Landreaall OAD付き29巻限定版が2月25日に発売!
あのLandreaallがついに… ついにアニメ化…!
:: 2017/3/26 日曜日::

■[漫画]恋愛しませんか?「また、片想う。」1巻

また、片想う。1巻また、片想う。1巻
出版社:KADOKAWA
作者名:タチバナロク
試し読み:ComicWalker
作者サイト:パンストクンカクンカしタイツ
作者twitter:タチロク(@tachibanaroku)さん | Twitter
Kindle版:また、片想う。 (1)
DMM電子書籍:また、片想う。 (1)


小学生の頃から清瀬のことが好きな野方。
何度も告白しているんだけど、
何度もしているからかまともに受け止めら無かったんだけど、
清瀬が後輩から告白されたことで少し変化が生まれて…

いやー、清瀬さんの初々しさがたまんないですね。
真っ正面から好きと言われてついに付き合うことになったのも可愛いし、
SNSでも好きだと言われて悶々として布団の上ゴロゴロしてるのも可愛いし、
手を繋ぐことだけでドキドキしちゃうのも可愛いし、
初めてのデートで服を選ぶのを迷いまくるところも可愛い!

そんな清瀬さんの姿を見ることで、
初めて自分の気持ちに気付いてしまった金井との三角関係が始まるのか…!
これはオーソドックスな三角関係モノが始まったなぁ…!

と、思ってたら。

えぇぇぇえぇええー!?

ど、どういうことなの…?

まさかの展開というか、まさかすぎる展開というか。
おいおい、綺麗な顔だろ展開にしても早すぎだろというか。
読者の度肝を抜きすぎだろというか!
おいおい、甘酸っぱい青春ラブコメだと思ったのにというか。
うーむ、全く予想していない展開になったわ…

もちろん傷心の清瀬さんと金井が付き合ってめでたしめでたしな訳もなく、
割りと超常的な展開になって更に予想外の方向に話が転がっていっているので、
2巻が気になって仕方がないですよ。
いやー、マジでどうなるんだろう…
1巻は序章でしかないんだろうけど、ホント予想がつかないわー

:: 2017/3/24 金曜日::

■[漫画]巨大魔獣の侵攻「ナイツ&マジック」2巻

ナイツ&マジック(2) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:天酒之瓢 加藤拓弐
出版社:スクウェア・エニックス( 2017-03-23 )
Web版:Knight's & Magic
原作者サイト:絵師空域 — Index
原作者twitter:天酒之瓢(@Amazake_Write)さん | Twitter
作者サイト:RP 新しきかな篇
作者twitter:いしゆみ/加藤拓弐(@isiyumi)さん | Twitter
Kindle版:ナイツ&マジック (2)
Kindle版まとめ買い:ナイツ&マジック
DMM電子書籍:ナイツ&マジック (2)

アニメは7月から開始らしいですね。

既に幻晶騎士が躍動感溢れる動きを見せてくれて、
期待感が大いに膨らんできますが、
このコミカライズもそれに負けないくらいに面白いですよ!

この2巻では原作1巻の見せ場である陸皇竜(ベヘモス)との決戦がメインです。
その分、他のシーンが多少端折られてますが、
この作品で一番の見所は幻晶騎士とそれを駆るエルくんの活躍ですからね。
これくらいは致し方ないでしょう。

圧倒的に巨大な魔獣に対してチクチクと攻めるとか、
現在モンハンXXでラオシャンロンを倒したばかりの私はとても共感できます。(笑
ちょっと油断するとすぐに踏み潰されて簡単に死んでしまったり、
初見の攻撃には為す術もなく一撃死とかモンハンXXでもあるあるですよ…
そんな死と隣り合わせな恐ろしい相手に立ち向かうとかエルくんマジ凄い。

懐に入ってスピードを活かしてヒット・アンド・アウェイで翻弄するとか、
腕はあっても度胸がないと絶対にできないんですけど、
エルくんはそれを猛烈なロボットへの熱量で代替しているのが、
とってもロボキチで、エルくんらしいなぁ、と思わされますね。(笑

