僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2016/11/6 日曜日::

■[ラノベ]相棒「コップクラフト 6 DRAGNET MIRAGE RELOADED」

コップクラフト 6 (ガガガ文庫)
著者/訳者:賀東 招二
出版社:小学館( 2016-10-18 )

作者サイト:gatoh.com | 賀東招二オフィシャルサイト
作者twitter:賀東招二(@gatosyoji)さん | Twitter
絵師サイト:村田蓮爾公式HP-PSEWEB-
Kindle版:コップクラフト 6 DRAGNET MIRAGE RELOADED
Kindle版まとめ買い:コップクラフト DRAGNET MIRAGE

太平洋上に開いた異世界レト・セマーニと繋がるミラージュ・ゲート。
その影響でレト・セマーニの半島の一部が島として出現したカリアエナ島。
そこに我が物顔で入植して都市を築いた地球側の勢力と、
セマーニ人たちの勢力が混沌として入り交じったサンテレサ市では、
新たな市長を選ぶ市長選が行われているが、
地球人の刑事マトバとセマーニ人の騎士ティラナは暢気に休日を楽しんでいたが…

アメリカ人に繊細な料理なんか出来るわけがないよ、HAHAHA!
とか暢気に思ってたら次々と起こる公衆の面前での暗殺事件と、
かなりきな臭い雰囲気の6巻でしたね。
まぁ、それ以上に延期に延期を重ねる賀東招二さんの方がきな臭かったですが。(ぉ

しかし犯人というか実行犯として浮かび上がった人物が意外でしたが、
その魔手が伸びた結果として死んだ相手も意外でしたね。
悪人は何だかんだで生き延びるもんだと思ってただけに…
いや、悪人というか仇敵という意味では結構倒しきった感がありますね…

それにしても市長選の候補がどう考えても現在のトランプ代表がモデルだったり、
いつの間にかAIとかスマホとかタブレットが作品世界内で標準装備されてたりと、
時代に沿った内容になってましたね。
それでいてティラナの水着がスク水とは…
フルメタのテッサの時といい、旧スク好きですね、賀東招二さんって…(笑

今回はバトルアクションがかなり多めでしたが、
二人の戦い方は今まで紡いできた二人の絆が成せる技だっただけに、
何というか、こう、感無量な感じがしますね!
黒幕はまだ出てきてないけど、この二人なら何とかしてくれると、そう思わせてくれます。

まぁ、あとはちゃんと次巻が出るかどうかですね…
賀東招二さんなら間違いなく延期するけど出してくれると、そう思わせてくれますね…!

:: 2016/10/2 日曜日::

■[ラノベ]教養高い寓話集「人類は衰退しました 未確認生物スペシャル」

本編はとっくに終了したけど、まだまだ続くよ人類は。

という訳で「人類は衰退しました」の短編集がまた出ました。
相変わらずの妖精さんたちと調停官たるわたしの不可思議ながらも優雅な日々だったり、
何とも示唆に富む寓話というかそういったものがあります。
まぁ、つまり面白いってことです。

それにしてもここにきて新たな発見がありますね。
わたしが「スノッブ」と呼ばれるのをあそこまで嫌がるとは思いませんでした。
でもまぁ、わたしは知識人ですから教養が高いことがプライドではなく、
コンプレックスになっている可能性もなきにしもあらずなのかなー

そんな教養があるわたしもハンティングに精を出すトロール回もありましたが、
あれはどう考えてもトロールハンターP2GとかP3とかXとか、
どんどんバリエーションが増えていくタイプのですよね。
XGはまだですか?

