りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2021/1/19 火曜日::

■[漫画]久々の日課(エロ)「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」4巻

面倒ごとを嫌ってハルーラの街まで逃げてきたレンだけど、
巨乳美少女という見た目とお人好しな性格が合わさって、
またもや面倒な事態に陥ることに。
特に厄介なのが思わぬ再会をしてしまったニールで…

いやー、ニールくんが運命を感じちゃうのはわかるけど、
それでももうちょっと客観的に考えられるようになって欲しいものですね。
本人が嫌がる通称を付けて、善意を金に換えて、
迷惑がってるのに親切を押しつけてと、困ったちゃんっぷりが凄いです。

まぁ、ニール以外でも色々とやらかしてるのもレンの困ったところで。
森の探索で小さな子供たちの面倒をついつい見ちゃうのまでは良いんですが、
美食のために森の中でうどん踏みダンスとか、自重しなさすぎだろう…w

見てるのがお子様だけだから。
ホテルのシェフがレシピを盗むから。
何よりもうどんを食べたいから。
それら理由があるにしろ、呪術と思われても仕方ないと思うんだ…!w

そしてそんな厄介から逃げるために海に行くのはわかるんだけど、
途中の森の中で日課(意味深)三昧というのがね…!
まぁ、この作品はエロに重点を置いていると思うので(偏見)、
個人的にはとてもグッドだと思うんですよ。

何より内々けやきさんはエロ漫画家さんですからね。
俄然高まるってもんですよ!(何が

一応ラストでは冒険&バトル要素が入ってきてますが、
その続きは次の5巻ですね。
結構なハイペースで連載が更新されてるのですぐだと思われます。

:: 2021/1/18 月曜日::

■[漫画]ツヤツヤな支部長「外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者」3巻

ギルド職員としても有能さを発揮させるロランは、
その人の実力を見定める確かさから冒険者からも支部長からも頼られ、
冒険者試験の試験官に任命されて…

ロランの有能さはわかっていたつもりでしたが、
私の予想をはるかに超えて有能でしたね…

相手の実力を見極める能力というのは暗殺者としてのスキルの一つだと思うし、
広範なスキルの知識とその応用性の高さへの理解度はその派生なのかもしれません。
それに教官としての実力まであったらそりゃギルド受付業務は円滑に進むでしょうね…

しかし一番注目すべき有能さはハーレム主人公としての能力ですよ!
1巻の頃からエロいエロいと思っていた支部長ですが、
ここへきて遂にですよ…!

ライラが寛容なところも理由の一つでしょうが、
勝負下着にドレスまで着てきた上に、
家の前でソワソワしちゃうとか支部長可愛すぎでしょう。
帰り道でうきうきでツヤツヤになってて最高でしたね…

そして後半からはライラの魔王としての残務処理ですが、
脳筋強硬派の後始末というちょっと後味の悪いお仕事です。
まぁ、それすらもロランがサポートしてくれるお陰で、
実務的にも精神的にも楽にこなせているんですけどね。

あと、ライラがメスの顔になってて良かったですね…

体調不良をつわりだと勘違いしてたところもポイント高いです。

しかしラストではまたロランに厄介な仕事が舞い込みそうですが…
そろそろ勇者な第一王女もハーレム要員として本格的に動き出すのだろうか…
絶対政略結婚とか嫌がりそうだしなぁ…
はてさて、どうなるんだろう…?

