りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/4/4 土曜日::

■[漫画]新しい友達が、できました。「ひだまりスケッチ」10巻

ひだまりスケッチ10巻ひだまりスケッチ10巻
出版社:芳文社
作者名:蒼樹うめ
作者サイト:a p r i c o t +
作者twitter:aokiume (@umeaoki) | Twitter
紙書籍通販:ひだまりスケッチ (10)
Kindle版まとめ買い:ひだまりスケッチ
DMM電子書籍:ひだまりスケッチ (10)

久しぶりの「ひだまりスケッチ」新刊です!
受験生のゆのっちと宮子だけでなく、
後輩の乃莉、なずな、フェス太さんも変わらず元気です。

受験生ということでゆのっちも色々と考えることもあるんですが、
吉野屋先生が意外と先生してくれているのと、
ゆのっちの性格のお陰でシリアスにはなってなくてほのぼのします。
シリアスな美術ものは「ブルーピリオド」に任せておけば良いしね!

ただ、受験モードになることで五十嵐さんと友達になれたのは良かったですね!
真剣に将来を見据えて頑張る五十嵐さんに触発されて、
ゆのっちも一歩先に進んだ感じがあって良かったですね。
ゆのっち… 成長してるよ…!

ゆのっち以外のひだまり荘の面々も良かったですね。
フェス太さんの小学生の時の残虐な自由研究とか、
宿題をやりながらプールで遊んでるところとかも面白かったです。
それにしても9巻の水着選びがここにきて生きてきましたね…w

あと、吉野屋先生も受験生相手でも運動会でブルマ姿になったり、
変わらない姿を見せてくれて嬉しかったです。
今でも松来未祐さんの声が脳内で再生が出来ますよ…
吉野屋先生はいつまでもそのままで居て欲しいものです…

:: 2020/2/27 木曜日::

■[漫画]もう一つの、そして新しいけいおん!「けいおん! Shuffle」1巻

けいおん! Shuffle1巻けいおん! Shuffle1巻
出版社:芳文社
作者名:かきふらい
作者サイト:海の幸定食
紙書籍通販:けいおん! Shuffle (1)
DMM電子書籍:けいおん! Shuffle (1)

もう初代の「けいおん!」が終わってから10年近く経っているんですね。
あの社会現象にもなるほどにヒットした「けいおん!」ですが、
この「けいおん! Shuffle」はスピンオフとも言えるもので、
桜が丘高校の学園祭で放課後ティータイムのバンド演奏に感銘を受けた他校の生徒たちが、
軽音同好会でバンドを結成して頑張る物語です。

放課後ティータイムの面々は影響を受けたバンド、という設定なので、
この作品には殆ど出てきていません。
まぁ、ちょろっと背中とかは出てきますけどね。

久しぶりに本家本元のりっちゃんを見ることが出来て嬉しいです。
というか、澪はわりと出番があるような気がします…
まぁ… 水色の縞々的な意味でですが…

放課後ティータイムは基本的にお茶しているばかりでしたが、
今回の軽音同好会はわりと真面目に音楽やってますね。

うーん、意外と言っては失礼なのかな…?
今回の登場キャラの名前も実在のバンドから取っているみたいですし、
かきふらいさんは音楽の素養があるんですね…(とても失礼な感想

ちなみに今回の主人公というか中心人物である佐久間紫ちゃんですが、
平沢姉妹みたいに年子のお姉ちゃんがいるみたいですね。
ただ、平沢姉妹みたいに仲が良いわけではないというか…?

まぁ、これはこれで仲が良いと言える… のかな…?
それにしても桜が丘高校の制服姿は懐かしいものがありますね…

真面目なバンド活動をしながらもJKたちの日常モノとしても面白いのは、
「けいおん!」って感じがして楽しいですね。
やはり「けいおん!」は永遠に「けいおん!」です!

