殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2013/7/26 金曜日::

■[漫画]バカ・エロ・ギャグの三拍子が揃った「いもかみさま」1巻

いもかみさま 1 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:ひろやまひろし
出版社:白泉社( 2013-07-26 )
コミック ( 184 ページ )
作者サイト:TINY TREASURY
作者twitter:ひろやまひろし (hiroshi_)さんはTwitterを使っています

プリズマ☆イリヤのアニメ放送中で二ヶ月連続単行本刊行に種々のグッズ展開と、
多忙を極めるひろやまひろしさんが、初のオリジナル作品の単行本を発売!
連載誌がヤングアニマルあいらんどという、バカエロコメディの巣窟なだけに、
朱に交われば赤くなっておりますよ、ええ!

ある日いきなり神様代行になったことを宣言してきた妹の鳴華。
氏神であるミクリの神ランキングを上げるために人助けに張り切る鳴華を、
兄の蒼人は放ってはおけなくて…
という導入から入るけど、2話以降は幼馴染みの可耶とその妹の真耶を含めた、
ひたすらのエロコメ展開になっております。

ひろやまひろしさんは元々同人時代からおバカなギャグ漫画ばかり描かれていたので、
そこにエロ要素を取り入れれば染まるとは思ってましたけど、ここまでとは…
ハルヒの同人時代が一番ノリが近いでしょうけど、それよりもエロさが格段に増してます。
ぶっちゃけ1話の時点ではシリアス展開多めでかなり誌面から浮いてたんですが、
2話以降のエロコメっぷりには頭空っぽにしてゲラゲラ笑っちゃいましたよ。(笑

メインヒロインがつい先日までランドセルを背負っていた妹という時点で、
相変わらず作者のロリな病気が健在であることが窺えますが、
雑誌カラーに沿ったのか、巨乳キャラの可耶がエロ方面に大活躍!
2話の時点で疑似おもらしキャラとして開花していますよ!

おもらし可耶

そして兄妹に揃って大開脚させられる展開に!
イエッフー! これでこそヤングアニマルあいらんど作品だぜ!

ちなみに季刊雑誌での連載ながら、ちゃんと伏線とか活用してるんですが、
ぶっちゃけ雑誌で追ってても季刊ということもあり前回の伏線なんかさっぱり忘れているので、
この単行本で読み返すまで伏線とその回収に全然気付きませんでした。(ぉ
まぁ、そんな細かいこと考えなくても面白いし問題ないよね!

とはいえ、神様という設定は色々と便利なのできちんと憶えておりますので、
色神様というラッキースケベを起こしてくださる神様がご降臨された時は、
この作品が神様漫画であるという設定に深く感謝を捧げ、脳裏に刻み込みました。(笑

というかですね、いくら色神様のせいとはいえこれはエロすぎだろう!

姉妹騎乗位

可耶の乳首、間違いなく立ってるよね!
ブラが役に立たないくらい立ちまくってるよね!
そして真耶も枕越しの顔面騎乗とか、つい先日までランドセルを背負ってた少女がやることじゃないよ!
最高だな、この漫画!

それにしても可耶でさえフラグがビンビンに立っているというのに、
クール系毒舌ツンデレ妹キャラの真耶との仲が急速に狭まろうとするとか何てご褒美!?
続きが気になる所ですが、掲載誌が季刊な上に連載分のストックが実質1話分しかないので、
2巻の発売は少なく見積もっても1年半は掛かると思いますので、
単行本派の人は気長にお待ちください。

ちなみに第一話は試し読みが可能ですのでそちらをチェックしていただければと思います。
まぁ、試し読み分にはエロはないんだけどね! 残念!

HTML convert time: 2.531 sec. Powered by WordPress