そしてそんなロボットモノとしてよく出来ていると思うのが、
エルくんの全力に機体が付いてこずに内部破壊が起こってしまうところでしょう。

ロボットはメンテナンスが必要であり、
安全マージンをとった上で運用する重要性を知っていないと出てこない描写ですよね。
これが3巻以降の展開の伏線になるというのも上手いと思います。

しかし改めて読んでみると、事前に猛烈に勉強していたとはいえ、
初めて搭乗する機体を奪取するだけでなく、
その場でOS書き換えも同然のことをやるとか、
アムロ・レイやカミーユ・ビダン、そしてキラ・ヤマトに通じるモノがありますよね。
ファンタジー世界でのロボットモノだけど、
そういったガンダム等へのオマージュが散りばめられているのも、
本作の面白さの一つだと思います。(笑

:: 2017/3/23 木曜日::

■[漫画]深くて重い愛「冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム」7巻

霞詩子の「恋するメトロノーム」アニメ化企画は難航しながらも進行し、
無事にアニメのキャラデザも決定してこれからだという所で、
出版社内部のミスによってアニメ化発表情報が事前にリークしてしまった。
そのミスによるイザコザで倫也の進退が危ぶまれてしまい、
詩羽先輩は絶筆宣言をして…

内部関係者相手だとはいえ自分がしでかしたミスの謝罪も出来ないとか、
富士見書房…、というかKADOKAWAなら有り得そう…
とか読んでて思ってしまうんだよなぁ…(笑
そのせいなのか、イマイチこの巻はノリきれなかった所がありますね。

まぁ、この件によって発露した詩羽先輩の愛の重さは楽しめましたけど。

詩羽先輩にとってアニメ化は倫也が全てであり、
その倫也がいなくなるならアニメ化そのものに意味はないという、
そんな強烈な意思を感じましたよ。
うーん、愛が重いっすなぁ。

でも、その愛があるからこそ、
「恋するメトロノーム」はアニメ化するほどの面白さが出てると言えるんですよね。
まぁ、それによって倫也がより一層「恋するメトロノーム」にハマってしまい、
その結果として自分の作品が一番のライバルになってしまうあたり、
詩羽先輩は大変だな、と思う訳ですよ。(笑

ちなみに今回一番萌えた詩羽先輩はこちらになります。

嫉妬全開でヤンデレな詩羽先輩も良いけれど、
こういった乙女チックに泣いてるところも魅力的だと思うんですよね!
やっぱり詩羽先輩は最高だな!

:: 2017/3/22 水曜日::

■[漫画]フェチも突き抜ければ変態になる。「アマガミLS ~はるかAnother~」

santaさんは絢辻さんをメインにアマガミのエロ同人誌を描いてきた方なんですが、
この度ついに公式コミカライズ作家さんになりました!
ヒロインは森島はるか先輩なんですが、
森島先輩の魅力を120%活かすだけでなく、
主人公である橘さんのフェチを超えた変態度も120%再現しています!

というか橘さんの変態っぷりがとにかく凄い。
偏執的なフェチによる、あり得ないエロさが醸し出されまくりで、
これこそアマガミ! これこそ橘さんだと思わされますね!

こんな膝を拭くなんて序の口で、
橘さんの変態シーンは枚挙に暇がないです。
おかしい… 単行本1冊しかないはずなのに…
何故こうも変態シーンばかりなんだ…

もちろん橘さんの変態ばかりではありません。
ヒロインである森島先輩の魅力も溢れまくりです。

天衣無縫な個性に振り回されるんだけど、
それもまた森島先輩の魅力なのです!
読んでると脳内で伊藤静ボイスが再生されまくりですよ。
うーん、素敵!

ちなみにちょっとしたファンサービスというか、
そういった感じでキミキスだけでなく、セイレンのキャラも出てきてます。

時代設定的な理由でロリバージョンで!
セイレンを観てからこの漫画を読むと味わい深いと思いますよ!

