ロングですからね!
巫女服でポニテにしてくれるのぞみさんも良いけど、
この文佳ちゃんも良いと思うんですよ!
ひのちゃんに取り付いて酒乱となってキス魔になるのも最高ですしね!

キマシ!

基本的に女の子しか登場しない漫画なので、
必然的に(?)百合な雰囲気も出るとは思ってましたが、
この取り憑かれた状態でのキスからの百合とは…
うむ… 中々に業が深いけれど、これはこれで良いな…!

2巻でもひのちゃんは色々セクハラされてコスプレしまくりなので、
noncoさんのエロ可愛い絵柄が好きな人は、
それだけを目当てに買うのもアリなんじゃないかな!

:: 2019/11/7 木曜日::

■[漫画]友達になろう!「リワールド・フロンティア@COMIC」1巻

原作ラノベは3巻で刊行止まっちゃってるけど、ニコニコ静画でコミカライズが開始されました。
Web版読んでた時から漫画やアニメだと映えるだろうなぁ、
と思っていただけにその予想が正しかったことを実感しましたね。
主にフンチラ的な意味で。

持って生まれた才能から支援術式特化という歪なビルドになったラグディスハルトは、
そのビルドが故に誰からも見向きもされずにぼっちでいたんだけど、
めげずに声を掛けていたらヘテロクロミアの銀髪幼女が即答してくれて…

ざっくり言うと遠未来を舞台にしたボーイミーツガールのダンジョン攻略バトルモノです。

友達が欲しかったラトと、友達に対して変な思い入れと憧れがあるハヌ。
出力最小だけど出力数最多のラトと、出力最大だけど小回りが効かないハヌ。
艦これとかに例えると艦載機が多いラトと、大艦巨砲主義のハヌ。
お互いが歪な二人が出会ってしまった奇跡から始まる物語です。

1巻は序盤も序盤なので面白くなるのはこれからなんだけど、
原作通りに進むなら2巻はかなり胸クソ展開になるので注意が必要ですね。
おそらく3巻後半あたりから物語が加速すると思いますので、
作画の荒木さんにはそこまでフルスロットルで頑張って頂きたいです。

ちなみにニコニコ静画で連載してて、第一話はいつでも読めますのでまずはそちらをどうぞ。

HTML convert time: 0.910 sec. Powered by WordPress