Landreaall OAD付き29巻限定版が2月25日に発売!
あのLandreaallがついに… ついにアニメ化…!
:: 2017/2/19 日曜日::

■[漫画]きまぐれ☆アズサロード「間くんは選べない」1巻

間くんは選べない(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
著者/訳者:板倉 梓
出版社:双葉社( 2017-02-10 )

作者サイト:WATTS TOWER
作者twitter:板倉 梓(@wattstower)さん | Twitter
Kindle版:間くんは選べない (1)
DMM電子書籍:間くんは選べない (1)

間和真は印刷系の会社に勤める26歳童貞のサラリーマン。
自分に自信がなく、優柔不断なお人好し。
それでも人並みに人を好きになるし、告白するくらいの行動力を持っていて、
仕事先の里見さんと何度かの飲みの後に告白するも返事レスで玉砕…
そんな沈んだ時に出会ったJKの野々宮ちゃんに告白され、
思わず浮かれてOKしてしまったが、その直後に里見さんから付き合おうの返事が…
この物語は優柔不断な間くんの二股ライフである…!

いやー、何でしょうね。
最新の作品なんだけどとってもデジャヴというか、懐かしいというか。
同い年の好きなロングヘアーな女の子と、
年下のショートヘアな女の子に好かれている二股とか、
とっても「きまぐれ☆オレンジロード」を思い出しますね!
まぁ、アラフォー以上じゃないとこの気持ち分かってくれないでしょうけど!

もっとも、間くんは超能力を使えるわけではないので、
ダブルブッキングを超能力で解決とかできる訳ではなく、
普通に二人と付き合ってしまうのです。
何というか、割りと最低ですよね…

でも、それぞれとの恋人生活は充実してるんだよなぁ。
里見さんも野々宮ちゃんも可愛すぎてヤバイ。

二人の間で揺れてしまうのも分らなくはないんだけどね…

元々は里見さんが告白の返事をしなかったのが悪いんだけど、
それにしたってそのわずかな期間にJKに惚れられて告白されるとか、
普通は思わないしなぁ…
何というか、本当に間(ま)が悪いとしか思えない。

とはいえ、二人のどちらかをフろうとする基準が超最低で。(笑
いやいや、あかんでしょ、ソレ、とも思いつつも、
童貞だし仕方ないかな、とも思うというか…
うーん、野々宮ちゃんが可哀想だ…

しかしこの後どうなるんでしょうね。
「きまぐれ☆オレンジロード」みたいに年下がフラれるのか、
それともどちらにもフラれることになるのか。
80年代を思い出しつつ次巻が怖くて楽しみです。

:: 2017/2/17 金曜日::

■[漫画]巨乳眼鏡は好きですか?「お前ら全員めんどくさい!」6巻

お前ら全員めんどくさい! (6) (メテオCOMICS)
著者/訳者:TOBI
出版社:ほるぷ出版( 2017-02-09 )

連載サイト:COMICメテオ
作者サイト:橙空間BLOG
作者twitter:TOBI(@tobi_daidai)さん | Twitter
Kindle版:お前ら全員めんどくさい! (6)
Kindle版まとめ買い:お前ら全員めんどくさい!

言うつもりはなかったんだけど、溢れてきてしまったこの思い…
文化祭前に一宮ちゃんの告白を受けた国彦先生は、
ハッキリ、キッパリとした答えを返し…

どうなることかと思ったけれど、
国彦先生はとても真摯で真面目でしたね。
一応表面上は以前のままなのが救いな訳ですが…
うーん、心の水面下ではどうなんでしょうね。

まぁ、それはともかく表紙の栗原さんが可愛すぎると思いませんか。
いつも好き好き言いながらも余裕がある栗原さんが、
恥じらいと緊張で紅潮した顔を見せるだなんてギャップ萌えが凄い!
しかもよく見ると瞳の中にハートがあるんですよ!
これはキュンキュンきますわー

本編でのブラ露出攻撃とか中々くるものがあったし、
巨乳眼鏡ウェイトレスとか良い属性だったけど、
それでもやはり小雪先生の魅力には勝てなかったよ…
よく考えれば小雪先生も巨乳眼鏡だしなぁ…
もしかしたら、それを狙って眼鏡装備したのか…?
栗原さん… 侮れない子…!

しかしここへきてまた新キャラが出てくるとは…
何となく国彦先生の元カノっぽい雰囲気だけど、どうなんだろう?
それと、小雪先生との間にフラグは立っているのかどうか。
気になることが多すぎますね…!

