りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2016/6/15 水曜日::

■[漫画]ロリもいいけど熟女もね「みつどもえ」17巻

みつどもえ 17 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井のりお
出版社:秋田書店( 2016-06-08 )

作者サイト:これはひとりごとの範疇なの?
作者twitter:桜井のりお(@lovely_pig328)さん | Twitter
Kindle版:みつどもえ (17)
Kindle版まとめ買い:みつどもえ

月刊誌に移ってから刊行ペースは落ちたけど、
面白さは落ちるどころかキレッキレになってきた感すらある「みつどもえ」17巻!
というかもう17冊も出てるんですね、この漫画。
割りと長編漫画に思えますが基本的に一話完結のギャグ漫画なので、
どの巻から読んでも面白いのでこの巻から読んでもOKですよ!

一話完結とはいえ時系列はちゃんとしているので、
水着回のあとに海回で、海回のあとにその思い出回と繋がってはいるんですよね。
そういった意味では単行本で続けて読むと面白さはひとしおですね。
三十路回が続くとちょっと切なくなりますが。(笑

三十路といえばこの17巻がみんなのお母さんがはっちゃけてたなぁ。
吉岡パパが女性と接点を持たないように嘘をついたため、、
自分でマイクロビキニを着るハメになった吉岡ママが可愛い!
やっぱりね、女性には恥じらいというものが大切だと思うわけですよ!
そして佐藤ママのコスプレも良い味出してたと思いますよ!
大丈夫、今でもイケるイケる!
子供からしたら大変に恥ずかしいだろうけど、ドンマイ佐藤!

もちろんこの作品はみつどもえですので、
小学生女子たちのロリな魅力もありますが、
それ以外でも楽しめる要素があるのもまた間違いないので、
広く楽しんでいただければと思います。

:: 2015/11/22 日曜日::

■[漫画]大空に舞うパンツ「みつどもえ」16巻

みつどもえ 16 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井のりお
出版社:秋田書店( 2015-11-06 )
作者サイト:これはひとりごとの範疇なの?
作者twitter:桜井のりお(@lovely_pig328)さん | Twitter
Kindle版:みつどもえ (16)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] みつどもえ

宮なんとかさんのワキガ疑惑のカラーページから始まる「みつどもえ」16巻!
カラーページ以外でも宮なんとかさんの出番が多いですが、
中でも262卵性でのパンツハンモックが一番の見所でしょう。
ビジュアル的に色々とアウトすぎて笑いが止まらなかったです。(笑

というかパンツネタは増えてきましたね。
相変わらずモロのパンチラはないけれど、
排尿中のおろしたパンツだったり、
ペンライトで光って透けて見えるひとはの縞パンとか、
バリエーションに富んだパンチラが出てきてマジでクレイジー

小学生たちの間でも携帯電話が浸透してきた話だったり、
児童会役員選挙だったりと珍しい小学生ネタもありましたね。
まぁ、選挙運動からその後のアレコレまで含めて、
いかにもみつどもえらしい変態っぷりで楽しかったです。
田渕くん… よく登校拒否にならないな…(笑

それにしても三十路先生…
良いキャラだと思うんだけどなぜモテないのか…
やはり小学生にも負けるおっぱいのせいなのか…
というか宮なんとかさんが大きいのか…
そこが気になります。(キリッ

:: 2015/3/19 木曜日::

■[漫画]芸人としての磨きが掛かってきたみっちゃん「みつどもえ」15巻

みつどもえ 15 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井のりお
出版社:秋田書店( 2015-03-06 )
作者サイト:これはひとりごとの範疇なの?
作者twitter:桜井のりお(@lovely_pig328)さん | Twitter

Kindle版:みつどもえ (1)
Kindle版:みつどもえ (2)
Kindle版:みつどもえ (3)

Kindle版:みつどもえ (12)
Kindle版:みつどもえ (13)
Kindle版:みつどもえ (14)

カラーページがみっちゃんの逆ハーレムで酒池肉林で、
みっちゃんの将来が心配になってきた私です。
金魚のエピソードといい、みっちゃんの胃袋はどうなってるんだ。
これは20代になるのを待たずに成人病もありえるな…

そんなみっちゃんがハンモックを試すのは面白いんですが、
ハンモックが絡まっている姿は正にハム。
流石にボンレスというのは無理ですが、
非常に脂が乗っているハムだと思います。

そしてふたばは一番ラブコメ要員していた気がしないでもないです。
佐藤とお風呂場でバッタリとか典型的なラブコメシチュじゃないですか。
まぁ、そこに至るまでの要素はクレイジーそのものでしたけど。
親衛隊は相変わらずガチでヒドいな…

ちなみに巻末にはほぼ週刊みつどもえが収録されてます。
1巻から読み返しながらそちらを読むと、
より一層の面白さがあると思います。

:: 2014/5/28 水曜日::

