主にエロ漫画誌で大活躍中の幾花にいろさんのデビュー初期4コマ漫画等が単行本に! 「机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集」
2月7日発売!
:: 2008/9/2 火曜日::

■[同人誌,漫画]C74同人誌感想 3日目(その2)

未確認タイガーシンドローム Vol.3
タイトル:未確認タイガーシンドローム Vol.3
サークル:Little Crime

毎度恒例のjasさんの藤ねえ本。
Fateの中でもニッチな藤ねえジャンルなので知名度は低いですが、
藤ねえ好きとしては押さえないと嘘でしょう!

今回も士郎と藤ねえの何気ない日常を描いた内容なんですが、
もうね、藤ねえ好きとしては身もだえすること間違いなしな内容なんですよ!
聖杯戦争がなかったらこんな展開だったんだろうなぁ…

jasさんの漫画は好きなんだけど、ジャンル的にニッチで知名度低いの残念。
でも流行に流されずこのまま好きなものに邁進して欲しいってのもあるんだよね。
ジレンマです。

ラバーズ7 00
タイトル:ラバーズ7 00
サークル:ワーカホリック(犬上すくね)

サンデーGXで大団円を迎えたラバーズ7ですが、
おっさんにも愛を、という銘打ったその通りの内容。
まぁ、ぶっちゃけ組長と結ばれたら、というifな訳ですね。
ご自分で「作者☆自重wwwwww」と書かれてますが、たまには良いんじゃないかな!(笑

しかし同人誌の折本でこれが出されるとはなー
ファンとしたら当然買いだし、その展開に布団の上でゴロゴロすること請け合いです。
何はともあれ良かったね、組長。

トコトコナツ
タイトル:トコトコナツ
サークル:a p r i c o t +

うめてんてーの同人誌!
モンハンとか好きなことについて色々描かれてますが、
個人的にはやはり漫画短編が最高だったな、と。

「お人好しの恋」なんですが、これが凄く良かった。
ひだまりスケッチみたいなほのぼの作品も良いけど、
個人的にはこういった短編ラブコメが一番好きだなぁ。

現在進行形の作品は2つあるけど両方ともほのぼのだけど、
もし次に新作あるならこの同人誌で発表されているようなラブコメ作品を期待。

SPIRAL OFF
タイトル:SPIRAL OFF
サークル:さくらぢま

センゴクの外伝に出てくる雪斎かと思った。(表紙を見ての感想

実はグレンラガン本でロージェノムなんですね、このハゲ頭。
何とも渋いっつーか、グレンラガンと一目でわからないというか。

でも中身は間違いなくグレンラガンで、ロージェノムの話は熱血でしたね。
漢字の使い方も上手いし、面白かったですよ。
ただ個人的にはもう一つのコメディのお話の方が好きです。
ぶっちゃけヴィラルもといピラルちゃんが可愛いんですよ!!!
わーい、女体化ばんざーい!

まぁ、表紙が渋いけど騙されたと思って読んでみると良いですよ。
面白いから。

:: 2008/8/31 日曜日::

■[同人誌,漫画]C74同人誌感想(3日目) その1

マコミテ
タイトル:マコミテ
サークル:Square Meters

アイマス合同誌なんですが、ヘーベーさんが描いてる「Do-sei」が面白かった。
何というかソフト百合的な意味でも、真への愛の意味的にも。

美希のお願いで美希の家に住むことになった王子様な真くん。
一緒に住むことになり、真が実は料理好きだったり恐がりだったりと、
勝手に想像していた王子様的な側面とは全然別な所を見ることになるんだけど、
そこが可愛いと思っちゃうんですよね。
実際凄く可愛いんですが。

しかし百人の真を描くコピ本も出したりとへーべーさんの愛は本物だな!
正直凄いと思う。

こな☆かが
タイトル:こな☆かが
サークル:■ゆ~のす通信.com■

コメディ作家だと思っていたゆ~のすさんはソフト百合作家だったなの。
まぁ、おっぱい作家だったのは知ってたけど!

