殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2012/12/6 木曜日::

■[漫画]お姉ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ「あねコミ」2巻

あねコミ 2 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:井上和郎
出版社:白泉社( 2012-11-29 )
コミック ( 198 ページ )
作者サイト:生ける屍の夜~井上和郎web日記~
作者twitter:井上和郎 (inouekazurou) on Twitter

Hな漫画を描く漫画家の姉の鈴鳴まなと、そのモデルをやらされるシスコンな弟の鈴鳴涼。
そして漫画家を志し、まなを師と仰ぐ学校では堅物だけど割りと変態な委員長の高嶺さん。
そんな斜め上に元気な3人をメインにしたシモネタコメディ100%な漫画家漫画ですが、
残念ながらこの2巻で完結ということになりました。

今回は秋葉原の漫画専門店でのサイン会やアニメ化されての収録と他も沢山ありまして、
全2巻ということもありイベントが詰め込まれています。
特にサイン会なんかは私も何度か経験しているだけに、
色々と感慨深いものがある訳なんですが…

姉は合法ロリ漫画家

自分の作品のコスプレをして登場する合法ロリツインテ漫画家とか見たことないよ!
というかオタク系の漫画家で女性とか結構少ないですしね!
私が今まで参加したサイン会で女性漫画家さんと言えばはなまる幼稚園の勇人先生くらいですが、
流石に園児コスとかしてなかったしなぁ。(←当たり前です

とはいえ、ここら辺はまだまだ序盤な訳で、
難しい構図をサインにガチで描くためにエロいポーズをアシの二人が頑張るのがこの漫画のキモです!

我々すでにスタンバっております!!

この頭の悪さがたまらない!
もうね、思う存分、心の底から言いたい!
この漫画は最高にアホだと!

ヤングアニマルあいらんどという刊行ペースが遅い雑誌だったので、
知名度もそこまでありませんでしたが、シモネタコメディ満載の雑誌の中にあって、
元少年週刊誌作家だけあって大変にノリが良い作品でした。
正直エロさはそこまで感じませんでしたが、
面白さは充分あったので次回作にも期待したい所であります。

:: 2011/3/4 金曜日::

■[漫画]シスコン&エロコメの嵐!「あねコミ」1巻

あねコミ 1 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:井上 和郎
出版社:白泉社( 2011-02-28 )
コミック ( ページ )
作者サイト:生ける屍の夜~井上和郎web日記~
作者twitter:井上和郎 (inouekazurou) on Twitter

ツインテールでロリ体型な姉はエロコメ漫画家で、
苦労性でシスコンな弟は漫画のモデルとして酷使される日々で…

そんな変態な漫画を描くのは少年サンデーで右手が恋人な漫画を描いた、
変態漫画一直線な井上和郎先生ということだから納得です。

エロコメを描くんだけど、元々一風変わった独自の作品を描いていた上に、
エロいことに対する知識や羞恥心が少ない姉、鈴鳴まなの為に、
ラブホに行ったり、股間のイチモツを見せてと頼まれたりと、
事実は漫画より奇なりという感じでエロコメな日常が展開されるんですが、
それがまた最高に面白いんですよね。

更に途中から弟のクラスメイトで堅物な委員長がまなを信奉するアシとして登場することで、
委員長にバックで攻められたり、委員長をバックで攻めたりするだけでなく、
かつて作った股間のイチモツの原寸大フィギュアを付けた委員長を後ろから攻め立てて、
知らぬ間に絶頂に導いたりと純真と堅物なエロコメ要員の2枚仕立てとなって盤石な雰囲気に!

それと巻末には男の娘な弟を持つヤンキーな兄の悲喜交々な4コマ漫画「春らんまん!」も収録。
描き下ろしにはこの2つの作品のキャラクターのコラボ漫画も収録されており、
お得感も満載な内容になっております。

何はともあれエロコメとして大変よくできた、くだらない(誉めてます)漫画ですので、
頭を空っぽにして楽しむには最適だと思われます。(笑

HTML convert time: 0.985 sec. Powered by WordPress