りゅうおうのおしごと! 16 画集付き特装版 4月16日発売予定!
しらびさんの画集付き!
:: 2022/5/21 土曜日::

■[漫画]戦場の聖女「ロメリア戦記 ~伯爵令嬢、魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織する~」1巻

海を越えてやって来た魔族の侵略から国を護るため立ち上がったアンリ王子は、
その本懐を成し遂げたと同時に、旅を支えてくれたロメリア伯爵令嬢との婚約を破棄する。
ロメリアは魔王討伐の栄誉も受けられない中で魔王軍残党を駆逐するため、
辺境の地で軍隊を組織しようと動き出すのであった…!

マッグガーデンのマンガドアというアプリで連載しているので知名度はかなり低いのですが、
かなり良い出来のコミカライズで面白いです。
原作を読んだ後に読むと、良いアレンジをしていることがよく分かって感心します。

例えば魔王討伐してから帰国するまでのアンリ王子たちのやらかしを最小限にし、
読者が読んでてストレスを感じないようにしていたり、
セッラ商会のミネボーの心情を見せることでクズっぷりを見せたり、
ロメリアが組織する軍の中核を担うことになるアル視点を見せることで、
彼のこの時点の気持ちが分かるようにしてたりと、とても良い感じなのです。

それでもロメリアの父親の気持ちは敢えて見せないようにしているのでしょうね。
でも、彼の気持ちは何となく伝わってくるような気がします。

原作でも不器用な優しさを感じてましたが、
コミカライズで顔が見られることで、それがより分かりやすくなったような気がします。

ロメリアはおそらく父親似だと思うんですよね。
心の中では感情が荒れ狂ってても表情に出ないところと、
偽悪的に振る舞ってでも目的を達しようとするところとか。

娘のために悪意に晒されようとも宴に出るところとか、
戦場で兵士を鼓舞するために戦えないのに飛び込むロメリアとよく似ていると思うんですよ。

この漫画は戦記モノなので戦闘が多いのですが、
これだけの画力でここまでしっかり描くのは大変だろうな、と思います。
とても面白いので続きも是非読んでいきたいところです。
まぁ、原作読んでるとこれからのバトルはどんどん人数も装備も大変になっていきそうなので、
大変だろうな、とは思うんですけどね…w

:: 2022/5/19 木曜日::

■[漫画]無神経男子とめんどくさい女子「隣のお姉さんが好き」1巻

隣のお姉さんが好き1巻隣のお姉さんが好き1巻
出版社:秋田書店
作者名:藤近小梅
作者twitter:藤近小梅さん(@hujiume) / Twitter
連載サイト:隣のお姉さんが好き | マンガクロス
紙書籍通販:隣のお姉さんが好き (1)
DMM電子書籍:隣のお姉さんが好き (1)

次原佑、中学二年生。
ある日、隣りに住んでいる3つ年上の幼馴染み、星野心愛さんに恋をする。

この物語は無神経で直球な中二男子が、
デリカシーのないめんどくさい映画好きの高二女子に恋するお話。

甘々なラブコメ「好きな子がめがねを忘れた」を描いている藤近小梅さんのことだから、
新作も甘々なものになるものだと思っていたら、
思春期のめんどくささとほろ苦さを煮詰めたようなラブコメを出してきたよ!
過去の自分を振り返って共感して、羞恥しちゃう系のラブコメです。

佑はとても直球なのが美点でもあり欠点でもありますね。
好意をストレートに伝えるのは思春期男子にしては偉業だと思いますよ。
ただ、何事も直球で伝えるのが正しいわけではないのです。

それがわからないのが若さってもんなんだろうなぁ…
末っ子だから無自覚に甘やかされて育ったからなのかもだけど。

そして心愛さん!
アメリカ人とのハーフの美人でおっぱいも大きいんだけど、
めんどくさい上にズボラでポンコツなところもあるんですよね。
よく知れば佑に「かっこいい」と言われても上っ面しか見てないな…
という解釈になるのも納得の残念さです。
そんな心愛さんの実態を知っても好きだと言う佑には答えてあげて欲しいものですが。

今のところは一方通行だし、甘い雰囲気というものは感じられないけれど、
2巻以降どうなるのかはまだ未知数ですからね。
佑は何だかんだで少しずつ成長しているし、これからに期待できる可能性は残ってますよ。
心愛さんの色んな面を知っても恋心を失わず、育っていって欲しいものです。

:: 2022/5/17 火曜日::

■[漫画]半裸の羽川がいっぱい「化物語」17巻

化物語17巻化物語17巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者twitter:西尾維新さん(@nisioisin_info) / Twitter
作者名:大暮維人
作者twitter:大暮維人さん(@ohgreatofficial) / Twitter
紙書籍通販:化物語 (17)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (17)

つばさキャット、つばさファミリー、つばさタイガー
そしてしのぶメイルがごった煮になってそうな17巻です。
何かこの流れから考えるとこのシリーズも完結に向けて動いてそうな気がします。
まあ、そこそこ長くやってるからなぁ。

物語の進行上、羽川はほぼ半裸の状態を披露してくれてるんですが…

阿良々木くんの言うとおり、恥じらいのない乳はただの景色なのですよ!
もちろん絶景なので、それはそれで見蕩れるのですが、
性欲とか恋情とかそういった感情は想起されないのですよね。
羽川は何でも知っているけど、男心は知らないんだね。

