ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/1/25 月曜日::

■[漫画]17年前のクレイジーサイコ女騎士「電波的な彼女」1巻

電波的な彼女1巻電波的な彼女1巻
出版社:集英社
原作者名:片山憲太郎
作者名:平岡滉史
作者twitter:平岡滉史さん(@mememe119119) / Twitter
紙書籍通販:電波的な彼女 (1)
DMM電子書籍:電波的な彼女 (1)

電波的な彼女2巻電波的な彼女2巻
出版社:集英社
原作者名:片山憲太郎
作者名:平岡滉史
作者twitter:平岡滉史さん(@mememe119119) / Twitter
紙書籍通販:電波的な彼女 (2)
DMM電子書籍:電波的な彼女 (2)

家庭環境の影響で不良な生き方をしている柔沢ジュウ。
日々を退屈に過ごしていると、ある日いきなり堕花雨という少女に忠誠を誓われる。

前世の絆とか電波なことを言いだして付きまとう雨に辟易するジュウだが、
あることをキッカケに受け入れることになり…

17年前の作品が今更コミカライズというのには驚きましたが、
当時ハマった作品なだけに感慨深さと色褪せぬ面白さへの感動はあります。
ただ、令和のご時世に「電波系」という言葉がどこまで通じるかですね…
90年代後半からは「雫」というエロゲの影響でオタク界隈ではわりと一般的な用語だったんじゃよ…

原作を読んだのが17年前なので流石に記憶があやふやなところがあるので、
コミカライズ版ではわりと新鮮に読めることがメリットと言えばメリットかもしれません。
しかし、掲載誌がウルトラジャンプということから予想はしていましたが、
グロ描写に関してはわりと直球で描かれていましたね…
記憶があやふやな所にサブヒロインの撲殺描写は中々にインパクトがありました…
性癖にスポポビッチがない方にはキツいと思われます。

1,2巻同時発売ですが、これは原作1巻に相当しますね。
1巻までは雨とジュウの関係の始まりと連続殺人事件の話の起。
2巻では連続殺人事件の承転結が描かれているので、
読む時は1,2巻を一気に読むことをお勧めします。

それにしても改めて読んで思ったんですが、この作品にはまともなヒロインがいませんよね。
いるにはいるけれど、まともなヒロインほど死んでしまうというか。
令和な時代にそぐう内容かと言われれば疑問符がつきますが、
原作が好きだった人にはお勧めできる内容だと思います。

原作の続きが読める可能性にワンチャンかけたいところですが、
「紅」もアレだったし、期待できそうにないかなぁ…

:: 2020/8/22 土曜日::

■[漫画]女子に優しい世界「只野工業高校の日常」2巻

只野工業高校の日常2巻只野工業高校の日常2巻
出版社:集英社
作者名:小賀ちさと
作者twitter:小賀ちさとさん (@oga_chisato) / Twitter
紙書籍通販:只野工業高校の日常 (2)
DMM電子書籍:只野工業高校の日常 (2)

タイトルの通りの作品ですが、今回も特に大きなイベントがない日常モノなんですが、
工業高校の普通は、我々普通科の人間にとっては普通ではないのです。
なんで学校の中に工場みたいな機械群があるんだ、とか。
自動車の整備工場みたいな設備があるんだ、とかツッコミを入れつつ読む漫画です。

工業高校の生徒はガラが悪いという印象がありますが、
ガラが悪いだけで根っからのワルというわけでもないんですよね。
女子供には優しいヤンキーたちというか。

まぁ、まだ10代だしね…
真性のクズは20代以降で醸成されるんじゃよ…

そして工業高校の中ではSRクラスのレアキャラである女子生徒ですが、
1巻で転校してきた咲ちゃんが第二の主人公みたいで可愛いですね。
まだ高校の内部に詳しくなくて右往左往している様が可愛いですし、
男子ばかりな環境のせいか女子に慣れてないところも可愛いです。

