殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/3/5 火曜日::

■[漫画]駄肉120パーセント「惰性67パーセント」5巻

惰性67パーセント5巻惰性67パーセント5巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (5)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (5)

怠惰な学生たちのモラトリアムな日常漫画も5巻ですよ。
留年すれば5年生とか普通にあるというか、
吉澤なら普通に留年とかしそうな気がしますが、
劇中ではまだ2年生なのでご安心(?)ください。

とはいえもう2年生ではあるわけで、
北原さんとかは既にポートフォリオを念頭に置いているのに、
吉澤はポートフォリオという存在すら知らないという…
まぁ、私も学生当時を思い出すと似たようなもんでしたけど、
流石に吉澤よりマシだったと思うわけです。

ダイエットしようとしてカロリー摂取して贅肉増やすとか、
マジでアホだなぁ、と、ね…
このね、自分より下の人間を見ることによって得られる安心感と優越感。
これが麻薬のような中毒性を発揮してしまうからタチが悪い…!

そして同じ底辺キャラの西田ですが、
西田は西田で良い感じに童貞キメてて最高です。
酔っ払った北原さんにラブホに連れ込まれて、
千載一遇の好機を得ても…

この好機を活かすことができないというね…!
でも、それでこそ西田だよな、と。
合コン行っても一人寂しくしてるとこも西田だよな、と。
まぁ、合コンってのは気の合うツレと一緒じゃないとツラいだけだよな…(経験談

それに比べて伊東はチャンスゲットしてて、
こいつ、本当に… いるよな、こういうヤツ…!
上沼ちゃんも上手くしらばっくれたお蔭で、
吉澤が勘違いしてるのも面白いんですけど、
二人が性交に成功しちゃったら面白い展開になりそうな予感がしないでもないです。

吉澤と西田がお似合いなような気もしますが、
どちらかというと西田は北原さんに面倒見て貰うほうが、
色々と幸せになるんじゃないかな、と思うわけで。
そう考えると、やはりラブホのチャンスを活かせなかったのは痛いな…
もう一度酔わせるしか…!

:: 2019/1/16 水曜日::

■[漫画]私たちの戦いはこれからだ…!「魔王様ちょっとそれとって!!」8巻

ちょっぴりエッチな要素もあるけどエロくなくて、
ちょっぴりラブコメな要素もあるけどときめきなメモリアルもなくて、
基本的にコメディなんだけど伏線の使い方が巧みな本作ですが、
この8巻で完結であります!!

程良い長さで良い感じに終わりましたねー
最後までドキドキは無くてもドタバタはあって楽しかったです。
魔王様は最後まで可愛かったですし、
ホント、何というか、読んでてここまで楽しい漫画も珍しいですね。

ときめきなメモリアルはないと言いましたけど、
ラブコメ要素はちゃんと入っているのでニヤニヤすることはできます。
具体的に言うと素直になれない魔王様が可愛いということです。
特に最後のむすっとした顔での「絶対ダメ」は良いですね。
ジェラってる感じがして胸キュンでしたよ。
魔王様は本当にツンデレ可愛いな。

魔王様と一緒に変な檻に囚われているという設定も、
何となくゴイスーな存在でホンワカーな風味で理解できたので、
ちゃんと解決(?)して良かったです。
しかし院長とか完全に忘れていた設定を出してくるとか、
本当に伏線の使い方が無駄に上手い作品だな、ホント。(笑

「魔王様ちょっとそれとって!!」は終わりましたけど、
「ディーふらぐ!」はまだまだ続いているので、
今後もハルトモ漫画を楽しんでいきたいですね!

:: 2018/4/22 日曜日::

■[漫画]おっぱいは いつでも何度も 見たいもの「惰性67パーセント」4巻

惰性67パーセント4巻惰性67パーセント4巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸(しみまる (@shlml) | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (4)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (4)

こんな怠惰で下品なモラトリアムを満喫する大学生を送ってみたかった…

そんな気の迷いとしか思えない感想が出てきてしまう惰性67パーセントの4巻です。
サザエさん時空を漂っているとしか思えない本作ですが、
何故か新入生も出てきました。
テコ入れかな!

