僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!
:: 2017/1/29 日曜日::

■[漫画]幸せの涙の湯「ゆめくり」5巻

ゆめくり 5 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:
出版社:KADOKAWA( 2017-01-23 )

作者サイト:dismaless
作者twitter:博(@siiteiebahiro)さん | Twitter
Kindle版:ゆめくり (5)
Kindle版まとめ買い:ゆめくり
DMM電子書籍:ゆめくり (5)

とても美麗な絵で紡がれる温泉街での人と神との恋愛慕情もこれで完結!
多少の波乱はありましたが、それもドラマを彩るイベントの一つです。
温泉とは人々の心と身体を癒やす大切な場所。
もちろん、温泉を描いたこの漫画も癒やしてくれます。

とくらさんや湯上くんたちの奮闘のお陰で少しずつ軌道に乗って来たみやま館。
もちろん未熟な女の子たちが運営するからミスもあるけれど、
それでも頑張る彼女たちのお陰でお客様も癒やされることができます。
でも、それは白羽ゆりちゃんが神へ戻るということであり…

汗だくのみともちゃんが背中にお湯を掛けられたシーンがエロい…!
とか思いながら読んでたら、後半からは怒涛の展開でしたね。
初めてデートをするゆりちゃんが可愛いとか思ってたらまさかの展開ですよ。
うーむ、恋心ってのは厄介極まりないですね。
それでも湯上くんの男らしさを見てると彼を応援したくなっちゃうんですけどね。

とはいえ、それは桐生ひさちゃんの失恋を意味していて…
最後まで笑顔を見せようとしたした彼女は美しかったよ…
気丈に振る舞おうとしていた彼女はとても魅力的でした。
支えてくれる友達がいるのも良かったですね。

ラストも大団円と言える良いものでした。
湯上くんも大変だと思うけれど、彼ならやり遂げてくれると思うので頑張って欲しいですね。
みんなに幸あれ!

:: 2015/12/25 金曜日::

■[漫画]かみさまじょしこうせい「ゆめくり」4巻

ゆめくり (4) (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2015-12-22 )
作者サイト:dismaless
作者twitter:博(@siiteiebahiro)さん | Twitter

Kindle版:ゆめくり (4)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ゆめくり

神様である白羽様が女子高生として転校してきた!?
どこぞのラノベの設定みたいな引きになった3巻でしたが、
この4巻では本当に白羽様が女子高生やってます。
とはいえ世間知らずという言葉そのままに、
浮き世離れしている白羽様ですから色々と変な行動を取るんだけど、
そのお陰で諒歌さんやまあこ先輩と仲良くなることが出来て…

いやー、白羽様可愛いですね。
世間知らずで勉強に付いていくのも大変だけど、
精一杯頑張る白羽様の姿も可愛いですし、
筆記用具が和紙に筆と硯というズレているところも可愛いですし、
みやま館で寝起きすることで見ることができるレアな寝起き姿も可愛いです。

yumekuri04_01

寝癖姿も可愛いですよ、白羽様!

そんな白羽様の意外な一面を見て驚きましたが、
意外といえばまあこさんが3年生といのも意外でしたし、
既に免許を取って車を運転しているというのも意外でした。
ちょっとズレてるところがあるのも、
白羽様と波長が合うという意味では良いのかもしれませんしね。

ラブコメ的には桐生ひさちゃんが相変わらず良い味出してましたね。
湯上くんの頑張りを精一杯フォローしてあげたいのに、
それがうまくいかなくて落ち込んでたら、
当の本人からあっけらかんとお礼を言われるんだもんなぁ。
これは三度目の恋に堕ちたな…!

ちなみに今回も入浴シーンがありますのでご安心ください。
まあこ先輩の素晴らしい肉付きを楽しめますよ!

:: 2015/1/22 木曜日::

■[漫画]想い、溢れる。「ゆめくり」3巻

ゆめくり 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2014-12-22 )

作者サイト:dismaless
作者twitter:博(@siiteiebahiro)さん | Twitter

Kindle版:ゆめくり (1)
Kindle版:ゆめくり (2)
Kindle版:ゆめくり (3)

2巻の感想で「3巻ではとくらがメインになる話もあるかな?」
と期待していた私ですが、見事に3巻はとくらさんがメインでした。
正確にはメインの一人だった、でしょうけど。
今回はとくらさん、白羽様、そして桐生ひさの3人にそれぞれ見せ場が用意されています。

とくらさんと湯上くんが付き合っているという噂が学校で立って、
その原因を探したら行き当たったのが温泉旅館「桐生荘」の桐生ひさ。
祖母から仲居を任されない自分と比べて、とくらたちが正式な仲居として働き、
泉緑祭にも参加して、と羨ましさと逆恨みから噂を立てたんだけど、
とくらさんたちはそんな桐生さんとも仲良くしたくて…

とくらさんと湯上くんの懐の広さと深さは半端ないっすね。
特に湯上くんは他人のために怒ることが出来る人なだけに、
それを目の前で見た桐生さんが二回目の恋に堕ちるのは仕方ないと思います。
まぁ、湯上くんは白羽様にぞっこんだから二回目の失恋が待っているんでしょうけど…

