りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版 7月15日発売!
今大人気のライトノベルのドラマCDが聴ける!
:: 2010/12/12 日曜日::

■[お知らせ]今年はちょっとマニアック「このマンガがすごい! 2011」

このマンガがすごい! 2011
出版社:宝島社( 2010-12-10 )
単行本 ( 175 ページ )

という訳で今年も参加させて頂きました。
何に投票したのかは流石にここでは公表できませんが、自分の好みを反映しつつ、
集計期間中に出た単行本で2010年に盛り上がった作品を投票したつもりです。

…が、今更ながらに一つ悔やんでいるのが「惑星のさみだれ」を入れなかったことです。
集計期間が2010年10月までなので完結巻の10巻が発売されてないので除外したのですが、
よく考えればライサイ杯みたいに各巻毎のランキングじゃないんですよね。
案の定他の人は結構入れてるし…orz
これだけが心残りです。

で、本の内容なんですが色んな人のベスト5はそれを見るだけで充分面白いですね。
「へー、あの人はこの漫画選ぶんだ」「流石○○さん、ここを持ってくるか」「この漫画は今度読もう」
とか、そんなことを思いつつ読んでるだけで時間が経ってしまいます。

まぁ、私が参加しているかどうかは関係なく、
今年1年の漫画を総括した1冊だと思いますので、
新たな漫画に出会う機会を得るために読んでみてはどうでしょうか。

:: 2010/11/1 月曜日::

■[お知らせ]予想以上に自転車ムックで濃いオタクネタが散りばめられた「cycle clip」

サイクルクリップ (三才ブックス vol.331)
出版社:三才ブックス( 2010-10-28 )
単行本 ( 111 ページ )

オタク向けの自転車充読本として「サイクルクリップ」が先月末に発売されました。
何でいきなり漫画ともラノベとも違うこの本を紹介するかというと、
縁あって「弱虫ペダル」の名場面解説で2ページほど書かせていただいたからです。

私の文章力では「弱虫ペダル」への好きがどこまで表現できたか判りませんが、
編集さんが非常に綺麗に整形してくれたので多少は読めるモノになっていると思います。
「弱虫ペダル」をキッカケにロードレーサーを買って乗り始めた一人として、
少々光栄に過ぎる仕事でしたが、やっぱり嬉しかったです。

で、私なんかの文章は兎も角、献本を頂いたので折角なので全部読ませて頂いたんですが、
これが予想以上に自転車に対する造詣が深い内容で驚きました。
自転車にちょっと興味を持ち始め、多少はブランド名を覚えてきたって感じの人にはぴったり。
オタク向けと銘打ってるだけあり、自転車の解説にもオタクに判るネタを散りばめており、
ブロンプトンの解説に「けいおん!」OPが紹介されていたりするのは判るとして、
MTBの解説で「化物語」の阿良々木くんが神原後輩に破壊されたコトまで語られてたりと、
中々にマニアックでオタク心をくすぐるんですよね。

また、具体的な自転車の用途として「らき☆すた」などで有名な埼玉の聖地探訪を、
自転車でやっちゃうのをしっかりとやってるのも面白いですね。
私もつい先日、京都の「けいおん!」聖地探訪の一部をレンタサイクルでやってきただけに、
自転車ならではの聖地探訪の楽しみが判るだけに共感する部分がありました。

他にも交通ルールといった基本的なこともしっかりと描かれており、
自転車初心者にとって良い教科書でもあると思います。
それでいてコアな部類に入る自転車をテーマにした同人誌の紹介をしてたりと、
マニアックな部分もケアしてて面白いんですよね。

そんな訳で贔屓目無しに良い自転車読本だと思いますので結構お勧めです。
「弱虫ペダル」を読んで自転車に興味を持った方とかどうでしょうか?

