殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/8/31 土曜日::

■[漫画]まだ私たちの夏休みは終わったばかりだ…!「のんのんびより」14巻

のんのんびより14巻のんのんびより14巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (14)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (14)

実は今年の3月に有休消化を兼ねて劇場版のんのんびよりの聖地探訪で沖縄まで行ってきまして。
流石にこまちゃん先輩たちが泊まった宿は予約一杯で無理でしたが、
それでも現地の空気を吸ってのんのんびより気分を満喫してきました。
実に良い旅でしたね。

しかし、休暇を満喫した私と違い、この14巻の夏海は夏休み明けでボケてます。
落ち込んでいるというかテンション最底辺と言って良いでしょう。
これが「あずまんが大王」ならイスから落ちそうになるだけで良いのですが、
机に寝そべっている状態から床に転げ落ちて壁に叩き付けられてもテンションは戻りません。
というかれんちょん… わりと容赦ない攻撃をするなぁ…

夏休みが終わって秋が来たということで、
田舎らしく栗拾いイベントがあったわけなんですが…

イガ栗にすら負けるこまちゃん先輩…

やはりこまちゃん先輩は可愛すぎるな!
体重が軽すぎるからか足で踏んでもイガが取れないんだろうなぁ…
というか、イガを取ろうと頑張ってぴょいんぴょうんするこまちゃん先輩…
何この可愛すぎる生き物…!

ほたるんと一緒に編み物をしても、
セーターを作るつもりが穴を開けるのを忘れてモモヒキになるとか、
とってもポンコツなところを見せてくれるし、
本当にこまちゃん先輩は可愛いなぁ…
ほたるんが可愛がるのもよくわかりますよ…!

可愛がると言えば、駄菓子屋も本当にれんちょんのこと好きですよね。
それでいて自分以外に懐いたら嫉妬するとか、
駄菓子屋も可愛くてたまらんないな…!
もう君たち、実の姉妹より姉妹っぽいよ!

実の姉妹より姉妹っぽいと言えば夏海とひかげもそうでしたね。
本当に仲が良いな…
これはこれで萌えだと思いました。
傍から見る限りバカ二人だけど、
こいつら一生つるんでそうだな…w

:: 2018/11/23 金曜日::

■[漫画]お姉ちゃんは大変なのん「のんのんびより」13巻

のんのんびより13巻のんのんびより13巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (13)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (13)

夏に劇場版の「のんのんびより」を観てきましたけど、
沖縄編をベースに見事な映画になってましたね。
まさか夏海がメインになるとは思いませんでしたが、
夏海の新たな一面に触れて、ちょっとしんみりしたりしました。

しかしこの13巻ではそんな新たな一面は全くなく、
むしろ今まで通りのアホの子っぷりを見せております。
うんうん、これでこそ夏海だよね!
ひかげとのボール遊びで植木鉢を割って壊して隠すとか、
もうお前はサザエさんのカツオかよ! と思ってしまうんですが、
これでこそ夏海なんだよなぁ…

そして相変わらず可愛いのはこまちゃん先輩ですよ!
あかねちゃんのこまぐるみ目撃情報で真相に迫りながら、
微妙に当たりをニアミスして変な着地点に辿り着いたり、
ブラックコーヒーを飲めないだけであんなに騒いだり、
本人にとってはとても心外なことでしょうが、
子供らしい可愛さが溢れに溢れて最高でしたね!

