殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/7/15 月曜日::

■[漫画]恋する少女たち「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア」14巻

つい先日からダンまちアニメ2期が始まりましたね!

本編原作をどこまでアニメ化するのか…
ゆっくりと8巻までやるのか、
急ぎ足で11巻までやるのか…
できればじっくりと8巻までやって欲しいところですが、どうなんでしょう…?

さて、その外伝コミカライズ14巻ですが…
港街メレンで繰り広げられるカーリー・ファミリアと、
ロキ・ファミリアの攻防戦はついに終幕。
ティオナとティオネのアマゾネス姉妹が、
過去のトラウマを克服する巻でもあります。

名探偵ロキによる解決編であり、
フィンが団長らしく凄く美味しいところを持っていったお陰で、
オチが凄くコメディになってて笑いましたね!

強い雄には腰砕けになっちゃうアマゾネスの本性…!
恐ろしい性(さが)…!

そして後半からは原作7巻のエピソードに突入するわけですが…
うん… この先の展開を知っているだけに読むのがツラいね…

恋するリーネが可愛すぎてツラい…
ことさら可愛く描いてる矢樹貴さん…
何も知らない読者にトラウマを植え付ける気だな…!

ちなみにソシャゲであるダンメモでは、
リーネが凄く使えるキャラになっているんですが、
切なすぎるので余り限界突破できない私です。
まぁ、単純に石がないからガチャできないのもあるんですが。
うーむ、本を買ったらガチャチケついたりしないものだろうか…(←重症

:: 2019/7/14 日曜日::

■[漫画]吐き気をもよおす邪悪を討つ…!「インフィニット・デンドログラム」5巻

コミックファイアではずっと読んでいたんですが、
この5巻でとてもハートに刺さった展開があったのと、
それを契機に原作読んだら面白かったこともあり、
既刊ともども一気に買った次第であります。

で、この5巻でハートにビシバシきたシーンはこれ!

吐き気をもよおす邪悪…
何も知らない、無知なる子供たちを攫い、
自分の私利私欲のためにその命を奪い取っていたアンデッドのメイズに対して、
特攻スキルである”聖別の銀光”をレイが発動させたこのシーン!
メチャクチャ格好良くないですか!?

もうね、このシーンだけでもシビれたというのに、
愛機シルバーにも銀光を纏わせて追いすがるシーンとかも、
勧善懲悪ものが好きな私にとっては最高でしたね。
悪人死すべし、慈悲はない…!

ちなみに原作を読んで驚いたんですが、
この銀光のシーンとかわりとあっさりと書かれてたんですよね。
それをこれほど盛り上がる見開きで魅せるとか…
今井神さんって漫画が上手いなぁ、と思わされました。

それと、UBMとなったゴゥズメイズとの戦いも、
ゴゥズメイズのサイズ感というか、
巨大さがわかる戦いで盛り上がりますね。
Web連載版の方では既に決着がついてますが、
その直前まででも充分胸熱で面白いです。

それはそうと巻末の設定資料集にあった、
にょたいかシリーズのメイズですが…
これは有りだな、と思いました。
まぁ、やることは吐き気をもよおす邪悪なんだろうけど…!

:: 2019/7/13 土曜日::

■[漫画]デート・ア・ゴブスレ「ゴブリンスレイヤー」7巻

ゴブリンスレイヤー7巻ゴブリンスレイヤー7巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:蝸牛くも
作者名:黒瀬浩介
作者twitter:黒瀬浩介 (@kuroseP) | Twitter
Kindle版:ゴブリンスレイヤー (7)
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー (7)

二人の恋する乙女によるお祭りデート編です!
今までで一番のラブコメ展開で送られるゴブリンスレイヤーですが、
主人公はやはりゴブリンスレイヤーですので、
血生臭い展開もあるので油断はできません。

午前中のデート相手は幼馴染みの牛飼娘ちゃんなんですけど、
幼馴染みといってブランクがあるし、コンプレックスもあるんだけれど、
着ていく服で悩むくらいには恋する乙女してて可愛かったですね。
デート中に見せてくれた笑顔からして本心から楽しんでいたのは間違いないと思います。

