りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/5/22 金曜日::

■[漫画]異世界編、完!「つぐもも」25巻

つぐもも25巻つぐもも25巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
紙書籍通販:つぐもも (25)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (25)

TVアニメ2期放映中!
そしてやっと異世界編が完結です!
触手エロが無くなると思うと寂しいとは思うのですが、
私はすなおさん推しなので、すなおさんが出てくる現実への復帰を喜ばしく思います。

そもそもなんで異世界編になったかというと、
一也の修行のためだったといことをすっかり忘れてました。
実際、魔力というモノがある異世界小説の中では、
魔力を操る人たちが培ってきた技術体系というものがあるので、
それによって霊力を操る術を学ぶことができる、というのはなるほど、と思いました。

まぁ、そこに到るまでに脇道に逸れまくったのはちょっとどうかと思いますが…w

本当にね、糸信さんが叱るのも至極ごもっともなわけですよ。
ちゃんと事前に情報収集と予測さえ立てていれば、
異世界編は単行本1冊で終わってたと思いますしね!
まぁ、そうなると触手エロがなくなるわけで悩ましいところではあるのですが。
一也も今回のことで霊力の操作方法だけでなく、
情報収集と分析の重要さを糧としてくれたのではないかな、と期待したいところです。

取り敢えずこれからは現実に戻っての話になるわけですが、
そこにすなおさんが出てくるのかどうかが私としては気になるところです。
出て欲しいなぁ…
ラブコメ的な意味でもエロ的な意味でも…!

余談ですが、作中でひたすらエロいことしまくってるくせに、
アルコールに対しては注意書きがあるのには笑ってしまいましたw

この作品のコンプラはエロ以外は真面目に取り組んでおります!

:: 2020/1/23 木曜日::

■[漫画]まだまだ続くよ異世界小説世界編「つぐもも」24巻

つぐもも24巻つぐもも24巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
紙書籍通販:つぐもも (24)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (24)

【ネタバレ】異世界編はまだ終わりません。

つぐももはエロ面白くて好きけど、ここ数年は一つのシリーズがやたら長い気がするな…
何とか次の25巻ではこの異世界編が終わってほしいものであります。

さて、今回は一也と桐葉さんの出番は少なめです。
出るには出るし、出すものは出しているんですが、
今回のメインヒロインは響華さんだと思うの。

一也のことが大好きな響華さんは、
一也に放って置かれると寂しくてすぐオナニーしちゃうの。

そんな響華さんも簡単に騙されて奴隷落ちしちゃうんですけどね…
自分と実妹の窮地を助けてくれた相手も躊躇なく騙して奴隷として売るとか、
我々読者のティルトへのヘイトがとどまるところを知らない…

一応ティルトの事情もわかるんですよ。
種族的なことでずっと差別されてひどい目に遭わされてきただろうから、
同じ種族である妹以外を信じられないんでしょう。
信じられるのはお金だけなんだろうけど、
だからといって如何にも胡散臭い奴隷商のダバダの甘言に騙されるとか、
人を見る目がなさすぎるというね…

せめて損得抜きで自分を助けてくれた響華さんたちくらい信じられればねぇ…
土下座されても糸信さんみたいにすぐ納得できないですよ。
糸信さんはその名前の通り、人を信じることを是としているのかもしれませんし、
ティルトも社会の犠牲者なのかもしれませんが、
リンチされるだけで許して良い罪の重さとは思えないんですよね。
令和の現在、人を騙すという罪は昭和の頃よりもはるかに重く感じる今日このごろです。

次の25巻では桐葉さんと一也が活躍するだろうし、
エロ展開もたくさんあると思います。
というかまぁ、折角異形の怪物に取り込まれたんですし、触手エロですよ触手エロ。
いつも通りにバトル&エロに期待ですね!

:: 2019/3/15 金曜日::

■[漫画]派遣奴隷になろう!「つぐもも」23巻

つぐもも23巻つぐもも23巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
Kindle版:つぐもも (23)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (23)

アニメ2期とかマジっすか!

