りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/9/12 土曜日::

■[漫画]少年ヒーローの輝き「ワンパンマン」22巻

ワンパンマン22巻ワンパンマン22巻
出版社:集英社
原作者名:ONE
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONEさん (@ONE_rakugaki) / Twitter
作者名:村田雄介
作者twitter:村田雄介さん (@NEBU_KURO) / Twitter
紙書籍通販:ワンパンマン (22)
Kindle版まとめ買い:ワンパンマン
DMM電子書籍:ワンパンマン (22)

ここしばらく最新話の更新が遅いし、
ストックがあるはずなのに単行本が出るのが遅いなぁ…
と思ってたんですが、まさか何度も連載分を描き直して更新していたとは…
村田雄介さんは職人気質やで…

22巻は転生フェニックス男と童帝とのバトルがメインなんですが、
童帝が予想以上にヒーローしてて格好良かったです。
頑張って努力して、結果も出してるけど感謝されないというのはツラいと思うんですよ。
だからこそフェニックス男の言葉に少し揺れてしまったんだけど、
それでもゾンビマンの言葉で立ち直れるくらいには強いんだよなぁ。
やっぱり童帝は格好いい一人前のS級ヒーローですよ。

そんな童帝を見守るポジションだったサイタマですが、
よく考えるとサイタマは誰にも感謝されずにずっと趣味でヒーローをやっていただけに、
童帝の迷いの先に居たからこそ見守っていたのかもしれませんね。
大人として童帝を見守っていた感があります。
まぁ、それでもサイタマはサイタマなだけに、ただ居るだけで面白いんですが。
というか精神空間へも簡単に侵入するとかサイタマってばどんだけ凄いんだ…w

後半からのゾンビマンの泥臭い戦い方も面白かったけれど、
衝撃だったのはアマイマスクの戦いですね。
かなり極端な行動を取る奴だとは思ってましたが、
まさかあんな事実が隠されていたとは…
彼の正体はいったいどういったものなんだろう…
今回の騒動とは関係ないのかもしれないけど、気になる…

:: 2020/8/31 月曜日::

■[漫画]雨降って地固まる「明日ちゃんのセーラー服」7巻

明日ちゃんのセーラー服7巻明日ちゃんのセーラー服7巻
出版社:集英社
作者名:
作者サイト:dismaless
作者twitter:博さん (@siiteiebahiro) / Twitter
紙書籍通販:明日ちゃんのセーラー服 (7)
Kindle版まとめ買い:明日ちゃんのセーラー服
DMM電子書籍:明日ちゃんのセーラー服 (7)

6巻から続いての東京旅行であり、
この7巻で東京旅行から帰宅するまでが描かれています。

今回スポットライトが当たるのは連載初期から明日ちゃんと一緒にいた江利花ちゃんです。
東京育ちでお嬢様な生活を送っていた江利花ちゃんが、
どうして田舎のお嬢様学校である蠟梅学園に入学したのか。
どうして山岳部に所属しているのか、といったことがわかるのですが…

それにしても初っ端から明日ちゃんと江利花ちゃんが喧嘩するとは思わなかったのです…
喧嘩というにはちょっと違うというか…
お互いのことを想い合うからこそのすれ違い、という方が近いかもしれません。
どちらにしろ思い悩む江利花ちゃんがとても可愛かったです。
透子ちゃんの気持ちにとても共感できましたね…

江利花ちゃんはとても可愛い…

それと、
「大好きなパパと約束したキャンプに行きたい」
という健気な願いのため江利花ちゃんがピアノを頑張ったのに、
ピアノが大好きと勘違いしたパパがやらかしちゃったのには、
パパにはちょっと幻滅しちゃいましたね…

でも、江利花ちゃんが友達を連れてくると知って、
忙しい中を時間を作って海外から帰宅してくるあたり、
江利花ちゃんのことをちゃんと愛しているのを感じられましたね…
まぁ、やらかして反省したからなのかもしれませんが。

それとこの漫画の一番の見所である明日ちゃんの躍動感溢れる描写ですが、
レオタード+セーラー服でのバレエのような柔軟体操や、
江利花ちゃんの私服を着てのダンスとか、
とても素晴らしかったですね…

自宅に戻ったことで夏休みの続きが描かれるのか、
それとも新学期が描かれるのかはわかりませんが、
続きもとても楽しみですね。
特に今回江利花ちゃんパパと約束した文化祭はとても読みたいです。

:: 2020/7/19 日曜日::

■[漫画]嘘(if)の愛「かぐや様は告らせたい 同人版」4巻

茶菓山しん太さんによる同人版もこの4巻がラストです。
元々アニメ販促用に始まったっぽいので、
アニメ2期に合わせて終わるのは有終の美って感じですね。
まぁ、寂しい気持ちも勿論あるのですが。

1巻の感想の時にも書きましたけれど、
そもそもこの同人版がなかったら原作に手を出してないので感慨深いです。
何しろ単行本1巻が出た時は表紙を見て「ホラー漫画かな?」と思ってたくらいなので…

赤い背景に肌白い黒髪少女って、ホラーっぽくないですか?
ホラーが苦手な私はもうその時点で敬遠していたんですよね。
今考えると勿体ないことをしていたと思いますが、
こんなデザインを採用した本家が悪いと思うんだ…

それはそれとしてこの同人版4巻ですが、
あとがきでエロを売りにしてはいけないという二律背反に苦しめられていたみたいですが…

このバニーは十分エロいと思いました。
いや、バニーガールは問答無用でエロいでしょう。
ハルヒじゃないんだから、JKがバニーを着てたらダメでしょう。
ありがたいことですけど!