しかし、年若い冒険者たちにからかわれた時のゴブリンスレイヤーの返答…
はじめはデートであることを否定するだなんて、牛飼娘ちゃんの気持ちを察してやれよ…!
と、思いましたけれど、否定の言葉はおっさんに掛かってるのがわかって驚き、
更にゴブリンスレイヤーの若さに更に驚きますよね。
原作読んだ時も思ったけど、絶妙な会話だなぁ、と思いました。

そして午後からのデート相手だる受付嬢ちゃん。

良い… 絶対領域です…
普段は落ち着いている雰囲気があるんだけれど、
このお祭り… というか、デートに浮かれているな…
というのが伝わってくるかのようですね。
少なくとも、受付嬢ちゃんのゴブリンスレイヤーへのひたむきな想いは伝わってきましたね。

しかしまぁ、ゴブリンスレイヤーは普段から念には念を入れた装備してましたけど、
今回はそれが見事にハマった展開でしたね。
何というか、今まで頑なに装備を外さなかったことに説得力が出てきましたよ。
まぁ、今回の相手はゴブリンじゃなかったですけど。

そして次巻はお待ちかねのゴブリンをスレイする展開です。
仲間と一緒に張り切っていただきたいですね。

余談ですが、今回一番可愛かったヒロインは剣の乙女だと思います。
ゴブリンスレイヤーに会えなくて拗ねて、
ゴブリンスレイヤーに手紙を送る話になるだけでこの笑顔ですよ…

やだ… 可愛すぎでは…?
剣の乙女が本編に再登場するのが待ち遠しくなりますね…!

:: 2019/7/12 金曜日::

■[漫画]好きトキメキとキス(未遂)「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」2巻

小学生の姫乃ちゃんの可愛い恋愛模様に微笑ましい気持ちになる、
「姫乃ちゃんに恋はまだ早い」の2巻が発売です。
相変わらず姫乃ちゃんは一方通行なのに両想いだと勘違いしているのですが、
そこもまた可愛らしいです。

恋する姫乃ちゃんはとても可愛いのです。
オージくんの何気ない言葉に一喜一憂したり、
オージくんが従妹と一緒にいるのに嫉妬したり、
オージくんの家に翼ちゃんが遊びに行くのに一緒に付いていったり、
どれも子供らしい微笑ましさに溢れているので最高に可愛いのです。

今回一番可愛かったのは、
学校の行事で肝試しをした時のエピソードですね!
本気を出した先生のせいで阿鼻叫喚になり、
一人置いていかれた姫乃ちゃんを、
お化けを怖がりながらも助けにきたオージくんにドキドキしちゃうところ!

もうね、ここがとても素敵で…!
正に惚れ直したなって感じがしますよね。

そしてオージくんもね。
たまにこうやって格好良いところを見せたら、
そりゃ姫乃ちゃんに惚れられるよなぁ…
と、しみじみと思います。

まぁ、恋愛回路は未実装なので、
まだ姫乃ちゃんの恋の駆け引きにはさっぱり気付けてないけれど、
そのまま成長してくれたら、
きっと良いカップルになってくれるんじゃないかな、と思います。

:: 2019/7/11 木曜日::

■[漫画]親子丼待ったなし!「宇崎ちゃんは遊びたい!」3巻

まだ3巻とは思えない宇崎ちゃんです。
ぶっちゃけエロ同人誌がいっぱい出まくってるため、
もっと長く続いているくらいの感覚でいましたね。

そしてこの3巻では更にエロ同人誌の燃料が投下されましたよ…
その燃料とは…

宇崎花(20)のお母さん、宇崎月さん(43)だー!

人妻系のエロ同人誌は人気ですからね!(主にFANZAで)
娘と違っておっとり礼儀正しいのもポイント高いですし、
それでいてちゃんと娘のことを心配している母の面もあり、
更に「思春期か!」と思えるくらい見事なエロ勘違いしてるのも最高です!

