りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2008/8/31 日曜日::

■[同人誌,漫画]C74同人誌感想(3日目) その1

マコミテ
タイトル:マコミテ
サークル:Square Meters

アイマス合同誌なんですが、ヘーベーさんが描いてる「Do-sei」が面白かった。
何というかソフト百合的な意味でも、真への愛の意味的にも。

美希のお願いで美希の家に住むことになった王子様な真くん。
一緒に住むことになり、真が実は料理好きだったり恐がりだったりと、
勝手に想像していた王子様的な側面とは全然別な所を見ることになるんだけど、
そこが可愛いと思っちゃうんですよね。
実際凄く可愛いんですが。

しかし百人の真を描くコピ本も出したりとへーべーさんの愛は本物だな!
正直凄いと思う。

こな☆かが
タイトル:こな☆かが
サークル:■ゆ~のす通信.com■

コメディ作家だと思っていたゆ~のすさんはソフト百合作家だったなの。
まぁ、おっぱい作家だったのは知ってたけど!

まぁ、タイトルの通りこなたとかがみんのソフト百合なんですよ。
これでもかというほどラブコメなんですよ。
クリスマスに正月にバレンタインにとかがみんのデレっぷりとそれを受け止めるこなたにニヤニヤなのです。
初回限定のコンプエロスではこなたも可愛いのです。

しかしカバー下はそんなニヤニヤを吹っ飛ばすアレな出来で、やっぱりゆ~のすさんはコメディ作家なんだな、と。
単に照れ隠しなだけな気もしますが。(笑

フリーダム
タイトル:THE BEST OF IDOLM@STER フリーダム
サークル:GUNP.JP

GUNPさんの単行本装丁なアイマス総集編その2。
しかしまぁ、よくもこんだけのボリュームになったもんだとそこに感心します。
質と量の両方でアイマスへの愛がビシビシと伝わってきますよ。

漫画と漫画の間のキャラ紹介とか妄想にアイマスへの愛が込められているのが滲んでいて、
本当にアイマスが好きなんだなぁ、というのがよく判ります。
これだけ愛されるゲームってのも昨今では珍しいんじゃないかと思います。

収録されている漫画の中で一番面白かったのは小鳥さんを描いた「空」かな。
小鳥さんの想いが凝縮された内容で、ちょっと涙腺を刺激してしまいますね。
良い話やー

■[萌え]油断してたら風邪ひいた

ロケット燃料★21さん 懐古本収録の漫画公開
夏コミの新刊を読んだ後だと、旧ビックリマン漫画が切なくて…
セーラームーンも懐かしいなぁ…

SAIPACo.さん いざ鎌倉! 黒の騎士団乙女隊!
古式ゆかしい神楽耶さまも良いけど、あり得ない格好のC.C.のへそも…
カレンもサイズが小さすぎる服で下乳丸見えで大変そうだけど、それがイイ!

Websiteまひる亭さん チーズくんとC.C.
チーズくんを抱いてるC.C.が可愛いんだ。
黒の騎士団の服なのに可愛さ120%とかこれ如何に。

据えZENさん リトルバスターズ!EX攻略記念壁紙
スゲー、全キャラ描いてる…
4種類どれも余さずゲットだ!

NtyPeさん 暑いから脱ぐ木山先生
超電磁砲の脱ぎ脱ぎ女史。
予定は大事! よつばも言ってた!

R-Type Nirvanaさん キュンキュンうどんげ
眼だけじゃなく頬も紅いようどんげさん。
キュ、キュート!

imoworksさん 500,000ヒット記念らき☆すたバニー
流石にみゆきさんは質量が違いますね。
こなたはかがみんとセットなのは最早暗黙の了解。

うつらうららかさん ルッキーニ少尉
マウスを乗せるとストライカー装備。
個人的にはストライカーなしの方が…(←脚フェチの人

INFINITY DRIVEさん 『すとらいくうぃっちーじゅ』四話(DIARY)
第3話の隊長の場面が3歳の隊長に。
ぶかぶか軍服萌えという新境地…

dismalessさん 軽やかな女子高生
リズムが伝わってくるかのよう。
プロデビューおめでとうございまする。

熱い競馬漫画さん 41話 「王者の格」
また変態なキャラが出てきたなぁ。
馬も騎手も。

Little Crimeさん 藤ねえとオリキャラ
藤ねえの足首が最高だと思うんだ。
オリキャラは何か、ターンAに出てきそう…

となりのやまさん ヴィータさんとギン姉4コマ
ヴィータちゃん、頑張ってる姿も可愛いなー
しかしギン姉…、複雑だね…(笑

:: 2008/8/30 土曜日::

■[ラノベ]あぁ、素晴らしき文学少女の世界「“文学少女”と神に臨む作家 下」

“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫 の 2-6-8)
著者/訳者:野村 美月
出版社:エンターブレイン( 2008-08-30 )
定価:¥ 651
文庫
ISBN-10 : 4757743718
ISBN-13 : 9784757743717
絵師サイト:nezicaplant

あぁ…、本当に美しい完結編だったなぁ…
どこまでも透き通り、琥珀色の輝きを持つガラス玉のように人を魅了し、
読み手の心の中でいつまでも綺麗な調べを奏で、和ませてくれる。
文句の付け所のない、珠玉の完結巻であり最高のシリーズでした。

書かなくて良い井上心葉を肯定してくれる恋人の琴吹さんと、
影からしっかりと支えてくれる頼もしい友人の芥川くん。
他にも今までに出会ったかけがえのない人たちとの出会った経験があったからこそ、
最後は主人公らしく、心葉は自分で歩いていけたんだと思います。
今までずっとヘタレだったからこそ、心葉の成長は嬉しかったなぁ。

