殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/1/19 土曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「新田さん(30)」緑色みかん

新田さん(30)
タイトル:新田さん(30)
サークル:緑色みかん
通販:とらのあなメロンブックス

文○砲を食らった新田美波さんがPに嫁入りして、
とてもエロエロな結婚生活をしているエロ漫画です。
ンミナミィ…

美波さんがエロいのです。
人妻となった美波さんが孕むために、
自ら腰を振ってエロいことをしまくるのです。
エロい…

しかし30歳か…
これくらいの美波さんはこれくらいエロいだろうな、と思います。
だって美波さんだもの。
しかし… ホント人妻エロが似合うな…
ンミナミィ…

:: 2019/1/18 金曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「いぬよん」猫娘亭

いぬよん
タイトル:いぬよん
サークル:猫娘亭
通販:とらのあなメロンブックス

猫娘亭というサークル名を長年使っているくろがねぎんさんが、
ゲゲゲの鬼太郎の猫娘本を描くのはむしろ必然なのである。

という訳で猫娘が鬼太郎を愛し、まなを守護る漫画です。
わりと変態入ってるけど、それはくろがねぎんさんの漫画ですから。

わりとじゃなくて、だいぶ変態かもしれませんが、
それもこれもこんなオモチャを作ったバンダイが悪いんです。
まぁ、乙女がしちゃいけない表情をしている猫娘も猫娘ですが!

しかしこうやって読むとアニメもツッコミどころ多いんだなぁ、
と、今更ながらに思います。
朝、寝惚けながら見てばかりだったので気がつかなかったよ…
そうだよね、寝床でぐーぐーして、試験も何もないのが良かったら、
学校に行っておばけになるより、ニートしてた方がよっぽど楽だよね…
何故気付かなかったのか…!

まったくもって余談ですが、表紙のまなのスカートですが、
サークル名がまるでパンツガードのようになってるのが笑いました。
猫娘… そこまで守護るのか…!

:: 2019/1/17 木曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「りんちゃんを笑わせたい。」御茶ノ水木人会

りんちゃんを笑わせたい。
タイトル:りんちゃんを笑わせたい。
サークル:御茶ノ水木人会
通販:

しぶりんを爆笑させたいとか言い出したバカ未央に乗っかって、
ニュージェネとトラプリによる笑いの大攻勢を仕掛けるコメディ短編です。
被害者はもちろん奈緒!

しぶりんと加蓮が同中だったというネタから始まるんですが、
しぶりんの記憶欠乏がとある魔術でヤラれたのかと思うレベルですよ。
まぁ、しぶりんなら仕方ない。(?)

そして笑わせるために奈緒がやらされた全裸芸ですが…
うん、そんな芸人は確かにいるよね。
芸能人に詳しくないから何となくでしか知らないけど。
ということは奈緒は芸人枠なのだろうか…
奈緒… 不憫な…

しかしアレですね。
オチのしまむーは強かったです。
というか、アレはオチていたのだろうか…
芸の世界は奥が深いです…

:: 2019/1/16 水曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「天啓なんてまたないわ!!」HaruTomo

天啓なんてまたないわ!!
タイトル:天啓なんてまたないわ!!
サークル:HaruTomo
通販:

昨年夏のFGO内イベントのサヴァフェスではハルトモさんが大活躍でして。
作中の同人誌の表紙を背景含めてたくさん描かれてたんですよね。
中でも礼装として使われたのがコレです。

「これ描いたの僕じゃない眠気マックスなジャンヌ・オルタさんだわ。」
ハルトモさんが適当に書いただけにしか思えないこの一言ですが、
正にその状況を描いた同人誌が冬コミで出した「天啓なんてまたないわ!!」です。
何だこの複雑すぎるシチュは…

商業締め切り終わった直後の数日しかない厳しいスケジュールで描いたのに、
何故か相変わらず面白いのが凄い。
締め切り前のテンションで料理漫画に出てきそうなセリフを言うジャンヌ・オルタさんとか、
チョロイン可愛いですしね。
というかそもそもハルトモさん自体がチョロインだったわ。

冬コミはこれらのうちどれかを掘り下げたものかなー、と思ってたんですよ。
時間ないだろうし。

まさか本当になるとはなぁ…
まぁ、サークルカットからして水着ジャンヌ・オルタだったし必然と言えるのかもしれない。
元々ハルトモさんはコメディ作家なのに伏線張るの得意ですからね!
後付けなのかもしれないけれど!