あと、全くの余談になりますが武蔵屋長元坊さんと同じ本に載るってのが嬉しかったですね。
即売会では何度かお話ししたことはあるんですが、まさかこんな所で繋がるとは。
人生何があるか分かりませんね。(笑

:: 2009/8/9 日曜日::

■[お知らせ]C76ゲスト寄稿情報

ゴルカム:2009年夏コミ新刊「ぜつぼう!」
c76_golcome_banner2

ゴルカムがMAEDAXを前面にプッシュしまくった絶望先生同人誌を出すよー
と、言うわけで色々と手伝ってました。
いやー、淫漫姫とかかーずさんの本からはリストラされたけど、
ゴルカムには温情で拾って貰ったので精一杯やらせて頂きましたよ、エッヘッヘ。(ぉ

しかしキャラ語りのコラムを締め切り一週間前にほぼ丸投げされたのには焦ったネ!
ゴルゴさん山田は二人とも本業で多忙だったから仕方ないのですが、
お陰様でキャラ語りのコラム執筆者とイラスト担当者の選定は私の独断となってしまいました。
コラム自体はいつもの面子に頼んだのであまり違和感ないと思います。

そしてイラストは「恋するキャラっつったら秋★枝さんだし!」とか、
「このキャラとこのキャラはカトゆーさんに頼まずにはいられないな!」とか、
そんな池田なノリで決めて、平身低頭お願いしました。
お忙しい中、お引き受けしてくれた方々には感謝感謝です。
ちなみに誰がどのキャラを担当したかは読んでみてのお楽しみということで!
多分、みんなが想像している通りだと思います。(笑

一応校正も担当したので誤字脱字があったら多分私の責任ですねー
逆に山田の誤字脱字に期待している人がもし居たなら申し訳ないですが…(笑
校正する関係上、内容は一通り読んでますので中身を知った上でお勧めすると、
やっぱりMAEDAXのインタビューは一読の価値がありますね。
しかし漫画家ならともかくアシスタントにインタビューってのも、
改めて考えてみると凄いというか、ゴルカムらしいというか。

そんな訳で、8月16日(日)東地区“N”ブロック-01a「ゴルカム」で頒布です。
私がスペースに居るかは判りませんが、取りあえず手にとって頂けると幸いです。

:: 2009/7/23 木曜日::

■[お知らせ]「田舎でシよう!北海道編~ボクと妹たちの夢日記~」

田舎でシよう! 北海道編 ~ボクと妹たちの夢日記~

はい! いつも通りにデバッグに参加しましたよ!
今回はそれほど役に立ったか微妙ですが多少は役に立ってると良いな!

恒例の方言萌えを狙った帰省した先での妹二人とのラブラブエッチな同人エロゲですが、
今回の舞台は冬の北海道で、道産子です!
北海道どころか千葉以北に行ったことがない私は未知の世界だったりします。
ジ、ジンギスカン?

今回は以前に比べるとシナリオはちょっと真面目風?
ただS気味な下の妹とM気味な上の妹という設定は変わらず、
ひたすらエッチな日々というのも変わってませんのでそこら辺はご安心を。

ラブくて、エロくて、お手頃な三拍子は変わらずのエロゲなので、
ファンの方なら買って問題なしな仕上がりなので是非是非。

:: 2008/8/11 月曜日::

■[お知らせ]C74での同人誌ゲスト情報

先ずはお約束で見飽きた人も居ると思いますが、以下リンク先をご覧下さい。

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

コミケに参加される方は充分ご注意、及び周知徹底に努めましょう。

で、本題のC74で私が原稿を寄稿した先の情報ー

平和さんのとらドラ!本

平和さんのとらドラ!本には漫画版の「とらドラ!」について2ページのコラムを書かせて頂きました。
もし手に入れたとしても絶叫さんには絶対に見せないようにして下さい。
十中八九怒られるので。(何書いたオマエ

頒布は2日目の
東R30a:平和の温故知新
です。

LITさんの百合本
百合本
LITさんの百合本には二次創作におけるソフト百合について4ページ寄稿。
頼まれといて何ですが、凄くマニアアックでニッチなスキマ産業的なコラムだと思います。
ちなみにこちらはゆ~のすさん秋★枝さんの同人誌について書きました。

頒布は2日目の
東D16a:沈黙の放課後
3日目の
西す36a:ぱんつがあればいーのだ
西て13b:ゴルカム
西な06a:むんくろ
東カ14b:DoppelDanger
東ミ42b:おーはしまりのすけのほん
です。

ゴルカムのメイド本
ゴルカムのメイド本は実は私もよく判ってません。(ぇー
取りあえず何でも良いからメイドについて書いて!
という切羽詰まった依頼だったので、メイド漫画の変遷を2ページほど。
他にもメイド漫画100選を書いてくれ!
と頼まれたので急いで50作品ほどコメント付きで書いて、
締め切り数日前にラノベのメイド20選書いて!
と頼まれたので事前に用意していた一覧を「こんなこともあろうかと!」と言って提出したり、
主にヘルプ要員として頑張りました。(笑

