ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/4/8 木曜日::

■[漫画]にゃんぱすー「のんのんびより」16巻

のんのんびより16巻のんのんびより16巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
紙書籍通販:のんのんびより (16)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (16)

いつまでも終わらないと思っていた「のんのんびより」もついに完結!
何度もアニメ化されて映画にもなったりしたし、
沖縄に映画の聖地探訪に行った身としては寂しいですが、
綺麗に終わったのにはホッと一息つけました。

アライブで連載を追っていても少しずつ完結に近づいてるなぁ…
というのは雰囲気が伝わってきてたんですよね。
こまちゃん先輩がいつの間にか曲がりなりにも料理できるようになってたり、
このみちゃんが卒業後に免許を取りたいみたいに話してたり、
成長と未来についての話が増えてきてましたし。

それに駐在さんところのしおりちゃんが象徴的ですね。
れんちょんの妹分といか後輩がレギュラーになってきて、
一緒に遊んでる姿に微笑ましい気分になるというか。
れんちょんもお姉さんになるのかぁ、と言うかね。
夏海も年上らしくなってましたし。

兄ちゃんの卒業にしおりちゃんの入学、
そしてしおりちゃんの妹の誕生。
それらが綺麗にまとまっての完結巻はとても素敵でした。
寂しいけれど、満足感もある終わり方でした。
れんちょんやこまちゃんたちの日常がまだまだ続いていくけど、
それはとても幸せな毎日なんだろうな、というのが容易に予想がつくんですよね。

この後、もう一冊出るらしいので、それはそれで楽しみに待ちたいと思います。

:: 2020/5/30 土曜日::

■[漫画]のんすとっぷ!「のんのんびより」15巻

のんのんびより15巻のんのんびより15巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
紙書籍通販:のんのんびより (15)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (15)

TVアニメが第3期までやるとかすごいのんー!

好きな作品ですが、ここまでくるとはなぁ…
劇場版も面白くて去年は竹富島まで行ってみたけれど、まさか3期までやるとは…
やはり癒やし系作品は強いな…

季節は冬!
ということで雪をまともに見てこなかったほたるんが、
年齢相応にはしゃいでいるのが可愛い15巻ですが、
他にも可愛い子がいっぱいです。

今回はれんちょんがメインだったような気がしますね。
駐在さんちのしおりちゃんと遊ぶことで、
姉としての自覚が少しずつ芽生えてきて成長を感じます。

そして! 何と言っても一番注目すべきはほのかちゃんとの再会です!
夏休みに出会い、親友となった、れんちょんにとって初めての同年代のお友達。
冬休みのわずか数日とはいえ、以前出来なかったことをして、
行けなかったところを一緒に探索する二人を見ていると、とても温かな気持ちになりますね。

夏休みではさよならも言えなかったお別れも、
今回はちゃんとお別れが出来たのが寂しいけれど微笑ましかったです。
TVアニメ3期ではこの話が最終回になったりするのかなー?

それはそうとれんちょんがほのかちゃんを真っ先に連れて行ったのが、
駄菓子屋だったところがちょっと嬉しかったですね。
れんちょんにとって一番の場所が駄菓子屋なんだなぁ、と思うと嬉しいというか。
良かったね、駄菓子屋。

:: 2019/8/31 土曜日::

■[漫画]まだ私たちの夏休みは終わったばかりだ…!「のんのんびより」14巻

のんのんびより14巻のんのんびより14巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (14)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (14)

実は今年の3月に有休消化を兼ねて劇場版のんのんびよりの聖地探訪で沖縄まで行ってきまして。
流石にこまちゃん先輩たちが泊まった宿は予約一杯で無理でしたが、
それでも現地の空気を吸ってのんのんびより気分を満喫してきました。
実に良い旅でしたね。

しかし、休暇を満喫した私と違い、この14巻の夏海は夏休み明けでボケてます。
落ち込んでいるというかテンション最底辺と言って良いでしょう。
これが「あずまんが大王」ならイスから落ちそうになるだけで良いのですが、
机に寝そべっている状態から床に転げ落ちて壁に叩き付けられてもテンションは戻りません。
というかれんちょん… わりと容赦ない攻撃をするなぁ…

夏休みが終わって秋が来たということで、
田舎らしく栗拾いイベントがあったわけなんですが…

イガ栗にすら負けるこまちゃん先輩…

やはりこまちゃん先輩は可愛すぎるな!
体重が軽すぎるからか足で踏んでもイガが取れないんだろうなぁ…
というか、イガを取ろうと頑張ってぴょいんぴょうんするこまちゃん先輩…
何この可愛すぎる生き物…!

ほたるんと一緒に編み物をしても、
セーターを作るつもりが穴を開けるのを忘れてモモヒキになるとか、
とってもポンコツなところを見せてくれるし、
本当にこまちゃん先輩は可愛いなぁ…
ほたるんが可愛がるのもよくわかりますよ…!

可愛がると言えば、駄菓子屋も本当にれんちょんのこと好きですよね。
それでいて自分以外に懐いたら嫉妬するとか、
駄菓子屋も可愛くてたまらんないな…!
もう君たち、実の姉妹より姉妹っぽいよ!