まぁ、タイトルの通りこなたとかがみんのソフト百合なんですよ。
これでもかというほどラブコメなんですよ。
クリスマスに正月にバレンタインにとかがみんのデレっぷりとそれを受け止めるこなたにニヤニヤなのです。
初回限定のコンプエロスではこなたも可愛いのです。

しかしカバー下はそんなニヤニヤを吹っ飛ばすアレな出来で、やっぱりゆ~のすさんはコメディ作家なんだな、と。
単に照れ隠しなだけな気もしますが。(笑

フリーダム
タイトル:THE BEST OF IDOLM@STER フリーダム
サークル:GUNP.JP

GUNPさんの単行本装丁なアイマス総集編その2。
しかしまぁ、よくもこんだけのボリュームになったもんだとそこに感心します。
質と量の両方でアイマスへの愛がビシビシと伝わってきますよ。

漫画と漫画の間のキャラ紹介とか妄想にアイマスへの愛が込められているのが滲んでいて、
本当にアイマスが好きなんだなぁ、というのがよく判ります。
これだけ愛されるゲームってのも昨今では珍しいんじゃないかと思います。

収録されている漫画の中で一番面白かったのは小鳥さんを描いた「空」かな。
小鳥さんの想いが凝縮された内容で、ちょっと涙腺を刺激してしまいますね。
良い話やー

:: 2008/8/25 月曜日::

■[同人誌,漫画]C74同人誌感想(2日目分)

となりのチベくん2
タイトル:となりのチベくん2
サークル:となりの801ちゃん

ドキッ★
今回は丸々小島アジコだよ!

という訳で今回はアジコさん本人が全編描いておられます。
となりのチベくん人誅編と801ちゃん描き下ろしがメイン。
個人的には801ちゃんが付き合い初めてオタカミングアウトしたのが最高でした。(笑
ディアッカ罪深いなぁ。

じかぱん
タイトル:じかぱん
サークル:Z-less

「じかぱん」を略さずに表記すると時価ぱんつになります。

…はい! これでこの漫画どんだけくだらないか判りましたね!
実際かなりみなみけのアホさを再現したアホっぷりで、
みなみけ好きの山田にこれを読ませたところ、
「何で俺の分買って来ないんだよ!」
と理不尽にキレられたりする面白さなコメディ漫画です。

しかし何だかんだでカナのぱんつが描かれなかったのが何か口惜しい。(笑

とこ録
タイトル:とこ録
サークル:HONEY DROP

マリみてのコピ本とかの再録本。
基本的に瞳子可愛いよ瞳子的な感じなんですが、
前半はそうでも後半が全くの別物で…
「マリア様がみてるんです。」
というタイトルから判る人には判ると思います。

…そう、吉田戦車なんです。
一体何を思ってこのネタをやろうと思ったのか。
いや、実際吉田戦車そのまんまなネタばかりなんですが、
吉田戦車という時点で笑ってしまうというか。

くそぅ、何か負けた気分。(笑

夏の大三角関係
タイトル:夏の大三角関係
サークル:よわたり工場

あれはマクロスFの第9話のことでありました。
ゼントラーディのクラン大尉がバルキリーをビンタをかました時に私は思いつきました。
「ゼントラーディのクランとバルキリーの絡みのエロ同人が出るに違いない!」

…ですが、この妄想を友人連中に話した所「ねーよwww」とバカにされ、
それでも多種多様なエロ妄想を育む同人作家の中には一人くらい居るに違いない…!
と思い夏コミに臨んだ訳ですが、本命の3日目を前に見付けてしまいまして。

おいおい、たった1ページだけだけどちゃんとあるじゃないですか。
ミシェルのVF-25とクラン大尉の絡みが!(笑
効果音が「ギュイーン」なあたりが最高すぎる。

という訳でこの1ページの為だけに買いました。
ふぅ、これでもうマクロスFのエロ同人に悔いはないぜ。(ぉ

:: 2008/8/24 日曜日::

■[同人誌,漫画]C74同人誌感想(1日目分)

Reach!
タイトル:Reach!
サークル:SCARECROW

その名の通り何と植芝理一作品本という非常に珍しい同人誌。
1ページ漫画が数本とイラストと、あと短編から成っているんですが、
この短編というのがディスコミと謎の彼女Xのクロスオーバーとなってまして、
松笛くんと戸川さん、椿くんと卜部さんという二人のカップルが正にクロスオーバーされてて、
その内容が凄く植芝理一作品への愛が感じられて素晴らしいんですよね。

アフタヌーン作品内で謎の彼女Xって人気が高まっているらしく、
マニアックな作品だけどもっと盛り上がってくれないかなぁ、と思います。
そしてこんな愛ある同人誌がもっと増えたら嬉しいな、と。

猟奇的な彼女X
タイトル:猟奇的な彼女X
サークル:KISS★MINT

これは去年の冬コミの作品ですけど、今年の夏のコピー本含めて良かったです。
タイトルは猟奇的とありますが、内容は卜部のパジャマを買いに行った話でして、
ほのぼのとしていて、それでいて卜部の謎デレ(今この言葉作った)が萌えるんですよ!
いやー、やっぱ卜部は良い…

夏のコピー本の方ですが、卜部が小学生の頃のパンツハサミの思い出。
これも同人誌らしくて良かったです。
いやー、この時期の謎の彼女X本って愛に溢れててどれも好きだなぁ。

姉妹ごっこ
タイトル:姉妹ごっこ
サークル:unknown.

