殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2018/9/11 火曜日::

■[漫画]幼なじみに馴染みすぎ「恋愛感情のまるでない幼馴染漫画」1巻

内容はタイトル通りの作品ですが、注目すべきは作者の来歴です。

講談社ラノベ文庫からライトノベル作家としてデビューし、
pixivで強くてH×Hという漫画も描いちゃう人で、
更には著作である「イノセントレッド」のスピンオフ漫画を自分で描いちゃって、
それが面白くて有名になりまんがくらぶで連載開始され、
この度ついに単行本になった次第であります。

かなり特異的というか、この経路を辿った人は多分初めてだと思います。
私は原作である「イノセントレッド」を読んでないんですが、
この4コマは読んでなくても普通に楽しめます。

辰季と空良の二人は幼なじみで恋愛感情はまるでないんだけど、
傍から見ると幼なじみどころか恋人にしか見えない。

手を握ったりほっぺにキスしたりパンツ見せたり、
耳を舐めたりとエロいことはするんだけど、
恋愛感情はまるでないのだ!
…ってそんなバカな!?

幼女先生のエルに巨乳クラスメイトの日花里と、
周りも賑やかだったりするわけです。
特に日花里は勉強はできるけど割りとアホの子で…
良いこと教えて貰ったとばかりに乳袋作ってて、
この子大丈夫かな? と心配になるレベルですが、
眼福だから問題ないよね!

それにしても修行と称してデートをしているのに、
恋愛感情がまるでないというのは…
ちょいエロだけどラブコメではなく、
どちらかというとちょっとエロコメ風味な変わった4コマです。
うーむ、元ネタである「イノセントレッド」を読めばもっと面白いのだろうか…
いつか読んでみないとなぁ…

:: 2018/9/2 日曜日::

■[漫画]事件もなんなもない「ゆるめいつ」7巻

ゆるめいつ7巻ゆるめいつ7巻
出版社:竹書房
作者名:saxyun
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (@saxyun) | Twitter
Kindle版:ゆるめいつ (7)
Kindle版まとめ買い:ゆるめいつ
DMM電子書籍:ゆるめいつ (7)

毎年うさだの誕生日が来てsaxyunさんがお祝いするように、
連綿と続く日常がこの漫画にはあるのです。
まぁ、つまりはゆるっと7巻も出ました。
内容はいつもどおりです。

大きなドラマも事件も起こらず、節分とかクリスマスとか正月とか、
そういったイベントでゆるっと阿呆なことを見せてくれるだけの、
そんな日常がこの7巻でも続いております。

将来の不安はあるけれど、それを解決するためのやる気はない。
今日も今日とて酒を飲むだけの日々。
金はないからカビがはえたパンも食べる。
そんなわりと底辺な日常が、ここにはあるのです。

しかし相変わらず何も起こらないし、
正直記憶にも残りにくいような漫画ですね。
あんまり飽きはこないし、面白いんだけど、
読んだ後には何を読んだか思い出しにくいというか。
まぁ、内容が内容だしね…

強くオススメするタイプの漫画ではないですので、
好きな人は買って読めば良いんじゃないかな?
ただまぁ、最新刊が出たことだけはみんな知っておいて欲しいですね。
間違って6巻買って読んでもあまり違和感ないかもしれませんが。

:: 2015/3/17 火曜日::

■[漫画]エンドレステン「ゆるめいつ」5巻

ゆるめいつ 5 (バンブーコミックス)
著者/訳者:saxyun
出版社:竹書房( 2015-02-27 )

作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter

Kindle版:ゆるめいつ (1)
Kindle版:ゆるめいつ (2)
Kindle版:ゆるめいつ (3)
Kindle版:ゆるめいつ (4)
Kindle版:ゆるめいつ (5)

私は何故働いているんだろう…?
そんな根本的疑問が泉のように湧いてしまう危険な4コマ漫画。
それがこの「ゆるめいつ」であります。
まさか5巻まで続くとは…
みんな働きたくないんだなぁ…

高度成長期やバブルの頃だと間違いなく受けなかったであろう、
労働意欲が削ぎ落とされる漫画ですので、みんな全然働いてません。
金はないけど、時間だけはあるゆるめたちが、
のんべんだらりと日常を過ごすだけの少し不思議系漫画です。

それにしても黒一点の秋吉は良いポジションですね。
ハイタッチした後にボディにパンチされて悶絶したり、
2月14日に女性陣に「ニシシ」と笑われたりと、
ハーレムなようでハーレムでないポジション。
うん、羨ましくないな。

読んでると溶けていきそうな漫画です。
読むと労働意欲が減退しすぎて仕事したくなくなるので、
出来れば翌日が休日の時に読みましょう。

:: 2012/10/5 金曜日::

■[漫画]現実? ナニソレ美味しいの?「ゆるめいつ」4巻

ゆるめいつ【通常版】 4 (バンブーコミックス)
著者/訳者:saxyun
出版社:竹書房( 2012-08-30 )
コミック ( 114 ページ )
作者サイト:かたまでつかれ
作者twitter:saxyun (saxyun) on Twitter

読んでると溶けてきちゃいそうになる漫画です。
この作品を鑑賞する正しいスタイルは布団で寝転がりながらです。
一言で言えば自堕落最高ー

毎日が日曜日というスタイルには憧れがあるけど、
正直ここまで来ると人として終わってるよなぁ…
と反面教師的に見ればそれなりに役に立つ漫画だと言えましょう。
ゆるめいつは学習教材!

それはそうと、前から気になってたんですが、
saxyunさんの作品で使われている手書き風のフォントってどこで売ってるんだろう…
あのゆるい適当さが何とも味わい深いのですが。
もしかして自作だったりするんでしょうか…
ちょっと欲しいかも知れない。
いや、使うあては全くないんですけどね。(笑

HTML convert time: 0.929 sec. Powered by WordPress