子供らしさといえば前回出てきた駐在さんとこのお子様ですが、
しおりちゃんという子供で、れんちょんよりも小さいので、
あのれんちょんがお姉ちゃんぶってて、子供の成長を見ているようで微笑ましかったです。
姉の威厳を見せようという意味ではこまちゃんと一緒なはずなのに、
何故こうまで印象が違ってくるのか…
慢心… 環境の差…!
まぁ、れんちょんの実の姉二人はアレだからな…
駄菓子屋のお陰というところが大きいに違いない…

まぁ、何にしてもとても面白かったです。
これからものんびりと続きを待ちたいものです。

:: 2018/2/28 水曜日::

■[漫画]のんキャン△「のんのんびより」12巻

のんのんびより12巻のんのんびより12巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (12)
DMM電子書籍:のんのんびより (12)

劇場版が決定している「のんのんびより」の新刊であります!
劇場版はおそらく沖縄旅行編になると思いますが、
今回はそんな大きな旅行とかはしてません。
まぁ、キャンプくらいはしてますけど。

キャンプと言ってもゆるキャン△みたいなガチ風味ではなく、
近場でテント張って一晩過ごすだけなんですけど、
それでもイベントが起こってしまうのが「のんのんびより」というか。
いつも通りにこまちゃん先輩が可哀想なオチですね。
こまちゃん先輩が可愛いから仕方ない。

こまちゃん先輩と言えば今回はほたるんのイモリ捕りに付き合ったり、
夏海の自由研究に振り回されたりと本当に大変ですね…
ほたるんはイモリ捕りとか田舎に染まりまくってるけど、
それでいて自由研究でメカを作ったりと夏海とのレベル差を感じるというか…
しかしコマグルミちゃん可愛かったなぁ…

それとあかちゃんことあかねちゃんも今回も登場してましたね。
このまま準レギュラーになって欲しいけど、
住んでる場所が遠いから難しいかも…
でも、今後も出て欲しいくらいに良いキャラだと思いますので、
是非ともよろしくお願いしたい所存であります。

:: 2017/5/23 火曜日::

■[漫画]またまたアニメ化でにゃんぱすー「のんのんびより」11巻

のんのんびより11巻のんのんびより11巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (11)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (11)

新作アニメが出来るということですが、媒体は何になるんでしょうね?
恐らくOVAとかになるんでしょうが、TVアニメ3期とか劇場版の可能性も…?
どちらにしろ楽しみですね。

そのアニメに連動する形ではないでしょうが、
11巻にして新キャラが出てきたことに驚きました。

新キャラの篠田あかねちゃんはこのみが通う高校の後輩で、
吹奏楽部に所属しているんだけど人見知りが激しい高校一年生の女の子。

誰にでもフレンドリーでちょっと無茶ぶりをするこのみに背中を押されて、
れんげと3人で笛の練習をするんだけど、
れんげの人懐っこさと天然さに振り回される内に、
いつの間にか緊張が抜けていくだけでなく、
仲良くなっていく展開はとても良いものがありました。

れんげセラピーとでも言いましょうか。
駄菓子屋も過保護になるほどの癒やしっぷりは流石ですよね。

そういえばあかねちゃんという新キャラが出ることによって、
蛍が小学生とは思えない大人びた女の子だったことを思い出しましたね。
そうだよね… あかねちゃんよりも伸長高いっぽいもんね…
雰囲気も落ち着いてるし、そりゃ勘違いしちゃうよなぁ。

それとは対極にいるのがいつまでたっても馬鹿な夏海とひかげですが…
バカに徹しきれない小心者っぷりがちょっと可愛いけど、
ひかげは9年前からバカなお子様なんだな、と思い知らされましたね…
しかし駄菓子屋というあだ名はひかげが付けたとは…
れんげとは違った意味で駄菓子屋は振り回されてるなぁ…
流石は姉妹ということなのか…?

:: 2016/10/31 月曜日::

■[漫画]変わらね面白さ、成長するこまちゃん「のんのんびより」10巻

のんのんびより 10巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:あっと
出版社:KADOKAWA( 2016-09-23 )

作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (10)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより

OAD付き限定版を探し出して買った方が良かったかな…
と、発売から一ヶ月経って思う私なのであった…

という訳で発売から一ヶ月経っちゃったけど、
「のんのんびより」の10巻が発売しています!
ついに二桁の大台ですよ! 10巻ですよ!
1巻の頃から変わらない面白さがここにある!