はやて×ブレードのサークルさんとこで出ていたマリみての志摩子さんと乃梨子の本。
二人の姉妹の仲を描いた作品なんですが、これが良かった。
本編派生型の短編なんですが、乃梨子の夢の中で出てきた妹な志摩子さんがヤヴァイね。
お母さん、ボク妹が欲しい!

当然お姉さんな志摩子さんも良い訳で、兎に角志摩子さんは良いという結論で!
うん、面白かったー

:: 2008/5/7 水曜日::

■[同人誌,漫画]都産祭とコミティア84の同人誌感想

長門有希の無敵
タイトル:長門有希の無敵
サークル:攻守こころ屋
通販サイト
メロンブックス.com(ダウンロード)

これは非常に良い「消失」漫画です。
キョンが「消失」世界を選んだifのアフター的物語なんですが、
「涼宮ハルヒの消失」を良く理解しているのが判りますし、
漫画として普通に面白いです。
1月の長門オンリーで出した本みたいなのですが、
今まで話題に上らなかったのが不思議なくらいです。
やはり原作の「涼宮ハルヒの消失」を読みこんでる人は少ないのかなぁ。

多分プロの現場で揉まれたら一気に成長するんじゃないかなー
これからの新刊にも期待。

忍者アンソロジー
タイトル:忍者アンソロジー
サークル:ロケット燃料★21
通販サイト
とらのあな
MelonBooks

私は同人誌を立ち読みして「笑ったら買う」というポリシーでやってるのですが、
この本に関してはタイトルと表紙だけで噴いてしまいまして、
読む前から完敗したので当然ゲットいたしました。

寄稿している作者が抱く忍者のイメージを思い思いに描いてるので、
シリアス、ギャグ、ラブコメとバラエティに富んだ内容になっています。

個人的にはやはり秋★枝さんのが良かったなー
作家の旦那の希望で家を買ったらそこは何と忍者屋敷!
そこから始まる夫婦喧嘩と仲直りの過程にニヤニヤですよ。
やっぱり秋★枝さんのラブコメは良いですなぁ。

ちなみにギャグでは案の定、大沖さんがイカしてました。
それと冴村さんの小説はエロい。

ゆうZONE
タイトル:ゆうZONE
サークル:かばやき
通販サイト
なし

何という倒錯ラブコメ…!

オカマな幼馴染み(見た目美少女)が男装の麗人(でも巨乳)に恋をして…
という初っ端からアクセル全開で突っ走り、明後日の方向に突き抜けた漫画。
ラブコメなんだけどコメディ分過多な上に変態分までトッピング。
だがそれが良い。

ちなみに作者の神堂あらしさんは最近4コマ雑誌でよく見かける方です。
まんがホームの「もののふことはじめ」が一番のお勧めかな。

tail&ear
タイトル:tail&ear
サークル:Light Novel Festival
通販サイト
なし

「狼と香辛料」から始まった獣耳ブームに乗っかったのか、
獣耳と尻尾をテーマにしてラノベ絵師が競演。
獣耳スキーな支倉先生も大満足なことでしょう。

ちなみに一番面白かったのはとりしもさん
獣耳がテーマでまさかアヌビス神が出てくるとは…
長年ドクロちゃんを描いてて何かネジが狂ったのかしら。

:: 2008/5/1 木曜日::

■[同人誌,漫画]COMIC1☆2 同人誌感想

ひまわりのチャペルで夜露死苦!
タイトル:ひまわりのチャペルで夜露死苦!
サークル:にゅうたいぷ研究所
通販サイト
とらのあな
メロンブックス

こういった同人誌が欲しかった!
不良ぶってるけど純情乙女という魅力的なヒロインながら、
シナリオが存在しなかったショーちゃんを補完する同人誌。
本編の面白さを深く理解した作り方で大変満足です。
やっぱりショーちゃんは可愛いよなぁ。

漫画の技術はギリギリ及第点といった所ですが、
原作への愛という点では満点を差し上げたい。
二次創作同人誌ってのは斯くあるべしですよ。

異国迷路の日本人形
タイトル:異国迷路の日本人形
サークル:ろ~たり~エソジソ。
通販サイト
とらのあな
メロンブックス

ドラゴンエイジPure連載作の二次創作という冒険。
しかも割と上手いし。
エロ方向に物語を転がす手法は割とベタだけど、
まぁ、それもアリかなと思います。

難点があるとすればユネの着物の柄が無地なことでしょうか。
武田日向作品の素晴らしい点はその異常なまでの描き込みっぷりにあると思うので。
まぁ、同人誌にそこまで求めるのも酷といえば酷なんですが。