実の姉妹より姉妹っぽいと言えば夏海とひかげもそうでしたね。
本当に仲が良いな…
これはこれで萌えだと思いました。
傍から見る限りバカ二人だけど、
こいつら一生つるんでそうだな…w

:: 2018/11/23 金曜日::

■[漫画]お姉ちゃんは大変なのん「のんのんびより」13巻

のんのんびより13巻のんのんびより13巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (13)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (13)

夏に劇場版の「のんのんびより」を観てきましたけど、
沖縄編をベースに見事な映画になってましたね。
まさか夏海がメインになるとは思いませんでしたが、
夏海の新たな一面に触れて、ちょっとしんみりしたりしました。

しかしこの13巻ではそんな新たな一面は全くなく、
むしろ今まで通りのアホの子っぷりを見せております。
うんうん、これでこそ夏海だよね!
ひかげとのボール遊びで植木鉢を割って壊して隠すとか、
もうお前はサザエさんのカツオかよ! と思ってしまうんですが、
これでこそ夏海なんだよなぁ…

そして相変わらず可愛いのはこまちゃん先輩ですよ!
あかねちゃんのこまぐるみ目撃情報で真相に迫りながら、
微妙に当たりをニアミスして変な着地点に辿り着いたり、
ブラックコーヒーを飲めないだけであんなに騒いだり、
本人にとってはとても心外なことでしょうが、
子供らしい可愛さが溢れに溢れて最高でしたね!

子供らしさといえば前回出てきた駐在さんとこのお子様ですが、
しおりちゃんという子供で、れんちょんよりも小さいので、
あのれんちょんがお姉ちゃんぶってて、子供の成長を見ているようで微笑ましかったです。
姉の威厳を見せようという意味ではこまちゃんと一緒なはずなのに、
何故こうまで印象が違ってくるのか…
慢心… 環境の差…!
まぁ、れんちょんの実の姉二人はアレだからな…
駄菓子屋のお陰というところが大きいに違いない…

まぁ、何にしてもとても面白かったです。
これからものんびりと続きを待ちたいものです。

:: 2018/2/28 水曜日::

■[漫画]のんキャン△「のんのんびより」12巻

のんのんびより12巻のんのんびより12巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (12)
DMM電子書籍:のんのんびより (12)

劇場版が決定している「のんのんびより」の新刊であります!
劇場版はおそらく沖縄旅行編になると思いますが、
今回はそんな大きな旅行とかはしてません。
まぁ、キャンプくらいはしてますけど。

キャンプと言ってもゆるキャン△みたいなガチ風味ではなく、
近場でテント張って一晩過ごすだけなんですけど、
それでもイベントが起こってしまうのが「のんのんびより」というか。
いつも通りにこまちゃん先輩が可哀想なオチですね。
こまちゃん先輩が可愛いから仕方ない。

こまちゃん先輩と言えば今回はほたるんのイモリ捕りに付き合ったり、
夏海の自由研究に振り回されたりと本当に大変ですね…
ほたるんはイモリ捕りとか田舎に染まりまくってるけど、
それでいて自由研究でメカを作ったりと夏海とのレベル差を感じるというか…
しかしコマグルミちゃん可愛かったなぁ…

それとあかちゃんことあかねちゃんも今回も登場してましたね。
このまま準レギュラーになって欲しいけど、
住んでる場所が遠いから難しいかも…
でも、今後も出て欲しいくらいに良いキャラだと思いますので、
是非ともよろしくお願いしたい所存であります。

:: 2017/5/23 火曜日::

■[漫画]またまたアニメ化でにゃんぱすー「のんのんびより」11巻

のんのんびより11巻のんのんびより11巻
出版社:KADOKAWA
作者名:あっと
作者サイト:人生って あっと いう間なので。
Kindle版:のんのんびより (11)
Kindle版まとめ買い:のんのんびより
DMM電子書籍:のんのんびより (11)

新作アニメが出来るということですが、媒体は何になるんでしょうね?
恐らくOVAとかになるんでしょうが、TVアニメ3期とか劇場版の可能性も…?
どちらにしろ楽しみですね。

そのアニメに連動する形ではないでしょうが、
11巻にして新キャラが出てきたことに驚きました。

新キャラの篠田あかねちゃんはこのみが通う高校の後輩で、
吹奏楽部に所属しているんだけど人見知りが激しい高校一年生の女の子。

誰にでもフレンドリーでちょっと無茶ぶりをするこのみに背中を押されて、
れんげと3人で笛の練習をするんだけど、
れんげの人懐っこさと天然さに振り回される内に、
いつの間にか緊張が抜けていくだけでなく、
仲良くなっていく展開はとても良いものがありました。

れんげセラピーとでも言いましょうか。
駄菓子屋も過保護になるほどの癒やしっぷりは流石ですよね。

そういえばあかねちゃんという新キャラが出ることによって、
蛍が小学生とは思えない大人びた女の子だったことを思い出しましたね。
そうだよね… あかねちゃんよりも伸長高いっぽいもんね…
雰囲気も落ち着いてるし、そりゃ勘違いしちゃうよなぁ。

それとは対極にいるのがいつまでたっても馬鹿な夏海とひかげですが…
バカに徹しきれない小心者っぷりがちょっと可愛いけど、
ひかげは9年前からバカなお子様なんだな、と思い知らされましたね…
しかし駄菓子屋というあだ名はひかげが付けたとは…
れんげとは違った意味で駄菓子屋は振り回されてるなぁ…
流石は姉妹ということなのか…?

HTML convert time: 0.717 sec. Powered by WordPress