新キャラは吉澤の予備校自体の後輩でメガネキャラの上沼ちゃん。

登場初っ端から楽な単位の取り方とサボり方を全力で共有してくる先輩たちに、
とても真面目な正論を繰り出してくるメガネちゃんですが…
うん、この人達に染まるときっとそうなるんだよ…
みんな誰もが新入生の時はそう考えてるんだけどね…
それが維持できれば苦労はしないんだよ!(逆ギレ

今回は特殊な粘土を使う美大生っぽい話もありますが、
それで作るのがおっぱいというあたりがこの漫画らしいんですよね。
まぁ、おっぱいは重要ですよ。
作中で吉澤のおっぱいを見るために西田が奮闘してましたが、
そこでコマ外の脚注にあった、

既に何度も見ているだろうとお思いの皆さん。
例え100回見たとしても101回見たいのがおっぱいです。

というのは真理だと思いました。
うんうん、それがおっぱいなのです。

吉澤は巨乳だからなおさら見たいんだよなぁ…
夏に汗をかくから下乳の谷間にシャツを挟み込み、
わざと乳袋を作ってるのを見た時は「やるじゃん!」と思いましたね。
しかし下乳の谷間か…
もうちょっと萌えでビビッドなネーミングはないものなんだろうか。
センスのある人は是非とも命名して欲しいですね。

それにしても今回はエロ漫画ネタが多かったですね。
やはり美大生はエロ漫画描く人が多いのだろうか。(偏見
吉澤が描くエロ漫画も読みたいけど、
吉澤がアシスタントに行った女性エロ漫画家のエロ漫画も読んでみたいですね。
もちろん、学術的な意味で!

:: 2017/12/19 火曜日::

■[漫画]御先祖さんへ「魔王様ちょっとそれとって!!」7巻

間違ってもシリアスな展開にならないと思ってたら、
ちょっとだけシリアスな展開になっちゃったよ!
でもまぁ、やっぱりハルトモ漫画ですからね!
ギャグとコメディ成分で出来ているのは変わらないのでご安心ください!

とはいえ、ギャグとコメディ成分で出来ているからと、
油断して読んでいたところもあるわけですよ。
「わーい」「たのしーい」とIQ下げて楽しんでたら、
意外な伏線が張られてて驚愕させられましたよ。
すごーい、君は侍女のフレンズ子孫だったんだね!

しかし今回出てきた新キャラはアレですね。
外なる神とかそういったアレでソレでコレなんですかね。
魔王様の秘密というか謎も一気に出てきたことで、
世界の謎がちょっと理解できましたね。
で、これからどう脱出するかというと、あまり解決策が出てこないという…
うーん、これはもう新たな天地でアダムとイブ的なアレかな!

それにしても相変わらずロリ時代の魔王様の可愛らしいことよ…
魔王様の口調がグダグダな理由の後付けの回想回かと思ってたけど、
今回の伏線回収からして、これも伏線回収なのかな、と思ってしまいますね。
うーん、どっちなんだろう…
まぁ、ロリ魔王様が可愛いから問題ないよね!
かーわいーい!

:: 2017/11/22 水曜日::

■[漫画]北代さん…「恋は光」7巻

恋は光7巻恋は光7巻
出版社:集英社
作者名:秋★枝
作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝@告知用 (@akieda_info) on Twitter
Kindle版:恋は光 (7)
Kindle版まとめ買い:恋は光
DMM電子書籍:恋は光 (7)

北代さん…

私は北代さん派でした。
いえ、正確には「でした」という過去形ではなく「です」という現在形です。

子供の頃からずっと西条の隣にいて、
(お互い気付いてなかったけど)西条の愛情の餓えを癒やし、
いつの頃からかずっと好きで。

「恋は光」ということを言われ、光ってないと言われて。
それでもずっとそばに居てくれて。
央ちゃんの言葉で背中を押されてずっと持っていた気持ちを伝えて…

もうね、切ない。
本当に切なくてやるせなくて、心がはちきれそうで。
西条に「こんな健気な子いないよ!」「絶対良い奥さんになるよ!」
と、お節介にもプロデュースしたくなって。