いちゃいちゃレールガン
タイトル:いちゃいちゃレールガン
サークル:NtyPe
通販サイト
とらのあな
メロンブックス

先見の明がありまくりの同人誌。
原作ラノベも人気が高く、スピンオフコミカライズの評価も高い禁書目録シリーズ。
その中でもツンデレとして有名な御坂美琴をヒロインに持ってきた同人誌。

本編ifの世界でひたすら当麻と美琴がいちゃいちゃする内容で、
原作からは考えられないいちゃつきっぷりにニヤニヤが止まりませんな!
タイトルに偽りなし!

しかし1時間足らずで完売とは、やはり需要はあるんだなぁ。
中堅以上の実力がある人は人気ラノベ作の同人誌を出せばサクっと売り抜けると思いますよ。

余談ですが、溝口ケージさんに多摩坂さんの名刺見せた時のリアクションが面白かったです。(ぉ

やれやれキョンコ
タイトル:やれやれキョンコ
サークル:Popcorn Lamp
通販サイト
なし

キョン子本は結構出てたけど、これが一番面白かったかな。
個人的にサンプルの3枚目に出ているデコピンされたキョン子にMost Moe KYONKOの称号を授けたい。
キョン子のポニテを引っ張るのは良いね。
ポニテ萌えを良く判っているよ!

ガチユリ
タイトル:ガチユリ
サークル:つぶあん
通販サイト
なし

「これはひどい」

相変わらず中山ユキジさんの出すなのは本は最高だぜフゥハハハー
フェイトちゃんを中心に抽出した訳ですが、
フェイトちゃんは変態のガチユリストーカーだったなの。
ワッショイワッショイ

まぁ、どんな漫画かは実際読めば判ります。
いや、面白いっすよ、マジでマジで。
取りあえず覚悟出来た人はコチラをクリック!
苦情は受け付けません!

しかしこれでまだ控えめってのもすげぇ。
ステキに狂ってるなぁ。

ハルヒかわいい2
タイトル:ハルヒかわいい2
サークル:TTT
通販サイト
とらのあな
メロンブックス

もう兎に角タイトル通りハルヒが可愛くてたまらない同人誌。
色々と物議を醸し出したクリスマス編も収録。
ほとんどWebの再録になるんだけど、描き下ろしもあります。
そしてその描き下ろしがやべぇ。
バレンタインとホワイトデーという二大イベントをいちゃいちゃするバカップル。
もうね、ハルヒの可愛さがマキシマムですよ。
これはもうハルヒかわいいとしか言えない。

:: 2008/1/18 金曜日::

■[ラノベ,同人誌]そしてstay nightへ…「Fate/Zero 4巻」

高機動型輝夜
タイトル:Fate/Zero 4 「煉獄の炎」
原作:TYPE-MOON
著者:虚淵玄(Nitroplus
Official WebSite:Fate/Zero

雁夜が道化となりはてる悲劇であり、ウェイバーが主人公の成長物語であり、
そして、独りの人間が正義という理想を夢見た幻想譚。

ウェイバーとライダーの物語が予想通り感動ものであり、その感動は予想以上のものでした。
聖杯戦争を通じて過大評価していた自分を嫌でも認識するに至り、
隣りで共に戦ってきた偉大な王の有り様に感化され、
彼の見事な最期を見届けることによりその生き方を十全に学び取り、
ギルガメッシュと相対しても矮小な身ながら毅然としていられたウェイバーはその瞬間正しく主人公でした。

雁夜はその想いとは常に裏腹に出る行動の結果が悲劇的で見ていられない程でした。
彼は誰よりも”人間”だったからこそ、魔術師同士の戦いで異物となってしまい、
その思惑とは全く異なる結果を呈してしまうことになってしまったんですよね…
結果からすれば正に道化そのものだったんだけど、とても笑うことなどできません…

そして切嗣と言峰は正に天敵同士。
生き方が正反対な上にお互いの必殺が必殺たりえない相性の悪さ。
そんな二人が骨肉の争いをして、正に決着が付かんとする時に降り注ぐ黒き聖杯。
約束された結末とはいえ、最後まで興奮しっぱなしでしたよ。

セイバーとバーサーカーの戦いといい、余すところなく楽しめた1冊でした。
stay nightという既に未来が確定している故に様々な制限事項があったにも関わらず、
間違いなくFateという作品にしただけでなく、一つの完成された物語に仕上げた手腕は最高でした。
それでいてV-MAXの描写とか虚淵玄らしい所もあるのが心憎かったです。
もう、文句なしの内容なのでFateが好きな人は余さず読むべきだと思います。
この面白さを提供してくれたTYPE-MOONとNitroplusの人たちに感謝の念を捧げたいと思います。
素晴らしい作品をありがとう!