まぁ、何にしろアマガミファンなら絶対に満足できる内容だと思いますし、
アマガミを知らない人にもアマガミのアレっぷりを的確に体験できる作品ですので、
全1巻という短さもあり、非常にお勧めしたい作品であります!
大変に変態で楽しいですよ!

:: 2017/3/21 火曜日::

■[漫画]麗しのリュー・リオン「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」1巻

原作よりも先にコミカライズが発売という逆転現象が起こってますが、
試しに読み始めるにはそれはそれで有りかもしれませんね。
今シリーズのコミカライズ担当者は桃山ひなせさん。
リューさんの気高さと魅力を120%引き出せる漫画家さんです。
ホント、ダンまちはコミカライズ作家に恵まれてるよなぁ…(笑

まずは原作「グランカジノをぶっつぶせ!」のエピソードからということですが、
割りとサクサク進んでて前半どころか中盤まで進んでますね。
つまり、男装したリューさんとドレスアップしたシルさんが拝めるわけです。

おぉ… 麗しい…
いや、もちろんリューさんは女性としての美しさを持っているんですが、
怜悧とも受け取れる一面は男装するとより引き立つと言いましょうか。
それと、シルさんが普通におっぱい大きくてヤバい。
くぅ…! ヘスティア様といい、この作品はたわわな人が多すぎる…!

ダンまちシリーズを知っているともちろん楽しめますが、
初めてダンまちシリーズに触れる人のために冒頭に簡単な漫画もついてくるので、
ダンまちを読んだことがない人にも安心です。
まぁ、できれば本編やもう一つの外伝も読んで欲しいですけどね!
ラノベはハードルが高いという人にはコミカライズもオススメですよ!

それにしてもドレス姿のシルさんの艶っぽさも良かったけれど、
普通にウェイトレスしているリューさんも魅力的でしたね。
冒険も良いけど、日常ももうちょっと見てみたくなるんだよなぁ。
まぁ、それは4コマ漫画の方で堪能するしかないかな!
ちょぼら先生とは別の方の4コマで。(笑

:: 2017/3/19 日曜日::

■[漫画]上官は狐耳ロリババア「放課後アサルト×ガールズ」3巻

放課後アサルト×ガールズ(3) (メテオCOMICS)
著者/訳者:高田慎一郎
出版社:ほるぷ出版( 2017-03-09 )

連載サイト:放課後アサルト×ガールズ
作者サイト:休日のベイルアウト
Kindle版:放課後アサルト×ガールズ (3)
Kindle版まとめ買い:放課後アサルト×ガールズ

カランタンを何とか奪取した綾子たち。
しかし奪い返される危険は充分あるので防衛しないといけないんだけど、
防衛するのには圧倒的に人員が足りない。
そして指揮官として未熟なサキを意表を突いた侵攻をされ…

ロリキャラが追加されました。

所謂ロリババアという枠ですね!
狐耳ロリババア…
しかも上官…!
これは萌える…!

今までずっとサキという頼りない上官しかいなかったから、
中佐という身分の上官を持てたのは喜ばしいことなんだけど、
状況は喜ばしいどころか次々と厳しい現実がわかるばかりで、
前途多難にもほどがあるって感じですね。

とはいえ、ゾンビ兵とかミリタリーとか、
ダークな雰囲気だけでなく、お色気展開もあるのは良いと思います!

なんかというか、明確にエロいね。
このお尻はヤバイ。
軍服ってこんなにエロいものだったのか…(違います

しかし少数で別行動とか、ハルカたち大丈夫かな。
ゾンビモノみたいなホラーモノだと全滅フラグにしか思えないんだけど…
流石に主人公とかだから大丈夫だよね?

