りゅうおうのおしごと! 15 小冊子付き特装版 9月15日頃発売!
幼馴染みの年上の巨乳JDが本気を出してきたぞ!
:: 2021/2/25 木曜日::

■[漫画]ドジっ娘TS転生ヒロインに萌える…!「転生したらオレがヒロインであいつが勇者だった」2巻

町長の娘シャーロットをストーカーを護衛することになったTS転生ヒロインの安曇と転生勇者の大河。
安曇がシャーロットと二人でいる所にやってきたのはストーカーではなく、
ヒロインを攫いに来た魔王四天王のフレイアだった!
金髪ツインテの四天王を前にして無力なヒロインの安曇は攫われてしまうのか…!?

2巻でもとてもニヤニヤできる展開ばかりですね!
ネグリジェ姿も可愛かったけど、
メイド姿も可愛いですね!

異世界だろうとメイドカフェでバイトするとか、
ファンタジーとはなんぞや、という気がしないでもないですが、
可愛いから問題ないのです。
ミニスカメイドもこれはこれで良いものなのです。
ツンデレメイドもどじっ娘メイドも良いものなのです!

でも、一番素晴らしいのは大河にドキドキしちゃう安曇の可愛さですね!

安曇の許嫁が出てきた時に嫉妬した大河も良かったけど、
大河を助けるためにキスしないといけなくて、
ドキドキしまくる安曇がやはり最高だな、と。
TSラブコメとして最高に美味しいな、と。
そう言わざるを得ないですな!

それと単行本描き下ろしの最高でしたね…

異世界ファンタジーなのにバニーガールとか、
メイドカフェといいぶっ飛んだ設定ですが、
可愛いは、正義! なのです。
ありがとうございます!

2巻も最高でしたし、3巻への期待も高まるばかりです。
今から楽しみですね!

:: 2020/8/25 火曜日::

■[漫画]天然ポンコツTSヒロイン爆誕!「転生したらオレがヒロインであいつが勇者だった」1巻

安曇と大河はどこにでもいる普通の男子高校生だったが、
ある日トラックに轢かれて異世界に転生するという王道展開に!
しかし大河は勇者として転生するも、
安曇は何故か女の子になり、ヒロインとして転生していて…!

コミックガルドで連載が始まったTS転生ファンタジーモノです。
なろう小説っぽいあらすじだし、なろう書籍化も多いコミックガルド連載ですが、
みずのもとさんのオリジナル作品になります。

TSモノ好きにとってはTS要素があるだけで加点がされるのですが、
この作品は純粋に漫画として面白い要素がてんこ盛りですね!
ぶっきらぼうで無愛想なんだけど勇者だけあって強い大河と、
見た目は可愛いけれどアホでポンコツな安曇のコンビが面白いです。

安曇は自分がまだ男だという意識が残っているせいか、
何かとアホなこと言って自爆しているのが可愛らしいし、
ポンコツだからあっという間に自爆してピンチに陥ってしまうところがヒロインしてて可愛いのです。

大河が無愛想なので、大河がどう思っているのかは不透明ですが、
安曇はヒロイン力が高すぎるのでそのうち間違いが起こりそうな気配が濃厚ですよ。
何だかんだで大河が可愛い女の子と話してたら嫉妬したりと、
とても可愛らしいですからね…

うーん、安曇…
TSヒロインとして完成度が高いな…

魔王を倒したら日本に戻れるっぽいけれど、
魔王の居城に行くのに莫大なお金を稼ぐ必要があるため、
安曇たちの道のりはかなり遠いことになっていますが、
是非ともこのままこの異世界に居着いて幼馴染夫婦になって欲しいと思う次第であります。

:: 2019/2/28 木曜日::

■[漫画]爺孫可愛さ一直線「こわもてかわもて」1巻

こわもてかわもて1巻こわもてかわもて1巻
出版社:オーバラップ
作者名:小雨大豆
作者twitter:小雨大豆 (@kosamedaizu) | Twitter
Kindle版:こわもてかわもて (1)
DMM電子書籍:こわもてかわもて (1)

小雨大豆さんがtwitterで描いてた漫画を、
オーバーラップがコミックガルド連載陣に加えて、
更にそこから書籍化した流れになります。
まぁ、最近流行りのtwitter発のバズり漫画と言えるのかな?

柔道有段者の体格を維持する強面な龍之介の元に、
娘が孫を連れて戻ってきたら孫の面倒を任されたでござる。

全く人見知りしないことらちゃんが可愛いし、
それに律儀に反応する龍之介おじいちゃんも可愛いです。

この漫画は基本的にはことらちゃんの奇想天外な子供らしい行動と、
強面なんだけど孫思いな龍之介を微笑ましく見守る漫画です。
孫もおじいちゃんも可愛い!

元々twitter連載漫画なので基本4ページごとの短編連作でして、
テンポよく読めるのはとても良いですね。
社会人生活に疲れた身にはこれくらいがとても楽なのです。
ことらちゃんの言動も癒やしですよ、癒やし。
ことらちゃんとお馬さんごっこして世話されたい。

ちなみに私が一番好きなエピソードは魔女キュアステッキ回です。

ことらちゃん、龍之介、そして娘の三位一体の微笑ましさが良いのです。
微笑ましさは癒やし。

全くの余談ですが、私が小雨大豆さんを知ったのはFGOのバニヤン漫画でした。

そこからオリジナル漫画で再会し、その後「こわもてかわもて」に至るという次第です。
そう、全てはFGO漫画から始まった縁なのです。
だから、FGO二次創作漫画をみんなもっと描くべきだと思います。(結論

HTML convert time: 0.776 sec. Powered by WordPress