:: 2017/2/15 水曜日::

■[漫画]メイド!「それでも町は廻っている」16巻

それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:石黒 正数
出版社:少年画報社( 2017-02-14 )

作者サイト:おかんの家4
作者twitter:石黒正数(@masakazuishi)さん | Twitter
Kindle版:それでも町は廻っている(16)
Kindle版まとめ買い:それでも町は廻っている
DMM電子書籍:それでも町は廻っている(16)

まさかそれ町が終わるだなんて…

と、いう意見もあるけれど、去年はこち亀が終わったくらいですからね。
いつまでも続けることができるかもしれないけれど、
綺麗に畳める内に畳むのも有りなんじゃないかな、と思います。

とはいえ、あの終わり方で良かったのか…?
と、雑誌で読んだ時は思ったんだけど、
単行本を読んでこれもまたそれ町らしいと思い直しましたし、
何より描き下ろしエピローグを読んで感慨深くなりましたからね。
あんな風に逃げ出した歩鳥がついに追いくほどに…
静ねーちゃん程じゃないけど、読んでる私も感無量になりました。

というかですね。
このラストの正しい解釈というか「作者の気持ちを答えなさい」の作者側からの正答は、
「それでも町は廻っている 廻覧板」に載っているわけですよ!

それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)

これはそれ町ファンなら是非とも読んで欲しいですね!
最終巻の巻末に載る予定だった年表も廻覧板に収録されてますし、
何より単行本に未収録の話も載っているので!
画集並みにデカいし、そこそこのお値段はしますが買って損はないと思います。

この16巻だけでも面白いですが、正直言ってこの16巻を読んでからが始まりです。
1巻から読み返して自分のお気に入りの最終回を探したり、
廻覧板の作者コメントを読みながら読み返したり、
読み返すことで気付く細かい所に気付いたり、
もうね、何度も1巻から読み返してループしちゃう訳なんですよ。
多分、1週間や1ヶ月読み返してもまだ飽きることはないと思います。

連載は終わりましたが、タイトルの通りこの物語は廻っています。
何度も1巻から読み返していつまでも楽しんでいきたいですね。

:: 2017/2/13 月曜日::

■[漫画]愛の思い出と幸せの形「恋とごはんと虹色日和」

恋とごはんと虹色日和 (思い出食堂コミックス)
著者/訳者:浅野 りん
出版社:少年画報社( 2017-02-13 )

作者サイト:浅野ん家
作者twitter:浅野りん(@rin_asano)さん | Twitter
Kindle版:恋とごはんと虹色日和

まいったな… まだ2月なのに2017年で最高の一冊に出会ってしまった…

はある日会社の後輩の付き添いで婚活イベントに参加することになった陽向明日美(32)

そこで出会ったのは緊張すると目元が強面になってしまう大柄男子の雨宮享介(25)
素直でストレートな雨宮くんの想いを受け入れた陽向さんが、
好きな人のことを想いながら料理をして、
二人とも笑顔で幸せになっていく物語です。

元々掲載誌自体が普段漫画を読まない層が読むといこともあってか、
物語自体は非常にオーソドックスで、全く奇を衒ってない内容です。
今流行りのグルメ漫画ではありますが、全く変化球のない家庭料理です。
ですが、それが相乗効果を発揮して最高の面白さを見せてくれているのです…!

浅野りんさんは少年漫画誌で活躍されていた漫画家さんなんですが、
恋愛要素は物語中ではかなり薄味だったんですよね。
唯一恋愛要素が強かったのは平成バンパイアの逆襲の「恋してなんぼ」くらいで、
浅野りんさんのラブコメ漫画好きとしてはずっと残念だったんですよね…

ですが、そんな今までの不満を「恋とごはんと虹色日和」は綺麗に解消してくれました!
先ほどオーソドックスと言いましたが、つまりはそれは王道ということです。
多少のすれ違いや勘違いで不安になることはあったとしても、
それらを乗り越えることができる愛情がもうお腹いっぱいなんですよね。
二人が美味しそうにご飯を食べているシーンだけで心も満たされてしまいます。

はぁ… 幸せだなぁ…

また、恋愛漫画としてだけではなく、家族の愛情も感じられるんですよね。
料理には当然のように家庭の味というものがあるし、
何より思い出が詰まっているんですよね。

こういった細かいエピソードの一つずつが愛おしいんですよねぇ…
そういった思い出を理解し合うだけでなく、
お互いの新しい思い出を積み上げて、
自分たちの幸せの形を作っていこうというところが最高に良いんだ…!