終盤、複雑に絡まり合った遠子先輩の家庭の事情が少しずつほどけていき、
叶子さんの秘められた想い、結衣さんの澄んだ願い、
そして遠子先輩が天野遠子として存在している理由が明らかになっていく展開は感動しました。
また、それを解き明かすのが心葉というのも良かったなぁ。

最後の遠子先輩からの手紙は物語を締めくくるのに最高だったし、
エピローグの出来も素晴らしく、画竜点睛という言葉がぴったりのものでした。
あぁ、もう兎に角素晴らしいシリーズでしたよ。
この後も外伝や短編集といったものが出るらしいのですが、そちらも楽しみです。

いやー、本当に良い作品でした。
ファミ通文庫も侮れないレーベルだなぁ。

■[萌え]菊地真誕生日特集

Square Metersさん 誕生日おめでまっこ!
プロデューサーが可哀想。(笑
この後日談の真も見てみたい!

ぺたぺただん。さん 真きゅん誕生日
あぁ、更にぺたぺたに…
ラフタイムスクールのネクタイほどけかけててエロいです。

S-FORCEさん 真のお誕生日絵 本番
ラフタイムスクールがエロい使われ方を!
見えないけどエロさは満点であります。

じぇのばけーきさん 真誕生日
ウェディングドレスが別な白い液体でコーティングされちゃう!
エロ注意ー

八点駅さん ウェディング真
肩がつややかー
元気がビシビシ伝わってくるよー

■[萌え]ホルモン恋次郎伝説

かたまでつかれさん うさだ誕生日
毎年恒例のうさだ誕生日記念だよ!
kashmirさんのうさだが面白い。
そしてホルモン恋次郎さんのうさだは相変わらずのオチ。(笑

GUNPさん 特盛らきすた漫画 格差
かがみが甘やかすのはこなただけ!
そしてみさおを甘やかすのはあやのんなんだってヴぁ!

わつき屋さん アーたん くぱぁ
ガチエロ注意ー
某女史ってのはあらきかなおさんのことですねー
ちなみに私はコミトレ行く派です。

TASZさん 瀬川泉のジャンプ!
両手を握ってるのは誰かなー?
指を絡め合ってるのがハヤテかな?

SnowHouseさん 残暑お見舞い申し上げます
浴衣姿の天子と衣玖さん。
二人で仲良く縁日を楽しんでるみたい。

ヘルフレグランスさん 地霊殿5ボス
>あにゃあ(ゴトゥーザ様の声で)
ほとんさんのアーニャですね。

風道さん 比那名居天子がんばる
こう、腕をがんばるって感じにしてるのが可愛いね。
スカートがちょっと捲れ上がってるのもイイ!

ShiBoo!さん 藤林姉妹
幼女か! 椋を守る杏が可愛いなー
後ろに隠れている椋も当然可愛いです。

鳩のようなさん マリみら「卒業性理論」
マリみてを数学的に考察。
理論的に間違ってないように見えるから困る。(笑

おこた(仮)さん 戦場ヶ原ひたぎちゃん(仮)
図らずもぷよさんへのお祝い漫画になってしまったという。
取りあえず来週頭に続編の偽物語(上)が出るので話はそれからだ!

Zantetukenさん アスカ
ドルフィードリームの出来はアレだったらしいけど、こちらのアスカは間違いなくアスカ。
肌のハリが14歳だ。

12-Knightsさん チコ「おぢさん……」
二十面相の娘の絵を沢山見ることが出来るようになるとは、良い時代になったもんだ…
でもチコ、そのキススタンバイなポーズはその、おじさんもクラクラよ?

:: 2008/8/29 金曜日::

■[ラノベ]遠子先輩と狭き門「“文学少女”と神に臨む作家 上」

“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫 の 2-6-7)
著者/訳者:野村 美月
出版社:エンターブレイン( 2008-04-28 )
定価:¥ 630
文庫
ISBN-10 : 4757741731
ISBN-13 : 9784757741737
絵師サイト:nezicaplant

“文学少女”シリーズも遂に完結編へ。
この上巻は4月に発売されていたのですが、
どうせなら上下巻一気に感想書いた方が良いかな、
という訳で今まで熟成していたのでした。

遠子先輩が受験シーズンに入り、卒業が間近に迫ってきた時、
心葉は琴吹さんと付き合い始め、幸せな日常を送っていたんだけど、
そこに現れたのは井上ミウの担当編集だった佐々木さん。
新作を書くのを断った事をキッカケとして次々と心葉に襲い来る事態。
遠子先輩が遠くなり、流人には翻弄され、傷ついていく…

何というか、琴吹さんと遠子先輩が可愛すぎるんですよね。
琴吹さんの典型的なツンデレがたまらなく可愛いんですよ。
心葉も表面のツンに隠されたデレに気付いたお陰で、
その可愛さは何倍にも増して読者のハートを射抜いてくるんですよ。
どこまでも一途に心葉を想う琴吹さんは正にレモンパイのような甘さ。

そして遠子先輩は今回は語り部ではなく、謎を抱えるヒロイン。
遠子先輩の可愛さは今更説明するまでもないと思うのですが、
どこまでも健気で、それでいて強い遠子先輩が愛おしくてたまりません。
琴吹さんも可愛いけど、遠子先輩には幸せになって欲しいと切に願ってしまいます。

しかしそんな二人のヒロインの可愛さとは裏腹に、
物語はどんどん複雑に絡まり合い、大きな謎を孕んだまま下巻へ続いていきます―

HTML convert time: 0.665 sec. Powered by WordPress