しかしアレですね。
水着ジャンヌ・オルタは本当に可愛いですね。
ヒロイン力が溢れすぎてスカウターが壊れるレベルですよ。
しかも部屋の中で水着姿ってわりと普通にエロいな、と改めて思いました。
ナイスおっぱい!

:: 2019/1/15 火曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「はじめてはじめました」unknown.

はじめてはじめました
タイトル:はじめてはじめました
サークル:unknown.
通販:とらのあなメロンブックス

ふみあか漫画だけど、雰囲気がちょっとエッチだ…!

いつもは熱血ファイヤーな日野茜が受けに廻って困惑するという、
そのギャップ萌えが凄いグッときましたね。
逆に鷺沢文香さんの意外なようで意外じゃない積極性もアリ…!
パジャマな二人がチュッチュしているのを見てると、
とてもいけないものを見ているような気分になります。
うわー、エッチだなぁ…

しかし、文香さんがバター犬という言葉を知っているのはわかるんだけど、
だからといって身体に茜の好物のカレーをかけようとするのは、
流石にアホすぎると思いましたけど、
そこまでアホになるくらい恋に恋してるのかと思うと、
尊さがあるような気がしないでもないです。

ちなみに18禁ではないのでガチエロシーンはありません。
でもキスシーンはあるよ!
やったね!

:: 2019/1/14 月曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「片桐先生と西井くん 総集編」ワーカホリック

片桐先生と西井くん 総集編
タイトル:片桐先生と西井くん 総集編
サークル:ワーカホリック
通販:とらのあなCOMIC ZIN

片桐先生と西井くんシリーズの総集編です!
過去の同人誌は全て持っているのですが、
描き下ろしがあると言われたら手に入れざるを得ないのであります。
だって、好きなんだもの。

しかしアレですね、ホント、エロエロですね。
こうやってまとめて読むと、二人はセックスしかしてないんじゃないか、と思ってしまいます。
くっそ、羨ましいなチクショウ!

片桐先生半端ないって。
本当に同僚プレイするんやもん。
そんなんできひんやん普通。

もうね、末永くエロいことして、うっかりデキちゃって、さっさと結婚すれば良いと思います。
お幸せに!

:: 2019/1/13 日曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「みゆちゃんとおあそび」骨粉

みゆちゃんとおあそび
タイトル:みゆちゃんとおあそび
サークル:骨粉
通販:とらのあなメロンブックス

ホネさんのエロ同人誌は素晴らしいですよ。
実用性の高いシコリティを持っているのです。

最近は三船美優さんにハマっているのか、今回も三船さん本です。
6歳児になりきるのにハマった三船さんが、
Pとエッチな夜お遊びをしまくる話です。
つまりは、とても、ドエロなのです…!

変態的で倒錯的なエロい設定なんだけど、
三船さんならアリかな、と思ってしまうんですよねー
何というか、とても罪深い…!
純真な三船美優さんファンには申し訳ないんだけど…
でも、シコリティ高いんだよねー!

Pも三船さんも性欲が旺盛すぎるのも大変すばらしく、
朝まで遊んでしまうとか最高としか言い様がなかったですね。
ホント、実用性が高いエロ同人誌であります…!