:: 2021/1/17 日曜日::

■[漫画]ファンサがすぎるマグちゃん「破壊神マグちゃん」2巻

破壊神マグちゃん2巻破壊神マグちゃん2巻
出版社:集英社
作者名:上木敬
紙書籍通販:破壊神マグちゃん (2)
Kindle版まとめ買い:破壊神マグちゃん
DMM電子書籍:破壊神マグちゃん (2)

600年の封印から復活した破壊神マグちゃんは流々ちゃんのペットとして日々活動中!
流々ちゃんに片想い中の幼馴染みの錬くんや、
狂乱のナプタークといったご同輩に絡まれたり、
破壊神討伐を目指す聖騎士団が出てきたりするけど、基本コメディです。

2巻でもマグちゃんは面白くて抱腹絶倒ですわ。
錬に海で遊ぼうと誘われたら沖釣りに行くとか、
思春期女子とは思えない発想力と行動力ですわ…w

錬としては水着で浜辺でキャッキャウフフとか考えてたんだろうけど、
相手が悪かったね…
もっと流々ちゃんのことを理解しないとだわ。

釣りは釣りで途中でナプタくんが釣れたりと笑いのポイントが連続してて、
面白くてたまらなかったですね。
錬には悪いけど、めっちゃ笑っちゃったわ。

そして流々ちゃんが学校に出かけてからの展開も面白い!
学校の友達が出てくるんだけど悪ガキの唯歌ちゃんも面白かったけど、
オカ研女子のキョーちゃんが最高だったね…!

友達にも隠していた自分の趣味だけど、
マグちゃんを目の前にしてヒートアップしてしまい、
自重を知らなくなったキョーちゃんには笑わされましたよ!

そしてファンサがすぎるマグちゃんにも笑っちゃったね!
分体のマグちゃんも可愛いし、どこまで私を楽しませてくれるのか…!

一応迷子の子犬ちゃんとか、流々ちゃんの看病回とか、
心暖まる話もあって、これはこれで良かったです。
このまま是非ともジャンプの良心として続いて欲しい次第であります。

:: 2021/1/16 土曜日::

■[漫画]朴訥職人とギャルな嫁「クプルムの花嫁」1巻

クプルムの花嫁1巻クプルムの花嫁1巻
出版社:KADOKAWA
作者名:namo
作者twitter:namoさん(@namo_) / Twitter
紙書籍通販:クプルムの花嫁 (1)
DMM電子書籍:クプルムの花嫁 (1)

新潟県燕三条。
人口の3割が職人という街で生まれ育った犬町しいなは、
幼馴染みの鎚起銅器職人の富川修と付き合うギャルな大学一年生。
ある日、いつものように手作り弁当を渡したらプロポーズされ…

namoさんがハルタで連載している「クプルムの花嫁」の1巻が発売です。
初見ではクプルムって何のことなのか分かりませんでしたが、
調べてみたら銅のラテン語Cuprumのことなんですね。
妖怪銅叩きと言われるくらいの鎚起銅器職人と結婚するんだから、なるほどです。

結婚とはいっても修はまだ先代には未熟と言われてるし、
しいなもまだ大学一年生なので第一話では婚約という形に落ち着きましたが、
それでも二人の関係を見てると、どちらにしろニヤニヤしちゃいますね。

歳がそこそこ離れてるんだけど小学生の頃からずっと一緒だった幼馴染みで、
しいなも修の祖父母とも顔見知りで怒られてばかりなんだけど嫌ってなくて。
何だかんだで花嫁修業と番頭業務もこなしてるあたり、良い嫁になりそうですよね。
言葉遣いだけはもうちょっと何とかした方が良さそうだけど…w

しいなは人懐っこいからみんなに愛されてるんですよね。
特に中高で一緒だった咲ちゃん先輩との仲の良さはとても良きです。

修も嫉妬する仲の良さというのは実に良いですね。
結婚して子供が出来ても咲ちゃん先輩とは良いママ友になりそうな気がします。

仕事に真面目で没頭しまくりの修もしいなのことが大切なのが伝わってくるのが良いんですよね。
無口でコミュニケーションがとても苦手っぽいんだけど、
しいなに頑張って歩み寄っているところが可愛く思えるというか。
しいなもそんな妖怪銅叩きの朴訥なところが気に入ってるんじゃないかな…

ハルタ連載で知らない人も多いかと思いますが、
良い作品なので多くの人に読んで貰いたいですね。
一応ComicWalkerでは第一話が読めますのでお試しで読んで欲しいです。

クプルムの花嫁 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

良い漫画ですよ!