本当に面白いので多くの人に読んで貰いたい漫画です。
1巻完結なので気軽に読めるので未読の人は是非!

:: 2017/2/11 土曜日::

■[漫画]仁義なき戦い 美少女JC編「指定暴力少女 しおみちゃん」1巻

日本最大の広域指定暴力団「一ツ橋組」四代目組長 塩見厳(56)

彼は極道人生最大のピンチを迎えていた…
抗争に次ぐ抗争、鉄砲玉に狙われる日々。
そんな塩見の身を案じた若頭は凄腕の闇医者である羽佐間九郎に依頼し、
全身整形手術をすることでほとぼりが冷めるまで身を隠して貰うつもりだったが…

どう見ても美少女JCです、本当にありがとうございます!

この漫画はタマを取られないために全身整形手術をしたら、
タマを取られてしまった極道の塩見厳こと、
指定暴力少女 巌しおみちゃんの物語である…!

井上和郎さん始まったな…!
昔から右手が恋人の「美鳥の日々」やフェチ好きな「あいこら」と、
中々に尖った作品を生み出してきてましたが、
ここにきて昔ながらのマッド医者による全身整形で美少女に変身ネタですよ!
まぁ、美少年親父漫画「葵DESTRUCTION!」のことを考えるとあまり違和感はないですね!

この漫画の何が面白いってしおみちゃんというキャラでしょう!
見た目は美少女なのに中身はヤクザなので暴力的というギャップもさることながら、
中身がおっさんなのにおだてられたらノリノリになっちゃう所が最高に笑えるんですよね。(笑

正直、長年この手の漫画を読んでいる私ですから、
そんなエサに釣られクマー! 的な感じで読んでたんですが、
その… 見事に釣られちゃいましたね…!
だって可愛いんだもの!

(中身がヤクザでも)可愛いは、正義!

身を隠すためにJCとして生活をすることで学校モノとしての面白さもあるし、
闇医者がしおみちゃんのモデルとしたアイドルと勘違いされてのトラブルもあったりと、
読んでて笑い転げる面白さが満載ですよ!
それもこれもしおみちゃんのキャラクターとしての魅力あってですよね!

それにしても普通にキャッキャしてるだけの漫画かと思ったら、
極道では普通にチャカで敵対組織の頭を撃ち抜いたりと、
ちょっと不穏な雰囲気もあるので大丈夫なのかと多少心配しますが、
この漫画の作者は井上和郎さんですからね!
きっと上手く、最高に笑えるラストに仕上げてくれるでしょう。
2巻も楽しみです!

あ、ちなみに連載はサンデーSですが、サンデーうぇぶりでも読めます。
1巻収録エピソードどころか、2巻収録分まで読めますのでまずはそちらでご確認下さい。
面白いよ!

:: 2017/2/10 金曜日::

■[漫画]マイホームのために!「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」Lv.5

夏休みの合宿でネトゲ部のみんなと楽しむルシアンとアコ。
しかしLAとコラボしているホテルでのプレイ中に、
ルシアンはアカウントハックされてしまい、
ネトゲ上でアコと偽ルシアンは二人きりの状況で…

垢ハック野郎死すべし、慈悲はない。
私もそれなりに長いことネトゲをやっていたことがあるので、
この手の話はよく聞きましたが…
詐欺野郎とbot野郎とチーターと垢ハック野郎は滅びるべきだよね!

そういった意味では垢ハック野郎に、
ちょっとグレーな手段を使ったとはいえ、
きちんと制裁を食らわしてやったのはスカッとしますよね。
やはり勧善懲悪ってのは娯楽としてよく出来ていると思う訳ですよ。

しかしこのコミカライズでは色々と驚かされることがありますが、
原作4巻を見事にキングクリムゾンしたのには驚きました…

結構熱かったり萌えだったりするイベントもあったのに、
流しちゃって良いんだ!?
まぁ、アニメ見た人には今更なんだろうけど…
それにしても思い切ったなぁ…

という訳でこの5巻は終盤から原作5巻のエピソードに突入です。
ネトゲ上でマイホームを購入するためにそれぞれ金策に走る訳ですが…
高効率で金を稼ぐのは商人なんだけど…
まぁ、結果は次巻に持ち越しですね!
寓話みたいな結果になるのは分かりきっているけど、
そこはお楽しみに!(笑