1巻から変わらないと言えば夏海でしょう。(断言
全く成長していないアホの子っぷりは、
過去編の時のアホと今のアホも変わってないのがわかるし、
この10巻でもひな祭りの所業も顕になり、
どんだけアホの子なんだと思いますね。
授業参観回ではあまりのアホさに目を覆いたくなりましたよ。
大丈夫なのかこの子…

そして1巻から変わらないんだけど、
それが表に出てなかったほたるんの可愛さも良いですね!
小学五年生という親に甘えたいざかりの、
子供らしい一面がついにこのみちゃんにバレた時のほたるんが可愛い!

nonnnonnbiyori10_01

別段秘密にしていたわけではないし、
実際に何度もこまちゃん先輩とかには自分でも言ってたんだけど、
それを見られるのはまた別の恥ずかしさがあるよね…
うーん、ほたるん可愛いな…

逆に意外と成長しているのはこまちゃんでしょう!
留守番していたらイタチに翻弄されるところとかは、
こまちゃんらしい可愛さが変わってないなぁ、と思うのですが、
料理作りでお母さんに教えを乞うところは成長したなぁ、と思いました。

nonnnonnbiyori10_02

こうやって母の味が娘へと伝わっていくのだなぁ…
うーん、この漫画の中ではこまちゃんが一番成長しているのかもしれない…
夏海もこまちゃんを見習うべきだよ。

それはそうと宮内姉妹の農家っぷりが中々堂に入っていましたね。
かず姉は教師よりも農家の方が向いているんじゃないかな…
と10巻を読んで思いましたとさ。

:: 2015/12/23 水曜日::

■[漫画]田舎のお正月「のんのんびより」9巻

のんのんびより (9) (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:あっと
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2015-12-22 )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

Kindle版:>のんのんびより (9)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] のんのんびより

「のんのんびより」の9巻は現実世界の時間軸とほぼリンクした年末年始のイベント!
雪が降って雪遊びしたり、お正月にお年玉を貰ったり、
田舎ならではのどんど焼きをやったりと日常を楽しんでます。

年末年始になっても変わらないのがこまちゃん先輩の可愛さです。
格ゲーをやって必殺技が出せないのは当たり前。
ふて寝をしたらレムレムしちゃうだけでなく、
その中の夢もファンタジーしてて可愛いです。

そして一番可愛かったのは雪の日のアレでしょう。
ほたるんが8巻で見せた子供っぽさそのもので作った雪のアイテムを、
見事にトラップとして発動させたこまちゃん先輩の姿は、
可哀想なんだけど可愛すぎて笑いが止まりませんでした。(笑
これだよ! これでこそこまちゃん先輩だよ!

それと年末年始はれんちょんの話が多かったですね。
ひかげという反面教師を持ち、駄菓子屋に愛されるれんちょん。

nonnonbiyori09_01

駄菓子屋にとっては妹というより娘みたいなもんだからなぁ。
多分、れんちょんがお嫁に行ったらマジ泣きすると思う。

それにしてもどんど焼きかー
うちも田舎だけどやったことないなー
いつか体験してみたいイベントではありますね。
そして焼き芋を食べたい。(笑

:: 2015/3/26 木曜日::

■[漫画]ほたるんの子供らしさが可愛い「のんのんびより」8巻

のんのんびより 8 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:あっと
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2015-03-23 )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

Kindle版:のんのんびより (1)
Kindle版:のんのんびより (2)
Kindle版:のんのんびより (3)
Kindle版:のんのんびより (4)
Kindle版:のんのんびより (5)
Kindle版:のんのんびより (6)
Kindle版:のんのんびより (7)
Kindle版:のんのんびより (8)

今回は一冊丸々、地元に戻っての日常編です。
余りにも日常すぎますが、それでこそ「のんのんびより」と言えましょう。
アニメ2期はまだなん?

