本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2024/7/5 金曜日::

■[漫画]初恋の君「描くなるうえは」3巻

描くなるうえは3巻描くなるうえは3巻
出版社:白泉社
原作者名:高畑弓
原作者twitter:高畑弓さん(@Q_takahata_21) / Twitter
作者名:蒲夕二
作者twitter:蒲夕二さん(@kabatani42) / Twitter
連載サイト:描くなるうえは – 高畑弓(原作) 蒲夕二(作画) | ヤングアニマルWeb
紙書籍通販:描くなるうえは (3)
Kindle版まとめ買い:描くなるうえは
DMM電子書籍:描くなるうえは (3)

宮本さんへの好意を自覚してしまった上原くん。
漫画を描くための疑似とはいえ恋人関係な上に、
宮本さんをヒロインのモデルにした漫画を担当編集に褒められたので、
新人賞のために描くことになるんだけど…

二人とも寝る間を惜しんで原稿を描くのは漫画家らしいけど、
スマホでお互いに通話しながらっていうのが時代を感じますね。
昔なら同じ部屋で合宿っていうノリだったんだよ…
平成初期とかその辺…

新人賞は原稿を出したら終わりだけど、学校の文化祭はこれからで。
クラスの出し物がコスプレ喫茶に決まったので、
宮本さんはコスプレ衣装を決めに上原くんと放課後デートするわけですが…

まぁ、ギャルならバニーを着ちゃうよね。
だってみんなバニーガールが大好きだから!
とはいえ、上原くんは照れ屋すぎるから褒め言葉をストレートに言えないんですよね。
全く困ったもんだ、と思ったところに不意打ちを決めてくるのが上原くんですよ。
それにしても相変わらず宮本さんは初心で可愛いなぁ。
赤面顔が最高に可愛い!

文化祭本番での宮本さんはメイドバニー姿で可愛かったし、
何だかんだで上原くんとイチャイチャしてて微笑ましかったけれど、
同じ漫画家志望で、同じ情熱を持つ上原くんだけが宮本さんの気持ちに気付いてあげられたのが良かったです。

上原くんはチビで陰キャで素直に褒めることもできないし、
自分から積極的に行動に移せないし、ちょっとしたことで拗ねるんだけど、
それでも宮本さんの心の悲鳴には気付けるし、気遣ってあげられるんですよね。
疑似とはいえ、良い彼氏役をしてくれるじゃないですか、上原くん!

そんな上原くんの男前っぷりに心が動かされたのか、
今まで以上に宮本さんが可愛いことになってて、
これは本格的なラブコメな気配…!?
ってニヤニヤしてきたところに、大外から汐入さんが来ましたよ…!

担当編集にもコミュ症を発揮するのに、何故か上原くんにだけ懐くとか、
何か秘密があるんだろうなぁ、と思ってましたけど…

まさか上原くんの初恋相手で、幼馴染みだったとは…!
だから編集部の廊下で会った時にじっと上原くんを見つめてたし、
知り合いではないと言われてちょっと落ち込んだ表情をしてたんだなぁ。

汐入さんの下の名前は恋(れん)ちゃんで、
幼い頃に名前を聞かれて漫画のセリフを指さして説明したけど、
園児の上原くんは漢字が読めなかったからフリガナの「こい」が名前だと思ったんですね。
名前と髪の毛の色まで違ったら、幼稚園の頃の友人だと気付かないのも仕方ないですよ。
でも、漫画を切っ掛けに思い出すあたり、とても上原くんらしいですね。

上原くんがずっと描いてきた黒髪ロングで清楚なヒロインは、
本人は自覚してないかもだけど、幼い頃に会っていたこいちゃんがモデルなんですね。
そしてこいちゃんこと汐入さんの漫画のキャラのモデルも、
どう考えても上原くんだし、これは相思相愛なフラグ…!

ただ、今の上原くんは宮本さんのことが好きだし、
新人賞で受賞した漫画のヒロインのモデルは宮本さんなんだよなぁ。
こいちゃんがそれを読んだらショックを受けるだろうけど…
いや、上原くんの次回作のヒロインがこいちゃんになる可能性も…
うーん、悩ましいところですね…!

今までずっと宮本さん推しでしたけど、
この3巻ラストのこいちゃんの表情を見ちゃったら、こいちゃん推しになっちゃいそうです。
これは… 上原くんはこれから大変だぞ…!

関連エントリー


描くなるうえは2巻 出版社:白泉社 原作者名:高畑弓 原作者twitter:高畑弓さん(@Q_takahata_21)…

描くなるうえは1巻 出版社:白泉社 原作者名:高畑弓 原作者twitter:高畑弓さん(@Q_takahata_21)…

SE 1 (ジェッツコミックス)著者/訳者:此ノ木よしる出版社:白泉社( 2013-11-29 )コミック ( 200…

SE 4 (ジェッツコミックス)著者/訳者:此ノ木よしる出版社:白泉社( 2015-04-28 ) 作者サイト:此ノ木…

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)著者/訳者:羽海野 チカ出版社:白泉社( 2009-08-12 )定価:¥ …


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.570 sec. Powered by WordPress