これはもう、作者がエロ同人誌を描いてくれ、と言っているのと同義では…?
とまで邪推しちゃいますね!
うどん作りと同じようにこねこねモミモミしつつ、
足で踏まれるプレイがありながらの親子丼エロ同人誌…
夏コミで待ってますよ…!

そんな宇崎ママに意識を持っていかれそうですが、
宇崎花本人も中々に可愛いことになっています。
ウザいのは相変わらずなんですが、
亜美さんに突っ込まれたように桜井の言葉遣いを真似してたり、
お酒で酔わせて出てきた素直な言葉にテレて飲みすぎて潰れたり、
何かラブコメヒロインみたいなことをし始めましたよ、この子。
いや、この漫画はラブコメだし、宇崎はヒロインなんですけども。

まぁ、それはそれとして、
カラオケ店でバニーガール姿になった宇崎は最高だと思いました。

しかし… よく宇崎の胸が収まるサイズの衣装があったな…
このカラオケ店、有能すぎる…

:: 2019/7/10 水曜日::

■[漫画]衰えたのか、成長したのか…「響 〜小説家になる方法〜」12巻

響 〜小説家になる方法〜12巻響 〜小説家になる方法〜12巻
出版社:小学館
作者名:柳本光晴
作者サイト:同人サークルTTT
Kindle版:響 ~小説家になる方法~ (12)
Kindle版まとめ買い:響 ~小説家になる方法~
DMM電子書籍:響 ~小説家になる方法~ (12)

50年ぶりに文芸誌を創刊することになり、
響のお蔵入りになった旧作を看板作品として打ち出そうとするも、
受験生なのに響はつい新作の構想を思いついてしまって、
編集のふみちゃんも編集の本能には勝てず依頼してしまう。
それとは別にマンガ部門では「お伽の庭」コミカライズ化が勝手に進行していて…

この作品は漫画なのでコミカライズは当然予想していましたが、
コミカライズ担当者の鏑木がかつてないほどにキレッキレのキャラですね。
ごっついガタイの女性作家という時点でもキレてますが、
響に負けず劣らずキレて暴力振るいやすいところとか、
漫画家版の響みたいだな、と思っちゃいますね。

コミカライズ作品と言えば昨今はラノベがメインですが、
文芸作品でも「春琴抄」は何度もコミカライズされてますし、
作品によっては漫画と相性が良いといことはあると思います。
とはいえ、作中の「お伽の庭」が相性が良いかというと、
面白さが響の文体に依るところが大きそうなので、
どうもそうは思えないんだけど、
それを「面白い」と周りに言わせるくらいに仕上げているあたり、
鏑木は漫画家としての実力は本物なんだな、と察せられます。

そうした作家としての才能と実力を見せつつも、
文芸と漫画、別ジャンルの編集者たちの在り方も見せてて面白いですね。
ふみちゃんは響を完全に特別扱いしているんだけど、
それを同僚に咎められ、それでも響を信じようとしているのが良いですね。
そして鏑木の担当の幾田は鏑木の漫画の面白さに信じさせられてるというか。
コンプライアンスとかよりも漫画の面白さを優先とか、
昭和の熱血編集みたいで嫌いではないんだけど…
今のご時世だと炎上ネタになりそうではあるというか。
まぁ、鏑木と編集も響はそういうことをしない、
と確信して動いているので炎上はしないだろうけど。
むしろ、そっちの方が酷い気がしないでもない。

それにしても響が黙って暴力を受け入れるとか、
トゲが無くなったとちょっと思わされましたけど、
あの響がそんなに大人しい人間なわけないですよね。
これからが大暴れの時間ですよ…!