夏海がほたるんを誘って遊んだ「定規落とし」
娯楽の持ち込みが制限された学校で遊びをクリエイトするのは子供あるあるだよね!
私の年代だと消しゴム落としが流行って、でかい消しゴムが流行ったもんですが、
「定規落とし」も何度かやった覚えがあります。
しかしペンで弾くってのは初めて見たかな。
この手のローカルな遊び方は独自のルールがあったり、
変に技の名前を付けるのはホントよくあるので凄く懐かしいものがありました。
しかし夏海はもう中学生だというのにこの手の遊びを本気で楽しむとか、
将来がちょっと心配です。
こまちゃん先輩はまぁ、こまちゃん先輩なので。
子供らしくて良いじゃないですか!

子供らしいと言えばこの中で誰よりも大人っぽいほたるんが、
自宅で親の前では子供っぽいというのが衝撃でしたね!

nonnonbiyori08_01

自己申告されても嘘っぽくて信じられませんでしたけど、
まさかこれほどまでに甘えん坊なお子様だったとは…!
ギャップだ… ギャップ萌えだよほたるん…!

でもまぁ、可愛さで言ったら一番はやっぱりこまちゃん先輩かな。
雨の日のてるてる坊主なれんげを怖がるこまちゃん先輩も可愛いし、
ムササビにも負けるこまちゃん先輩も可愛かったです。
やはり「のんのんびより」のキャラの中だとこまちゃん先輩が一番好きだなぁ。

いやー、アニメの1期が良い原作リスペクトだっただけに、
アニメの2期が本当に楽しみです。

:: 2014/7/25 金曜日::

■[漫画]世界よ! これがこまちゃん先輩だ!「のんのんびより」7巻

のんのんびより7巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:あっと
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2014-07-23 )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

Kindle版:のんのんびより (1)
Kindle版:のんのんびより (2)
Kindle版:のんのんびより (3)
Kindle版:のんのんびより (4)
Kindle版:のんのんびより (5)
Kindle版:のんのんびより (6)
Kindle版:のんのんびより (7)

めんそ~れ、沖縄!

越谷兄が福引きで当てた沖縄旅行をみんなで楽しむ7巻!
いつもと違う沖縄の地で繰り広げられる、
のんのんびよりのみんなの日常が凄く楽しそうで、
新たな一面を感じさせてくれます。

この7巻における見所はそういった意味でも沖縄編だとは思うのですが、
私としてはこの7巻の見所は後半のこまちゃん先輩にこそあると思うんですよね!
お洒落した夏海とかも確かに可愛かったけど、
正直言ってこまちゃん先輩の魅力には霞んじゃうかな、と。

具体的にはまず54話のどっとこむ回!
川辺で遊んでいたら登校日だったこのみちゃんと会ってからの話なんですが…
流石に長年幼馴染みをしていただけあって、
こまちゃんが携帯に興味があるのを気付いていながらはぐらかして、
それでいてこまちゃんが言い出せない性格を知っているのにからかうとか、
このみちゃんはこまちゃんの性格がよく判ってらっしゃる!

そしてこまちゃんの聞きかじり知識がまた可愛い!

nonnonbiyori07_01

どっとこむて!
こまちゃん先輩の知識は20世紀で止まっているご様子。

それにしても電波が一部でしか届かないとか田舎ではあるあるですが、
まさか身長が届かなくて電波帯に届かないとか、
田舎はこまちゃん先輩に厳しいな…

nonnonbiyori07_02

それにつけてもこまちゃんのこの表情ったらないね!
もうどんだけ可愛いんだこの生き物は!

その後のジャンプ→ぐのぉん→心が折れてほたるに泣きつくという、
最強としか思えないコンボには悶死しましたね!
こまちゃん先輩ったら最高に可愛いんだから!

nonnonbiyori07_03

それにしてもほたるん、さり気にこまちゃん先輩のおっぱい触ってないですかね。
流石はクレイジーサイコレズ予備軍…

55話の思い出のぬいぐるみの小吉さんを直す回もホント良い話だったなー
アニメ2期では是非この54話と55話をアニメ化して欲しいですね!
いや、ホント! お願いします!
何卒! 何卒よろしく…!