■[同人誌,漫画]アコきゅん悩んだりな「D.L.action 41」

D.L.action41
タイトル:D.L.action41
サークル:Digital Lover

エロ同人を目の色変えて買う人の気持ちはイマイチ理解できない私ですが、
デジラバのエロ同人誌に関しては別腹です。
エロさが充分なだけではなく、漫画としてクオリティが高い。
そりゃ大人気になるってもんです。

で、その大人気エロ同人にD.L.actionシリーズというのがあり、
中でもラグナロクオンラインを題材にした作品が好きでして。
特にこのアコきゅんが主人公の若干ショタ風味なものが一番好きなんですよねー

今回はアコきゅんが転職できない件について4人組が仲違いしちゃう話。
独りになったことで自分が何になりたいのか思い出したアコきゅんと、
いつもはイケイケだけど自分たちが招いた結果に弱きになるお姉さんズ。
そして最後まで諦めない騎士子ちゃんが正面から向き合うお話になっています。

おかげでストーリー重視な仕上がりになってて良いお話なんですが、
エロも忘れないのがこの漫画の良いところ。(笑
巻末に短いながらもアコきゅんが頑張っていますよ。(性的な意味で
ストーリー的にはこれで一区切り付いたけど、
アコきゅんが今後も活躍してくれることを期待しています。(性的な意味で

■[同人誌,漫画]ほとんさんの漫画は一味違う「シュナイゼルイイ!」

シュナイゼルイイ!
タイトル:シュナイゼルイイ!
サークル:殆ど死んでいる

ご存知ほとんさんのコードギアス本。
何が面白いってそのセンス。
表紙からしてその奇抜にして大胆なセンスが滲み出まくりです。
破壊的にキャラをいじってるんだけど、元作品のリスペクトを忘れない。
そんな二次創作漫画です。

カレンが天然爆走娘になっててルルーシュが振り回されたり、
C.C.が純情な女の子になっててルルーシュに振り回されたり、
ユフィが黒桜並に腹黒キャラになっててコーネリアが振り回されたり、
キャラが面白い感じになってるんですが、そこが楽しい。

基本的にWebで掲載されていたものの収録になるので、
2~3ページの漫画がほとんどで1ページ漫画も結構多めです。
そんな短さなのにきちんと1本の漫画として面白いのが凄い。

コードギアスといえば春から第2期が始まるとかなので、
本編も楽しみですがほとんさんの新作も楽しみです。(笑

■[同人誌,漫画]蒼樹うめさんのラブコメ短編「愛とか恋とかエトセトラ。」

愛とか恋とかエトセトラ。
タイトル:愛とか恋とかエトセトラ。
サークル:a p r i c o t +

蒼樹うめさんの冬の恋の短編2本。
ページ数は少ないながらに面白さが凝縮されており、非常に面白いです。
のほほん、ほわほわな「ひだまりスケッチ」とはまた異なった、
しかし間違いなく蒼樹うめさんの香りを色濃く感じられる漫画です。

1本目はフツーの女子高生の女の子、広瀬さんの恋の物語。
朝のTVの星座占いでは7位くらいが安心する引っ込み思案な性格なおひつじ座の広瀬さん。
おひつじ座が1位で憂鬱な朝の通学路で好きな先輩とたまたま出会って、
緊張しまくりな中、ラッキーカラーの白を象徴する雪が降ってきて…
とまぁ、ここからの展開が非常に良いんですよ!
高校生らしい、青くさくも素晴らしいラブコメです。

2本目は4人の大学生たちが正月返上で課題をやっている時の出来事。
貧乏くじを引いて男女の二人だけで作業をしている時に起こったのは…
いやはや、来年も相変わらずなんだろうと思っていた男の子にこれは衝撃ですよ。
うーむ、この不意打ちはクるね。

いやーもー、ごっつ面白かったです。
元々蒼樹うめさんの作風が好きな上に個人的に大好きなラブコメですからね。
そりゃあ、外れる訳がないっちゅーねん。
もっと蒼樹うめさんのラブい漫画読みたくなるのが一番の困りものですね。

HTML convert time: 0.748 sec. Powered by WordPress