それと今回も色んなifモノがあって、
それぞれに原作リスペクトが感じられて面白かったですけど、
一番印象に残ったのは幼稚園モノでの早坂ifルートですね。

その… このコマが生々しくてエロかったので…
胸元も少し見えているのが良いと思うんだ!

他にもスナック輝夜とかも石上くんが石上くんしてて面白かったりと、
同人版ならではでありながら、原作の良さをちゃんと汲んでいるので、
原作と読み比べつつ楽しめる4巻でした。
茶菓山しん太さん、お疲れ様でした!
面白かったです!

:: 2020/1/21 火曜日::

■[漫画]天満派か…「かぐや様は告らせたい 同人版」3巻

童話パロや幼稚園パロといった同人あるあるネタもありつつ、
ちゃんと原作リスペクトなネタもぶち込んでくる同人版の3巻です。

今回の秀逸な同人ネタはやはり性転換回でしょう。

まぁ、白銀御行ちゃんは初めから女の子として育っている、
というシチュなんですけど、これはこれで美味しいです。
かぐやちゃんと親友同士になってるんだけど、
それ以上になるフラグも立ってるとか、百合成分まで含有してて、
これはこれで何とも良い芳しさを醸し出しているというか。
まぁ、私が性転換ネタが好きなだけとも言えるのかもしれませんが。

あと同人版と言えば忘れてならないのがエロです。

まぁ、実際の即売会に行くとよくわかるんですが、
エロい同人誌はそれほど圧倒的に多いわけではないのですが、
少なくとも茶菓山しん太さんに求められているのはエロ成分です。
だって、元々藤原書記のエロ同人誌を出してましたもんね!

まぁ、それはともかくミコちゃんはドスケベボディしているのは確かだと思う。

あと、原作再現度が高いな、と思ったのはスナック輝夜回ですね。

石上のキモさの再現度がとても高かったです。
ミコちゃんのツンデレ具合も可愛かったし、
この回はさり気に一番原作準拠だったのではないかと愚行する次第であります…!

:: 2019/12/8 日曜日::

■[漫画]S級大行進「ワンパンマン」21巻

ワンパンマン21巻ワンパンマン21巻
出版社:集英社
原作者名:ONE
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONE (@ONE_rakugaki) | Twitter
作者名:村田雄介
作者twitter:村田雄介 (@NEBU_KURO) | Twitter
Kindle版:ワンパンマン (21)
Kindle版まとめ買い:ワンパンマン
DMM電子書籍:ワンパンマン (21)

怪人協会の本拠に乗り込むS級ヒーローたちだけど、
個性が強すぎるから連携なんて出来るはずもなく、
それぞれが個別に行動することになるんだけど、
各個撃破の良い標的になるわけで…

今回は閃光のフラッシュと童帝の二人がメインですね。
閃光のフラッシュはその名前のクソだささが際立ってますが、
どうやらそれは忍者の里の仕様みたいですね。

他にも波濤のアクアとか、地震のアースとか居そうですね。
ただ、閃光のフラッシュが里を終わりに導いたっぽいから、
他のキャラが出てくるかはとても未知数…

そして童帝ですが、結構強いですね。
事前に装備品を作ってそれを展開させて戦うとか、
私が小学生の頃に読んでたらとてもワクワクしながら読んでたと思いますよ。
何というか、男子小学生が好きそうなアイテムばかりなんですよね。
リコーダーでビームサーベルとかカッケー…

ちなみに19,20,21巻の表紙は連結できるみたいです。

裏表紙の連結がとても素晴らしいと思いました。
水着美女万歳。

:: 2019/11/23 土曜日::

■[漫画]友達と東京へ!「明日ちゃんのセーラー服」6巻

明日ちゃんのセーラー服6巻明日ちゃんのセーラー服6巻
出版社:集英社
作者名:
作者サイト:dismaless
作者twitter:博 (@siiteiebahiro) | Twitter
Kindle版:明日ちゃんのセーラー服 (6)
Kindle版まとめ買い:明日ちゃんのセーラー服
DMM電子書籍:明日ちゃんのセーラー服 (6)

夏休みに東京出身の友達たちと一緒に東京観光をする小路ちゃん。
その天真爛漫で何も飾らない小路ちゃんに魅せられて、
ドンドンみんな幸せになっていくのがとても微笑ましくて素敵です。
眩しすぎるほどに青春してるよ…!

生まれも育ちも田舎の小路ちゃんが、
磁気カードを間違って改札に入れてしまうところとか、
とても微笑ましい失敗でほんわかしちゃいます。

そう言えば田舎住まいの友達は自動改札すら知らなかったもんなぁ…
というか、切符を買う時のコマを見る限り、電車に乗るのすらも稀だと思う…

それにしても小路ちゃんの癒し力というかほぐし力というか…
そういったモノがとても大きくて素敵なんですよね…
今までの人間関係で変に凝り固まってしまっていた、
龍守さんや兎原さんの心のツラさを、
ほぐして癒して、とびっきりの笑顔にさせてくれるとか、
最高に青春してて、ホント眩しい… 好き…

余りにも光属性が強すぎるので、
心が汚れた大人が読むと浄化されそうです。
こんな娘が欲しいだけの人生だった…

HTML convert time: 0.823 sec. Powered by WordPress