そして世間のイメージとは逆かもしれませんが、
大抵の場合、女子がレアだからこそ、男子たちはとても気を遣うんですよね…

わかる… わかるわぁ…
女子という存在に不快になって欲しくない気遣いというか、
単純に自分が恥ずかしいというか。
そもそも何でこんな更衣室もないような高校なんだろう、というか。
工場みたいな建物を建てるくらいなら更衣室くらい建ててくれよ、というか。
まぁ、それでこそ工業高校と言えるのかもしれない…

金髪ヤンキーの赤崎のピュアっぷりがとても眩しいので、
3巻でも是非ともピュアでいて欲しいと切に願うのであった…

:: 2020/1/19 日曜日::

■[漫画]巨乳の裸エプロン(ギャグ)「惰性67パーセント」6巻

惰性67パーセント6巻惰性67パーセント6巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) | Twitter
紙書籍通販:惰性67パーセント (6)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (6)

エロいネタはあるんだけどシコリティは高くないというか、
下ネタギャグ漫画としてのテイストが強すぎるために、
実用性は低いんだけど、笑いはかなり取れるというか。
相変わらずそんな感じの6巻です。

吉澤は巨乳なのにそれを無駄遣いしているというか、
そもそも使えていないというか。
いや、ノーブラで乳首がこすれて痛いとか、
腕立て伏せして絶景を見せてくれるとか、
色々と絵面的には良いことしてくれてるんですけどね?

それ以上に下乳のスメルを嗅がれたり、
裸エプロンで事故ってしまったりと残念さが凄いというか…

うーむ、見ているだけで痛い…
というか、乳首が火傷するってなんなの。
巨乳が裸エプロンをすると事故率が高いのだろうか…
教えてエロい人!

そしてこの漫画で気になるのは吉澤の巨乳だけでなく、
西田の童貞も気になるところなんですが、
今回もとても童貞してましたが、
西田は西田なりに少し攻めてましたね。

うん、西田にしては頑張ったよ!
だが、残念ながら北原さんはシラフなのだった…!
惜しいね、酔ってたらワンチャンあったかもなのに…
西田… 頑張れよ…!

照れ顔の北原さんはとても可愛いと思いました。(今回の結論

:: 2020/1/17 金曜日::

■[漫画]こうぎょう!「只野工業高校の日常」1巻

只野工業高校の日常1巻只野工業高校の日常1巻
出版社:集英社
作者名:小賀ちさと
作者twitter:小賀ちさと (@oga_chisato) | Twitter
紙書籍通販:只野工業高校の日常 (1)
DMM電子書籍:只野工業高校の日常 (1)

昔twitterで見かけた漫画がウルトラジャンプに載ってて驚きましたね。

絵、というか線がちゃんと商業のものになってたし、
中身の面白さは変わらなかったので単行本を購入した次第です。

この作品はタイトルの通り、工業高校のあるあるネタ漫画です。
農業高校が舞台の「のうりん」や「銀の匙 Silver Spoon」と近いでしょうが、
ノリとしては「男子高校生の日常」が近い気がします。

工業高校と言えばヤンキーが多い印象ですが、実際作中でもそういったネタが出てますね。

私は普通の公立の進学校に通っていたので、高校中退とかわりと別世界なんですよね…

そして工業高校ならではのネタも当然あります。
工業高校と言えば手に職をつけるイメージがありますが、
実際に色々と資格取ったりする生徒もいるんですね。

専門的な勉強をして資格を取るとか、そういうのに憧れはあるなぁ…
うーん、こういうのは高専とかもそうだったりするのだろうか。
気になるところです。

しかし工業高校は学科が色々と分かれているのは知ってましたが、
交流とかそういったのは全然ないんですね。
農業高校だと交流が多いみたいなだけに、意外というか。
いや、学校によるのかもしれませんけども。
私はてっきりいろんな学科が協力して文化祭でロボット作ったりするのかと…(漫画脳