でも、それでも西条は気持ちを変えないんだろうなぁ…
変えないからこそ、北代さんが好きになった西条なんだもんなぁ…
辛いなぁ… 涙が出ちゃうなぁ…
本当に、何が悪かったんだろうなぁ…

北代さんは自分が悪かったと。
慢心して臆病になって、一人だけで恋を楽しんだからと言ってたけど…
その時に勇気を出してたら付き合えていたかというと疑問符がつくわけで…

巡り合わせなのかなぁ…
これが運命… なのかなぁ…
悲しいなぁ…

でも、あとがきに出てきた秋★枝さんのご友人の意見もよくわかるんだよなぁ…
報われなさも好きなのも確かなんだよなぁ…
苦しいなぁ…

もちろん、西条と付き合うことになった東雲さんには幸せになって欲しいですけど、
それ以上に北代さんにはこの物語の後に幸せになって欲しいと思います。
でも、その北代さんを幸せにする相手は西条じゃないんだよなぁ…
と思うと、素直に喜べないのですが。
辛い…!

:: 2017/5/21 日曜日::

■[漫画]メイドdeチェリー「惰性67パーセント」3巻

惰性67パーセント3巻惰性67パーセント3巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) on Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (3)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (3)

最後のモラトリアムを怠惰で堕落に過ごす大学生たちのメモリー
つまりは美大生たちのシモネタアリアリのグダグダな日常の3巻であります。

大学生モノなのに何故表紙がメイドさんかというと。
大学生といえばアルバイト、という訳で北原さんがメイド喫茶でバイトをしていると聞いた西田が、
からかい半分というか喜び勇んでみんなで見に行こうという話があるからです。
それにしても北原さんはプロ意識が高いですね。
恥じらいとか全くなくて、西田が肩透かしというかがっかりするのもわかるというものです。
やっぱりね、恥じらいってのは重要だと思うわけですよ!

まぁ、羞恥心があっても性根からズボラな吉澤さんみたいに水着でコインランドリーに行くかれると、
最高にバカすぎて萌えより前に笑いが来ちゃいますけどね!
中途半端に洗濯しちゃったから着るものない&そもそも余分な衣類もないとか、
なんというか女子力というものをドブに捨ててる感じがするなぁ…
まぁ、それが吉澤さんなんですけどね!

しかし金儲けのために友人たちを巻き込んで密造酒を作るだけでなく脱衣危機一髪ゲームをするとか、
恥じらいもだいぶ薄くなってきてる気がしますね…
重ね履きとはいえ普通にパンツ姿を男子たちに見せてるし…
これ、この後きっと西田は何だかんだでおかずにしてると思う。

しかし西田は折角酔った女の子二人が自宅に押しかけてきたのに、
3Pどころかおっぱいを揉むことすらできないとかもったいなさすぎる!
カラーピンナップにあるようにチェリーを食べてもらえれば良かったのにね…
これがエロ漫画だったら食べてもらえたのに残念…!

:: 2017/4/24 月曜日::

■[漫画]彼女の光「恋は光」6巻

恋は光6巻恋は光6巻
出版社:集英社
作者名:秋★枝
作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝@告知用 (@akieda_info) on Twitter
Kindle版:恋は光 (6)
Kindle版まとめ買い:恋は光
DMM電子書籍:恋は光 (6)

学祭を前に盛り上がる北代さん、東雲さん、宿木さんの三人。
西条に恋しているという共通点で繋がる三人は、
恋の仕方も三者三様なためか妙に仲が良いんだけど、
それも恋の決着とともに解消されそうな気配で…
そんな中、西条と同じく恋する女の子が光って見えるというJKの大洲央ちゃんが、
学祭にやってくると連絡があって…

北代さんが胸キュンすぎて死ぬ…!

まさか完全に折れたと思った北代さんの恋愛フラグが、
大洲央ちゃんのお陰で見事に完全復活するとは…!

確かに同じ「恋する女の子が光って見える」とはいえ、
全く同じ現象だとは断言できませんもんね。
そこはクオリアの世界ですよ。
それがこのような展開になるとは思いもよりませんでした。

もちろん、大洲央ちゃんの一言があったとはいえ、
そこから北代さんがヘタれなかったからこそです!
西条の無神経な発言に傷つかなかったのは長い付き合いだからこそでしょうが、
あそこで引かなかったのはナイスガッツでしたよ!