トロールもそうですが、他にもよるのぼくじょうでの、
人類のようで、どこか人類じゃないような方々が多数出てきましたね。
未確認生物は妖精さん以外にもいっぱいいるんだなぁ。
というか、それもこれも妖精さんの仕業な気がしないでもないですが。

いつも通り、不思議に面白かったです。
次の新作はどんな感じになるのかしら。
どちらにしろ、とても田中ロミオっぽいものになる気がします。

:: 2016/7/30 土曜日::

■[ラノベ]なれる! 編集「妹さえいればいい。」5巻

妹さえいればいい。 5 (ガガガ文庫)
著者/訳者:平坂 読
出版社:小学館( 2016-07-20 )

作者twitter:平坂読(@hirasakayomi)さん | Twitter
絵師サイト:5年目の放課後
Kindle版:妹さえいればいい。 5
Kindle版まとめ買い:妹さえいればいい。

白川京がバイト編集をすることになり、
そして伊月の作品がアニメ化するということにもなり、
今回の5巻はいつも以上にお仕事ラノベって感じがしますね。
エロコメ分は少ないですが、その分三国山蚕へ濃縮されていたと思います。
主に変態成分が…

今回は何というか京の物語でしたね。
京が業界になれてない分、一般人的な感性を持ったままだからこそ、
出版業界の発売延期、締め切り、誤字脱字、アニメ化のアレコレと、
業界的には常識なんだけど一般的に知られてないことを素直に聞けているので、
それが読者的には助かってますね。
かつて「スレイヤーズ」でガウリィがアホキャラになった理由と同じく、
無知なキャラがいると説明をしやすいってやつですね。

そしてそんな編集としての仕事以上に、
京がこの物語の中心となったのは、やはり最後のエピソードでしょう。
この5巻でこの展開を持ってくるとは予想外でしたが、
伊月がいい加減にはぐらさず、誠実に対応したのは素晴らしかったと思います。
まぁ、伊月は今までもこういうことをきちんとやる奴だしね。

しかし、アニメ化に際しての話し合いであそこまで赤裸々に本心をぶちまけあうとか、
中々に白熱していますが、これくらいは普通にありそうなのが怖いというか。
とある現場では物理的に殴り合うとかもあったとか聞くし、
大きなプロジェクトに関わる人たちって大変なんだな、と思いました。(小並感

何はともあれ京は本当に良い子なのでこれからも活躍して欲しいですね。
那由多との関係がどうなるか気になるけれど、
何とか乗り越えていって欲しいです。

:: 2016/3/31 木曜日::

■[ラノベ]究極!! 変態漫画家「妹さえいればいい。」4巻

妹さえいればいい。 4 (ガガガ文庫)
著者/訳者:平坂 読
出版社:小学館( 2016-03-18 )

作者twitter:平坂読(@hirasakayomi)さん | Twitter
絵師サイト:5年目の放課後
Kindle版:妹さえいればいい。 4
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 妹さえいればいい。

可児那由多と並び立つまでは告白しない。
そんな決意表明をした矢先に伊月の元にアニメ化決定の報が訪れる。
伊月にとって嬉しくないはずがなく、
更にはコミカライズも決定し作家候補最有力となった三国山蚕は、
伊月と似た感性を持ち意気投合!
メディアミックスは全て順風満帆かと思いきや三国山蚕は伊月とは異なる性癖の持ち主で…

変態! 変態! 変態!
判ってはいたけど平坂読さんは変態すぎる!
ヒロインに全裸オナニーをさせた上にそれをカントクさんに挿し絵を描いてもらうとか、
日本全国の純粋なカントクファンに謝れと言いたい!
とはいえカントクさんも清純な絵を描いてばかりだったわけでもないので、
それはまぁ、許容できなくはないんだけど…

imoutosae04_01

これはアウトだろ!
アウトどころかデッドボールだろ!!!

パンツをリボンにしているだけでなく、それをかぶるとか!
そりゃまぁ、同じ格好をした少年漫画があったけどさ!
…三国山のリボンために女性用パンツを実際に買って色々と試したカントクさんはプロの鑑だと思います。
いや、ホント、マジで…

それにしても面白いのは面白かったんだけど、
ドラマCDの脚本といい、業界ネタをネタにしすぎな感も否めないかな…
ブラックユーモアではなくてただのブラックになってきてるというか…
ブラックな俺カッケーな厨二病な読者には楽しめるのかもしれないけれど、
私としてはもう少しシュガーたっぷりでお願いしたいな、と思いました。

:: 2015/12/2 水曜日::

■[ラノベ]動き始めたラブコメ「妹さえいればいい。」3巻

妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫)
著者/訳者:平坂 読
出版社:小学館( 2015-11-18 )
作者twitter:平坂読(@hirasakayomi)さん | Twitter
絵師サイト:5年目の放課後
Kindle版:妹さえいればいい。 3
Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 妹さえいればいい。