:: 2017/2/9 木曜日::

■[漫画]彼女の心が動いたら「働かないふたり」10巻

働かないふたり 10 (BUNCH COMICS)
著者/訳者:吉田 覚
出版社:新潮社( 2017-02-09 )

連載サイト:働かないふたり | くらげバンチ
作者サイト:山田さん、ホオジロザメ、レゴ三昧
作者twitter:吉田覚(@nurunurunumeri)さん | Twitter
Kindle版:働かないふたり (10)
Kindle版まとめ買い:働かないふたり
DMM電子書籍:働かないふたり (10)

主人公がニートなので大きなドラマとかはないですし、
ラブコメ的な展開もほぼ皆無に等しいです。
だというのに私が何故この漫画を紙で買い続けているのか、
自分でもよくわかりません。
ただ、何というか… 好きなんだよなぁ、この漫画。

ストレスなく読むことが出来るし、クスっと笑えるんですよ。
アホな春子の言動は読んでて気持ちよく笑えるし、
たまに守の行動がじんわりと心に染みることがあるんですよね。
こう、仕事で疲れた時に元気を貰える漫画なのです。

ちなみに今回、じんわりと心に染みたのは戸川さんですね。
石井パパの部下にして、読書好きで守とはニアミスしまくりの彼女。
眼鏡でクール… というよりは無表情系の女性で、
何事にも動じないところが彼女の特徴なんですよね。

あの倉木さんも絶叫する臭さなのに、
こんな平淡なリアクションのみ。
彼女の心が動くことなんてあるのだろうかと思っていたその矢先に、
まさかの姿を見ることが出来ましたよ!

読むだけでなく、書くこともする戸川さんが、
即売会で一冊だけ売れた自分の同人誌を、
愛読するブログ(守が運営)で紹介された時のこの変化たるや!
気持ちがちょっとわかるだけに、
共感度が上がり、ぐっと魅力が増しましたね!
もし守と戸川さんの二人が出会ったら何が起きるのかなー
今から楽しみだなー

とはいえヒロイン度は倉木さんの方が高いかも。

いや、うん、まだまだイケるって!
ちょっと春子たちに影響されすぎてアホ入ってると思うけど、
それもまた魅力の一つだと思うんだ!(笑

:: 2017/2/8 水曜日::

■[漫画]幸せのポニーテール「長門有希ちゃんの消失」10巻

長門有希ちゃんの消失 (10) (角川コミックス・エース)
著者/訳者:ぷよ いとう のいぢ
出版社:KADOKAWA( 2017-02-04 )

作者twitter:ぷよ(@puyotopia)さん | Twitter
Kindle版:長門有希ちゃんの消失 (10)
Kindle版まとめ買い:長門有希ちゃんの消失
DMM電子書籍:長門有希ちゃんの消失 (10)

長らく出なかった「長門有希ちゃんの消失」ですが、
ついに完結巻が出ましたよ!
ヤングエース本誌ではかなり前に完結していただけに、
単行本の発売はかなり首を長くして待たされた形になります。
ハルヒちゃんの新刊と発売日を合わせたかったのかな?

長門とキョンが付き合いだしてからのイチャイチャが眩しかった10巻ですが、
この完結巻になる11巻では進路という高校生らしい苦悩があるわけですよ。
まぁ、長門とキョンが同じ大学に行くだろうことは予想できてるんですが、
問題は手の掛かる長門がキョンと付き合いだしてから、
急速に親離れ(?)してしまい寂しい朝倉さんなわけですよ。
両親のいるカナダに進学するかどうか悩んでいる朝倉さん、マジ青春してる!
それに比べてハルヒのドライっぷりたるや…(笑

進路についてぶつかることもあるけれど、
それすらも青春の一ページだなぁ、と年を取れば思うわけですよ。
受験生だというのにプールでみんなと遊ぶとか羨ましいなぁ、と思うわけですよ。
しかも…! キョンってばハレンチな…!

羨ましくなんて…! あるんだからー!