:: 2019/9/4 水曜日::

■[漫画]とくべつな毎日「初春が咲く」1巻

初春が咲く1巻初春が咲く1巻
出版社:芳文社
作者名:柴崎しょうじ
作者twitter:柴崎しょうじ (@_Shiba_) | Twitter
Kindle版:初春が咲く (1)
DMM電子書籍:初春が咲く

家族に愛されて育った3人兄妹末っ子の西野柚子。
柚子が2年生に進級して知り合った新庄彼方。
とらえどころがなくて飄々としている新庄くんに、
はじめはイラッとすることばかりだったんだけど、
少しずつ関わるうちに気になってきて…

柴崎しょうじさんが描く、何の変哲もない王道ストレートな学生ラブコメ4コマです。
ちょっと変わっているけど普通の高校生男女が知り合い、
少しずつ惹かれ合って付き合うようになるというだけの物語です。
だが、それが良い…!

初対面の印象がそんなに良かったわけではなく、
むしろ柚子は恥ずかしいところを見られてしまったので悪いんですよね。
だから新庄くんのちょっと無神経な一言ですぐイラッとしちゃう。

そんな苦手意識すらあった新庄くんだけど、
拾った定期を届けてもらったり、
怪我した時にお姫様抱っこされて保健室に運ばれたり、
偶然同じ喫茶店でバイトすることになって助けられたりするうちに、
少しずつ、少しずつ、距離が縮まっていき、
ついには柚子が意識し、恋に落ちてしまうんですよ…!

全く奇をてらわない、王道そのまんまのラブコメですよ。
でもね、面白いからこそ王道とも言えるわけでして。
こういうラブコメが大好きな身としては、
とてもニヤニヤでき、とても身悶えてしまうわけなんですよ!

夏祭りデート(新庄くんの妹同伴)、水族館デート、
文化祭とイベントをこなしていって、
告白からの付き合うことになっていくわけなんですが、
その間に恋のライバルが現れるとかは全くないんです。
そういった障害とかはなく、友達と家族に応援されながら、
微笑ましく進むわけなんですよね…
良いわー… 実に良い…

少年誌のハチャメチャなラブコメとはちょっと違うので、
そちらに慣れすぎた人にはちょっと物足りないかもしれませんが、
こういった落ち着いたラブコメというのも良いものですので一度体験して欲しいです。
これはこれで良いものですよ…!

:: 2016/8/8 月曜日::

■[漫画]サクラサク「チェリーブロッサム!」5巻

幼馴染のつばきからの告白を断り、
日吉くんが告白したのは大倉山先輩。
登場初期は下ネタばかりだった大倉山先輩だけど、
実は純情な彼女からの返事は如何に…?

良い作品だった…!

物語の盛り上がりとしてはやはり前巻でのつばきちゃんの告白だと思うんだけど、
最終巻であるこの5巻も十二分に面白かったです。
大倉山先輩ハスハス。

下ネタばっかりだったのに実は純情だとか、
つばきちゃんを騙していたことに対する罪悪感だとか、
今までも充分可愛かった大倉山先輩でしたが、
日吉くんに告白されてドキドキが止まらないところが最高に可愛かったです。
いやー、恋する女の子ってなんでこんなに可愛いんでしょうね。

付き合い始めてからもドタバタ展開があって、
中々ラブラブな雰囲気が出ないなぁ、と思ってたら、
クリスマスは大変にラブコメしててキュンキュンしちゃいましたね!
まぁ、卒業式は最後までアレで笑っちゃったけど。(笑

天然の先輩に小姑なブラコン妹と色々とヒロインはいたけれど、
個人的にはやっぱり幼馴染のつばきと、下ネタ純情キャラの大倉山先輩が好きでしたね。
それにしても何故こうも大倉山先輩が好みにドンピシャなのか疑問だったんですが、
あとがきの設定のコメントを読んで納得しました。
私も来栖川姉妹は大好きです!(笑

:: 2016/6/29 水曜日::

■[漫画]JDでセーラー服「ふたりでひとりぐらし、」1巻

ふたりでひとりぐらし、 (1) (まんがタイムKRコミックス)
著者/訳者:ざら
出版社:芳文社( 2016-06-27 )

作者サイト:コランダム
作者twitter:zarabu (zarabu01)さんはTwitterを使っています

「ふおんコネクト!」や「しかくいシカク」のざらさんの新作は、
一人暮らしを始めた女子大生×2が主人公の「ふたりでひとりぐらし、」
この読点は誤字ではなく、そういうタイトルなのです。
女子大生二人におまけがついてるから、それを暗喩しているのかも?