逆にそんな北代さんの行動に危機感を覚えた東雲さんが、
行動を起こしそうで、また新たな展開になりそうだけど…
何となくフラれる展開になりそうなんだよね…

序盤の展開すると東雲さんがヒロインの漫画にも思えたけれど、
もしかしたら東雲さんがフラれる漫画なのかもしれない…
それはそれで面白いし、何より北代さんにも報われて欲しいんだけど…
うーん、どうなれば良いのか自分でもわからない…!

次巻で完結ということなのでとても楽しみなんだけど、
結末が出るまで凄くヤキモキしそうです!
早く… 早く続きを…!

:: 2017/1/23 月曜日::

■[漫画]宇宙… それは最後のフロンティア…「魔王様ちょっとそれとって!!」6巻

檻が宇宙規模に広がってこれからどうなるのか皆目検討がつかないわけですが、
そもそも物語がどう転がって今の状況になったのかも断片的にしかわからないわけですよ。
まぁ、この漫画は魔王さまを始め、キャラがドタバタするコメディなので、
世界観はふんわりと理解するだけで大丈夫です。
莫大な力を持つ魔王様(貧乳)が勇者一行ともども封印されたら、そこは異世界だった…
くらいの認識くらいで良いんじゃないかな!
ちなみに魔王様の力は封印された状態なのでとてもへっぽこです。

そんなへっぽこな魔王様がとにかく可愛いのです。
大人バージョンのへっぽこっぷりも可愛いですが、
それ以上にロリ時代の魔王様がロリ可愛くて大変にヤバいです。
これはハイエース待ったなしの幼女っぷりですよ。
侍女が変態になるのもわからないではないです。

いや、流石にここまで行くのはわからないかも…

ちなみに大人バージョンのへっぽこっぷりも好きです。
特にトイレに行くのが怖がるところが可愛いですね。
あれだけ怖がってたら実はすこし漏らしている可能性があるのでは…?
魔王様の「大丈夫だから」は本当に大丈夫だったのだろうか…
とても… 気になります…

そしてラストの魔法使いの意味深な発言からして、
次巻あたりで何かしら事態が動きそうな気がしないでもないですが、
この漫画は「魔王様ちょっとそれとって!!」ですからね。
間違ってもシリアスな展開にはならないという、
妙な確信を持って次巻を楽しみにしてます。

:: 2016/9/20 火曜日::

■[漫画]本気だからこそ諦めざるをえない恋「恋は光」5巻

恋は光 5 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:秋 枝
出版社:集英社( 2016-09-16 )

作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝@告知用(@akieda_info)さん | Twitter
Kindle版:恋は光 (5)
Kindle版まとめ買い:恋は光

恋する女性が光って見える西条が、
SNS上で見つけた同じ光を見える女性と話の辻褄を合わせるために、
北代さんと付き合うふりをしている頃、
東雲さんは宿木さんを介して知り合った藤本くんから告白されて…

面白い…
実に… パーフェクトに面白い…!

もうね、ヒロイン3人ともそれぞれの魅力があるんですよ!
西条が誰と結ばれても納得しちゃうくらいに魅力が溢れていて、
読んでると胸がこっちまでドキドキしてくるんですよ!

まず、ラスボスにして天然&純真を絵に描いたような東雲さんですが、
藤本くんに告白されたことで恋というものを更に真剣に考えるようになり、
宿木さんと一緒に恋愛映画を見て、実体験を踏まえることで、
恋に対する自分の答えをついに見つけ出したんですよ。

koihahikari05_01

この答えを出すことで自分の恋心を自覚し、
藤本くんをフッて、恋が関係を壊すことも体感しちゃったあたり、
東雲さんはどんどん経験値を積んでいるなぁ、と思いますね。
なんだろう、恋愛漫画のヒロインというよりも娘の成長を見守る親の心境かもしれない…

そしてそんな東雲さんに藤本くんを焚き付けた宿木さんですが、
西条を振り向かせ、東雲さんを牽制するためにあらゆる手段を取るところが良い!
普通は意地悪な役が取る、読者からは嫌われる所業なんだけど、
宿木さんの想いの本気っぷりがビシバシと感じられるだけに、
むしろ応援しちゃうんだよなぁ。