:: 2019/1/12 土曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「月曜日のたわわ そのVII」比村乳業


タイトル:月曜日のたわわ そのVII
サークル:比村乳業
通販:とらのあなメロンブックス

毎週月曜日のお楽しみ、月曜日のたわわもついに7冊目。
今回はジト目クールな巫女ちゃんがフィーチャーされてます。

もっとも、彼女以外も良いたわわですよ。
今回まとめられていた中では、
酒で酔ってJK時代のセーラー服を写メった後輩ちゃんとか特にクリティカルヒットですね。
あれは良いものだ…

しかし、この巫女ちゃん、まさか幼馴染みでJKで許嫁とか…
うん、最高ですね。
しかも、許嫁になった経緯が素晴らしい。
子供の頃から従兄が大好きで神様にお願いしたとか、
どんだけ萌え要素をぶち込めば気が済むんですか!
最高かよ!

会場限定本ではアイちゃんたちも巫女姿になってて、
とても眼福でしたね。
あ、そういえば今年初詣行ってないわ…
たわわな巫女さんがいる神社さえあれば行くんだけどなぁ…!

:: 2019/1/11 金曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「敷波といじわる提督再録集」相原乙女


タイトル:敷波といじわる提督再録集
サークル:相原乙女
通販:

いずれX-RATEDに至る全年齢版エロゲーをやっているかのような面白さです。

再録集とあるように、基本的に持ってる同人誌ばかりなんですが、
私も持ってないコピー本からの再録もあるので嬉しいです。
それに作者のにょりこさんのコメントもファンとして嬉しいですね。
一番初めの本の「中学生の頃の自分が飛びつきそうな漫画」
というのがとてもよく分かります。

こうね、私の中高生の頃ってエヴァが大全盛期だったわけですよ。
式波、もとい惣流・アスカ・ラングレーが萌えの最前線だったわけで。
チョロッと入っているファンにしかわからないエヴァネタとか、
多分、当時の私が読んでもニヤニヤと笑ってたと思います。

昨今はからかい上手の女子が人気ですが、
からかわれるというか、いじられる女子の方が私は大好きなんですよ!
まぁ、提督はからかいたくていじわるしてるのではなく、
提督なりにストレートに好意を示した結果、
その変態性もあって、敷波にとっていじわるになってるだけな気がするんですけどね。
まぁ、つまり、お似合いの二人ってことですよ!

それはそうと、商業作品だと少年漫画や青年漫画だとガチのエロ展開がないし、
エロ漫画だと逆にプラトニック期間がほぼないんですよ。
でも、たまには私も、長いプラトニックからのエロラブ漫画を読んでみたい…!
こう、純愛ラブコメエロゲーみたいな漫画を読んでみたくなっても良いじゃない!
だって、オタクなんだもの!

という訳で、まだ完成されてないみたいですが、
次の18禁版のおとな編はとても楽しみにしています。
提督のことだからとてもねちっこくやるんだろうなぁ…
ホント楽しみ。

:: 2019/1/10 木曜日::

■[同人誌]C95同人誌感想「ママの日」すたひろBOX


タイトル:
サークル:すたひろBOX
通販:とらのあなメロンブックスCOMIC ZIN

ほどよく可愛く、とってもクレイジー
正にすたひろBOXな同人誌です。

いつも厳しい西住流の一族が、
年に一度のチートデイ、もとい、母に際限なく甘えることができるママの日。
しほママを前に、みほとまほが幼児退行して容赦なく甘えまくる!
その甘え方は尋常では無く、理性が崩壊するレベルであり、
ぶっ飛びすぎててまともなガルパンオタなら引くかもしれませんが、
20年来のすたひろBOXファンな私は問題ないのであった…

しかし、コミティア会場でiPadで描かれてたのはこの漫画なんですね。
確かにこの漫画は線が太いけど、作風的にこれくらいアリでしょう。
まぁ、この作風が受け入れられるかは人に依るとしか言えませんが…!

HTML convert time: 0.870 sec. Powered by WordPress