ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2012/3/28 水曜日::

■[漫画]夏だ! 海だ! リア充だ!「とらドラ!」5巻

とらドラ! 5 (電撃コミックス)
著者/訳者:竹宮 ゆゆこ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-03-27 )
コミック ( ページ )
作者サイト:白血球赤血球

で、竹宮ゆゆこさんの出世作である「とらドラ!」コミカライズやっとの5冊目。
いやー…、本当にゆっくりというかスローペースというか、1話当たりのページ数が週刊並で、
その上休載しまくりで本誌で連載追う身としては非常に残念なのですが…
口惜しいことに面白いんですよねー…

5巻は亜美の別荘編の続きが収録されている訳ですが、
勿論あの実乃梨と竜児の夜の会話が描かれている訳で…
あのシーンは原作でも非常に気に入っていたシーンでしたが、
実乃梨の心の機微とか伝わってくる漫画ならではの描写はやはり良いものですね。
やっぱり実乃梨は竜児が惚れるだけはあるヒロインだよ。

そして可愛さだったら負けてない亜美も良い感じ。
たまに垣間見せる僅かなデレと、少しずつ竜児にアピールしている所とかいじらしいですよ、ホント。
大河は大河で思いっきり竜児に甘えている所も可愛らしいし、
やっぱり「とらドラ!」のヒロインは3人とも良いよなぁ。

そして巻末収録にして今月の電撃大王に載っている特別編。
大河が亜美たちグループに混じってネイルしたり買い物したりとい、
女の子らしいことしてるんですが…
髪の毛いじってちょっと化粧している大河もやっぱり可愛いよなぁ…

しかし夏まで休載かー…
果たして原作の内容を消化しきるのは一体何年後になるんだろう…
本当に、それだけが心配です…

HTML convert time: 0.931 sec. Powered by WordPress