もちろん大暮維人さんの作画なので、
羽川の最高なナイスバディは超絶美麗に描かれており、
それに対する感想としては最大限の満足感を得られております!
という言葉しかないのですけども。
これで恥じらいが有ったら最高なんだけど、そこは原作のせいなので。

原作のせいと言えば時事ネタも使われていたので、
ワンセグという言葉が今ではレトロなワードになっているため、
八九寺のオチも令和となった今では通じにくくなってるんですよね。
それをちゃんとネタにしている阿良々木くんはとても良いツッコミだと思いました。

当時はワンセグ対応のアイテムとか色々とあったんじゃよ…
懐かしいのぅ…

:: 2022/5/15 日曜日::

■[漫画]目指せ、図書委員!「本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の図書館を救いたい!」」4巻

念願叶い国内第二位の所蔵数を誇る貴族院図書館に来ることが出来たローゼマイン。
シュバルツとヴァイスというシュミルを模した魔道具を祝福で起動させたりと、
初っ端から規格外っぷりを見せつけてくれるけれど、
ローゼマイン本人は図書館の現状を見て、決意を新たにするのであった…!

原作第四部のサブタイトルにあるように、
ローゼマインにとって図書委員というのは重要な役割ですからね。
ただ、この決意は現時点で周囲には全く理解されてないと思うのですよ。
だからこそ面白いのですが。

それに決意しても貴族院の授業というものがありますから、
全てのリソースを図書館につぎ込めるわけではないのです。
今回はシュタープという貴族を貴族たらしめるモノを手に入れるため、
ローゼマインたち一年生は頑張るんだけど、
ただ歩くだけのことが大変なローゼマインは本当に見ててしんどそうでしたね…
原作を読んでる時以上にその大変さが伝わってきてハラハラしました。

それにしても書き下ろし短編で改めて気付きましたが、
この当時のハルトムートは自分が望むようにローゼマインを誘導しようとしてますね。
まだローゼマインという人物を把握しきれてない、信心が足りてない状態ですね。
貴族らしい傲岸不遜さが出ていると思います。
そんなハルトムートの思惑を完全に無視したローゼマインの傲慢さがとても清々しかったですw

こんなに良い顔をしているのに、
言っているのは私利私欲のために公私混同したい、というのが…w
これでこそローゼマインだとは思います。

また、ローゼマイン以外のキャラの心情を読み取れるのもコミカライズの良い所です。
やる気を見せるトラウゴットが現時点ではまだ微笑ましかったり、
シュミル好きなリーゼレータの可愛さがとても光っていたり、
ヴェローニカ似のディートリンデに褒められて懐かしさを感じるヴィルフリートだったり、
色々と興味深かったです。

ちなみに4巻でMost 可愛いローゼマイン賞はこのコマでした。

本を読みながら寝オチしているローゼマインはとても可愛いと思いましたw

:: 2022/5/14 土曜日::

■[漫画]3年生になったら「可愛いだけじゃない式守さん」13巻

式守さんと和泉くんは2年生も終わり、ついに3年生に。
和泉家の家族旅行に付いてくるほどに仲が認められている式守さんは、
3年生でも一緒のクラスになれるけれど、
文理選択で八満たちとはクラスが必然的に別れてしまって…

現在TVアニメ放映中の式守さんは3年生になってもみんな仲良し!
クラスは別れても昼食では一緒になるし、
同じクラスになった狼谷さんに猿荻くんも加えて、
とてもリア充していて眩しいです。

2年生の終わりではクラスの打ち上げとか楽しそうだったしなぁ…
リア充たちはこういったイベントをよく開催しているイメージがありますね。
ちなみに私はクラスの集まりからハブられていたので間違いなく猿荻くん以下です。
今の時代に高校生やってたら間違いなくクラスのLINEグループを知らされてないと思う。

3年生ということで新しいことを始める式守さんだけど、
まさかの風紀委員ですよ。
そして風紀委員の活動の中で新入生と知り合うことになったんだけど、
彼女は式守さんのことを知っているっぽいですよ?

はたして新キャラの隼瀬リサちゃんと式守さんにはどんな過去があるのか…?
そこらへんは14巻に期待ですね!

:: 2022/5/13 金曜日::

■[漫画]キスして良いですか?「メイカさんは押しころせない」8巻

離れて暮らしたことで想いが溢れまくったメイカさん。
久しぶりに学校で会ったら我慢出来なくなって、
学校だというのに自分からキスをねだってしまうのだった…!

いやはや、メイカさんってばドスケベですね!
学校だというのに自分から迫ってしまうとかね!
誰も来ないところで晃汰と二人きりで自分から押し倒すとか!
本当にメイカさんってばドスケベですね!

積極的になったお陰で晴れて晃汰と恋人同士になったんだけど…

エロ禁止令を出すのだった…!

晃汰を生殺しにするとかひどいメイドさんですよ。
とはいえメイカさんの方が圧倒的に性欲が強いので、
いたるところで発情するメイカさんは、
自分が言ったことを全く守れないんですけどね!
全く、メイカさんのエロス人!

恋人同士になったことで嫉妬をダイレクトに出してきて、
イチャラブっぷりもどんどん加速してきましたよね…
いやはや、とても良い8巻でしたよ。
9巻でのメイカさんの性欲にも期待です!

HTML convert time: 1.419 sec. Powered by WordPress