:: 2013/9/25 水曜日::

■[漫画]いざTVアニメ化、いざ沖縄!「のんのんびより」6巻

のんのんびより 6 (アライブ)
著者/訳者:あっと
出版社:メディアファクトリー( 2013-09-21 )
コミック ( 151 ページ )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

いよいよ来月からTVアニメが放映される「のんのんびより」6巻!
割りとリアルな田舎暮らしがテーマの少女達の日常を描いた作品ですが、
あまり大きな山もドラマもない内容なんですよね。
でもTVアニメ化ということなのか、今回はみんなで旅行に行くことに…!
ってまだ出発編までしか収録されてないんですけどねー

割りとリアルな田舎暮らしと言いましたが、
例えばどんな所かと言うと45話で小鞠と蛍が天体観測に夜に出かけた際に、
自販機の灯りに虫がわんさかと寄っている所とかですね!
本州の田舎だと虫が大量に居ますからね! あるあるなんですよ!
しかも懐中電灯切れた田舎の夜はマジで真っ暗というのもあるあるで。
田舎に住んだことがある人には共感できるネタが多いと思います。

それとこの6巻でのお気に入りは夏海の部屋の片付け話かなぁ。
流行が20年遅れな田舎の駄菓子屋のおもちゃとかが、
リアルタイムで知っているだけに感慨深いと言いましょうか。
しかし欄外コラムのお陰で正式な商品名を今更知ることになりましたよ。
そうかー、あれってポッピンアイって言うんだ…

それにしてもアニメ化かー
めでたいなー、と思ってたけど巻末おまけ漫画で、
作者のあっとさんの自宅が放映圏外という告白をされてて切ない…(笑
うん! これも田舎あるあるだよね!
…強く生きてください。

:: 2013/2/28 木曜日::

■[漫画]お茶の間に田舎ライフを「のんのんびより」5巻

のんのんびより 5 (アライブコミックス)
著者/訳者:あっと
出版社:メディアファクトリー( 2013-02-23 )
コミック ( 143 ページ )
作者サイト:人生って あっと いう間なので。

まさかのアニメ化でビックリしている今日このごろです。
いや、まぁ、面白いしはっちゃけてるキャラが多いので、アニメ映えはしそうだけど、
ド田舎の小中学生の女の子たちが遊んでいるだけの作品なので、
大丈夫なのかなー、という気がしないでもないです。
いや、面白いんですけどね!

今回は冬から春先に掛けてのエピソードが収録されているので、
季節感はバッチリですよ!
こたつにスライディングで入ったりとか身に覚えのある行動を取る夏海に親近感を憶えたり、
春になったら田舎の山で山菜採りとか子供の頃にやった記憶があるので、
やはり親近感が湧いてくる私は間違いなく田舎者の馬鹿です。

しかし季節は巡れども小鞠ちゃんは相変わらず萌えですね。
小学生にしか見えない中学二年生で、大人ぶった行動がイマドキCDプレーヤーとか、
色々と痛々しいんだけど、それをやっているのが小鞠ちゃんだと思うと、
蛍じゃないけど小鞠ちゃんが可愛くて可愛くて仕方がないです。
しかし蛍は小鞠ちゃんを甘やかしすぎじゃなかろうか。(笑

それと若かりし駄菓子屋のれんげの子守りエピソードは微笑ましいですね。
この手の知り合いに子守りをお願いするとかは田舎では日常茶飯事なのです。
そういえば私が中学生の頃に近所のおばさんが
「さだまさしのコンサートに行くから」と赤ちゃんをうちに預けたっけなぁ…
田舎ではよくあることですよ、うん。

しかしアニメ化で気になるのはキャストもそうですけど、
毎回良い味出してる柱コメントの扱いがどうなるかなんですよね!
微妙に気になる…(笑

HTML convert time: 1.021 sec. Powered by WordPress