:: 2021/1/15 金曜日::

■[漫画]スズメのお宿「メイドさんは食べるだけ」2巻

イギリス仕込みの日本人メイドの橘スズメは日本のアパートで独り暮らしをしているのだ!

というわけでメイド姿のスズメちゃんが日々を楽しく過ごす漫画です。
やったね! 2巻だよ!

特に大きな事件があるわけではなく、
昼ご飯と晩御飯のおかずにする惣菜を選ぶのを迷ったり、
近所の夕飯の匂いに負けてレトルトのカレーのストックを使ったりするという、
そんなありふれた日常の漫画なのです。

癒されますなぁ。

スズメちゃんは日本に不慣れなので、
日本の夏の暑さに慣れてなくて熱中症になりかけるとか、
ちょっとハラハラする展開もあったけれど、
周りの人に助けられて事なきを得たのにはホッとしました。

しかしわざわざイギリスから助っ人メイドがくるとは…

スズメちゃんの同僚のリコッタちゃんは、
金髪碧眼だけどメイド服は和装なんですね。
スズメちゃんと対照的で、これはこれで。

というか二人の仲が良いのはとても良いですね。
愛されてるなぁ、スズメちゃん。

夏用のメイド服も手に入れたスズメちゃんですが、
独り暮らしも満喫できているようで何よりです。
お日様の匂いがする布団でお昼寝とか、
とても微笑ましい小さな出来事だけど、
そういったところが癒しなんですよね…
スズメちゃんにはずっとそのままの君でいて欲しいものです…

:: 2021/1/14 木曜日::

■[漫画]S級ヒーローたちの戦い「ワンパンマン」23巻

ワンパンマン23巻ワンパンマン23巻
出版社:集英社
原作者名:ONE
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONEさん(@one_rakugaki) / Twitter
作者名:村田雄介
作者twitter:村田雄介さん(@nebu_kuro) / Twitter
連載サイト:ワンパンマン – 原作/ONE/漫画/村田雄介 | となりのヤングジャンプ
紙書籍通販:ワンパンマン (23)
Kindle版まとめ買い:ワンパンマン
DMM電子書籍:ワンパンマン (23)

サイタマの陰ながらの助力もあり、救出対象だったワガンマくんを確保した童帝。
童帝たちは地上への帰還を進める中、他のS級ヒーローたちは怪人協会の幹部たちと戦っており…

ワガンマくんを助ける為のナリンキ私設部隊の面々ですが、
かませ犬としてしか見てなかったし、実際にかませ犬だと思うんですが、
個性の立て方がとても上手く、ちゃんとキャラが立ってましたね。

具体的に言うとちょっともらしてたという黒髪ロングさん。
うん… 実に良いですね…
おしっ娘というのは性癖に来る属性です…

それはそれとしてやはり主人公のサイタマですが、
相変わらずぶっ飛んだ強さにみんなが呆然とする様は読んでて楽しいですね!w
サイタマがやったんじゃなくて童帝がやったと勘違いしてるのも面白いです。
妙に話が噛み合っているのが面白いんだよなぁ…w

そして童帝以外のS級ヒーローたちも活躍してましたが、
わりと苦戦しているあたり怪人協会の層の厚さを感じますね。
中にはプリプリプリズナーみたいに我が道を行ってというか、
真剣に戦ってるのに笑えるヒーローも居ますが…w

それにしても単行本読み返してて思いましたが、
怪人協会編、長いですね。
もう10冊以上やってますよ。
しかも連載分が途中で描き直されてるから余計に長く感じるという…
いや、面白いから不満はないんですけども。

それでも連載分はそろそろクライマックスっぽいですね。
原作読んでないから知らないけど、このまま完結とかは寂しいのでもっと続いて欲しいものです。

HTML convert time: 0.852 sec. Powered by WordPress