その白羽様ですが、これがまた本当に可愛い。
初めて雪合戦して、初めて雪球が当たった時のこの喜びよう!

yumekuri03_01

この可愛さは正に女神!
いや、本当に神様なんですけどね。
そんな白羽様への想いが溢れすぎた湯上くんを誰が責められようか。
お陰で白羽様が思いもよらない行動を取ってくれたので次の4巻が楽しみですよ。

そして忘れてならないとくらさんですが、
今回はとくらさんの誕生日ということで同じ温泉旅館で働く友達を招いての、
みやま館での誕生パーティーということで華やかでしたね!
何より、温泉旅館ということで着替え&入浴シーンが描かれたのが素晴らしい!

yumekuri03_02

まるで芸術作品のような下着姿の少女たち!
眼福という言葉がこれほど似合う漫画もそうそうないでしょう。
ありがとうございます!

何にしても4巻も楽しみです。
ちょっと連載がスローペースだから発売がまた一年後になりそうなのがちょっと残念ですが、
温泉につかる時のようにのんびりと待ちたいですね。
出来ればのぼせる前に出て欲しいですけどね。(笑

:: 2013/11/5 火曜日::

■[漫画]みともとつつじと泉緑祭「ゆめくり」2巻

ゆめくり 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者/訳者:
出版社:メディアファクトリー( 2013-10-23 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:dismaless

表紙の白羽様にとくら、つつじ、みとも、あきのの5人も美麗ですが、
巻頭の綴じ込みカラーのそれぞれのベッドでの寝姿も素晴らしいです。
そして気付きにくいですが、表紙カバーの裏にはモノクロのとくらが居るのですが、
それはそれで味わい深いものがあるのです。

そんな訳で兎にも角にもイラストの美麗さが飛び抜けている「ゆめくり」2巻。
舞台となるみやま館に集う少女たちのほのぼのとした日常と、
地域の温泉旅館が参加する地元のお祭り、泉緑祭がメインとなっています。

前半部は眼鏡っ娘のつつじと、黒髪ロングのみともの二人がメインの友情ストーリーなんですが、
友情パラメーターが振り切ってる感じのみともと、
そんなみともをちゃんと受け止めるつつじの二人が微笑ましかったです。
特に巻末に収録されている番外編で語られる二人の出会いを読んだ後にもう一度読み返すと、
更に面白さを感じられますよね。

後半からの泉緑祭ですけど、ちょっとしたトラブルを白羽様の活躍で乗り切り、
笑顔溢れる結末に導いたのは良い流れでしたね。
しかし湯上くんは羨ましいことこの上ないな!
まぁ、湯上くんは割りと良い奴なので報われる分には問題ないのですが、
それにしたって羨ましいと思ってしまうこのジレンマ。(笑

それにしても湯上くんの追試対策で着ていたとくらの女教師コスプレですが、
何というかやたら似合ってたなぁ…(笑
この5人の中ではとくらが一番大人っぽいよね。
3巻ではとくらがメインになる話もあるかな?
と、ちょっと期待しています。

:: 2012/10/23 火曜日::

■[漫画]その日、俺は温泉の女神に一目惚れをした…「ゆめくり」1巻

ゆめくり 1 (アライブコミックス)
著者/訳者:
出版社:メディアファクトリー( 2012-10-23 )
コミック ( ページ )
作者サイト:dismaless

1巻発売前からドラマCD化決定とか大プッシュな「ゆめくり」の1巻が発売!
まんがタイムきららキャラットで連載していた前作「アクアリウム」と違い4コマではないので、
大ゴマで描かれる博さんの美麗極まるイラストの魅力がビシバシと伝わってくるんですよね!
博さんの描かれる女の子は何気ないんだけど、視線が釘付けになる素晴らしいポーズばかりで、
私の琴線を刺激しまくりで、その素晴らしさにメロメロになるんですよね。

温泉巡りが趣味な高校生、湯上誠はある日怪しげなモバイルキャンペーンに釣られて、
ある温泉宿に訪れたら、そこは神様が湯をおこす不思議な温泉で、
知らずに入ったらばったりと力を使っている最中の神様と遭遇してしまい…

温泉の女神

惚れた相手が神様で、そして神様を消さない為に住み込みバイトをすることに。
そんな温泉の神様と、その弟子の女の子たちとのほのぼの温泉コメディです。

もうね、温泉の神様の白羽ゆりちゃんのイノセンスピュアっぷりが素晴らしい!
ポニテ姿も私の好みにド直球ストレートだしハートを撃ち抜かれまくりですよ!
弟子の4人の女の子たちもお子様ロリから巨乳な同級生とバラエティ豊かだし、
何より全員良い子なのですんごくほんわかするんですよね。

まぁ、先ずは第一話は無料で読めるのでそちらでご確認ください。
そして博さんの描く女の子に魅了されてください。
単行本ではカバー折り返しの女の子たちまで可憐ですし、
カバーの裏にまで神様が宿っているので癒されること受け合いですよ。
うーん、ホント素晴らしい…

HTML convert time: 0.871 sec. Powered by WordPress