■[漫画]カラーページが16ページも!「みつどもえ」14巻

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井 のりお
出版社:秋田書店( 2014-05-08 )
作者サイト:のりぺぃじ
作者twitter:桜井のりお (lovely_pig328)さんはTwitterを使っています

Kindle版:みつどもえ (1)
Kindle版:みつどもえ (2)
Kindle版:みつどもえ (3)

Kindle版:みつどもえ (11)
Kindle版:みつどもえ (12)
Kindle版:みつどもえ (13)

カラーページがみっちゃん並みに大増量の14巻でございます。
別冊チャンピオンに移っても「みつどもえ」は元気です!
まぁ、発売から半月以上経っていますけども。

しかし折角のカラーページだというのに、
描くのは流血ネタだったり人体模型の赤筋なあたりが、
何ともこの作品らしいなぁ、と思いますね!
普通の萌え漫画だったら水着とか肌率が高くなるのにね!
不思議!

一応水着回も収録されてはいます。
みっちゃんの食欲と紐水着の恥じらいがせめぎ合う、
相変わらずのコメディっぷりを見せてくれて笑えますしオチも秀逸ですが、
まぁ…、萌えとかエロはあまり感じないかな…(笑

それにしても最後に収録されているサイン帳に関する話!
懐かしいなぁ… 確かに小学校や中学校の頃に流行ったっけ。
ひとはがハブられるなんてきっと間違いだと思ってたけど、
その通りで安心したと思ったらあのオチだよ!
ひとは…、ドンマイ! だよ!

:: 2013/8/8 木曜日::

■[漫画]パッドは心の絆創膏「みつどもえ」13巻

みつどもえ 13 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井 のりお
出版社:秋田書店( 2013-08-08 )
コミック ( 149 ページ )
作者サイト:のりぺぃじ

久しぶりの「みつどもえ」13巻ですが、
今回は浦安鉄筋家族とのコラボカラー漫画が巻頭に載ってます。
まぁ、浦安のキャラは明確な形で出ていないのですが、
それでも存在感があるのは凄いです。

2本立て連載で若干ペースが上がった感じですが、
その面白さの密度は変わらず高いですね!
というか今回は乳首ネタが気持ち多かったような気がします。
チクビ的な意味でもそうですが。

それにしてもこじらせた三十路といい、メガネフェチの矢部っちといい、
コンタクトに挑戦した栗山先生といい、先生たちも本当に残念だな!
千葉母もかなりアレだし、まともな大人が少ない漫画だなぁ、ホント。
だが、それが良い。

そして松岡さんが退院したりとさり気にちゃんと設定が継続してたりと、
細かいネタを挟み込みつつなストーリー展開は流石ですけど、
今回一番驚愕したネタは佐藤のストーカーのおがちんが、
ラブレターを殲滅する時点でもかなりアレでしたが、
自分がラブレターを書くのに紙じゃなくて自分の皮を使うとは…
ドン引きやわー…(笑

:: 2012/9/11 火曜日::

■[漫画]お久しぶり!「みつどもえ」12巻

みつどもえ 12 (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井 のりお
出版社:秋田書店( 2012-09-07 )
コミック ( 121 ページ )
作者サイト:のりぺぃじ

約一年半の沈黙を経て、騒がしいあいつらが帰ってきた!

アニメも2期まで放映されて人気が高かった「みつどもえ」ですが、
急遽本誌での連載が休止されて心配でしたが、先日無事連載が再開されまして。
久しぶりだったので作風がどう変わるか心配だったんですが、
全く変わらず、以前通りで大いに安心しましたよ。
ただ、本紙連載はこの巻までで、13巻から収録されるのは移籍先の別冊少年チャンピオン連載分になります。

もうねー、宮なんとかさんがウザイのにも安心しちゃうし、
みつばがいつも通りに太ましくて食い意地張ってるし、
誰かさんはみつばのパンツを盗撮するのに一眼レフ買ってるしで、
全っ然変わってない面子を見てるとそれだけで嬉しいんですよね。

それにしてもみつばは相変わらず色々とヒドイなぁ。(しみじみ
闇鍋の回のオチもチャンピオンらしいヒドかったし、
ルンバの回でもその役回りが本当に弄られキャラで不憫なんだけど、
懲りることのない食い意地とデブっぷりであまり可哀想に思えないから不思議です。(笑

ひとはとオカルト少女な松岡さんの話も、
何だかんだでひとはが松岡さんのことを友達だと思っているのが伝わってきて、
読んでてニヤニヤしてしまいますよね。
やはりひとはは可愛いなぁ!

巻末描き下ろしに三十路の若かりし頃のモテ時代が収録されていたりと、
長いブランクを感じさせない、面白さが詰まったみつどもえでした。
連載誌は変わるけど、今後も楽しみに読んでいきたいです。

HTML convert time: 0.622 sec. Powered by WordPress