頒布は3日目の
西て13b:ゴルカム
です。(多分

たまごまご、ゴルゴ31、だんげろうずの「淫漫王~IN☆MAN☆OH!」

エロ漫画本の方には2ページの初心者向けコラムを寄稿。
エロ漫画における個性というかエロ漫画家の性癖だとかを初心者向けに書いたよー
コラム以外でも色々と手伝わせて貰ってます。
というかそっちの方がメインかも知れない。
まぁ、何を手伝ったかはお察し下さい。(笑

頒布は3日目の
西て13b:ゴルカム
西す36a:ぱんつがあればいーのだ
西な06a:むんくろ
東フ45a:黒鹿亭
東ニ40b:なまけものスペース
東E18b:geakon
です。

まぁ、お暇な方はお越し下さいませ。

:: 2008/8/1 金曜日::

■[お知らせ]「田舎でシよう!2 ~ボクと妹たちの花嫁修業~」

『田舎でシよう!2』公式サイト

ダダ先生が言い出しっぺの方言エロゲ「田舎でシよう!」のテストプレイヤーとして参加しました。
スタッフロールで他と表記されるだけの扱いですけど頑張ったよ!(笑
まぁ、原稿終わって闘神都市IIをやるくらい暇だったので丁度良かったというか。
ただ遊んでいただけではないですよ?
ちゃんと幾つか致命的なバグも見付けたりしたですよ?
かなり楽しんでたのは否定しませんが!

で、このゲームなんですが前回からテイストはそのままでクオリティが更にアップ!
主人公が初っ端からバカで飛ばしまくりです。(汁とか
フラグなんて不要です。
ただエロいことをするだけなんですよ!
と赤い人が言ったかどうかはともかく、毎日妹二人のどちらかor両方とエロ三昧。
しかも若くて精力絶倫だから2回、3回は当たり前! お兄ちゃん頼もしー!

前回からの主な変更点は博多弁になったこと。
方言で純朴な雰囲気を醸し出しつつ親しみやすさも出して癒しのエロゲを演出!
また、今回は下の妹の涼春は多少はSっぽいんですが、それがよりニュートラルな属性に。
しかもブルマにスク水にバニーと色んなコスで文字通りヤリまくりです。
あ、勿論上の妹の恋春も裸エプロンから巨乳を活かしたプレイまでどれも素晴らしいです。
しかし恋春は天然で純朴すぎだよなぁ…、お兄ちゃんの言うことは信じすぎだよ…(笑

前作が楽しめたというなら買ってハズレはないと思います。
仕事で疲れて帰宅したら、妹たちに癒されてイカされる…
そんなエロゲライフも良いんじゃないでしょうか?(笑

:: 2008/6/24 火曜日::

■[お知らせ]サーバーを変更しました。

日曜日にサーバーをXREA+からCORESERVERに変更しました。
理由は動作がどうにも重くなり、耐えられなくなったからです。
DNSの設定をミスった為、半日ほど繋がらなくなってました。
しかもWordPressをMEから2.5.1に変更も同時にしたのですが、
WordPressMEでxmlファイルをエクスポートし、2.5.1でインポートしたんですが、
それだとパーマリンクが変わってしまうことに月曜日に気付いて、
慌ててXREA+のデータベースをダウンロードして、CORESERVERで復元して修復。

ただ、その際に折角軽くなっていたWordPressが重くなりまして、
原因を探ってみた所どうもプラグインのCounterizeIIのログ容量がデカい。
これをクリアしてみた所劇的に軽くなりました。
ただ、カウンターの値がリセットされてしまったので二日分くらいアクセス数が消失。
まぁ、これくらいは許容範囲でしょうか。

ちなみにどんくらい軽くなったかというと、

トップページの変換時間:9~40秒(WordPressME XREA+)
トップページの変換時間:2~3秒(WordPress2.5.1 CORESERVER CounterizeIIログ消去前)
トップページの変換時間:0.2~0.4秒(WordPress2.5.1 CORESERVER CounterizeIIログ消去後)

体感だと10倍くらい変わったように思えます。
これで深夜だろうとストレスなくアクセスできると思います。
何か問題を見付けましたらご連絡いただければと思います。

しかしCounterizeIIは一日数千件のPVがあるトコだと結構鬼門なんじゃないでしょうか。
アクセス解析はサーバーの解析画面で見れば良いとして、問題はカウンターかな。
テキストで表示できるのをどこかから借りるかな。

:: 2007/12/26 水曜日::

■[お知らせ]メカビの記事

メカビ編集室Blog: 12月26日発売「メカビ2008年冬号」続報!