取り敢えずtwitterやpixivで読んで面白いと思った人なら買って損はしないと思います。
工業高校出身の人は是非読んであるあるネタを堪能するなり、
うちは違うとかツッコミを入れながら読んでほしいものであります。

ちなみにとなりのヤングジャンプで3話まで読めます。

[第1話] 只野工業高校の日常 – 小賀ちさと | となりのヤングジャンプ

まずはそちらでどうぞ。

:: 2019/3/5 火曜日::

■[漫画]駄肉120パーセント「惰性67パーセント」5巻

惰性67パーセント5巻惰性67パーセント5巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (5)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (5)

怠惰な学生たちのモラトリアムな日常漫画も5巻ですよ。
留年すれば5年生とか普通にあるというか、
吉澤なら普通に留年とかしそうな気がしますが、
劇中ではまだ2年生なのでご安心(?)ください。

とはいえもう2年生ではあるわけで、
北原さんとかは既にポートフォリオを念頭に置いているのに、
吉澤はポートフォリオという存在すら知らないという…
まぁ、私も学生当時を思い出すと似たようなもんでしたけど、
流石に吉澤よりマシだったと思うわけです。

ダイエットしようとしてカロリー摂取して贅肉増やすとか、
マジでアホだなぁ、と、ね…
このね、自分より下の人間を見ることによって得られる安心感と優越感。
これが麻薬のような中毒性を発揮してしまうからタチが悪い…!

そして同じ底辺キャラの西田ですが、
西田は西田で良い感じに童貞キメてて最高です。
酔っ払った北原さんにラブホに連れ込まれて、
千載一遇の好機を得ても…

この好機を活かすことができないというね…!
でも、それでこそ西田だよな、と。
合コン行っても一人寂しくしてるとこも西田だよな、と。
まぁ、合コンってのは気の合うツレと一緒じゃないとツラいだけだよな…(経験談

それに比べて伊東はチャンスゲットしてて、
こいつ、本当に… いるよな、こういうヤツ…!
上沼ちゃんも上手くしらばっくれたお蔭で、
吉澤が勘違いしてるのも面白いんですけど、
二人が性交に成功しちゃったら面白い展開になりそうな予感がしないでもないです。

吉澤と西田がお似合いなような気もしますが、
どちらかというと西田は北原さんに面倒見て貰うほうが、
色々と幸せになるんじゃないかな、と思うわけで。
そう考えると、やはりラブホのチャンスを活かせなかったのは痛いな…
もう一度酔わせるしか…!

:: 2019/1/16 水曜日::

■[漫画]私たちの戦いはこれからだ…!「魔王様ちょっとそれとって!!」8巻

ちょっぴりエッチな要素もあるけどエロくなくて、
ちょっぴりラブコメな要素もあるけどときめきなメモリアルもなくて、
基本的にコメディなんだけど伏線の使い方が巧みな本作ですが、
この8巻で完結であります!!

程良い長さで良い感じに終わりましたねー
最後までドキドキは無くてもドタバタはあって楽しかったです。
魔王様は最後まで可愛かったですし、
ホント、何というか、読んでてここまで楽しい漫画も珍しいですね。

ときめきなメモリアルはないと言いましたけど、
ラブコメ要素はちゃんと入っているのでニヤニヤすることはできます。
具体的に言うと素直になれない魔王様が可愛いということです。
特に最後のむすっとした顔での「絶対ダメ」は良いですね。
ジェラってる感じがして胸キュンでしたよ。
魔王様は本当にツンデレ可愛いな。

魔王様と一緒に変な檻に囚われているという設定も、
何となくゴイスーな存在でホンワカーな風味で理解できたので、
ちゃんと解決(?)して良かったです。
しかし院長とか完全に忘れていた設定を出してくるとか、
本当に伏線の使い方が無駄に上手い作品だな、ホント。(笑

「魔王様ちょっとそれとって!!」は終わりましたけど、
「ディーふらぐ!」はまだまだ続いているので、
今後もハルトモ漫画を楽しんでいきたいですね!

HTML convert time: 0.658 sec. Powered by WordPress