あれだな、丸くなったんじゃなくて、
成長したんだなぁ、というのがわかりますね。
殴られたら殴り返すままの響でいて欲しいものであります。

:: 2019/7/9 火曜日::

■[漫画]レベルを上げて作画で殴る「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点3/亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」1巻

大人気ソシャゲ Fate/Grand Order
ゲーム本編は現在、第2部:Cosmos in the Lostbelt 第四章まで実装されてますが、
今年に入ってから第1.5部:Epic of Remnantの各章が一斉にコミカライズが始まってて、
この作品もその一つなんですが、作画力が頭抜けているんですよね。

あまりにも作画レベルが高いのでマガポケで連載が開始された時にtwitterで軽くバズるほどです。
FGOプレイヤーにとっては期待せざるを得ない作画力ですが、
それ以外にも注目したいところが、主人公が女性だということです。

FGOは「月姫」や「Fate/stay night」とは違ってRPGなので、
プレイヤー視点で進むゲームなので主人公の性別が選べるんですよね。
でも、殆どのコミカライズ作品は男性主人公なので、
女性主人公を選んでプレイしている(だって可愛いじゃないですか)私としては、
もっと女性主人公が増えても良いんじゃないかな、と思ってたんですよ。
そんな訳で、圧倒的な作画力と女性主人公が私の心にグッときた次第であります。

一応FGOを知らなくてもわかるようにざっくりしたあらすじも作中にありますし、
そもそも各章ごとに物語として独立しているところがありますので、
この「英霊剣豪七番勝負」だけ読んでも特に問題はないかと思います。
中でも「英霊剣豪七番勝負」はカルデアの人たちが殆ど出てこないからなぁ。
ある意味独立性が高い章なので、いきなり読んでも問題ないんじゃないかな!

原作は既にプレイ済みなので物語の流れは既に知っているんですが、
主人公である立香が独自に動いているのを見るのは新鮮ですね。
ゲームだと選択肢を選ぶ形でしか物語に干渉できないのに、
このコミカライズだと生きて動いているので、良い意味で違和感があります。

それと原作でも思ったけれど、おぬいちゃん可愛いですよね。

おぬいちゃんと田助が可愛いのは原作通りなんですけど、
非常に血生臭い展開もとても原作通りなので、
グロ耐性が低い人には少々キツいかもしれません。
「進撃の巨人」よりはマシだとは思いますのでご安心ください。

しかしこれだけ作画が凄いと、電子書籍の解像度の限界を感じさせられますね…
うーん、紙書籍で買っておくべきだったな…(´・ω・`)

:: 2019/7/8 月曜日::

■[漫画]寂しくて 愛しくて「熱帯魚は雪に焦がれる」5巻

熱帯魚は雪に焦がれる5巻熱帯魚は雪に焦がれる5巻
出版社:KADOKAWA
作者名:萩埜まこと
作者twitter:萩埜まこと (@93choco) | Twitter
Kindle版:熱帯魚は雪に焦がれる (5)
Kindle版まとめ買い:熱帯魚は雪に焦がれる
DMM電子書籍:熱帯魚は雪に焦がれる (5)

百合であり、友情であり、ホームドラマであり…
そんな複雑だけど面白い物語がここにあります。

小雪先輩は本当にめんどくさい女の子だなぁ…
でも、そこが可愛いというか、魅力的というか…

楓ちゃんという

”仲がそれほど良いわけではない昔からの顔見知り”

であり、
何よりも

”心の居場所である小夏ちゃんの友達”

だから色々と話せてるんでしょうけど、
楓ちゃんの考えてる通り、そこは小夏ちゃんに直接相談するべきなんですよ。
でも、怖いから言い出せないんですよ。
まるで00年代ラブストーリーのようなもどかしさを感じるんですけど、
それが女の子同士でも成り立つんですねぇ…

しかもラストがあれですよ。
絶対に勘違いしちゃうタイプのすれ違い的なあれですよ。
次の6巻とか間違いなく超ヤキモキしちゃいますよ…!

それにしても小雪先輩の家族は良いですね。
見守ってくれるし応援してくれるご両親で。
小雪先輩はもうちょっと積極的にコミュニケーションすべきですが、
今回は冬樹くんと楓ちゃんが良い潤滑油になってて、
上手いこと回ってたと思います。

それにしても冬樹くんの初恋も可愛いですね…
正直言ってこの初恋が報われるとは到底思えないですけど、
もしかしたら案外何とかなるかもなので、
冬樹くんは頑張ってみても良いんじゃないかな!