:: 2017/3/17 金曜日::

■[漫画]武闘大会でもおっぱいだ!「つぐもも」19巻

つぐもも(19) (アクションコミックス(月刊アクション))
著者/訳者:浜田 よしかづ
出版社:双葉社( 2017-03-11 )

作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ(@yoshikadu2010)さん | Twitter
Kindle版:つぐもも (19)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (19)

4月からアニメが始まるというのに、
メインヒロインが誰も出てこない19巻ですよ!
新ヒロインは活躍しているし、
何よりもエロ展開も多いけれど、それにしたって凄いタイミング。
というか19巻は4月発売で良かったのではないのか。
まぁ、双葉社だしなぁ… そこら辺のノウハウ少ないのかも…

さて、19巻はいわゆる武闘大会編になります!
武闘大会という硬派なジャンルで持ち味のエロが活かせるのか不安になりますが、
そこは元祖ドラゴンボールでも下着姿で純情なナムさんを翻弄した人もいましたからね。
むしろBまで余裕な「つぐもも」なら下着姿どころかモロ出しですよ!

鼻血が出て透明人間が見えたりはしませんが、おっぱいです。
むしゃぶりつきたくなるほどにおっぱいです。
卑怯な手段を使ってっくる相手にはおっぱいトラップで対抗ですよ!
おっぱい星人にはおっぱいキャラでハニートラップ!
うーん、この展開… 流石だな…!

バトル的には相手の卑怯で残酷な手法にはむかっ腹が立ちますが、
それを叩きのめしてくれるであろう一也の活躍を待ちたいところであります。
まぁ、別の意味での活躍は既に見せてくれてるんですけどね。(笑

鬼の居ぬ間にエロ行為…!
響華さん…
もっと一也を乗っ取っても良いのよ…?

それにしてもアニメではどこまで放映されるんでしょうね。
巻数的にもそうですが、エロ規制的にも…
私、気になります!

:: 2017/3/16 木曜日::

■[漫画]エロ可愛さの最前線!「エロマンガ先生」5巻

エロマンガ先生(5) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:rin かんざき ひろ
出版社:KADOKAWA( 2017-03-10 )

原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者サイト:ROYAL
作者twitter:rin(@rin_ROYAL)さん | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (5)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (5)

ラノベ天下一武闘会も終わって原作3巻のエピソードに突入ですね!
4月からアニメも始まるし、盛り上がってまいりましたよ!
原作3巻は貴重な水着回だしね!

うむ、ムラマサ先輩の水着姿は最高だな…!
おっぱい大きいしな!

しかし5巻のメインヒロインはムラマサ先輩ではありません。
ハイテンション美少女人気作家の山田エルフちゃんです。
言動はアレだけどとびっきりの美少女が、
トップレスになって誘うだけでなく、
ラブコメ的にも非常に美味しいシチュを見せまくりです。

キューン! キューン! キューン!
待て、これはマサムネと読者をキュン死させる罠だ!
おかしい! 私はムラマサ先輩萌えだというのに!
何故こうもエルフちゃんに萌え萌えキュンさせられてしまうんだ…!
やはり、恋する乙女は最強だということか…!

原作の文字だけで萌えキュンさせる展開を、
美少女たちの赤面というビジュアルの武器で攻めてくるコミカライズは最高ですが、
難点があるとすれば結構ハショられてるところでしょうか。
コミカライズ読んでるだけだと余り違和感ないんだけど、
ムラマサ先輩のアレコレとかもったいないくらい削られてるからなぁ…
空港でのやり取りとか見たかったんじゃよ…

とはいえ、やはり萌えラブコメとしては非常によく出来ているのは間違いありません。
エロさ控えめ、可愛さマシマシの良コミカライズであります。
アニメに先駆けてチェックするには最適だと思います。
まだ5巻までしか出ていないので手に取りやすいかと!