リンク先にありますようにメカビの「狼と香辛料」のTVアニメ化インタビューに関わってます。
ぶっちゃけるとインタビューの数日前にかーずさんから「原作に詳しいフランさんヘルプー」
という連絡を受けて赴いた次第です。
いやー、だってかーずさんってば私が1年以上前に勧めたのに読んだのが最近というミーハーっぷりで、
支倉先生が物理専攻だとかRO廃人だとか株に興味津々とかの基本的作者プロフィールから、
ホロの口調が「さくらん」からきているのも知らない状態だったので不安だったので。
ですがまぁ、流石にインタビュー慣れしてるなぁ、とは感心しました。
(多少はヨイショはしておかないと後で恨まれそうなので)

「狼と香辛料」はファンタジーなのに剣と魔法がほとんどない経済主体の銭バトルで、
ホロ可愛いよホロ、なホロの”老獪”な可愛さが見所の作品の会話メインのラノベなだけに、
メディアミックスが非常に不安だったんですが、漫画が予想外に良い感じだったので、
今回のインタビューでも案外いけるかも? という印象が持てました。
まぁ、実際は蓋を開けてみないことには判らないんですけどね。(ぉ

どちらにしろ来期のアニメではかなり注目されている作品なのは確かなので、
アニメ化がどちらの意味でも気になるファンはインタビュー記事も事前にチェックですよ!
まぁ、私としては「Merchant meats spicy wolf.」の「meats」の意味が判ったので満足です。(ぉ

:: 2007/12/24 月曜日::

■[お知らせ]C73ゲスト情報

毎度お馴染みのゴルカムの同人誌に寄稿致しました。
2007年 漫画BEST10という企画モノで半ページと、Webコミックについて4ページ。
昨年からWebコミックが企業、個人問わず盛り上がってるのでその辺についてちょこっと。
基本的にWebコミックに馴染みがなかったり、知ってるけど読んだことない人向けの記事なんで、
ずっぷりハマっている人には物足りないやも知れません。
しかし「Webコミック進化論」という題名は失敗した感がムンムンとしますね!
題名決めるの忘れてて、言われて慌てて5秒で決めたのがアダになりました。(ぉ

でも夏の「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS」の記事と違って今回はイラストがありますよ。
知人の奇天烈ローゼン漫画描きのコロッサスさんが「オナニーマスター黒沢」のイラストー
筆が早くて助かりました。
で、先日募集をかけた「ヒャッコ」のイラストですが…

ヒャッコサムネイル

ジェバンニ水上悟志先生が一晩でやってくれました。

Q:そっくりさんとかじゃなくてご本人ですか?
A:驚くことにご本人です。

水上先生とは縁があり、以前からたまにメールで連絡頂いてたりはしてたんですが、
まさか寄稿して頂く事になるとは夢にも思いませんでした。
元々「ヒャッコ」作者のカトウハルアキさんのPNが珈琲の時代から注目してたらしいんですよね。
そこへ私がサイト上でヘルプーとか言ってたもんだから優しい水上先生は助けてくれた訳で。
いやー、データを頂いた時は千載一遇、空前絶後、史上最高、生涯最後のラッキー!
と横島ばりに喜び、大変ありがたく頂戴した次第であります。

…しかし冷静に考えてみると私の原稿なんぞに水上先生は勿体ないにも程があるというか。
ホント水上悟志先生のファンの皆様方、私なんぞが申し訳ありません。
特に大ファンのほとんさんには何言われるか…
あ、ほとんさん熱が出たそうで、お大事にして冬コミでは元気な姿を見せてくださいー

ちなみにこの原稿を提出した直後にガンボが潰れました。
原稿1ページ目に思いっきり太字で書いちゃったのに…
縁起悪いなぁ…(笑

HTML convert time: 0.721 sec. Powered by WordPress