登場人物の平均年齢がハタチ前後で舞台が学園でもなんでもないですが、
この「妹さえいればいい。」でもラブコメが始まってきましたよ。
平坂読さんの前作「はがない」の結末がアレでソレでコレだっただけに、
少々…、いえ、かなり先行きが不安ではあるのですが、
ラブコメ好きとしてはどうしても続きが気になってしまいます。

伊月と那由多はお似合いなんだけど、伊月の問題で付き合わず、
那由多に慕われる京は密かに伊月のことを想ってて、
そんな京の気持ちに気付いてしまったけど、好きなことが止められない春斗。
うーん、恋愛模様が割りとグチャグチャですね!
そこに千尋が実は女の子だったという事実を妹キチガイの伊月が知ったら、
はたしてどうなるのかが読めなくて妄想の翼が羽ばたいてしまいます。

それにしても平坂読さんは本当にダメな意味でヒドイですね。
2巻のホーンリバー帝国ネタくらいは苦笑しながら読んでたけど、
春斗が練ってたネタはそれを通り越して失笑に行きかねないレベルというか。
業界の裏側のネタとかはマニアが知りたいだけで、
普通の読者はドン引きするだけだと思う。

那由多がひたすらにちんちんネタを言ってるのもヒドイけど、
あそこまで突き抜けられると笑いしか出てこないですね。(笑
動物園はまだしもゲーム中にひねり出してきたネタとか最高に下ネタでパロネタで、
しかもそれをカントクさんにイラストにして貰うだなんて、
本当にヒドイと思いました。(笑

:: 2015/11/21 土曜日::

■[ラノベ]永遠の友情「とある飛空士への誓約」9巻

「とある飛空士への誓約」の刊行が開始されて約3年。
そして全ての始まりである「とある飛空士への追憶」が発売されて約8年。
長きに渡った飛空士シリーズはこの誓約9巻で無事に大団円を迎えることになりました。
これほど素晴らしい傑作を世に送り出すことができる、
ライトノベルというジャンルの懐の広さに最大限の感謝を贈りたい気持ちでいっぱいです。

若き日に友情を誓い合ったエリアドールの七人が、
国籍や立場を違えることになろうとも友情を信じて行動したからこそ為し得た奇跡。
そして追憶のシャルルが、恋歌のカルエルが、夜想曲の武雄が…、
歴代の飛空士シリーズの主人公たちが競演したからこそ辿り着いた大団円。
これ以上ないほどに興奮し、ハラハラし、涙を流し、最後に笑えた物語でした。

飛空士シリーズ最後を飾る500ページはどこをとっても見所だらけで、
その面白さをかいつまんで伝えることは非常に難しいです。
200ページにも及ぶ圧巻という言葉だけでは伝えきれない迫力のある戦闘。
ミオとイリヤ、二人の女性の間で揺れながらも男らしく結論を出した清顕。
恋歌のラストから6年半を経て、約束通りついに感動の再会を果たした二人。
そして最後まで空気を読めてなかったバカ王子。(笑
もう、どれをとっても面白すぎて読み終わってからも興奮が収まりません。
読後の感動を持て余しすぎて困るほどです。

それもこれも作者である犬村小六さんの筆力はもちろんですが、
イラストレーターの森沢晴行さんの実力あってこその感動でした。
この9巻の表紙もそうですが、終盤のミオの微笑みは最高でしたね。
犬村小六さんの作品では幼なじみが不遇な目にばかり遭いますが魅力的であり、
それを森沢晴行さんがその煌めきをより一層輝かせているのではないかと思います。

ちなみにその犬村小六さんですが基本的に文庫内では後書きを入れないのですが、
今回はガガガ文庫のブログ内であとがきを載せています。
飛空士シリーズを読んだ人は是非こちらも読んで欲しいです。
そして今までの飛空士シリーズに想いを馳せてもらいたいですね。

本当に素晴らしい作品をありがとうございました。
次回作も期待しております!

HTML convert time: 0.872 sec. Powered by WordPress