アニメ1期は面白かったけど… まさか2期とはなぁ…
ちなみにアニメ1期を見た友人とは
「アニメ見た? どうだった?」
「ノリが90年代で驚いた」
「わかる。天地無用!のノリだった」
「せやろ」
みたいな会話を繰り広げたものであります…

さて、この23巻では響華さんのアフターケアから始まります。
第一夫人である桐葉さんが復活したので、
お払い箱になると思った響華さんが可愛かったです。
今までの自分のツンな言動を思い返して落ち込んだり、
一也の言葉を早とちりして涙を流すところとか可愛いですね。
ツンデレが綺麗に堕ちていくこういった描写は大好物であります。

でも、そんな響華さんですが新章では出番がありません…
新章は異世界編とも言うべき展開です…!

先日友人に月刊アクションを読ませてみたら、
「なんで『つぐもも』がなろうみたいな異世界転生モノになってるの???」
と驚いてましたが、これには理由があるのです。
ファンタジー小説のあまそぎの中に入るという展開だから仕方がないのです!
以前は夢の中に入ってTS展開もあったくらいなので問題ないのです!
まぁ、今回はTS展開ではなくて奴隷展開ですけどね!
平和ボケした日本人の一也と桐葉さんはとてもチョロすぎだと思うの…

まぁ、奴隷に落とされてからの俺TUEEE展開はアリだと思いますし、
何よりファンタジーでエロなお約束が実行されたのは素晴らしいですね!

そう… 触手です…!
いやー、良いですよね、触手。
みんないろんな体液を調べられるために体の隅々まで触手で弄られるとか、
最高じゃないですか…!
うんうん、これでこそ「つぐもも」だよ…!

23巻だけではこのなろう編、もといファンタジー小説編は終わってませんので、
もうしばらくはファンタジーな世界観を楽しめると思います。
さて、次はどんなファンタジーエロなのかなぁ…
楽しみだ…

:: 2018/11/16 金曜日::

■[漫画]復活の桐葉さん「つぐもも」22巻

つぐもも22巻つぐもも22巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
Kindle版:つぐもも (22)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (22)

九殿武闘会編もついに完結です…!

ついに斑井との決勝戦に臨んだ一也と響華のタッグ。
音を使う響華を相手に迷い家の付喪神で対抗した斑井を打ち破り、
戦いの本番はこれからだ、というところで、
斑井が取った奥の手の非道さに一也はキレて…

桐葉さん復活…!

メインヒロイン死亡のままなはずはない、とは思ってましたけど、
針の糸信さんが復活の鍵となるとは思いませんでした。
なるほど、決勝前に糸信さんが声を掛けていたのはこれかー
いやー、良い仕事してますねぇ。
まぁ、その糸信さんの信頼を得ることをできたのも、
一也が今までやってきた行動のお陰と言えるので、
良い意味での因果応報と言えましょう。

それにしても桐葉さんってば復活早々から魅せてくれますね!
斑井の奥の手が持つ欠陥を喝破するシーンは実に痛快でした!

今まで斑井の外道さに煮え湯を飲まされていただけに、
とてもカタルシスの解放を感じることができました。
やっぱりこうでなくっちゃ!

そして戦いが終わったらエロの解放ですよ!
組んず解れつ、入れ替わり立ち替わりにエロ&エロ!

うんうん、これでこそつぐももだよね!
挿入せずとも絶頂はアリ!
すなおさんの泡踊りも最高でしたが、
桐葉さんと響華が同じ言動をしているのには笑いましたね!
似た者同士だなぁ。

さて、やっと九殿武闘会が終わったので、
次からは本格的な修行が始まる… のかな…?
一也にはエロさを入れつつ修行を頑張っていただきたいです。

:: 2018/6/12 火曜日::

■[漫画]瞬間、心重ねて「つぐもも」21巻

つぐもも21巻つぐもも21巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
Kindle版:つぐもも (21)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (21)

九殿武闘会編も大詰め!
すなおさんと煤墨は死力を尽くし舞台も大崩壊する激戦!
そして鮮やかな決着!
そしてついに出てくる隷付喪神派の首魁、斑井!
多数のつぐももを強制的に従える斑井に対して、
一也と響華はどう戦うのか…!