特に「今度はちゃんと好きなのにぃ」という台詞の「ぃ」から、
宿木さんの切ないまでの真剣な恋心が感じられるんですよ…!
そして今までの形だけの恋愛ではなく、本気の恋だからこそ、
何も言えず、何もできず、諦めることしかできないところが、
本当に切なくて… とても心に訴えるものがあるんだよなぁ…

そんな宿木さんに負けず劣らず、長い間育んできた本気の恋心がある北代さんですが、
西条の家庭の事情を聞いたりと少しずつ距離を詰めたり、
東雲さんを見習ってちょっと攻めたりしてるところが良いですね!

koihahikari05_02

この、一歩関係を踏み込もうとする時の胸の高鳴り!
平静を装おうとするんだけど、止まらない心臓のドキドキが、
読んでるこっちまで伝わってくるんだよなぁ!
やっぱり北代さんも本気で恋をしていると思うんだけど、
本当になんで西条には光って見えないのか不思議です。

西条は恋する女性が光って見えるからこそ、
北代さんの恋心に気づかずに誠実に対応するだけになってしまうし、
宿木さんの言葉とは裏腹な冷めない恋心に後ろめたさを感じている気がします。
やはりこの光こそ、この物語のギミックにして妙なんだなぁ、と思わされますね。

そんな光を西条と同じく見ることができるJKの大洲央ちゃんですが…
彼女の名前もまた愛媛の地名で、更に東西南北に対応して中央で来ましたね。
次巻で西条と彼女が出会うことで何が起こるのか。
全然先が読めないだけに楽しみで仕方ありませんね!

:: 2016/6/21 火曜日::

■[漫画]怠惰で残念だけどおっぱいに貴賤なし「惰性67パーセント」2巻

惰性67パーセント 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:紙魚丸
出版社:集英社( 2016-06-17 )

作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸(@shlml)さん | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (1)
Kindle版:惰性67パーセント (2)

一人暮らしの美大生・吉澤みなみ(20)の怠惰な日常を描いた「惰性67パーセント」2巻。
2巻になっても劇的なドラマなんてあるはずもなく、
最後のモラトリアムである大学生活を恋もせず青春もせず、
グダグダに生きている彼女たちの物語のままです。

吉澤さんは結構巨乳だしガードも緩いのでエロいシチュはたくさんあるんですが、
セックスシーンもなければオナニーシーンもないという青年誌らしいゾーニングですよ。
自宅に戻ったら取り敢えず下着姿になっておっぱい丸出しになるとかがギリギリですね。
他にも下ネタとかいろいろあるけれど、絶対に一線は超えてこないというか。

基本的にエロはこの漫画の構成要素ではあるけれど、それがメインではないというか。
例えばゴムを抜いたズボンのユルユルっぷりのせいで往来でパンツ丸出しになる話とか、
なんとも吉澤さんらしく、この作品の何たるかを如実に表わしていると思うわけですよ。
自分を戒めるゴムの束縛からぬけ出す開放感と、
それに伴い去来する残念なエロさは「惰性67パーセント」というタイトル通りだと思うわけです。

そして、そんな吉澤さんの残念なエロさにも翻弄される西田くん(童貞)が面白いです。
亀甲縛りをされる時に背中に当たるおっぱいの感触に集中してるシーンとか、
いかにも西田くんらしくてメッチャツボに入っちゃいましたね!
でもまぁ、わかるよ…
何しろおっぱいだもんね…!

それと巻末には読み切り版の時の話も収録されているんですが、
麻雀で出来た借金のカタにおっぱいのカタを石膏で取るとかアホらしくて良いですね。
石膏を使うあたり一応美術系の大学っぽいエピソードのような気もします。(←偏見
海でも砂に埋めた西田くんの股間に砂のオットセイの彫像を作ったり、
ヌードデッサンの話もあったりしたあたりも美大っぽいですが、
それ以上に堕落した大学生らしさが前面に出ているので、
美大関係者以外も楽しめると思います。

HTML convert time: 0.817 sec. Powered by WordPress