:: 2017/3/15 水曜日::

■[漫画]エロ可愛さの最先端!「ないしょごと」

ないしょごと (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
著者/訳者:富士やま
出版社:ワニマガジン社( 2017-02-18 )

作者twitter:富士やま(@fujiyamatozan)さん | Twitter
DMM電子書籍:ないしょごと

元々富士やまさんはエロ可愛さに定評のあるエロ同人作家として知ってたんですが、
いつの間にか快楽天でデビューして、それから色々と描いてたんですよね。(参考)
ただ、エロ漫画家の常で単行本が出るのが遅かっただけで、
人気は前から高かった印象のあるエロ漫画家さんです。

富士やまさんのエロ漫画の特徴は”エロ”と”可愛さ”です。
萌え系の絵柄でありながらしっかりとエロいことをしているので、
とても”エロ可愛い”という言葉が似合う作品になっているのです!

どうですかこのエロ可愛さ!
推しアイドルにマジ惚れされてエロ攻勢を仕掛けられるというこのシチュ!
そしてこのとろけた表情にヌレヌレのパンツ!
これぞエロ可愛さの真骨頂と言えるでしょう!

そのエロ可愛さを全面に活かすため、
シチュエーションは基本的にイチャラブだし、
JKもとい女子校生モノばかりになっております。

ぷに萌え系の絵柄でそういった作風であるが故に、
陵辱とかNTRとかではないのでそういった性癖の人には物足りないと思います。
ですが、「俺妹」とかのラノベにハマっていた人が、
エロマンガの入門として読むには非常に最適な一冊になっていると言えるでしょう。

制服を着た可愛い女の子たちが、
快感に紅潮させられる展開は最高に萌エロです。

ちなみに収録されている中で私が一番好きな話は「迷い猫」ですね。

拾ったJKと堕落したセックス三昧な生活とか最高にファンタジーですよ…
搾り取られる生活をしてみたい…!
うーむ、ポケストップの近所に引っ越せばあるいは…?(ない

:: 2017/3/13 月曜日::

■[漫画]労基署待ったなし!「いきのこれ! 社畜ちゃん」2巻

いきのこれ! 社畜ちゃん(2) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:結うき。
出版社:KADOKAWA( 2017-02-27 )

原作サイト:社畜ちゃんBlog
原作者twitter:ビタワン(@vitaone_)さん | Twitter
作者サイト:LIMIT
作者twitter:結うき。(@yuki_limit)さん | Twitter
Kindle版:いきのこれ! 社畜ちゃん (2)
Kindle版まとめ買い:いきのこれ! 社畜ちゃん
DMM電子書籍:いきのこれ! 社畜ちゃん (2)

「なれる! SE」の室見さんみたいなロリ体型のSEがいるんなら、
社畜ちゃんみたいな巨乳体型のSEがいても良いじゃない。
まぁ、実際にはどちらも見たことないけどな!

SEとは非常に包括的な名前で、室見さんみたいなネットワークエンジニアもいれば、
社畜ちゃんみたいなアプリ開発もSEに入ることもあるわけで。
やってることは全く違うんですけど、
仕事に忙殺されるところは一緒かな…

うちは残業代がきちんと出るだけ社畜ちゃんよりマシだなぁ…
なんて下を見て安心してしまうところがあるけれど、
そもそも仕事のせいでプライベートな時間が取れないとか、
本末転倒だよなぁ、と思い直したりね…

そんな社畜ちゃんの社畜らしさを自虐的共感で楽しむのも面白いですが、
同期ちゃん視点で観る社畜ちゃんの巨乳っぷりを楽しむのも面白いです。

いくら仕事が忙しくてもおっぱいがそこにあるなら頑張れる…!
そんな思いで仕事している人も社畜ちゃんの同僚にいるのではないでしょうか。
いや、間違いなくいると思う…!

残念ながら私の職場には社畜ちゃんみたいな巨乳さんはいません。
デスマーチとは言わないけれど一日13時間働くとか割りとあるので、
社畜ちゃんの気持ちはわかりますね。

この地獄からエクソダスできる日は来るのだろうか…
社畜ちゃんと自分の人生を心配する今日このごろです。

HTML convert time: 1.246 sec. Powered by WordPress