すなおさん強くなったなぁ。
奏歌と戦っていた時点で既に十分強かったけれど、
それから更に強くなってますよ。
すなおさんが”かみがかり”を使えることに驚く観客は良い俺TUEEEでしたね!

つづら殿に居た頃のすなおにとは違うのですよ!
一也と戦い、虎鉄との絆を深め、数々の激戦をくぐり抜けて成長したのですよ!

煤墨はあるみから”かみがかり”を使える情報を得ていたみたいだけど、
すなおさんの実力は見た以上に凄かった、ということもあるでしょう。
でも、それ以上に奏歌との戦いを経て、自分の実力を高める意志が向上し、
更に強くなっていた、というのもあると思います。
”かみがかり”を使う前の戦い方からもそれが明らかでしょう。

まぁ、そういった真面目なところだけではなく、
エロ方面でもすなおさんは大活躍でしたね!

”かみがかり”は使ったあとが大変ですからね。
新たな知見を試す意味でも一也のケアは必須なので仕方ないのです!
それにしても容赦なく凝視したり揉んだり触れ合ったり、
やはり一也も年頃の男の子だね!
大丈夫、すなおさんはツンデレなだけで一也にベタぼれだから!
霊力以外も挿入しても問題ないよ!

そして一也の戦いが始まるわけなんですが、
斑井の策を破るため、響華と心を通わせて戦う一也がカッケーんすよ。
親付喪神派らしい戦い方と言えましょう。

でも、斑井はまだまだえげつない策を持っているので、
一也には頑張ってほしい所存であります。

ちなみに次巻で長かった九殿武闘会編もやっと終了です。
先月発売した月刊アクションでちゃんと終わっているので間違いありません。
ですのでご安心ください。
そしてご期待ください!
糸信さんがしてくれた良い仕事の結果がわかりますよ!

:: 2017/11/12 日曜日::

■[漫画]すなおになれば「つぐもも」20巻

つぐもも20巻つぐもも20巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) on Twitter
Kindle版:つぐもも (20)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (19)

武闘大会で一進一退の戦いを続ける一也たち。
隷付喪神派の卑怯な手段に苦戦しながらも、
たかのは見事にコンプレックスを持っていた兄のたくみを撃破。
勢いに乗って勝ち星を付けたいところだけど…

TVアニメ版、面白かったですね。
見ていた同年代の友人たちと「『天地無用!』を見ているようだった…」
と、自分たちの歳を感じさせる感想を交わしてました。(笑
私たちの年代にとってはとても懐かしいノリで面白かったけど、
今の若い子たちが楽しめたかはちょっと心配かもですね。

さて、まさかまだ武闘大会が続くとは思いませんでしたが…
これは… もしかしなくても後2冊くらい続きそうな予感が…(笑
まぁ、圧巻のバトル描写だけではなく、
きちんとサービスシーンを盛り込んでくれるので安心して読めるのですが。
桐葉さんたちのエピソードも番外編で読めるから寂しくはないのですが。
それでも、ちょっとヤキモキするところはありますけども。(笑

それにしても織小花さん、予想通り足元をすくわれましたね!
慢心… 環境の違い…!
それに対して狐面さんこと、すなおさんの油断のなさよ!
というか、やっぱり狐面さんはすなおさんでしたね!

まぁ、バレバレでしたけど!

そしてあそこの形で気付いた一也は流石だと思います。
面が割れて即、エロいことになるのも流石だと思います。

やっぱりね、すなおさんはエロいことやってこそだと思うわけですよ。
私はつぐももヒロインの中でも特にすなおさんが好きでしてね…
もちろん初登場時はちょっといけ好かないなー、と思ってましたけど、
典型的なツンデレを見せられたらコロっていっちゃいましたね。
エロ要員としても素晴らしく、再登場を待ちに待ってましたよ!
まさか戦闘要員としてもここまで魅せてくれるとは思いませんでしたけども。

さて、次巻はすなおさんの戦闘シーンも佳境ですね!
すなおさんのエロシーンも佳境に差し掛かる気配がプンプンとしてますので、
そちらの方も大期待しております!!!(笑

HTML convert time: 0.634 sec. Powered by WordPress