:: 2019/7/7 日曜日::

■[漫画]シン・フブキグミQ「ワンパンマン」20巻

ワンパンマン20巻ワンパンマン20巻
出版社:集英社
原作者名:ONE
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONE (@ONE_rakugaki) | Twitter
作者名:村田雄介
作者twitter:村田雄介 (@NEBU_KURO) | Twitter
Kindle版:ワンパンマン (20)
Kindle版まとめ買い:ワンパンマン
DMM電子書籍:ワンパンマン (20)

S級による人質救出作戦会議をする童帝だけど、
個性というかクセが強すぎる面子で面倒な事態になっているのに、
そこで自己主張が強いA級のアマイマスクが出しゃばってきて、
会議が混沌とする中にキングがやってきて…

今回はヒーロー協会幹部が選抜したA級とB級も沢山出てくるんですが、
やはりというか何というか、噛ませ犬感が凄いですね。
まぁ、誰もが個性が豊かなんで見ていて飽きないんですが、
それでも強い怪人相手にはあっという間にやられちゃうあたり、
どうしてもS級の実力を引き立たせるための噛ませ犬だよねぇ…

それはそうと童帝に嫌疑を掛けられてハズされたシルバーファングとジェノスだけど、
キングが我が身可愛さで良い仕事をしてくれたのはナイスでした。
何故かついでにフブキもいるけど。

ランキングが一番低いのに仕切っちゃうフブキちゃん可愛い。
実力もキングを除いて一番低いのに張り切っちゃうフブキちゃん可愛い。
相変わらず身体のラインが出る服を着ているフブキちゃん可愛い。
目次ページでゴスロリ服を着ているフブキちゃんも可愛い。
つまりはフブキちゃんがとても可愛かったです!

余談ですが、携帯電話を持ち運び電話というシルバーファングも可愛かったです。
頑張れおじいちゃん…!

:: 2019/7/6 土曜日::

■[漫画]石油へ至る道「Dr.STONE」11巻

Dr.STONE11巻Dr.STONE11巻
出版社:集英社
原作者名:稲垣理一郎
原作者twitter:稲垣理一郎(リーチロー) (@reach_ina) | Twitter
作者名:Boichi
Kindle版:Dr.STONE (11)
Kindle版まとめ買い:Dr.STONE
DMM電子書籍:Dr.STONE (11)

GW中暇だったんで相良油田まで行ってきたのですが、
あそこって基本的に自動車じゃないといけないような僻地でしたね…
ロードバイクなら何とか駅から行けるのかもしれませんが、
アップダウンが激しいのでかなりのトレーニングになると思われます。

さて、私はGPSに案内されて自動車でサクサクっと辿り着けたわけですが、
どちらもない千空たちにとっては本当に地道な捜索作業な訳です。
でも、そんな地道な作業の中でも食料や素材を空から探して、
そこからパンとかが生まれるんだから面白いですね。

そんな生み出された中の一つであるカメラなんですが…

私はこの銀鏡反応の時点で気付けましたね!
これは銀板カメラを作ってるって!
というか銀鏡反応とか懐かしいな!
これ、学校の実験でやったなぁ…
学校の実験レベルで実用的なのってこの銀鏡反応くらいでしょうね。

気付けたといえばブラウン管もそうですね。

蛍光塗料の時点で何となく察せましたけど、
仮にもディスプレイ産業に従事している身ですから、
ブラウン管は教科書で読んだことはあるので原理は知ってます。
まぁ、流石に自分で設計したり作ったことはないですけどね。
それにしても科学レベルが一気に昭和にまで来たなぁ…
すげぇ…

どんどん科学のアイテムが生み出される楽しみもあるけれど、
ホワイマンとか予測不可能な展開もドンドン産まれていて、
読めば読むほどハマっていってしまいますね。
アニメ第一話も観ましたけれど、結構良い出来なのでそちらも楽しみです。
1クールだとサルファ剤を完成させるまでとかかなー?
楽しみです。

HTML convert time: 0.888 sec. Powered by WordPress