大学進学で一人暮らしをすることになった田宮スグミと二見みなも。
受験前から早々に友達になった二人だけど、
家事好きなスグミは家事が苦手なみなもの家に入り浸りに。
でもみなもの家は賃貸の一軒家なんだけど、
家主の息子さんで先住民(?)の自宅警備員も住んでいて…

一人暮らし的な意味では「わがままDIY」が近いですが、
内容的には「ウチはおおきい」の方が近いような気もしますね。
読んでるともうみんな一緒に住んじゃえよ!
と思わなくもないですが、そうなるとタイトル詐欺になりそうな気も…

しかし大学生活とか懐かしいなぁ。
私は作者のざらさんの自宅近所の大学に通ってたんですが、
私の時代は掲示板は電子ではなく実物でしたからね。
一限に間に合うようにチャリで必死こいて走って坂を駆け上がって通学したら、
掲示板に休講のお知らせがあるとかザラでしたよ…
スグミたちみたいな今の大学生が羨ましいです…

余談ですがみなもが連載している少年漫画は、
甲冑を着てファイトするというバカらしい設定なんですよね。

futaride01_01

連載開始時にこの設定を読んでバカだなー、とか思ってたんですが、
最近そんな設定の漫画「少女騎士団×ナイトテイル」がマジで連載開始しました。

futaride01_02

電撃G’sコミックでの連載な上に作者も犬江しんすけさんという、
ざらさんと割りと無縁な場所での連載なので完全な偶然だと思いますが、
未来を先読みするとかざらさんらしいな、と思いました。(笑

:: 2015/4/28 火曜日::

■[漫画]萌え4コマ史上、最高のラブコメ!「チェリーブロッサム!」4巻

かつてこれほど正統派ラブコメしている萌え4コマがあったであろうか?
いや、ない!(個人の感想です)

3巻でラブコメ要員として大活躍したのは大倉山先輩でしたけど、
この4巻で一番輝いていたラブコメヒロインが誰かというと、
間違いなく幼馴染みヒロインである菊名つばき嬢でしょう!

cherryblossom04_01

かつては正統派ヒロインの筆頭属性でありながら、
今では負け組属性と認知されてしまい「約束された敗北の属性」とまで言われる幼馴染み属性…
誰よりもお互いの事を知っているからこそ、異性だと見られないジレンマの中、
一歩踏み出す精一杯の勇気を出したつばきは良い女の子だよ!

cherryblossom04_02

でも、たからこそ報われない恋心がどこまでも愛おしいんだよ…!
「いでじゅう!」のナカサクよろしく、叶わない恋でこそ輝くヒロイン。
それが菊名つばきという少女なのです…!

4巻という、きらら系4コマの中では長寿に入る連載期間で培ってきたからこそ、
この報われない恋だからこそ、その涙が光るんだよなぁ。
この切なさと、それでも立ち上がって好きな人の背を押す強さ。
あぁ…、つばきは本当に良い子やで…!

そしてメインヒロインである大倉山先輩ですが、
こちらも良い味出しまくりでこの4巻の時点でもニヤニヤしっぱなしなんですが、
この4巻のラストで出した大咲の答えを聞いてどうリアクションをするのか!
これは5巻の内容が楽しみでなりませんよ…!

登場初期は下ネタエロ要員だった大倉山先輩の初々しいラブコメっぷりに期待です!

HTML convert time: 0.654 sec. Powered by WordPress