殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2018/10/28 日曜日::

■[漫画]放課後は、永遠です!「おとなのほうかご」4巻

おとなのほうかご4巻おとなのほうかご4巻
出版社:KADOKAWA
作者名:イチヒ
作者サイト:ichihi
作者twitter:イチヒ (@ichihi_) | Twitter
Kindle版:おとなのほうかご (4)
Kindle版まとめ買い:おとなのほうかご
DMM電子書籍:おとなのほうかご (4)

ちょっと変わった大人たちの日常漫画の4巻目で完結巻です。
いつまでも続けられるタイプの漫画だと思うのですが、
ほどよい長さで終わった感がありますね。
もうちょっと続いて欲しいという気持ちもあるんですが、
これはこの長さでも良いのかな、という気持ちもあります。

何しろ一組のカップルは綺麗に(?)まとまってますからね。
一番難がありそうなカップルがまとまるのは意外というか、そうでもないというか…
美人なのにストーカーの園田さんと頭がブロッコリーな三原さんのカップルが…
まさかねぇ…

いや、ホント、三原さん、器でかいっすわ。
深く考えてないとも言うけれど。
無言電話でも怖がったりしないどころか心が軽くなってるし、
いきなりお隣さんに手作り弁当渡されても深く考えず喜んで食べちゃうし、
園田さんの独り言、というか一人芝居を聞いてもドン引きせず、
むしろ自分から結婚を前提とした交際を申し込んだ上に、
園田さんの暴走した妄想へもあっさりと了承するとは…

このテンポ感、鳥山明的なモノを感じるな…!
私はこのノリ、好きです。

他のカップルはまだまだそこまではいかないけれど、
三原さんの弟カップルはあれはあれでいい感じだと思います。
駄菓子屋さんのカップルは… どうなんでしょうね…
進展する未来が見えないのですが…
居酒屋店長と高木さんの年の差カップルはイケるのでは…
という期待感がありますね。

しかし未記入の婚姻届を渡すとか…
高木さんじゃなくても勘違いしてしまいますよ…
店長… 罪作りな人…

そしてメインのカップルの(はず)天野さんと先生ですが、
これは無理かな、と思ってたんですが、
高木さんが気付いたように二人が待ち合わせた時に、
ちょっと気合いを入れた装いをしていたとは、
これは先生ワンチャンあるのではないでしょうか?
まぁ、先生がそれに気付ければ、という前提が必要なんですけどね…
そういう意味では… 無理なのかもしれない…

:: 2018/2/21 水曜日::

■[漫画]日常のドミノ「おとなのほうかご」3巻

おとなのほうかご3巻おとなのほうかご3巻
出版社:KADOKAWA
作者名:イチヒ
作者名:ichihi
作者twitter:イチヒ (@ichihi_) on Twitter
Kindle版:おとなのほうかご (3)
DMM電子書籍:おとなのほうかご (3)

11人6組の日常短編「おとなのほうかご」3巻が発売です。
1話あたり4ページなのでサクサク読める単行本です。
連載の時はあまり気付かなかったところに、
単行本でまとめて読むと気付いたりしますね。

この6組はそれぞれ独立しながらも少しずつ関連しているというか、
微妙に縁があるので影響を及ぼすこともあるんですが、
今回はこの1冊の中でドミノ倒しのごとく影響を及ぼして、
それぞれの行動に変化が見られるのが面白かったですね。
まさかJSが体操服袋を落とした影響で高木さんがメガネっ娘ツインテールになるとは…
『風が吹けば桶屋が儲かる』とはこういうことなのか…!

高木さんと言えばそのメガネっ娘ツインテールになる話で、
店長にヘルプを頼まれた時の即答具合が良かったですね。

店長のお言葉は全てに優先するというか。
もう脊髄反射で恋しちゃってるんじゃないかと思わされますね。(笑
相変わらず恋心は届いてないけれど、
大事にされてるのは伝わってきました。

爆笑するような漫画ではなく、感動するような漫画でもないですが、
くすっと笑える素敵な漫画なのでこれからも続いて欲しいですね。
4巻も楽しみです。

:: 2017/8/14 月曜日::

■[漫画]制服脱いだら「おとなのほうかご」2巻

この漫画はごく狭い界隈で繰り広げられるラブ2割コメディ8割な内容で出来てます。
ちなみにどれくらい狭いかというとこれくらいです。

総勢11人!
それぞれの界隈に微妙に関係があるけれど、それぞれの関係がオムニバス形式で進んでいます。
1話あたり4ページなのでサクサクと進むんですが、それが程良いペースに感じられます。

5,6組ある男女の組み合わせの中で一番好きなのは高木さんと店長ですね。
強面な店長が仕事に対してストイック。

親に結婚を勧められても仕事一筋であることを主張するくらいのストイックさ。
そんなストイックなところにバイトの高木さんは惚れ直したのかと思うと…

見事に勘違いしてました。
日本語って難しいね!
というかこれを英訳する人とか大変ですね!
いや、英語版とか出てるのか知りませんけど!

それにしても今まで色々漫画を読んでいた経験上、
店長は高木さんに外堀を埋められて気付いたら妻帯者になってる予感がしますね。
それもまた良し。

他にもアフロな天パな三原くん兄と、そのストーカーの園田さんの勘違いすれ違いとか、
妙に面白いのでとてもお勧めです。

高木さんが卒業して大学生になったりと地味に時間軸が進んでいるので、
今後がどうなるのか楽しみですね。
主に店長がどう外堀を埋められるのかとか、そういった意味でも。(笑

:: 2017/1/3 火曜日::

■[漫画]お酒は大人になってから「おとなのほうかご」1巻

毎日居酒屋でビールを飲む天野さんや、
彼女と仲良くなりたい先生(小学校勤務)が駄弁ったり、
その居酒屋でバイトするJKと、
彼女が恋するバイト先の店長(強面)の話だったりです。
うん、言っててよくわかりませんよね。

イチヒさんのアイマス同人誌は割りと読んでるんですが、
商業漫画を買うのは実はこれが初めてだったりします。
でもまぁ、同人誌の時とノリは変わってませんから安心(?)です。
基本的にちょっと変なキャラがちょっと変な行動をする漫画なので。

オムニバス形式というか連作短編というか、
まぁ、そんな感じの漫画なので色々なキャラが出てきますが、
私が好きなキャラは居酒屋バイトJKの高木ちゃんですね。

強面の店長が好きなのでライバルが増えないようにしたり、
少しでも一緒にいようとしたりと健気なんですが、
その想いが店長に全く届いていないあたりが不憫可愛いというか。(笑
まぁ、年齢差的にリアルに犯罪だしね。

他にも駄菓子屋に通う妙齢の女性だったり、
魅力的なキャラもいっぱい出てくるので面白いですよ。
美人なのにストーカーな女性とかかなり変人ですが、
読んでて楽しいのでオススメであります。

HTML convert time: 0.844 sec. Powered by WordPress