最終回も良いエピローグしてたし面白かったです。
個人的には朝倉さんが心配していた孫エンドでも良かったですが。(笑
しかし、「涼宮ハルヒ」シリーズを下敷きにしていましたが、
普通に高校生の恋愛モノとして真っ当に面白かったです。
問題があるとすれば原作よりも早く完結してしまったことかな…(笑

あと、できればカバー下の描き下ろしイラストは見て欲しいですね。
長門がキョン好みの髪型にした集大成をじっくり鑑賞できるので!
ただ、電子書籍版では収録されていない可能性がありますが…
その時はアップデートされるのをお待ち下さい…

:: 2017/2/6 月曜日::

■[漫画]魔性のかなえ「笑顔を咲かせて」

笑顔を咲かせて (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
著者/訳者:あきのそら
出版社:ワニマガジン社( 2016-12-01 )

作者サイト:PetaPan
作者twitter:あきのそら(@akinosora0726)さん | Twitter
Kindle版:笑顔を咲かせて
DMM電子書籍:笑顔を咲かせて

このエロ漫画の背徳感とNTR感が凄い!

表題作である長編「笑顔を咲かせて」と短編「ブーゲンビリア」が収録されているんですが、
「笑顔を咲かせて」がとっても寝取られ展開でエグくてエロいのです。

JKのかなえちゃんは同じ学校の匠くんと付き合っているんだけど、
彼には言えない秘密があった。
それは経営が危うい父の会社に出資している九条の許嫁…
とは名ばかりの性奴隷となっていて…

もうね、かなえちゃんの死んだ目がヤバい。

こう、何というか死んでいるのに輝きがあるというかね?
諦念感溢れる瞳にはゾクゾクしちゃいますよ。
この背徳感は魔性の魅力がありますよ。

そしてかなえちゃんの匠くんを想う心とは裏腹に、
身体は快感を覚えてしまうというのがエロいんだよなぁ。

下手すりゃ匠くんとのラブラブエッチよりもエロいかも知れない。
やはり背徳感というエッセンスは大事ということなのかも…

NTR展開がありながらもハッピーエンドなのも珍しいですね。
最後はタイトル通りの展開になっているのはスッキリしますし。

それと短編の「ブーゲンビリア」ですが、これはこれで良かったです。
金髪縦ロールのお嬢様が割りと変態入ってて、
感じまくるどころか失神するまでいっちゃうのが良かったですね。
やはり、女の子が絶頂しまくるエロ漫画には魅力があると思います。

:: 2017/2/5 日曜日::

■[漫画]麻雀の女神に死角はない「笑うあげは」1巻

笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)
著者/訳者:田中 ユタカ
出版社:竹書房( 2017-02-01 )

作者twitter:田中ユタカ TanakaYutaka(@tanakayutak)さん | Twitter
Kindle版:笑うあげは (1)
DMM電子書籍:笑うあげは (1)

田中ユタカさんと言えば「愛人[AI-REN]」や「もと子先生の恋人」といった、
情感豊かでちょっとエッチな漫画を描く人という印象があったので、
麻雀漫画という新境地での活躍はかなり意外でした。
ですが連載を読んだ友人たちの評判が良かったので単行本をポチって読んだんですが、
これが予想以上に面白かったです。

盲目の美女あげは。

彼女はどんな難病も治してしまう奇跡の手を持つ治療師にして、
麻雀には目がない謎多き女性。
彼女は視覚が閉ざされていながら盲牌と捨て牌の発声だけで、
圧倒的な強さを見せてくれます。

田中ユタカさんは人間の美しいところを見せるのと同時に、
人間の弱さとずる賢さもしっかりと描いているんですよね。
あげはさんが目が見えないことを良い事に捨て牌を誤魔化したり、
揺さぶりを掛けてくる相手もいるんだけど、
それらの思惑を悠々と越えてくるあげはさんの麻雀の強さには、
単純に爽快感があってとても面白いのです。

それに麻雀漫画としてもよく出来ていると思います。
打ち筋からそのキャラの性格が滲み出ているんですよね。
粗暴に振る舞っていながらも肝心の勝負所ではヘタレてしまうという、
そんな心根の弱さが捨て牌から分かってしまうとか、
とても麻雀漫画してると思います。

それにしても、あげはさんというキャラクターは魅力的だなぁ。
ただ優しいだけではない、どこか芯が通った強さがあるんですよね。
何というか、格好良さがあるというか。
作中で東くんが惚れるのも仕方ないと思いますね。

普段は麻雀漫画は「咲-Saki-」くらいしか読まないんですけど、
久しぶりに続きが楽しみな麻雀漫画が始まりましたね。
2巻が楽しみです。

HTML convert time: 0.667 sec. Powered by WordPress